「 第四話 ウェルシー 」 一覧

犬に「言い聞かせ」を続けてみます

以前、なかなかお留守番ができるようにならないウェルシーに「言い聞かせる」という方法をとってみようかな? ということを記事に書きました。 こちら→犬のしつけに「言い聞かせ」は有効か? その

続きを見る

犬が損得で動いている!と露骨に感じるとき アイコンタクト編

シオンをパピーウォーキングしているときに、自分にとって得だと思うといそいそと行動するのに、自分にとって得にもならないと思うと知らん顔。 ということを記事にしたことがあります。 こちら→犬が

続きを見る

嬉しいとき遊んでの飛びつき どう対処する?

ウェルシーは生後5か月半くらいになりました。 大部分の歯が生え変わり、永久歯になりました。 甘噛みはだいぶ減ってきました。 歯を当てるというのはまだありますが「噛む」ということは、滅

続きを見る

犬は汎化が苦手 同じ用途のものを別物と認識?

9月24日のレクチャーのときにW‐15胎のパピーたちは、クレートが大きいサイズのものに交換になりました。 ウェルシーが家に来た頃は、大きく見えたクレートも窮屈になっていました。 パピーの成

続きを見る

犬が散歩中に歩かなくなる理由と対策

お散歩中に愛犬が突然座り込み、一向に歩こうとしないときってありませんか? 家を出るときは、お散歩を楽しみにしていたのに・・・。 それまで楽しそうに歩いていたのに・・・。 犬が歩かなくなる

続きを見る

テリトリー意識からの警戒吠え

ウェルシーには「吠える」という傾向があります。 そのうち要求や主張の吠えは(生後5か月現在)聞かなくなってきました。 気になるのは「警戒吠え」で8月は2回ありました。 9月ももうすぐ

続きを見る

W-15胎 4回目のパピーレクチャー

9月24日は4回目のパピーレクチャーでした。 今回は、3家族でのレクチャーでした。 それぞれのご家庭の都合もあるので、こんなときもありますね~。 レクチャーの内容 夢中作

続きを見る

生後5か月 反抗期に入ってきたかな?

反抗期って一般的に使われる言葉ですが、上から目線ですよね。 わんこにも人間の子供と同じように、自我に目覚めるような時期があります。 症状は無視と抗議 さてウェルシーさんですが、5か月を過ぎて

続きを見る

就寝前のひととき

わが家で約10か月間、家族の一員として生活を共にする盲導犬候補パピーたち。 性格はそれぞれなのですが、みんなパパが好き。 特に、夕食が終わって就寝までののんびりくつろぐ時間は、みんなパパの

続きを見る

お手入れ苦手を克服できるかな?

ウェルシーはお手入れが全般に苦手です。 唯一得意(?)なのがシャンプーです。 水が好きなので、シャワーを頭からかけても全く大丈夫です。 その他のものはほとんどが苦手です。 現在のお

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

言うことを聞かない犬に苛立つ自分が恥ずかしくなった日

ここのところ寒いのですが、お天気に恵まれているので毎日ウェルシーとお散

ボールの持ってこい遊びにもマイブームがあるらしい?

お昼寝から目覚めたウェルシーに寝起きの排泄をさせると ねえねえマ

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあり

刺激に敏感だけど散歩は好きなので

わが家の周辺は住宅街なので、わりと静かな環境です。 パピー達のお

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑