「 しつけ 」 一覧

車に飛び乗るときのエピソード

小さい頃のシオンはクレートが苦手だったので、長時間のドライブのときは足元に乗せていました。 後部座席のシート下で爆睡中。 最近はクレートに乗せていますが、もう重いので自分で飛び乗っ

続きを見る

甘噛みが激しかった子犬が穏やかな犬になりつつあるよ

パパの腕はぼくのもの。 えへへ パパのお膝 大好き。 ふぅ~。 眠くなってきたな~。 パパに身体を預けてべったり。 小さい時から甘噛み

続きを見る

人の食事中は伏せて待っててね

ねーねー。 なに食べてるの? くんくん いいにおい。 ねーねー。 いいにおいなんだけど。 なあに? なあに? 何食べているの? こ

続きを見る

パパさんの幸せな日々が復活 甘えん坊の抱っこ犬が戻ってきたよ

生後5か月を過ぎてもパパさんへの甘噛みがやめられなかったシオン。 訓練士さんのご指導で、噛んだら「NO」と言ってカラーを掴む。 という方法で対策をとってきました。 そうしたら、シオン

続きを見る

やっぱりパパのお膝が好き

この夏、シオンはパパのお膝にほとんど行きませんでした。 暑いのにもかかわらず、私の膝には来ていたんですよ。 7月の終り頃、一向にパパへのカミカミをやめられないシオンのことを、訓練士

続きを見る

掃除機にじゃれつく子犬 最終ステージまであと一歩?

初めて掃除機を体験した時のパピーの様子はさまざまのようです。 シオンは、最初は爆音にびっくりしたものの、興味津々。 どうも掃除機を大きなおもちゃだと思っているようで、じゃれつきたがって大迷

続きを見る

盲導犬パピー 排泄の悩みそれぞれ

5回目のレクチャーの日、ゲームの後に「排泄のお悩み」座談会をしました。 パピーを迎えた日から毎日トイレトレーニングをして、最終的には「ワンツー」という指示でいつでもどこでも、わんこが気持ちよく排

続きを見る

赤ちゃん連れの来客 生後6か月の子犬をどうする?

日頃来客の少ないわが家に、お客さんが来ることになりました。 家に知らない人が来るというのは、パピーにとって良い経験になります。 なので大歓迎なのですが、今回の来客はわんこがそんなに好きでは

続きを見る

人が強化してしまった子犬の甘噛み なおすには毅然とした態度と根気が必要

生後2か月や3か月の子犬を迎えると、大抵の仔は甘噛みをすると思います。 だんだん成長し、歯の生え変わりも終わる頃には甘噛みも減ってきますよね。 シオンも甘噛みをする仔で、成長と共にしなくな

続きを見る

掃除機にじゃれつく子犬 その後

シオンは委託当初から掃除機を怖がらなかったので助かりましたが、掃除機が大きなおもちゃになってしまいました。 掃除機をかけるとじゃれついて邪魔なので、シオンをケージに入れて掃除をしたところ吠えまく

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

吠えをなんとかしたいその2 警戒吠え

ウェルシーは小さい頃から吠える傾向があります。 最近のウェルシー

吠えをなんとかしたいその1 興奮吠え

ウェルシーには小さい頃から「吠える」という傾向があります。 ウェ

犬連れ市貝町芝桜公園&ろまんちっく村

桜が終わったら次は芝桜だ~!! ウェルシーと過ごす最初で最後の春

タイムが咲く庭で日向ぼっこを楽しむ犬

これから5月にかけて、わが家の庭が一番綺麗な季節になります。 小

聴導犬に向いているかも?

ある日、自分のマットでくつろいでいたウェルシーが突然立ち上がり、部屋の

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑