「 盲導犬ボランティア 」 一覧

盲導犬とパピーウォーカー

日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて、年4回発行されている会報誌「盲導犬くらぶ」がわが家にも届きました。 ウェルシー仔盲導犬デビュー 2019年の12月にワトソン君とウェルシーの間に生ま

続きを見る

繁殖犬=嫌な言葉だ!可哀想?盲導犬繁殖犬の実態

ウェルシーは、2021年12月に富士ハーネスで2年振り、2回目の出産をし、現在子育ての真最中です。 みんな可愛いですね。 欲しくなりませんか?(笑) 繁殖犬は可哀想と言われる 私たちは、一般家庭で

続きを見る

犬だって出産は大変なんです!誕生日おめでとうの意味を知る

12月15日は、D-18胎ワトソン*ウェルシー仔の誕生日です。 2歳になりました。 それぞれの場所でお祝いしてもらっていると思います。 離れているけれど、パピーウォーカーのパパママ、家族のみんなもお

続きを見る

盲導犬は信号が分からない!交差点を渡るのは大変なのです

ウェルシーは、交差点では自分の前を横方向に通過する車があると、交差点で自ら止まります。 右折や左折で曲がってくる車もよく見ています。 しかし、信号は理解していないので、目の前の信号が赤でも横方向の車

続きを見る

盲導犬パピーママ犬に会う!母子はお互いを覚えているのかな?

ウェルシーとワトソン君の子犬たち(D-18胎)は2020年12月15日に1歳の誕生日を迎えました。 子犬たちは現在それぞれのパピーウォーカーさんのおうちで、大切に育てられていますが、いよいよ来月は入

続きを見る

パピーウォーカーが入所までに子犬に経験させたい4つのこと

私たちは、パピーウォーカーとして4頭のパピーを育て、訓練センターへお返ししましたが、パピーとの約1年の日々は言葉にできないくらい濃い時間でした。 子犬に経験させたいこと4つ 子犬にとってパピーウォ

続きを見る

【パピーウォーカー実践日記まとめ】子犬の委託から涙のお別れまで

パピーウォーカーの約1年間の流れをまとめ記事にしてみました。 気になる記事を選んで読んでいただけたらと思います。 パピーウォーカーになるには パピーウォーカーに興味があるあなた、いろいろ不安があり

続きを見る

盲導犬受け入れ拒否への取り組み 日本盲導犬協会の場合

先日、日本盲導犬協会の会報「盲導犬くらぶ98号」が届きました。 ウェルシーの兄弟姉妹の中で、一番最後まで訓練をしていたウォルトが盲導犬になりました。 ①はユーザーさんとウォルトの共同訓練の期間です

続きを見る

パピーウォーカーが巣立ったパピーの誕生日に思うこと

2月1日は、わが家の3頭目パピーのシオンの誕生日です。 S-14胎のみんな、それぞれのおうちでお祝いをしてもらっていると思います。 4歳のお誕生日おめでとう。 みんな元気に過ごしているかな? 6頭

続きを見る

2019 キャンドルナイト 富士ハーネス

2010年から開催されている富士ハーネスでのキャンドルナイトは、今年2019年は10回目の開催となりました。 このキャンドルナイトでは、キャンドル1本を盲導犬1頭と見立てて 1頭でも多くの盲導犬が

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ウェルシー仔CC犬
盲導犬とパピーウォーカー

日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて、年4回発行されている

子犬生後約1か月
繁殖犬=嫌な言葉だ!可哀想?盲導犬繁殖犬の実態

ウェルシーは、2021年12月に富士ハーネスで2年振り、2回目の出産

眠る子犬たち
叱らない子育ては難しい!犬への接し方を子どもに応用してみた

明けましておめでとうございます。 わが家のウェルシーさん、子育て中の

眠る子犬
子犬生後3週間|世界がどんどん広がるよ

ウェルシーとトーマス君の子犬たちが生まれて3週間をちょっと過ぎた頃、

飼い主の顔を舐める犬
犬のマウンティングは叱らなきゃダメ?飼い主が取るべき対策とは?

愛犬のマウンティングに悩んでいる飼い主さんはいませんか? 犬がマウン

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑