「 犬の心に寄り添う犬育て 」 一覧

わがままな犬だと思うときもあるけれど

朝から冷たい雨が降り、ウェルシーは朝の散歩に行けませんでした。 そんな日はまったり過ごすことが多く、パパが仕事に行ってしまうと自分のマットで寝ています。 しばらくすると目覚めて、伸び。

続きを見る

犬はどうして後追いをするのだろう?後追いって治るの?

自分のマットですやすや寝ているのに、人が動くと目を覚ましてトコトコついて来るウェルシー。 いちいちついて来なくても寝てればいいのに。 どこにも行かないよ。 キッチンに立つと柵の向こう

続きを見る

犬がため息をつくのはリラックスの証拠?抱っこや寝る前なら心配無し!

犬のため息を聞いたことありますか? まるで人間のように「ふぅ~」なんてため息をつかれると、笑ってしまいますね。 最近のウェルシーは、涼しくなってきたためか、抱っこ犬になることが多くなりまし

続きを見る

犬がトイレを失敗する原因と対策

子犬を迎えたときから始まるトイレトレーニングですが、なかなかうまくいかないことも、できていたのに最近失敗するなあということもありますね。 盲導犬のトイレ事情は家庭犬と少し違うので、犬が室内でも屋

続きを見る

生後5か月 反抗期に入ってきたかな?

反抗期って一般的に使われる言葉ですが、上から目線ですよね。 わんこにも人間の子供と同じように、自我に目覚めるような時期があります。 症状は無視と抗議 さてウェルシーさんですが、5か月を過ぎて

続きを見る

公園でボール遊びと自由散策

ウェルシーと一緒に大きな公園に行ってみました。 残暑の厳しい日でしたが、木が多く日陰があり、芝生に犬も入れられます。 広々した場所で思い切り遊ぼう 普段のお散歩は住宅街がメインです。

続きを見る

委託から1週間 この仔どんな仔?

ウェルシーが家にやってきて、6月10日で1週間が経ちました。 パピーを迎えると、最初の1週間が長く感じますね。 まずぐっすり眠れない。 夜鳴きをしたり、しない仔でもしばらくは夜間も排

続きを見る

犬は優しく撫でてもらうのが好き 子供との触れ合い

公園に河津桜の花を見に行った私達ですが、公園にはたくさんの人が訪れていました。 家族連れもたくさん来ていたので、シオンも子供たちに触れ合ってもらいました。 パターン1 小さな男の子が寄ってき

続きを見る

排泄は得意だよ 犬語を理解するためには?

昨日の日記では、シオンが苦手なことをかきました。 こちら→留守番は苦手なの! では、シオンが得意なことはなんだろう? と考えていたら、あった! 排泄です。 盲導犬の排泄の方法

続きを見る

ストライキ 寝るなんてやだ! 対策中

家族の夕食が終わりくつろぎタイムになると、人のお膝でまったり眠るシオンですが、人が寝るときに最後の排泄をさせてケージに入れています。 しかし 最後の排泄→ケージに入れられて一人にされる

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑