犬の目から涙!それってアレルギー?PM2.5が犬に与える影響

公開日: : 健康管理

先日ツムギのご家族からメールをいただきました。

メールによると、ツムギさん、ちょっと心配な症状がありました。

片方の目からだけ、涙が出ていました。

PM2.5が犬に与える影響は?

目ヤニもないし、痒がる様子もなかったのですが、気になったので病院に連れて行ったそうです。

結果

なんと!

PM2.5によるアレルギー反応!!

だということで、点眼薬を処方されたそうです。

ツムギ自身が目をカキカキしないので点眼薬で様子見ですが

目を痒がる場合は目ヤニが無くても絶対に連れてきてほしい。

と獣医さんに言われたそうです。

病院では

  • 朝、起きたらワンコの目がしょぼしょぼしてないか?
  • 目ヤニは出ているか?
  • カキカキしていないか?

を聞かれたということでした。

PM2.5とは

PM2.5は非常に小さい粒子(髪の毛の太さの30分の1)なので、呼吸により肺の奥に入り、全身に行き渡ってしまう可能性があります。

影響としては、血管、循環器等の疾患、持病があったり、体調が悪かったりすると悪化することがあります。

アレルギーになったり、肺がんの原因なるとも言われています。

防御策は

  • マスクをしたり、空気の汚れているところには行かない。
  • 毎日PM2.5の情報を目安にして外出を自分で考えるなど。
  • 家の中で過ごす時間も長いため、PM2.5を家に入れない。

などになります。

動物への影響と対策

影響は、ほぼ人と同じと考えられるということです。

対策としては

  • PM2.5の濃度が高い日はお散歩を控える。
  • 服を着せ、家に入る前に脱がせ、家に持ち込まない。
  • 空気清浄器を使う。

などが考えられますが、100%入らないようにすることは不可能ですよね。

わが家ではこちらの空気清浄器を使っていますが、動物アレルギーの方が遊びに来てくださったときも、空気清浄器が無かったときより快適に過ごしていただけました。

空気清浄機

関連記事→花粉だけじゃない! 犬アレルギーにも空気清浄器は効果ああり

家電量販店に行くといろいろな種類のものがあるので、お部屋に合ったタイプのものを探してみるといいと思います。

座る犬

私が子どものころは東京(に限らず都会の空)はスモッグでどんよりしていました。

でも、私はまだ生きています(笑)

その頃に比べれば、工場・事業場などのばい煙発生施設の規制や、自動車排出ガス規制などによって年間の平均値は低くなっているとは思います。

しかし、地域によって差はありますが、例年3月~5月に濃度が高くなる傾向があります。

こちらのサイトで、お住まいの地域の大気汚染状況を確認することができます。

環境省大気汚染物質広域監視システム→そらまめ君

そういったものも利用しながら、愛犬にいつもと違う様子があったら病院に行きましょう。

私も気を付けます。

ツムギ母さん、ありがとうございました。

犬の目薬の入れ方

ツムギさん、目薬を嫌がって苦労しているそうです。

わが家に委託されたばかりの頃、目ヤニが出ていたので協会の獣医さんから目薬を処方されていましたが、その頃は小さかったので、寝ているときに入れて、ツムギもなんとか誤魔化されていました。

目薬を入れる子犬

さすがに今は、それは通用しないようです。

協会から頂いたパピーウォーカーのテキストには

<目薬の入れ方>

  1. 片方の手で鼻先を固定し、点眼器が視界に入らないよう頭の後ろに持っていく。
  2. もう片方の手で、目の上の瞼を広げる。
  3. 点眼器の先が目に触れないよう気を付けて点眼する。

と書かれています。

目薬を入れる犬

私はパピーウォーキングの後半に、シオンに目薬を入れる状況がありましたが、警戒されてなかなか難しかったです。

言葉で意思の疎通ができない犬に、どうやって嫌がるお手入れや治療を受け入れてもらえるか、これからも課題です。

まとめのようなもの

PM2.5は人と同様に、動物にも影響があります。

日頃から神経質になることはありませんが、お住まいの地域の情報をチェックし、濃度が濃いときのお散歩は控えたり、PM2.5を部屋に入れない工夫をしていきましょう。

愛犬の状況が普段と違ったら獣医さんに相談しましょう。

<2019年2月22日追記>

再びツムギのご家族からメールをいただきました。

ツムギさん、目薬に慣れておとなしく入れさせてくれるようになったそうです。

なんと!

こんなに短期間で!!

偉いねつむたん。

すごいじゃない~!!

いただいた写真です。

目薬を入れる犬

目薬の容器に慣れてもらうために、くんくん、確認してもらったり

おもちゃはどっち?(下の写真)

おもちゃはどっち?

この要領で遊んだりもしたそうです。

それにしても、遊ぶのと薬を目に入れられるのでは違うと思いますが

これは怖いものじゃない。

ちょっと嫌だけど我慢するよ。

と思ってくれたのでしょうか?

ツムギ

いいおかあさんだね。

あなたは幸せな犬だね♪

充血もなくなったので、目薬が無くなったらもう一度獣医さんに診ていただく、ということでした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬は幸せだと胴が長くなるらしい
NEXT
犬の発情出血について知っておいてね 2回目のシーズンが来ました

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    大変参考になりました。
    なるほど…
    大変ではありますが、気をつけてあげられる事はちゃんとしてあげたいですね…
    それにしても、見落としがちなところもこうしてレポートして頂けると、多くの方々が助かると思います。
    大変かと思いますが、これからも宜しくお願い致します♪

    あと、ツムギちゃんの近況がわかって大変嬉しいです。
    ありがとうございました♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ツムギ母さんからメールをいただき、犬もPM2.5でアレルギー反応が出るって初めて知りました。
      なんとなく、わんこの涙が出るんだけど・・・。
      と思っている人がいたら、気にかけてくださるといいなと思います。

      パピーの頃、ツムギが大変お世話になり、感謝しています。
      今は、ツムギにとって最高の幸せを手に入れたと思っています。

関連記事

銀杏並木を散歩する犬

秋に気をつけたい犬の病気と健康に過ごすための対策

11月になりましたね。 朝晩がめっきり冷え込むようになりましたが、お天気がいいと日中は過ごしやすく

記事を読む

朝散歩

ツムギの咳は、悪化もしない代わりに抜けきりません。 治りそうで治らない日々が続き、嫌な感じです

記事を読む

犬を健康的に太らせる!ウェルシー体重UP計画

ウェルシーだよ♪ 最近、メディカルチェックのため、神奈川訓練センターに行く機会があったよ。

記事を読む

立ち止まる犬

犬の毛艶が悪いのはなぜ?愛犬の毛艶を良くするためには?

ウェルシーは、周りの人に 綺麗な犬だね。 毛がツヤツヤしているね。 と言われることが多いです。 こ

記事を読む

室内犬の足ふきは乾いたタオル!カサカサにならない美肉球の秘密

預かり訓練が終わり、ウェルシーを迎えに行ったとき、訓練士さんが ウェルシー、肉球が綺麗ですね。

記事を読む

膝で丸くなる犬

大型犬にできやすい「肘タコ」の治し方と予防法

愛犬の前足の肘の部分が禿げたり、カサカサして固くなっていませんか? 多くの場合、肘タコと考えられま

記事を読む

撫でられる犬

恐怖!犬の胃捻転 原因・治療・予防について調べてみました

インスタグラムで交流のあるkai.813さんの愛犬カイ君が、胃捻転を起こしてしまったということでした

記事を読む

犬の抜け毛が多い「換毛期」の時期はいつからいつまで?

ウェルシーだよ♪ あたしをブラッシングしていたママが言った。 ねえ、ウェルシー 最

記事を読む

尻尾を上げて楽しそうに歩く犬

犬にとって適度な運動ってどのくらい?筋肉を鍛えて老化を遅らせたい

犬も人も健康な生活のためには「適度な運動をしましょう」と言われますが、「適度」ってどのくらいなので

記事を読む

最後のシャンプー 抜け毛も集めてみました

入所の準備が進んでいます。 ワクチン接種も終わって、次は最後のシャンプーです。 ウェルシ

記事を読む

伏せる犬
犬の散歩は毎日行くべき?行きたくない日は休んでもいい?

犬にとってお散歩は大切ですが、お散歩には毎日行かなければならないもの

子犬の肉球
犬の肉球のひび割れの救世主【肉球ぷにぷにジェル】FREAi

犬の肉球って、ぷにぷにしていて気持ちいいですよね。 しかし、いつの間

桜と犬
犬の体にできものを発見!良性?悪性?様子見していい?

先日、ウェルシーの口の下の辺りにできものを発見しました。 犬の皮膚に

芝生に伏せる犬
おうち時間が増えてペットを飼いたいと思っているあなたへ

新型コロナウィルス感染症の影響により、おうち時間が増え「寂しい」とか

尻尾を上げて楽しそうに歩く犬
犬にとって適度な運動ってどのくらい?筋肉を鍛えて老化を遅らせたい

犬も人も健康な生活のためには「適度な運動をしましょう」と言われますが

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑