イーリィちゃん

公開日: : 盲導犬ボランティア

繁殖犬のイーリィが、出産のため富士ハーネスに里帰りしています。

日本盲導犬協会のスタッフブログは こちら

実は私達はこのイーリィちゃんとは、少~しだけご縁があるんです。

私達がパピーウォーカーをやりたいと思って、富士ハーネスに説明を聞きに行ったとき、ちょうどこのイーリィちゃんたち、I-11胎の入所式でした。

入所式の様子を見学させていただき、約一年間パピーを育て上げたパピーウォーカーさんたちの、生の声を聞くことができました。

どのパピーウォーカーさんも、預かったパピーを大切に育て、かけがえのない時間を過ごしてきたことが伺え、入所式では私も涙ぐんでしまいました。

イーリィちゃんのパピーウォーカーさんが

「イーリィの名前は I Love You の頭文字(ILY)です」と言っていたのが、とても印象的です。

イーリィちゃんは、今は繁殖犬ウォーカーさんの家庭で、家族みんなに可愛がられて、幸せに暮らしています。

そして同胎のイルーム君は、既にパパになっています。

 

パピーウォーカーは誰でも

「頑張って盲導犬になるんだぞ~」と

万感の思いを込めて、育てたパピーを訓練センターに送り出すんだと思います。

盲導犬になってくれれば、それは素直に嬉しい。

でも、盲導犬にならなくても、新しい家庭で幸せに暮らしてくれれば、やっぱり嬉しいです。

個性の違いで就職先が違うだけで、わんこの優劣の差ではないから。

 

イズモ、あなたも誰かを笑顔にして、自分も幸せになるために生まれてきたわんこだよ。

o0400030013057140660[1]

委託の日のイズモと、母犬アリスです。

アリスちゃんも、繁殖犬ウォーカーさんのおうちで、幸せに暮らしています。

アリスちゃんのパピーウォーカーさんも、繁殖犬ウォーカーさんも、アリスちゃんの幸せを願い、生まれてきたパピー達が大きくなって、また違う誰かを幸せにしていくことを、楽しみにしていると思います。

父犬ラルゴ君のパピーウォーカーさんも、繁殖犬ウォーカーさんも、ラルゴ君の子供たちが、それぞれに活躍して幸せになっていくのを楽しみにしているでしょう。

パピーウォーカーをやって良かったと思うことの一つは、犬だけではなく、その先にいるユーザーさんの幸せへ繋がっていく。

それから、ボランティアの人たちも(お互いに会ったことは無くても)繋がりあっている。

それが実感できることです。

毎日の生活に忙殺されて、つい忘れがちな「思いやり」とか「助け合い」とか・・・。

気負うことなく、自然に思い出させてくれます。

一頭でも多くの盲導犬が、盲導犬を待っている人達に届くことを願っています。

イーリィちゃん、元気な赤ちゃんを産んでね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
初めてのレクチャー
NEXT
主従関係って何よ?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. イーリィの父 より:

    1. 無題
    イーリィを応援してくださってありがとうございます。
    飼育ボランティアをしている者としてコメントするのは厚かましいとは思いつつ、嬉しかったのでコメントさせていただきます。

    イーリィをスタッフブログで発見した時は、「お!おぉっ!!」と一人で興奮してしまいました。
    仕事を終えて会社を出る時でしたが、大人げなく、残業中の同僚の仕事を邪魔して見せびらかしてしまいました。
    そんな些細なことも含めて、本当に協会の犬は誰かを笑顔にするのが得意ですね。
    PWさんと協会スタッフの皆さんの愛情があるからだろうと思います。
    PWを経験していない我が家の面々は、PWがパピーレクチャーで学ばれる知識もないので、
    グルーミングと散歩、あとはただ可愛がることしかできません。
    後はイーリィに頑張ってもらって、元気で可愛いパピーをPWさんにバトンタッチできればと思います。
    http://yaplog.jp/breedingwalker/

  2. gd.vol より:

    2. Re:無題
    イーリィの父さん
    スタッフブログのイーリィちゃんの写真、ピカピカの笑顔で可愛いですね。
    毎日どれだけ大切にされているかよく分かります。

    盲導犬の候補犬は、生涯に何度も主人が変わって可哀想だと人に言われたこともあるのですが
    それだけたくさんの人に愛されて
    わんこが幸せだと感じられる場所が
    たくさんあるということだと、私は思っています。

    イーリィちゃんの笑顔が、証明してくれていますよね。

    イーリィちゃんは、既に基本的な躾は出来ているので
    いわゆる「問題行動」は心配ありませんし
    イーリィちゃんのことで、もし困ったことが出たとしても
    協会に相談すれば、適切なアドバイスもしていただけるので、安心ですよね。

    私もイーリィちゃんの赤ちゃんを楽しみにしています。

    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

キャリアチェンジ犬 ペッパーのお話

ある日、ツムギを連れて川沿いの公園に行きました。 車からツムギを降ろして、駐車場の隅の空き地で

記事を読む

2017「夏!体験ボランティア 盲導犬の一生」に参加しました

8月5日、埼玉県の坂戸市にて小学生とその保護者を対象にした、盲導犬の一生や盲導犬のボランティアについ

記事を読む

盲導犬チャリティーカレンダー「message」2019

盲導犬育成チャリティーカレンダー「Message」2019が、11月2日より全国の書店にて発売中です

記事を読む

7/17BSジャパン「ポチたまペット大集合!」放送のお知らせ

7月17日、19時~ BSジャパン「ポチたまペット大集合!」にて、盲導犬ストーリーが放送されま

記事を読む

ボランティア懇親会

12月7日、神奈川訓練センターで開催されたボランティア懇親会に参加しました。 盲導犬の育成には

記事を読む

2015ボランティア懇親会

12月6日、神奈川訓練センターで開催されたボランティア懇親会に参加しました。 盲導犬の育成には

記事を読む

盲導犬ふれあいキャンペーンに参加しました

10月10日 所沢西武での「盲導犬ふれあいキャンペーン」に参加しました。 この日

記事を読む

2016 ボランティア夏祭り 富士ハーネス

7月30日に富士ハーネスで開催されたボランティア夏祭りに参加しました。 最初に、中庭にてPR犬

記事を読む

盲導犬チャリティカレンダー「Message」2018

日本盲導犬協会公認カレンダー「Message」2018が11月10日から販売されています。 売

記事を読む

2015年キャンドルナイト 富士ハーネスに行こう PR犬ヴィオの卒業式も行われます

12月12日と13日に富士ハーネスにて、毎年恒例のキャンドルナイトが行われます。 時間は両日と

記事を読む

ラブラドールって何歳になったら落ち着くの? 今1歳9か月

1月14日でウェルシーは1歳9か月になりました。 久し振りに体重

お散歩中に猫や鳥に吠える・突進する犬

ウェルシーだよ♪ 土手の遊歩道をお散歩したよ。 おうちの近

犬を飼うのが辛い 犬を迎えたことを後悔しています

犬  飼う 辛い 後悔 などの検索ワードで私のブログに来てくださ

犬連れ安中市ろうばいの郷

ウェルシーだよ♪ 群馬県安中市(読みはあんなかだよ)にある、ろう

犬の吠えをやめさせる しつけ以外のヒント

最近、ウェルシーが小さかった頃の記事を読み返してみましたが、ウェルシー

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑