大型犬にできやすい「肘タコ」予防サポーターを女性用靴下で作ってみた

公開日: : 健康管理

大型犬の飼い主の皆さん、愛犬の肘の部分に「タコ」ができたりしませんか?

肘タコは大型犬に多く、中型犬にもできます。

予防のためには、肘の部分を固い床にできるだけ接地させないことが必要です。

関連記事→大型犬にできやすい「肘タコ」の治し方と予防法

靴下で作る肘タコ予防サポーター

ウェルシー地方の今年(2021年)の夏は、猛暑日は2日しかありませんでしたが、9月も暑く、10月に入っても30℃以上の日が何日もあり、暑い期間が続く状態でした。

ウェルシーの肘は、毎年夏になると毛が少し擦れていましたが、今年はこんな状況になってしまいました。

大型犬の肘の禿げ

タコにはなっていませんが、まだらに毛が禿げてきてしまいました。

なので、お裁縫が苦手な私が重い腰を上げ、自分の靴下で「肘タコ予防サポーター」を作ってみました。

靴下を使った肘タコ予防サポーターの作り方

犬の足の長さや太さによって、使える靴下のサイズも違ってくると思いますが、ウェルシーは女性用の足首くらいの長さの靴下がちょうどいい感じでした。

1.つま先を切り落とす。

つま先を切り落とした靴下

靴下のつま先側が、犬の足首側になります。

かかと部分が、犬の肘の部分になります。

靴下のつま先を切り落としたところは三つ折りにして縫うので、縫いやすいようにまっすぐに整えてくださいね。

肘の部分を覆えれば良いので、短くなっても大丈夫です。

2.つま先部分をかかとに縫い付ける

つま先の部分を、かかとに合わせてアップリケをつけるように縫い付けていきます。

肌当たりがゴロゴロしないように外側に付けてみました。

肘タコサポーター準備2

肘に当たる部分が二重になることでクッション性が上がります。

厚めに仕上げたい場合は、キルト綿などを入れるといいかもですね。

スポーツソックスなら、パイル地になっているのでクッション性は高いかも?

あ、でもかかと意外の部分も厚いですかね?

愛犬に合わせて工夫していただけたらと思います。

3.足先側を三つ折りにして縫う

足先側も外側に三つ折りにして縫いました。

完成です♪

ウェルシーにはやや緩かったので、足先側はゴムを入れました。

はかせてみたよ

立った状態です。

肘にサポーターを付けた犬

立っていると肘の部分がポコッと出ますが、伏せるとこんな感じになります。

肘タコ防止サポーターを付けて伏せる犬

見やすいように、伸ばしてみたら結構長い(まいっか 笑)

見た目はビミョーですが、肘タコ予防にそこそこ効果はあるのではないでしょうか?

効果があって欲しい。

現在、肘の毛がまだらに禿げたウェルシーは、ワセリンでお手入れをしながら、サポーターで圧を緩和して過ごせば、禿げた部分が治っていくと思います。

頑固な肘タコになると治すのは大変になるので、初期の対処が大切ですよね。

【反省点】

靴下が伸縮性の少ない素材だったので、もう少し伸縮性のある素材の靴下を使えば、もたつきが少なかったかなと思いました。

まとめのようなもの

女性用靴下を使って、ウェルシーの肘タコ予防サポーターを作ってみました。

私はお裁縫が苦手なので、見栄えが悪くて申し訳ありませんが、みなさんはもっと上手に作れるハズです。

失敗しても諦められるように古靴下を使いましたが(試作品ということにしておこう)、愛犬の被毛の色に合わせて靴下を選んであげると可愛いサポーターが作れそうですね。

愛犬の足の長さや太さに合わせて、男性用、女性用、子ども用など、靴下のサイズを選んでくださいね。

素材は伸縮性のあるものの方が、犬の足にフィットしそうです。

【注意点】

犬の口が届くので、噛んだり引っ張ったりするかもしれません。

誤飲事故につながるかもしれないので、夜間や留守番時など、人の目が届かないときは外しておくことにしますね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬連れ箱根|箱根神社は開運のパワースポット!お参りして運気を上げよう
NEXT
やってはいけない犬の叱り方|叱るというより犬に伝える気持ちでルールを教えよう

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    肘タコ予防サポーター、手作りされたなんて素晴らしい✨
    これを付けていたら、肘部分がしっかり保護できそう♪
    夏場は床や硬い場所で寝起きするから、どうしても肘の毛も抜けやすくなりますよね。
    ウェルシーちゃん、秋冬シーズンで回復するといいね♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      お見せするのが恥ずかしいようなものですが、靴下のかかと部分がちょうど良い感じだったので作ってみました。
      愛犬の肘タコに悩む皆さんには、可愛いサポーターを作ってもらえたらいいなと思います。
      ウェルシーも秋冬は厚みのあるマットの上を好むようになると思うので、改善してくると思います。

関連記事

本格的な夏が来る前に!犬の熱中症の予防と対策を学んでおこう

梅雨真っ盛りのウェルシー地方です。 だんだん暑くなってきて、熱中症が心配ですね。 犬の熱中症の

記事を読む

オス犬の去勢手術の時期とメリットは?犬の性格が変わるって本当?

7月10日の週のシオンは忙しかったです。 12日に眼検診、14日に去勢手術がありました。 私たち

記事を読む

座る犬

犬も寒暖差で体調を崩す 季節の変わり目は体調管理に気をつけよう

11月を過ぎて朝晩めっきり冷え込むようになりました。 1日のうちでも寒暖差が大きくなり、体調を崩し

記事を読む

桜

新型コロナウィルスの緊急事態宣言で犬の散歩はどうなる?

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて4月7日に、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、福岡の7都府

記事を読む

散歩する子犬

室内犬の足ふきは乾いたタオル!カサカサにならない美肉球の秘密

預かり訓練が終わり、ウェルシーを迎えに行ったとき、訓練士さんが ウェルシー、肉球が綺麗ですね。

記事を読む

朝散歩

ツムギの咳は、悪化もしない代わりに抜けきりません。 治りそうで治らない日々が続き、嫌な感じです

記事を読む

フードを食べる母犬

犬のフリーズドライフードはメリットだらけ?危険性も理解して与えよう

フリーズドライの技術を使ったドッグフードやおやつが人気があるそうですね。 日本盲導犬協会のボランテ

記事を読む

犬のこんな咳はケンネルコフ!治療中の経過報告

ツムギは12月9日から咳込んでしまい、その日に病院に行きました。 関連記事→犬のこんな咳はケンネル

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがありました。 犬は保護団体に保

記事を読む

犬の下痢は兆候があったらふやかしフードを与えて様子を見よう

少し前の話になりますが、8月29日の夜12時近く、ウェルシーはケージの中でツーをしてしまいました。

記事を読む

体重測定
ラブラドールレトリバー5歳|老化現象?代謝が落ちてきた?

愛犬の健康管理の一つとして、時々体重をチェックすることは大切ですね。

キャンドルナイト
富士ハーネスキャンドルナイト|盲導犬の数が減少している!

12月17日に、富士ハーネスで開催されたキャンドルナイトに参加しまし

並んで座る犬
【パピーウォーカー】キャリアチェンジになった「うちのこ」に会いたい

日本盲導犬協会では、育てたパピーがキャリアチェンジになった場合、原則

シオン
【パピーウォーカー】入所近くになって新たな問題が出てしまった場合の対処法

以前、パピーウォーカー初心者さんから入所が近くなってきたのに、新たな

座る犬
家庭犬にも役立つ盲導犬パピーのしつけ7選

トーマス君とウェルシーの子犬たちは、12月6日に1歳の誕生日を迎えま

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑