熱中症対策になるかな?犬にクールチューブ(ネッククーラー)を着用させてみました

公開日: : あるといいな商品のご紹介

蒸し暑い季節になってきましたね。

一般的に犬は人よりも暑さが苦手とされています。

お散歩のお供に「クールチューブ(ネッククーラー)」を購入したのでご紹介します。

熱中症対策にクールチューブ

ウェルシーは冬の間、ネックウォーマーがお気に入りでした。

こちら→寒さ対策になるかな?犬にネックウォーマーを着用させてみました

首回りが温かいと心地いいのか、冬はネックウォーマーを見せると

着けて~♪

と鼻先を入れてくるのです。

夏も首の周りが冷えると涼しいのではないかと思い、バンダナに保冷剤を包んで首に巻いたりしてみましたが、あまり使い勝手が良くありませんでした。

最近購入したのが「すず工房」さんの「クールチューブ」です。

クールチューブ

夏っぽいハイビスカス柄にしてみました。

クールチューブの特徴

保冷剤(ICE PACK)が写真は2個ですが、実際は4個ついています。

保冷材にはエチレングリコールが使われていることが多く、有害なので犬が齧ってしまわないように気をつけなくてはいけません。

こちらの「ICE PACK」はエチレングリコールを使用していません。

舐めない方が良いとは思いますが、犬が舐めても無害ということです。

凍らせてもカチカチにならず、柔らかいのが特徴です。

装着すると、360度ぐるりと首回りに沿うので、効果的に首を冷やしてくれます。

クールチューブ装着

あれ?

ハイビスカス柄だよね?

ドロボーさんの風呂敷模様に見えるのは気のせい?

使い方は簡単です。

冷凍庫で凍らせておいた「ICE PACK」をクールチューブのポケットに入れて頭から被せるだけです。

クールチューブ着用

上の写真の青色の矢印が調節用のヒモで、首側と胴体側にあります。

これを調整してサイズを合わせることができます。

緑色の矢印のところから「ICE PACK」を出し入れしますが、カラーに繋いだリードを隙間から出して使うことができます。

身体に触れる内側はメッシュ素材になっているので、冷気が伝わりやすいかなと思います。

ポケットの内側はアルミシートになっているので、保冷剤が長持ちします。

ただ、内側がメッシュ素材とアルミシート素材のため、「ICE PACK」の出し入れはスルスルとはいかず、少し出し入れがしにくいです。

とても暑い日は、クールベストと併用してもいいですね。

クールベストとクールチューブを着用

保冷剤で首回りを冷やし、身体は気化熱を利用して、木陰のような涼しさを感じられます。

ウェルシーが着用しているクールベストは

こちら→【パイロッロインキルッキー犬用クールベスト】犬の熱中症対策に-7℃の冷感犬服が活躍

の記事でご紹介しています。

お手頃価格のマルカンのクールベスト

こちら→犬が夏を快適に過ごせるクールベストとアルミプレート

も歴代パピーに使っていました。

日差しはそれほどでもないけれど暑いかなという日は、クールチューブのみ。

クールベストは、体に当たる直射日光を和らげてくれるので、日差しもあるし暑いよねという日は、クールチューブ+クールベストというように使い分けても良さそうですね。

サイズ

クールチューブのサイズは3S~Lまで5段階あります。

ウェルシーの首回りは46㎝だったので、MかLか迷い、Lにしました。

上下についているヒモで多少の調整はできるので、迷ったら上のサイズを選ぶと良いと思います。

少しだけ緩く、首に密着しませんが冷気は逃げないので、十分首の周りはひんやり感を保つことができました。

別売りで「ICE PACK」のみ購入することもできます。

予備を持っておくと、便利かもしれないですね。

Wリングカラー

ついでに、わが家では歴代パピーのWリングカラーも「すず工房」さんの商品を使っています。

生地がしっかりしていて丈夫で型崩れもしにくいので、使いやすいです。

Wリングカラー

別料金にはなりますが、名前と連絡先を入れてもらうこともできるので、迷子札代わりにもなります。

Wリングカラーネームプレート

カラーについては

こちら→パピーウォーカーは寂しい?犬は去りカラーは残される

の記事でご紹介しています。

日本盲導犬協会のパピーウォーカーは、Wリングカラーが協会指定になっています。

Wリングカラーは、もしバックルが外れたり壊れたときも、カラーが外れてしまうことが無いので安心感が高いですね。

まとめのようなもの

犬の熱中症予防対策として、360度ぐるりと首回りを冷やすことができる「クールチューブ」をご紹介しました。

犬は一般に人よりも暑さに弱く、人が「暑い」と感じる程度でも犬は「すご~く暑い!」と感じています。

夏は暑い時間帯の外出は避けるようにすることが大切です。

人にとっては涼しい時間帯であっても犬にとっては「暑い」ので、外出時はできる限りの対策を取ってあげたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
無責任な飼い主は今も昔も|日本の犬の飼育事情
NEXT
犬連れ6月の車山|霧の洗礼を受けて360度のパノラマはお預け!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    またあの暑い季節がやって来ると思うと憂鬱ですが、、、
    ウェルシーちゃんは熱中症対策もバッチリですね!
    頭から装着するクールチューブ、使い勝手も良さそう。
    ケインも夏は苦手なので、これからの暑さを工夫して乗り越えようと思います♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      今年も猛暑になるのでしょうか?
      ウェルシー地方は湿度が高くなるので、日が落ちても蒸し暑いのが辛いです。
      人も辛いですが、それ以上にわんこには辛いでしょうね。
      お互いに元気で乗り切っていきましょうね。

関連記事

犬用スクラバーブラシ ハゲチャビンになるんじゃない?と思うほど抜け毛が取れる

わんこにとってブラッシングは大切ですが、皆さんはどんなブラシを使っていますか? 今日の記事は「短毛

記事を読む

抱っこされる子犬

意外と簡単!自分でできる犬の耳のケア

ウェルシー地方は夏の暑さがハンパないです。 おまけに湿度が高いので、サウナ状態になります。 人に

記事を読む

ウッディタフを齧る犬

犬に鹿の角を与えたら歯が欠けた!鹿の角の与え方と注意点

犬のおもちゃに「鹿の角」がブームになっているそうですね。 犬に鹿の角を渡すと何時間でも齧り続けるの

記事を読む

夏の犬のお散歩はクールベストでクールダウン効果!

ウェルシー地方では、例年5月に入るとめっきり日差しが強くなります。 夏のお散歩を少しでも快適に歩け

記事を読む

本の紹介 「犬と遊ぶ」レッスンテクニック

育犬休暇ゴールデンウィーク満喫中(笑) のんびり屋の私と違って、勉強熱心?な夫が購入した本を読

記事を読む

花粉だけじゃない!犬アレルギーにも空気清浄機は効果あり

先日わが家に赤ちゃん連れの来客がありました。 関連記事→赤ちゃんがやってきた 賢い犬はどう対応する

記事を読む

うんちが臭わない袋

驚異的!うんちが臭わない袋BOS(ボス)などを誕生日にいただいたよ

4月14日はウェルシーの2歳の誕生日でした。 わが家の2頭目パピーのツムギの嫁入り先のご家族から、ウ

記事を読む

ボールを咥えて泳ぐ犬

犬にライフジャケットは必要?犬用ライフジャケットの選び方

先日、本栖湖に遊びに行きました。 ウェルシーの体重が、昨年に比べ約4㎏増えたため、当然胴回りも大き

記事を読む

伏せる犬

犬の足裏バリカンのコツと部分用バリカンの選び方

犬の肉球は、地面から受ける衝撃を和らげたり、汗をかいたり、滑り止めの役割を果たしています。 足裏の毛

記事を読む

吠える犬には叱るよりも「ストーリーを変える」多和田悟氏の本を読んでみたよ

多和田悟さんの本 「クイールを育てた訓練士」を読みました。 1頭の盲導犬と人々の絆を描いた「

記事を読む

ひまわり畑
夏の絶景を楽しもう!日照時間日本一!犬連れ明野のひまわり畑

ウェルシーだよ♪ 夏の花と言えばひまわりを思い浮かべる人も多いかな?

車内に座る犬
犬の老化の始まりを感じるのはいつ?

私たちはパピーウォーカーだったので、いつも家にいるのは子犬で おとな

犬に食器台が必要な理由と正しい食器台の高さや選び方

「犬食い」という言葉がありますね。 これはテーブルに顔を近づけて、食

犬のブラッシング
爪切りや耳掃除が苦手な犬を叱ってまでお手入れをやるべき?

犬との生活の中では、シャンプー、爪切り、耳掃除、歯磨き、肛門腺絞りな

おもちゃで遊ぶ犬
犬の耳から茶褐色の耳垢が~!犬の外耳炎の原因・治療・予防法

蒸し暑くなる梅雨時期は、犬も皮膚や耳にトラブルが起こりがちです。 ウ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑