大型犬にできやすい「肘タコ」の治し方と予防法

公開日: : 健康管理

愛犬の前足の肘の部分が禿げたり、カサカサして固くなっていませんか?

多くの場合、肘タコと考えられます。

肘タコができてしまう理由と予防方法を調べてみました。

膝で丸くなる犬

肘タコができる原因

フローリングの床や固い地面などに日頃から伏せていると、だんだん前足の肘の部分(地面との接地面)の毛が禿げてきます。

しだいに毛が禿げて赤くなり、こすれて徐々に角質が厚くなって、放っておくと何度も刺激を受けることで、やがて象の皮膚のような立派な肘タコになってしまいます。

現在のウェルシーの肘は、毛が擦れて少し変色しています。

肘の毛の変色

まだ禿げてはいないので、最低でもこの状態を保っていきたいです。

肘タコが大型犬に多い理由

肘タコは大型犬に多く見られ、中型犬にも見られます。

小型犬にはほとんど見られません。

主な理由は体重の違いで、肘が床と擦れたときにかかる圧の違いになります。

肘タコのできやすさは毛の長さには関係無いので、短毛種でも、長毛種でも肘タコはできます。

治療は必要?

肘タコがひどくなり、角質化した部分をひっかいて出血したり、感染や炎症を起こしてしまうと治療が必要になります。

肘タコそのものは治療の必要は無いものですが、こういったリスクがあるため治してあげたいものです。

見た目も悪いですしね。

肘タコの治し方

脱毛して固くなってしまった肘タコは、タコを柔らかくする必要があります。

タコの治療には、保湿液よりも油分を含むクリームや、白色ワセリンが有効です。

クリームや白色ワセリンで皮膚の表面を覆い、乾燥を防ぎ、皮膚の内部から自然治癒をさせていきます。

長年放っておいた頑固な肘タコの場合は、なかなか治っていきませんが、時間をかけて根気良くケアを続けていきます。

肘タコを予防するには

肘タコは肘が床などの固い素材に接地することでできるので、肘が固い床に当たらないような環境を作ってあげる必要があります。

クリームなどでケアしていても、肘が床に当たっていては治りません。

常に柔らかいマットなどの上で犬を休ませるようにします。

伏せて見上げる犬

しかし、暑い時期は玄関などの涼しい床の上で寝たがりますよね?

ウェルシーはアルミプレートの上も好きです。

どちらにしても固い場所ですね。

部屋でくつろぐ犬

どうしても固い場所を好んでしまうようなら

  • 長袖の服を着せる。
  • 肘にサポーターをつける。

などの方法で肘が直接床に当たらないようにします。

大型犬は人のTシャツが着られたりしますよね?

Tシャツを短く切って犬の上半身だけ着せる形にしたり、要らなくなった靴下のつま先部分を切ってサポーターにするなど、身近なものでお試しをしてもいいと思います。

靴下は「かかと」の部分が肘に来るようにすると、犬の動きを妨げにくくなります。

ずり落ちる場合もあるので、服の方が安心かもしれません。

犬用のサポーターも売られていますね。

肘腫

肘腫というのは肘にできる瘤で、中に血液や組織液など液体が溜まるところが肘タコとは違います。

ソフトボールくらいの大きさになることもあるそうですが、傷つけたり感染を起こしたりしなければ犬が痛がることはありません。

肘腫に気付いたら動物病院を受診しましょう。

溜まった液体を抜いてもらう必要があるかもしれません。

まとめのようなもの

大型犬にできやすい肘タコは病気ではありませんが、ひっかいてしまって皮膚に炎症が起きたり感染症をおこすこともあります。

なので、できてしまっているものは治していく方向で対処し、なるべくできないように予防してあげるのが望ましいです。

似たようなもので「肘腫」があります。

肘タコと肘腫は見分けがつかない場合もあるので、その場合は獣医さんの診断を仰ぎましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬のいびきがうるさすぎて眠れない!病気の心配は?
NEXT
ドッグランは犬の社会化の役に立つ?ドッグランのメリットとデメリット

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    夏場は肘タコが出来やすいですよね〜💦
    大型犬は特に体重重いから、床面に擦れ易いですものね。
    ケインもアルミプレートや玄関のタタキに横になったりして、肘の毛がはげてしまったことがありました。
    それ以来、あまり硬いところには寝させないようにして、夏季は部屋全体を涼しく保つようにしています。
    ワンコの皮膚の保湿にはワセリン使うのも良さそうですね。

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      やはり、固いところに寝ないのが一番ですね。
      部屋全体が冷えていると、そんなに冷たい固い場所を求めない感じはしますね。
      ワセリンは他のお薬の邪魔をせず、純粋に保湿のために使えるのが便利ですね。

関連記事

ぬいぐるみと犬

愛犬のかかりつけ動物病院の選び方|見るべきポイントは?

獣医さんは、犬の健康面でのアドバイス、診療、治療などを行ってくれる頼れる存在です。 愛犬が健康で幸

記事を読む

くしゃみをする犬

犬がくしゃみを連発する原因と対策!可愛いものから病気が原因のものまで

犬がくしゃみをする仕草は、可愛くて笑ってしまいますね。 可愛い犬のくしゃみですが、心配ないものもあ

記事を読む

犬の抜け毛が多い「換毛期」の時期はいつからいつまで?

ウェルシーだよ♪ あたしをブラッシングしていたママが言った。 ねえ、ウェルシー 最

記事を読む

梅雨時の犬の下痢や嘔吐と皮膚トラブルを予防しよう

シオン地方も梅雨入りしたらしいです。 梅雨入りして1週間くらい経ちますが、毎日雨降りというわけでも

記事を読む

泳ぐ犬

水遊びが好きな犬は水中毒に注意!最悪命を落とす

これからの季節、わんことの水遊びを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか? ウェルシーも泳げ

記事を読む

桜と犬

新型コロナウィルスは犬にも感染するの?予防するには?

中国の武漢で発症した新型コロナウィルスですが、当初はそんなに心配しなくても大丈夫というようなことで

記事を読む

散歩する犬

犬も夏太りする

夏になると食欲減退で夏痩せする人もいれば、冷たくて甘いおやつをつい食べて?夏太りするという人もいます

記事を読む

犬の肉球が冷たい時は病気のサイン?冷え性は人だけではない!

雪が降っても大喜びの犬たち。 写真はイズモですが、楽しそうでしたね~。 足が冷たくなりま

記事を読む

ラブラドールの標準体重はどのくらい?体重を増やしたい

ウェルシーだよ♪ ありがとう平成 こんにちは令和 だね。 令和元年はあたしにとって幸先が良さ

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがありました。 犬は保護団体に保

記事を読む

散歩する犬
冬に気を付けたい犬の泌尿器系の病気|予防法とチェックポイント

先日、協会スタッフさんとお話しする機会がありました。 冬は膀胱炎にな

フードを食べる犬
ラブラドールがおデブになりやすいのは遺伝子のせいだった!

ラブラドールレトリバーの飼い主の皆さん、ラブって食いしん坊だし、太り

くしゃみをする犬
犬がくしゃみを連発する原因と対策!可愛いものから病気が原因のものまで

犬がくしゃみをする仕草は、可愛くて笑ってしまいますね。 可愛い犬のく

人の足に顎を乗せる犬
犬と一緒に寝てもいいの?いけないの?一緒に寝るときの注意点は?

家庭犬の飼い主の皆さん、愛犬と一緒に寝ていますか? それとも、寝るの

上目づかいで何か言いたそうな犬
チャイムが鳴ると吠える犬が吠えなくなりました

ウェルシーはパピーの頃から音に敏感で、家の中にいるときに外の物音に反

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑