大型犬の治療費は高額!ペット保険に入るべき?

公開日: : 健康管理

犬も生き物ですから、病気になったり怪我をすることもあります。

ペットの治療費は全額自己負担になります。

それをカバーするペット保険について考えてみました。

ペットの治療費は高額

そもそも、動物病院にかかると費用はどのくらいかかるのでしょうか?

動物病院の診察代や治療費は病院が独自に決めているので、病院によって違いがあります。

それでも大まかな目安はあります。

伏せる犬

例えば

5種混合ワクチン 3,500円~6,000円程度

避妊手術 18,000円~50,000円程度

去勢手術 10,000円~40,000円程度

入院費1日あたり 2,700円~4,500円程度

小型犬の方が安く大型犬は高くなります。

病気や怪我で入院手術した場合の費用で、私が知っている例では

  • ゴールデンレトリバーの前十字靭帯断裂の入院手術で40万ちょっと。
  • ダックスフントの胆石の入院手術で46万。

でした。

病院によって違いはあっても、入院手術となると高額な費用がかかるんですね。

ペット保険に入るべき?

保険というものは「万一」に備えて入るものですから、ざっくり「万一」の金額を調査して、その金額が自分で払えるか難しいかというところがポイントになります。

保険は万能ではありません

例えばあるペット保険を「ゴールデンレトリバー2歳」で調べてみたところ

入院手術コースの場合、月々の保険料は

70%コースで2,030円

50%コースで1,550円

です。

限度額はそれぞれ70万、50万です。

また、歯科治療、健康診断などには保険はおりません。

(通院を含むプランもありますが、当然保険料は高くなります)

ポイント(この保険の場合)

  • 入院手術にかかった費用の一部(70%、50%など契約により)しかおりない。
  • 限度額がある。
  • 保険適用外のものもある。

例えば入院手術で46万円かかった場合、70%コースの保険から降りるお金は

460,000円x0.7=322,000円

飼い主さんは、138,000円の支払いで済みます。

犬が長生きすれば支払う保険料も増えますし、加入年齢が高いほどひと月あたりの保険料は高くなります。

保険の掛け金は、1年ごとに更新という場合が多いようです。

しかし、長生きするほどに病気のリスクも高くなるので、結局犬が亡くなってみないと損か得かは分からないということになります。

ポイント

保険は損得で入るものではなく、お守りのようなもの。

使わなければ(損するが)幸せと思うこと。

想定外のことをどう考えるか?

ペットの治療費は、青天井と言えば青天井なので、場合によっては数百万円とか、かかることがあるかもしれませんね。

飛び上がりたくなりますが、冷静に考えましょう。

日向ぼっこをする犬

それはどのくらいの確率で起こることなのか?

滅多に起こらないテールリスク(起きたら壊滅的ですが)まで考えたら、身動きが取れません。

例えば500万円かかってしまっても、ペット保険の限度額が70万円の場合は70万円しかおりません。

保険を使って自腹が430万円になると助かると思うのか?

430万も500万も高額ということには変わりなく、払った保険料を考えれば差額なんて微々たるものだと思うのか?

人によって感じ方は違うと思います。

その時は、保険があっても無くても大変な金額になるので、もし支払うことができなければ

カードローンを借りる。

とか

身内や友達からカンパを募る。

とか

何かしら方法を考えることになると思います。

まとめのようなもの

想定外のときは、保険があっても大きな金額を用意しなければならないので、別枠で考えましょう。

払った保険料は掛け捨てで、犬が健康でポックリ亡くなり一度も使わなくても戻っては来ません。

ある程度の確率で起こりそうな「数十万円」という費用について考え、それが賄えるのであれば、保険は必要無いと言えます。

もしもの時に、数十万円の治療費を支払うことに不安があれば、保険に加入した方が良いでしょう。

保険があっても全額おりない場合もあるので、犬のためにある程度のお金を用意する必要はあります。

ペット保険はいろいろあり、サービスもさまざまです。

検討されている方は資料一括サイトなどで比較検討して、ニーズに沿うものを探してくださいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
ラブラドールの寿命は約12年!犬との死別が怖いと感じる私が今できること
NEXT
犬は可愛いけどお散歩は面倒?犬との散歩を楽しむ工夫

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

散歩する犬

犬も夏太りする

夏になると食欲減退で夏痩せする人もいれば、冷たくて甘いおやつをつい食べて?夏太りするという人もいます

記事を読む

体重25.5㎏

出産に備えて犬の体重を増やしたい!成果がでてきたよ

ウェルシーだよ♪ あたしには将来の出産に備えて「体重を増やすように」っていう指令が出ているんだよ。

記事を読む

犬が病院を嫌がる怖がる理由と病院の選び方

狂犬病ワクチン接種のため、ウェルシーを動物病院に連れて行きました。 ウェルシーは獣医さんが大好きな

記事を読む

シーズンではなく膀胱炎でした

9月9日の夕方から出血があったツムギ。 まだ7か月齢だよ。 ちょっと早いけどシーズン?

記事を読む

恐怖!犬の胃捻転 原因・治療・予防について調べてみました

インスタグラムで交流のあるkai.813さんの愛犬カイ君が、胃捻転を起こしてしまったということでした

記事を読む

わんこの暑さ対策を始めよう

今年の冬は寒かったです。 お彼岸の頃も寒かったので 今年の春はなかなか暖かくならないのか

記事を読む

犬の下痢の症状と受診のタイミングを調べてみました

4月16日の午後、ウェルシーは下痢(泥状の便)をしてしまいました。 協会に電話をして指示を仰ぐ

記事を読む

犬を健康的に太らせる!ウェルシー体重UP計画

ウェルシーだよ♪ 最近、メディカルチェックのため、神奈川訓練センターに行く機会があったよ。

記事を読む

犬のフケがすごいんですけど!原因と対策を調べてみました

1月26日にウェルシーのシャンプーをしました。 そして、翌日からフケがすごいです。 イエ

記事を読む

犬の健康チェックと健康診断を心掛けよう

昨夜、夫がしみじみと ウェルシー 長生きしてくれよぉ~。 と言っていました。 犬が健康で長生き

記事を読む

災害時にペットと一緒に避難できる?飼い主の心得とは?

2019年10月6日3時にマリアナ諸島の東海上で発生した台風19号は、

フードを食べる犬
盲導犬繁殖犬飼育ボランティアが繁殖犬と生まれてくる子犬のために心掛けていること

ウェルシーだよ♪ あたしたち盲導犬の繁殖犬は、普段は家庭犬と同じよう

座る犬
犬は可愛いけどお散歩は面倒?犬との散歩を楽しむ工夫

今年はお彼岸を過ぎても残暑が続いているのですが、10月に入り日差しは強

日向ぼっこをする犬
大型犬の治療費は高額!ペット保険に入るべき?

犬も生き物ですから、病気になったり怪我をすることもあります。 ペット

伏せる犬
ラブラドールの寿命は約12年!犬との死別が怖いと感じる私が今できること

わが家の4頭目パピーのウェルシーが繁殖犬になり、わが家に戻ってきて1年

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑