「 第四話 ウェルシー 」 一覧

犬のしつけお散歩の引っ張り改善にはリーダーウォークが有効

お散歩のときに、犬がガンガン引っ張って大変ということはありませんか? ウェルシーも大きくなってきたので、引っ張ると力もあるので大変です。 小型犬の場合でも、犬が人より先にどんどん歩

続きを見る

生後6か月のウェルシーへ

10月14日で、ウェルシーは生後6か月になりました。 体重は 19.8㎏ 惜しい! 20㎏に乗りませんでしたね。 最近、身体が長くなったと感じます。

続きを見る

物価の上昇は賃金上昇に結び付くのか?ドッグフードも値上げ

2017年10月現在、身の回りのいろいろなものが値上がりしています。 例えば ヤマト運賃、たばこ、でんぷん、かつお節、オリーブオイル、食用油、鳥貴族、銀歯など・・・。 4月まで遡ると

続きを見る

犬がため息をつくのはリラックスの証拠?抱っこや寝る前なら心配無し!

犬のため息を聞いたことありますか? まるで人間のように「ふぅ~」なんてため息をつかれると、笑ってしまいますね。 最近のウェルシーは、涼しくなってきたためか、抱っこ犬になることが多くなりまし

続きを見る

警戒心が強い犬の警戒を解く方法

わが家にお客さんが来ることになったので、滅多に使わない座布団を出しました。 ウェルシーは初めて見る座布団に大興奮でした。 においを嗅ぎまくり、ホリホリしたかと思うと、何にびっくりするのか突

続きを見る

拾い食い改善中 いろいろ体験中

あと1週間くらいで生後6か月になるウェルシーですが、まだまだお散歩は大変です。 人の横で歩ける時間も増えてきました。 しかし、マイペースでタッタカ歩く時間がまだまだ多いです。

続きを見る

おばあちゃんからのプレゼントなのかな?

歯を当てたり飛びついたりするくせに、パパにベッタリのウェルシー。 ちゃっかりパパの腕枕で寝ています。 やんちゃ姫も寝ていると天使に見えます。 黒い毛を発見 ん? 一瞬私の

続きを見る

犬に「言い聞かせ」を続けてみます

以前、なかなかお留守番ができるようにならないウェルシーに「言い聞かせる」という方法をとってみようかな? ということを記事に書きました。 こちら→犬のしつけに「言い聞かせ」は有効か? その

続きを見る

犬が損得で動いている!と露骨に感じるとき アイコンタクト編

シオンをパピーウォーキングしているときに、自分にとって得だと思うといそいそと行動するのに、自分にとって得にもならないと思うと知らん顔。 ということを記事にしたことがあります。 こちら→犬が

続きを見る

嬉しいとき遊んでの飛びつき どう対処する?

ウェルシーは生後5か月半くらいになりました。 大部分の歯が生え変わり、永久歯になりました。 甘噛みはだいぶ減ってきました。 歯を当てるというのはまだありますが「噛む」ということは、滅

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

パピーウォーキングいよいよ終盤へ

わが家でお預かりするパピーたちは、いまのところもれなくパパが好き。

お姫様ベッド?で日向ぼっこする犬

2月も半ばを過ぎ、外は寒くても日差しが力強くなってきました。 晴

子犬の社会化 いろいろな足裏感触に慣れていこうね

ウェルシーとお散歩に行きました。 最近、拾い食いがだいぶ減ってき

えぇ~!座布団が怖いの?足裏敏感な犬

もうだいぶ前のことなのですが、わが家にお客さんがありました。 私

W-15胎 8回目のパピーレクチャー

2月18日 W-15胎、10か月齢のパピーレクチャーでした。

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑