エール

公開日: : 雑感

受験生の皆さんも進路が決まり、そろそろ卒業式を迎える時期ですね。

第一志望の学校、就職先に進路が決まった人もいるでしょう。

残念ながら第一志望の夢が叶わなかった人もいるでしょうね。

でも何が幸いするかは分からないですよね。

第一志望にと思っていた企業が倒産してしまうかもしれませんし、第二志望だった学校が思った以上に楽しい学校かもしれません。

親にとっても子育ては思うようにいかないと感じる時期かもしれませんね。

小さい頃から愛情をたくさんかけて、手間暇とお金も掛けて育てているのに、わが子は親の思うところと違う生き方を望んだり・・・とかね。

でも結局はその子の人生だし、子供がそれを望んで進路を選んでいくのであればそれでいいかと考え、ずっとわが子を応援したいと思うのが親ですよね。

076

盲導犬の育成も子育てに似ているかもしれませんね。

盲導犬の候補犬としてこの世に生まれてくるわけですが、どんなに盲導犬に向くとされる父犬母犬から生まれてくる子犬でも、実際に盲導犬になるのは3~4割ということです。

盲導犬に向く性質というのは、生まれつきの部分がほとんどということなので、候補犬の子犬とは言っても盲導犬になるのは狭き門というのが実情ですね。

狭き門ではあっても、候補犬の育成に携わる全ての人たちが、愛情をかけて手間もお金もかけて子犬を育成するわけです。

人の側は「盲導犬になってね」と想いを込めて。

そして子供たちと同じように進路を決めていくわけですが、やはり進路はそれぞれになります。

親の想いがどんな風であっても、子供は自分の行く道を自ら決めていくように、候補犬たちもそれぞれに自分の進む道を決めていくんですね。

そして親代わりである人の側は、育てた子犬が選んだ道をずっとずっと応援していくのでしょう。

君が選んだ道なら、きっとそれが一番いい選択なんだよ。

ずっとずっと幸せでいてねってね。

o0400030013129432925[1]

もうすぐ桜も咲いて、新入社員や新入学生が不安や期待を胸に抱いて、職場や学校にやってきますね。

そこが第一志望でも、そうじゃなくても君たちの価値は変わらないんだよ。

みんなそれぞれの道で頑張ってね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
ご褒美は・・・
NEXT
パピーウォーカー 第二話が始まるよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロとラママ より:

    う~ん、なんだか私が励まされました。
    娘ももうすぐ卒業式を迎えます。
    中学生、大丈夫かいな・・・と心配しながらも、ドーンと楽しんでこ~い!
    そんな思いもあり…(^_^;)

    いつも応援しているつもりが、たまに擁護するようなことをしていたり、
    見守るというのは、なかなか難しいことなんですね。
    一人っ子ということもあり、ただでさえ親のエネルギーは一つに向かいやすいですから…
    だから、ロッキーランボーが私たちに与えられた!と解釈します(*^_^*)

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      子育ては自分育てと言いますからね・・・。
      いつの間にか自分の方が育てられていて
      パパとママのところに来てくれてありがとう
      という気持ちになりますね。

      ロッキー君とランボー君と一緒に
      娘さんをいつも応援してあげてくださいね。

関連記事

サマーカットは逆効果!熱中症の危険も!!

見た目には涼しそうなサマーカットですが、実は犬にとっては逆効果で サマーカットは犬にとっては地

記事を読む

とったよ!二級愛玩動物飼養管理士

夫宛てにこんなものが送られてきましたよ。 イズモを見送って抜け殻になっているかと思いきや、全く

記事を読む

愛犬とのお別れ

富士ハーネスにて、パピーウォーキング修了式があります。 富士ハーネスでは、昨年の7月にイズモ達

記事を読む

拡散希望です

拡散希望です。 遺棄された秋田犬 黒い彗星ガイル「坊やだからさ」 少しでも多くの人

記事を読む

犬好き必見!爆笑

パピーウォーキングの振り返りは一休みです。 面白いサイトを見つけました。 こちら→犬最高

記事を読む

多和田訓練士が語る「盲導犬の訓練って?」

日本盲導犬協会のホームページに、多和田訓練士が語る盲導犬の訓練についてのコーナーが誕生しました。

記事を読む

父親を亡くしました

犬とは関係のない話題です。 実父が亡くなり、17日に見送ってきました。 実は4月

記事を読む

シアトル発わんこのお話 アメリカの盲導犬育成システムにも言及

アメリカのシアトルで生活していらっしゃるナオミ・シェラーさんが、シアトルの日本語情報サイト「JUNG

記事を読む

NHK「助けて!きわめびと」に多和田訓練士が出演します

本や映画になっている「クイール」で知られる盲導犬訓練士の多和田氏が、NHK「助けて!きわめびと」に出

記事を読む

インスタグラム 始めました

流行のものに疎い私。 流行っているらしいことは知っていましたが、IT音痴が災いしてなかなか踏み

記事を読む

犬のしつけお散歩の引っ張り改善にはリーダーウォークが有効

お散歩のときに、犬がガンガン引っ張って大変ということはありませんか?

生後6か月のウェルシーへ

10月14日で、ウェルシーは生後6か月になりました。 体重は

物価の上昇は賃金上昇に結び付くのか?ドッグフードも値上げ

2017年10月現在、身の回りのいろいろなものが値上がりしています。

犬がため息をつくのはリラックスの証拠?抱っこや寝る前なら心配無し!

犬のため息を聞いたことありますか? まるで人間のように「ふぅ~」

警戒心が強い犬の警戒を解く方法

わが家にお客さんが来ることになったので、滅多に使わない座布団を出しまし

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑