「 第三話 シオン 」 一覧

盲導犬ユーザーさんのお話を聞いてきました

2月5日、来月入所を控えたS-14胎のパピーとパピーウォーカーさん達が、訓練センターに集合しました。 久し振りに兄弟姉妹に会えて大喜びのパピーたちです。 パピーたちはワクチン接種。

続きを見る

排泄は得意だよ 犬語を理解するためには?

昨日の日記では、シオンが苦手なことをかきました。 こちら→留守番は苦手なの! では、シオンが得意なことはなんだろう? と考えていたら、あった! 排泄です。 盲導犬の排泄の方法

続きを見る

留守番は苦手なの!

朝から用事があり、あまりシオンの相手をしてあげられませんでした。 その上に出かけなければなりませんでした。 シオンを連れて行かれない場所なので、シオンにはお留守番をお願いしました。

続きを見る

生後12か月のシオンへ

2017/02/01 | 第三話 シオン

2月1日 S-14胎の1歳の誕生日です。 委託式の日、みんな小さかったですね。 シオンは、ラルゴパパとサンゴママの間に、6頭兄弟姉妹の第1番目の仔として生まれました。

続きを見る

コミュニケーションが取れるようになってきた

盲導犬のお仕事のひとつに 「段差を教える」 というのがあります。 ある日シオンとお散歩をしていると、歩道橋の手前で ママちゃん、段差だよ。 ピタッ! うそで

続きを見る

お散歩 飛び石を渡る

みなさんの街には、橋の代わりに飛び石を使っている川がありますか? 京都鴨川の飛び石が、外国人観光客に人気なのだそうです。 そんな有名どころではありませんが、わが家の近くの小さな川にも飛び石

続きを見る

冬晴れの散歩

シオン地方の冬は晴天率が高いです。 晴れて乾燥して 山の向こうは雪なんだろうな~。 と感じる冷たい北風がピューピュー吹く日が多いです。 そんな日のお散歩です。 お散歩中立

続きを見る

わんこの拾い食い 好みもそれぞれ

ウィンダムママさんから、現在パピーウォーキング中のヴィヴィアンちゃんが、お散歩中に他犬(猫)のフンを食べるようになって困っています。 とコメントをいただいたことがありました。 興味を持って

続きを見る

日本ドッグトレーナー協会のイベントに参加しました

アニマルプラザ「犬のようちえん」白金教室で開催されたイベント 「盲導犬」について知ろう・考えよう に参加しました。 以前、市民祭りでお会いした盲導犬ユーザーの井出さんが、ロン

続きを見る

ずっとずっと一緒にいたいよ

家に来た頃は甘噛みがものすごかったシオン。 私は犬に歯を当てられることすら苦手です。 噛まれたくないので噛ませないようにしていました。 シオンもママは噛ませてくれないと思ったのか、そ

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は

犬の抜け毛が多い「換毛期」の時期はいつからいつまで?

ウェルシーだよ♪ あたしをブラッシングしていたママが言った。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑