イーリィちゃん

公開日: : 盲導犬ボランティア

繁殖犬のイーリィが、出産のため富士ハーネスに里帰りしています。

日本盲導犬協会のスタッフブログは こちら

実は私達はこのイーリィちゃんとは、少~しだけご縁があるんです。

私達がパピーウォーカーをやりたいと思って、富士ハーネスに説明を聞きに行ったとき、ちょうどこのイーリィちゃんたち、I-11胎の入所式でした。

入所式の様子を見学させていただき、約一年間パピーを育て上げたパピーウォーカーさんたちの、生の声を聞くことができました。

どのパピーウォーカーさんも、預かったパピーを大切に育て、かけがえのない時間を過ごしてきたことが伺え、入所式では私も涙ぐんでしまいました。

イーリィちゃんのパピーウォーカーさんが

「イーリィの名前は I Love You の頭文字(ILY)です」と言っていたのが、とても印象的です。

イーリィちゃんは、今は繁殖犬ウォーカーさんの家庭で、家族みんなに可愛がられて、幸せに暮らしています。

そして同胎のイルーム君は、既にパパになっています。

 

パピーウォーカーは誰でも

「頑張って盲導犬になるんだぞ~」と

万感の思いを込めて、育てたパピーを訓練センターに送り出すんだと思います。

盲導犬になってくれれば、それは素直に嬉しい。

でも、盲導犬にならなくても、新しい家庭で幸せに暮らしてくれれば、やっぱり嬉しいです。

個性の違いで就職先が違うだけで、わんこの優劣の差ではないから。

 

イズモ、あなたも誰かを笑顔にして、自分も幸せになるために生まれてきたわんこだよ。

o0400030013057140660[1]

委託の日のイズモと、母犬アリスです。

アリスちゃんも、繁殖犬ウォーカーさんのおうちで、幸せに暮らしています。

アリスちゃんのパピーウォーカーさんも、繁殖犬ウォーカーさんも、アリスちゃんの幸せを願い、生まれてきたパピー達が大きくなって、また違う誰かを幸せにしていくことを、楽しみにしていると思います。

父犬ラルゴ君のパピーウォーカーさんも、繁殖犬ウォーカーさんも、ラルゴ君の子供たちが、それぞれに活躍して幸せになっていくのを楽しみにしているでしょう。

パピーウォーカーをやって良かったと思うことの一つは、犬だけではなく、その先にいるユーザーさんの幸せへ繋がっていく。

それから、ボランティアの人たちも(お互いに会ったことは無くても)繋がりあっている。

それが実感できることです。

毎日の生活に忙殺されて、つい忘れがちな「思いやり」とか「助け合い」とか・・・。

気負うことなく、自然に思い出させてくれます。

一頭でも多くの盲導犬が、盲導犬を待っている人達に届くことを願っています。

イーリィちゃん、元気な赤ちゃんを産んでね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
初めてのレクチャー
NEXT
主従関係って何よ?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. イーリィの父 より:

    1. 無題
    イーリィを応援してくださってありがとうございます。
    飼育ボランティアをしている者としてコメントするのは厚かましいとは思いつつ、嬉しかったのでコメントさせていただきます。

    イーリィをスタッフブログで発見した時は、「お!おぉっ!!」と一人で興奮してしまいました。
    仕事を終えて会社を出る時でしたが、大人げなく、残業中の同僚の仕事を邪魔して見せびらかしてしまいました。
    そんな些細なことも含めて、本当に協会の犬は誰かを笑顔にするのが得意ですね。
    PWさんと協会スタッフの皆さんの愛情があるからだろうと思います。
    PWを経験していない我が家の面々は、PWがパピーレクチャーで学ばれる知識もないので、
    グルーミングと散歩、あとはただ可愛がることしかできません。
    後はイーリィに頑張ってもらって、元気で可愛いパピーをPWさんにバトンタッチできればと思います。
    http://yaplog.jp/breedingwalker/

  2. gd.vol より:

    2. Re:無題
    イーリィの父さん
    スタッフブログのイーリィちゃんの写真、ピカピカの笑顔で可愛いですね。
    毎日どれだけ大切にされているかよく分かります。

    盲導犬の候補犬は、生涯に何度も主人が変わって可哀想だと人に言われたこともあるのですが
    それだけたくさんの人に愛されて
    わんこが幸せだと感じられる場所が
    たくさんあるということだと、私は思っています。

    イーリィちゃんの笑顔が、証明してくれていますよね。

    イーリィちゃんは、既に基本的な躾は出来ているので
    いわゆる「問題行動」は心配ありませんし
    イーリィちゃんのことで、もし困ったことが出たとしても
    協会に相談すれば、適切なアドバイスもしていただけるので、安心ですよね。

    私もイーリィちゃんの赤ちゃんを楽しみにしています。

    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

動画 とある盲導犬の引退~出会い、そして涙の別れ~

盲導犬関連の動画は探すといろいろあるのですが、私のお気に入りの1本をご紹介しますね。 タイトル

記事を読む

愛犬の父犬母犬 幸せですか?

皆さんのおうちのわんこたち、今日も元気でしょうか? 毎日楽しく幸せに過ごしていると思います。

記事を読む

富士ハーネス見学 その2 子犬たち

2016年3月13日 富士ハーネスに行ってきました。 W‐13胎のレクチャーの見学と子犬

記事を読む

2016 キャンドルナイト 富士ハーネス

12月17日、18日に富士ハーネスで開催された「キャンドルナイト」に行ってきました。 1時過ぎ

記事を読む

お知らせ 募金活動に参加します

つむたん一家は 11月8日(日)13:30~16:00 新横浜駅 での募金活動に参

記事を読む

2015年キャンドルナイト 富士ハーネスに行こう PR犬ヴィオの卒業式も行われます

12月12日と13日に富士ハーネスにて、毎年恒例のキャンドルナイトが行われます。 時間は両日と

記事を読む

3/14BSジャパン「ポチたまペット大集合!」放送のお知らせ

3月14日 19時~ ポチたまペット大集合! にて、盲導犬ヒストリーが放送されます。

記事を読む

ユーザーさんと盲導犬

日本盲導犬協会のスタッフブログにこんな記事がUPされていました。 コチラ→パートナーとお買い物

記事を読む

2017 キャンドルナイト 富士ハーネス

12月16日 個別レクチャーをしていただいた後、キャンドルナイトに参加しました。 私達は

記事を読む

テレビ番組のお知らせ

7月9日 NHK Eテレ 放送日:7月9日(土)午後8:45~9:00 番組名:N

記事を読む

パピーウォーキングいよいよ終盤へ

わが家でお預かりするパピーたちは、いまのところもれなくパパが好き。

お姫様ベッド?で日向ぼっこする犬

2月も半ばを過ぎ、外は寒くても日差しが力強くなってきました。 晴

子犬の社会化 いろいろな足裏感触に慣れていこうね

ウェルシーとお散歩に行きました。 最近、拾い食いがだいぶ減ってき

えぇ~!座布団が怖いの?足裏敏感な犬

もうだいぶ前のことなのですが、わが家にお客さんがありました。 私

W-15胎 8回目のパピーレクチャー

2月18日 W-15胎、10か月齢のパピーレクチャーでした。

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑