犬の発情出血について知っておいてね 2回目のシーズンが来ました

ウェルシーだよ♪

あたしね、2月15日から2回目のシーズンが始まったよ。

そして、今回は交配の予定は無いそうだよ。

楽しみは次にとっておく~♪

女の子犬の発情出血は「シーズン」とか「ヒート」って呼ばれるよ。

排卵にかかわる出血があるのは、人と霊長類のほかはあたしたちわんこだけなんだって。

ちょっと意外だよね。

シーズンについて

女の子犬の飼い主さんは理解していると思うけれど、男の子犬の飼い主さんにも知っておいてほしいと思うの。

犬は排卵より前に出血が起こるよ。

発情前期といって、出血の期間は個体差があるけど、7日~10日くらいらしいよ。

大型犬だともっと長い?

イズモちゃんは3週間続いたって。

発情期になると、出血の量が少なくなったり、色が薄くなるよ。

この頃が交配可能期間。

シーズンが終わったから、もう大丈夫♪

じゃないんだね。

シーズンは概ね年に2回だけど、シーズンから次のシーズンまでの期間は個体差があって、きっちり周期的に来る仔もいれば、不定期になる仔もいるんだって。

シーズン中のケア

シーズンは病気ではないので、特別なケアは必要ないよ。

お部屋や敷物を汚してしまうので、シーズンパンツを履かせることが多いけど、これって人の都合だから!!

犬は本来自分で舐めて綺麗にするので、要らないと言えば要らないんだけどね。

シーズン中の様子は個体差があって、普段と変わらない仔もいるけど

  • 頻尿になる。
  • だるそうになって寝てばかりになる。
  • お散歩を嫌がる。
  • 食欲が落ちる。

ということもあるんだって。

イズモちゃんなんて、シーズン中は

放っといて頂戴!!

っていう感じで、ケージの奥のほうに入っちゃってあまり出てこなかったんだって。

関連記事→女の子だもん 初めてのシーズンを迎えた犬の様子

あたしも3日目くらいから、ひたすら眠いの。

今までも寝てばかりだけど、さらに寝てばっかり(笑)

あまりに静かなので、ママは

ウェルシー、息してる?

って心配になるときがあるってさ。

甘えん坊にも拍車がかかる~(笑)

トイレは、昼間は近くないんだけど、夜中にケージの中でおもらししちゃった!

だから今は、夜の3時頃にママにトイレに連れて行ってもらっているの。

排泄が家でも外でもできて助かる♪

ってママに言われたよ。

お散歩は行きたいけど、ゆっくり歩くときが多いかな?

立ち止まって、空気のにおいを気にすることも多いかな?

周囲への気遣い

繁殖犬ママ犬の先輩のアドバイスもいただいて、シーズンが始まってすぐ周りの犬の飼い主さんたちにお知らせしたよ。

シーズン中は、ホルモンの関係で男の子犬を誘ってしまうんだよね。

特に未去勢の男の子犬に刺激を与えてしまうので、お散歩中に先にあたしに気付いたら避けてもらえたらと思っているの。

もちろん、あたしたちが先に他犬の存在に気づけば避けるし、お散歩は他犬があまりいない時間に出るようにしているけど、絶対誰にも会わないとは限らないしね。

そして

シーズン中

をアピールするためにシーズンパンツを履いて出かけているけど、パパママ、シーズンが終わった後も1週間くらいは気を付けてね。

お世話をかけるけどよろしくね♪

素敵なプレゼント

ツムギちゃんの母犬、北海道盲導犬協会のべいるちゃんの繁殖犬ボランティアさんに、昨年、素敵なプレゼントをいただいたのよ。

じゃ~ん!

どお?

どお?

可愛いでしょ?

そしてね

これ、な~んだ?

マットだよ。

畳んでポーチに入るんだよ。

カフェとかで使えるよね。

シーズンが終わって、暖かくなったらお出かけしようね。

あ!

こっちのカッコイイ系のおパンツは、協会からの貸与品だよ。

あたしとべいるちゃんは血縁はないけど、べいるちゃんのボランティアさんは、いつもあたしを気にかけてくださる・・・。

ツムギちゃんのご縁に感謝だね。

べいるちゃんのボランティアさん、素敵なプレゼントをありがとうございました。

サイトのご紹介

そしてね!

さらに素敵なことがあるよ。

なんと、これらの作品は全て手作り!!

べいるちゃんのボランティアさんのお仲間で、北海道盲導犬協会の繁殖犬(現在は引退犬)のヨモギちゃんのボランティアさんが作ってくださったものなの。

実はね、以前いただいたカラーとリードもそうなんだって。

知らずに愛用してました。

ごめんなさいでしゅ。

今回ヨモギママさんとご連絡が取れて、ご了承いただけたので、ヨモギママさんのブログをご紹介するね。

こちら→元繁殖犬ヨモギのシニアLife

あたしがいただいたシーズンパンツは→こちら

ヨモギママさん、ありがとうございました。

ボランティアの所属協会は違っていても、人がわんこを想う気持ちは同じだよね♪

パパとママは

盲導犬のボランティアは、犬だけではなく人と人が繋がっていくことが楽しい。

って言っているよ。

この先あたしの子犬たちも、きっと素敵なご縁をつないでいくよ♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬の目から涙!それってアレルギー?PM2.5が犬に与える影響
NEXT
シーズン中の犬のある日の様子

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

伏せる犬

犬の妊娠時のおりものについて獣医さんに聞きました

ウェルシーの交配から2週間が経った頃、室内でペットシーツの上でワンをしたとき、少量の半透明のとろみの

記事を読む

抱っこされる子犬

意外と簡単!自分でできる犬の耳のケア

ウェルシー地方は夏の暑さがハンパないです。 おまけに湿度が高いので、サウナ状態になります。 人に

記事を読む

カークランドシグネチャードッグフードパッケージ

カークランドシグネチャー(コストコ)ドッグフードをわが家なりに評価してみました

*記事には広告が含まれていることがあります。 夫の親戚の人にカークランドシグネチャー(コストコ)の

記事を読む

犬が病院を嫌がる怖がる理由と病院の選び方

狂犬病ワクチン接種のため、ウェルシーを動物病院に連れて行きました。 ウェルシーは獣医さんが大好きな

記事を読む

興奮しやすい犬の生活としつけの工夫

ウェルシーだよ♪ あたしは人が大好き。 初対面の人でもあたしを見てくれると わ~い! って嬉

記事を読む

犬の散歩は「犬が楽しい」が大切!うちの散歩ルールはとっても緩い

ウェルシーだよ♪ ママと一緒に公園にお散歩に行ってきたよ。 10月も半ばになってきて、秋らしくな

記事を読む

おもちゃを齧る犬

犬が誤飲したときの怖い症状!基本はすぐに病院へ!

ウェルシーだよ♪ ママとおもちゃで遊んで、少しカミカミしていたよ。 ママが ウェルシー♪

記事を読む

犬のこんな咳はケンネルコフ!上部気道炎と診断されました

ケンネルコフとは、伝染性の呼吸器疾患の総称で「伝染性気管支炎」とも呼ばれる病気です。 ケンネルとは

記事を読む

育てたパピーが繁殖犬になり戻ってきました

ウェルシーだよ♪ あたしね、育ててくれたパパとママのおうちで、また暮らすことになったんだよ~。

記事を読む

シャンプーされる子犬

シャンプー後に暴れる犬 苦手なタオルドライを克服

ウェルシーを洗濯…じゃなくてシャンプーしました。 シャンプーの頻度は、概ね月に一度にしています。

記事を読む

出郭
犬連れ杉山城|城マニアに「最高傑作」と言われる山城

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 埼玉

散歩する犬
愛犬の健康寿命を延ばすには

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーの健康診断(

座る犬
犬にジャーキーを与えるのは身体に悪いの?

*記事には広告が含まれていることがあります。 犬用のおやつがいろいろ

7歳からの老犬ごはんの教科書本
手作り犬ごはんに挑戦したい!【7歳からの老犬ごはんの教科書】を読んでみました

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーは昨年(20

栴檀の実
【せんだんの実】可愛いが毒あり!晩秋から冬の散歩は犬の拾い食いに注意

*記事には広告が含まれていることがあります。 わが家の周辺では、毎年

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑