「 第四話 ウェルシー 」 一覧

犬もムッとするんだね グレーチングを練習してみました

ウェルシーとお散歩に行きました。 この日は、ちょっと苦手なグレーチングを練習しました。 小さい頃はあまり気にしていませんでしたが、身体が大きくなり道路のグレーチングをまたげるようになると、

続きを見る

落ち着いた犬に育てたい

ただいま~。 と帰ってきて犬が お帰り~!お帰り~!! と尻尾をブンブン振って、嬉しくてぴょんぴょん飛びついたり、ついでにちょっと歯を当てても、ガブガブ噛まないのであれば、それも可愛

続きを見る

感動!現役盲導犬パピーウォーカー宅へ半日の里帰り

以前、知り合いの盲導犬ユーザーの井出さんの講演 「盲導犬の一生」に参加したことがあります。 関連記事→2017「夏!体験ボランティア 盲導犬の一生」に参加しました 井出さんから

続きを見る

2017 キャンドルナイト 富士ハーネス

12月16日 個別レクチャーをしていただいた後、キャンドルナイトに参加しました。 私達はレクチャーの後、昼休みを挟んでウェルシーを「待機の練習」と称して車内で待たせ、職員さんやボランティア

続きを見る

W-15胎 6回目のパピーレクチャー

12月16日 パピーレクチャーがありました。 W15胎のレクチャーは17日だったのですが、わが家は都合が合わず、個別で16日にレクチャーをしていただきました。 ウェルシー1頭のために

続きを見る

抱っこをせがむ犬

ウェルシーは日差しのある時間帯は、日の当たる場所で日向ぼっこをしながら寝ていることが多いです。 ポカポカして気持ちいいのでしょうね。 しかし、やや東南向きのこの窓、午後になると日が

続きを見る

生後8か月のウェルシーへ

ウェルシーは、12月14日で生後8か月になりました。 体重は って、後ろ足が片方落ちてるじゃん! もう一度測りなおしましたが、ご機嫌を損ねてしまいました。 暗くて見えに

続きを見る

言うことを聞かない犬に苛立つ自分が恥ずかしくなった日

ここのところ寒いのですが、お天気に恵まれているので毎日ウェルシーとお散歩に行っています。 この日の散歩は、川沿いの土手を歩いて住宅地を抜けて帰りました。 枯れ草の上をタカタカ歩くウェルシー

続きを見る

ボールの持ってこい遊びにもマイブームがあるらしい?

お昼寝から目覚めたウェルシーに寝起きの排泄をさせると ねえねえママちゃん、遊びましょう。 と誘ってきました。 ウェルシーは私とおもちゃが入っている箱(ウェルシーには届かない高いところ

続きを見る

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあります。 今、苦戦しているのが、階段の昇り降りです。 ウェルシーはタタターっと昇ってしまいますが、これは楽しいからではな

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

パピーウォーキングいよいよ終盤へ

わが家でお預かりするパピーたちは、いまのところもれなくパパが好き。

お姫様ベッド?で日向ぼっこする犬

2月も半ばを過ぎ、外は寒くても日差しが力強くなってきました。 晴

子犬の社会化 いろいろな足裏感触に慣れていこうね

ウェルシーとお散歩に行きました。 最近、拾い食いがだいぶ減ってき

えぇ~!座布団が怖いの?足裏敏感な犬

もうだいぶ前のことなのですが、わが家にお客さんがありました。 私

W-15胎 8回目のパピーレクチャー

2月18日 W-15胎、10か月齢のパピーレクチャーでした。

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑