大型犬にできやすい「肘タコ」予防サポーターを女性用靴下で作ってみた

公開日: : 健康管理

大型犬の飼い主の皆さん、愛犬の肘の部分に「タコ」ができたりしませんか?

肘タコは大型犬に多く、中型犬にもできます。

予防のためには、肘の部分を固い床にできるだけ接地させないことが必要です。

関連記事→大型犬にできやすい「肘タコ」の治し方と予防法

靴下で作る肘タコ予防サポーター

ウェルシー地方の今年(2021年)の夏は、猛暑日は2日しかありませんでしたが、9月も暑く、10月に入っても30℃以上の日が何日もあり、暑い期間が続く状態でした。

ウェルシーの肘は、毎年夏になると毛が少し擦れていましたが、今年はこんな状況になってしまいました。

大型犬の肘の禿げ

タコにはなっていませんが、まだらに毛が禿げてきてしまいました。

なので、お裁縫が苦手な私が重い腰を上げ、自分の靴下で「肘タコ予防サポーター」を作ってみました。

靴下を使った肘タコ予防サポーターの作り方

犬の足の長さや太さによって、使える靴下のサイズも違ってくると思いますが、ウェルシーは女性用の足首くらいの長さの靴下がちょうどいい感じでした。

1.つま先を切り落とす。

つま先を切り落とした靴下

靴下のつま先側が、犬の足首側になります。

かかと部分が、犬の肘の部分になります。

靴下のつま先を切り落としたところは三つ折りにして縫うので、縫いやすいようにまっすぐに整えてくださいね。

肘の部分を覆えれば良いので、短くなっても大丈夫です。

2.つま先部分をかかとに縫い付ける

つま先の部分を、かかとに合わせてアップリケをつけるように縫い付けていきます。

肌当たりがゴロゴロしないように外側に付けてみました。

肘タコサポーター準備2

肘に当たる部分が二重になることでクッション性が上がります。

厚めに仕上げたい場合は、キルト綿などを入れるといいかもですね。

スポーツソックスなら、パイル地になっているのでクッション性は高いかも?

あ、でもかかと意外の部分も厚いですかね?

愛犬に合わせて工夫していただけたらと思います。

3.足先側を三つ折りにして縫う

足先側も外側に三つ折りにして縫いました。

完成です♪

ウェルシーにはやや緩かったので、足先側はゴムを入れました。

はかせてみたよ

立った状態です。

肘にサポーターを付けた犬

立っていると肘の部分がポコッと出ますが、伏せるとこんな感じになります。

肘タコ防止サポーターを付けて伏せる犬

見やすいように、伸ばしてみたら結構長い(まいっか 笑)

見た目はビミョーですが、肘タコ予防にそこそこ効果はあるのではないでしょうか?

効果があって欲しい。

現在、肘の毛がまだらに禿げたウェルシーは、ワセリンでお手入れをしながら、サポーターで圧を緩和して過ごせば、禿げた部分が治っていくと思います。

頑固な肘タコになると治すのは大変になるので、初期の対処が大切ですよね。

【反省点】

靴下が伸縮性の少ない素材だったので、もう少し伸縮性のある素材の靴下を使えば、もたつきが少なかったかなと思いました。

まとめのようなもの

女性用靴下を使って、ウェルシーの肘タコ予防サポーターを作ってみました。

私はお裁縫が苦手なので、見栄えが悪くて申し訳ありませんが、みなさんはもっと上手に作れるハズです。

失敗しても諦められるように古靴下を使いましたが(試作品ということにしておこう)、愛犬の被毛の色に合わせて靴下を選んであげると可愛いサポーターが作れそうですね。

愛犬の足の長さや太さに合わせて、男性用、女性用、子ども用など、靴下のサイズを選んでくださいね。

素材は伸縮性のあるものの方が、犬の足にフィットしそうです。

【注意点】

犬の口が届くので、噛んだり引っ張ったりするかもしれません。

誤飲事故につながるかもしれないので、夜間や留守番時など、人の目が届かないときは外しておくことにしますね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬連れ箱根|箱根神社は開運のパワースポット!お参りして運気を上げよう
NEXT
やってはいけない犬の叱り方|叱るというより犬に伝える気持ちでルールを教えよう

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    肘タコ予防サポーター、手作りされたなんて素晴らしい✨
    これを付けていたら、肘部分がしっかり保護できそう♪
    夏場は床や硬い場所で寝起きするから、どうしても肘の毛も抜けやすくなりますよね。
    ウェルシーちゃん、秋冬シーズンで回復するといいね♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      お見せするのが恥ずかしいようなものですが、靴下のかかと部分がちょうど良い感じだったので作ってみました。
      愛犬の肘タコに悩む皆さんには、可愛いサポーターを作ってもらえたらいいなと思います。
      ウェルシーも秋冬は厚みのあるマットの上を好むようになると思うので、改善してくると思います。

関連記事

フードを食べる母犬

犬のフリーズドライフードはメリットだらけ?危険性も理解して与えよう

フリーズドライの技術を使ったドッグフードやおやつが人気があるそうですね。 日本盲導犬協会のボランテ

記事を読む

ハウスは避難場所?

お手入れが嫌いなウェルシーは、爪切りも、歯磨きも、ブラッシングも、耳掃除も、みんな嫌いです。

記事を読む

座る犬

犬も夏バテする?夏バテの症状と対策

雨の季節になり、蒸し暑い日が増えてきましたね。 気温と湿度が上がり、何となく疲れが取れず ダル重~

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがありました。 犬は保護団体に保

記事を読む

お昼寝中の犬

犬のいびきがうるさすぎて眠れない!病気の心配は?

寝ているわんこって可愛いですよね。 寝言(寝吠え?)を言ったり、夢を見ているのか手足を動かして走っ

記事を読む

3回目のワクチン接種

5月22日に地元の動物病院で3回目のワクチンの接種をしました。 待合室でパパに抱っこされ、神妙

記事を読む

ウッディタフを齧る犬

犬に鹿の角を与えたら歯が欠けた!鹿の角の与え方と注意点

犬のおもちゃに「鹿の角」がブームになっているそうですね。 犬に鹿の角を渡すと何時間でも齧り続けるの

記事を読む

オス犬の去勢手術の時期とメリットは?犬の性格が変わるって本当?

7月10日の週のシオンは忙しかったです。 12日に眼検診、14日に去勢手術がありました。 私たち

記事を読む

甘える子犬

体表腫瘤 愛犬の身体をどこでも触れますか?

10月の上旬ごろ、シオンの左後ろ足の太ももの部分に、プツッとしこりのようなものが出来ているのを発見し

記事を読む

ブラッシング中に眠る子犬

犬がブラッシングを嫌がるのなら気持ちいい時間だと思わせよう

わんこのお手入れでブラッシングは大切ですが、ブラッシングが好きな仔も苦手な仔もいますね。 苦手な仔

記事を読む

大沼
犬連れ赤城山ウォーキング|覚満淵・赤城大沼・赤城神社

ウェルシーだよ♪ 群馬県の中央部に位置する赤城山。 赤城山は、榛名山

神社で休息中
やってはいけない犬の叱り方|叱るというより犬に伝える気持ちでルールを教えよう

愛犬と生活している中で、愛犬を叱ることがあると思いますが、人がついや

車内の犬
大型犬にできやすい「肘タコ」予防サポーターを女性用靴下で作ってみた

大型犬の飼い主の皆さん、愛犬の肘の部分に「タコ」ができたりしませんか

箱根神社本殿
犬連れ箱根|箱根神社は開運のパワースポット!お参りして運気を上げよう

ウェルシーだよ♪ 9月の下旬に、箱根に遊びに行ってきたよ。 箱根と言

大涌谷案内板
犬連れ箱根|大涌谷の大地獄は霧に阻まれ

ウェルシーだよ♪ 9月の下旬に、箱根に遊びに行ってきたよ。 箱根と言

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑