初めて犬を飼う人へしつけについてはじめに

公開日: : しつけについてはじめに

犬を飼いたいと言う夫に対して、私が躊躇した理由の一つに

自分でしつけができるかどうか不安。

ということがありました。

ぬいぐるみと犬

ブログを読んでくださる初めて犬を迎える方へ

しつけが必要か必要ではないか?

と聞かれれば、私は必要だと答えるでしょう。

それは

あちこちに放置してある落し物(これは飼い主にしつけが必要だな 笑)

早朝でも夜間でも吠えまくる犬。

ちょっとしたことで唸ったり噛みついて、飼い主も触れないという犬。

たまには咬傷事故の話もニュースで聞きます。

自分自身が特に犬好きという訳でもなく、むしろそういった犬を苦手と思っていたので

犬なんだから仕方ないよね~。

みんな飼っているんだし、なんとかなるよね~。

などという楽天的な発想にはなりませんでした。

しかも、もし犬を迎えてしまったら日常的に面倒を見るのは自分になり、夫は可愛がるだけになるのは容易に想像がつきました。

夫から、盲導犬のパピーウォーカーの提案を出されたとき

プロの訓練士さんに相談しながら育てられるので、安心して犬を育てていけそうだと思いました。

盲導犬パピーのしつけは家庭犬にも役に立つ?

盲導犬もお仕事をしていないときは、ユーザーさんの「家庭犬」として暮らしていきますから「盲導犬式わんこのしつけ」は家庭犬にも役立つことが多いと思います。

しかし、犬に求めるものによっては合わない場合もあります。

例えば

もし番犬として犬を飼いたいという場合は「見知らぬ人(動物も?)」への「警戒心」を育てなくてはならないので、盲導犬のように育ててしまっては全く役に立ちません。

自分が犬とどんな暮らしをしたいのか?

というところもポイントになるでしょう。

ブログでは

盲導犬の候補犬を育てる上で、協会からお願いされていること。

訓練士さんからいただいたアドバイス。

それらをもとに、パピーと接していく中で工夫していったことを書いていきます。

犬を飼ったこともない私たちが、犬を育てる上で

そうなんだ!

と思ったり苦戦したりした経験が、これから犬と暮らしてみたい人のお役にたてればいいなと思っています。

万能なしつけ方は存在しない

私たちが訓練士さんのご指導でうまくいったことも、別の犬には合わない場合もあります。

犬にはそれぞれに個性があるので、どんなしつけ本であっても

全ての犬に有効で、全ての犬が「いいこ」になるしつけ方というのは存在しないと思います。

「情報」というのはあくまでも

こんなやりかたもあるのね。

という「参考」程度に受け止め、「うちのこ」に合う方法はそれぞれのご家庭で見つけていって欲しいと思います。

パピーウォーカーへの指導

一般に盲導犬の訓練は「厳しい」と思われていますが、盲導犬協会の「訓練」は犬を楽しませることから始まります。

パピーウォーカーに対しても、子犬を厳しく育てるようには指導されません。

子犬が、不安や辛さや恐怖や寂しさなど、ネガティブな気持ちではなく穏やかな気持ちで、毎日をその犬らしく伸びやかに生活していく中で

人と一緒に暮らすことは楽しいことなんだな。

と感じるように育てていく指導になっています。

まとめのようなもの

人の社会で暮らす上でのマナーを「しつけ」という形で犬に伝えていくことは大切なことです。

こうすれば犬がいいこになる!

という万能かつ魔法のようなしつけ方はありません。

それぞれの犬に向き合い、その犬に合った伝え方を考えていくことになります。

そして、しつけ以前に大切なことは

犬自身が

人と一緒に暮らすって楽しいな♪

と感じてくれることです。

自分が愛されていると感じられる犬は、人を信頼し、自然と人に寄り添ってくれて「いいこ」になっていきます。

パピーウォーカーとして子犬を育てる中で、盲導犬協会からは

一番大切なのは愛情です。

ということを学びました。

それはどんな犬にも当てはまるのではないかと思っています。

*この記事は2019年8月にリニューアルしました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
パピーウォーカーの初日ようこそイズモ
NEXT
犬が落ち着く無駄に吠えないフードの与え方

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ヒロ より:

    1. 応援させてください!
    読んでいるとブログ書こう!って気になります(^^)vまた、コメント書き込みに遊び来ますね!もしよかったら私のダイエットブログの感想も聞きたいです…!
    http://ameblo.jp/hiro-oo-o/

  2. gd.vol より:

    2. Re:応援させてください!
    ヒロさん
    コメントありがとうございます。

    ブログ拝見しました。
    -19kg!頑張っていらっしゃいますね。
    健康的にダイエット、頑張ってください。
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

しつけは「押し付け」ではなく犬の気持ちに寄添って

犬にしつけは必要か? と聞かれたら、私は「必要」と答えます。 オスワリとカフセとか、横に

記事を読む

子犬のしつけには「おやつ」も「叱る」も必要ない!盲導犬パピーのしつけ方

子犬をおうちに迎えたら、人と楽しく暮らすためにはしつけも必要ですね。 盲導犬のパピーウォーカーは、

記事を読む

梅と小田原城
犬連れ小田原城址公園・報徳二宮神社

ウェルシーだよ♪ 2月の終わり、寒さの中にも春を感じる日に小田原城址

部屋でくつろぐ犬
別れた子犬と母犬はお互いに覚えているのだろうか?

子犬を迎えると この仔は母犬のことを覚えているのだろうか? と思った

ロングリードで散歩する犬
母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬た

カートで運ばれる子犬たち
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託さ

子犬と遊ぶ母犬
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑