意外と簡単 自分でできる犬の耳のケア

ウェルシー地方は夏の暑さがハンパないです。

おまけに湿度が高いので、サウナ状態になります。

人にも犬にも厳しい季節です。

お耳が汚れるの~

夏は湿度が高いためなのか、ウェルシーは耳が汚れやすくなっていて

もしかしたら何かトラブル?

と思い、3回目のワクチン接種に行ったときに、病院でチェックしていただきました。

幸いトラブルはありませんでしたが、耳の中の方も汚れているということで、洗浄をしていただきました。

耳掃除

今までの仔は、耳に少しにおいを感じるようになった頃にコットンをぬるま湯で湿らせて、指で耳の中を拭いていました。

当然手が届くところだけになりますが、汚れがひどくない場合は洗浄液も使わずにこの程度で大丈夫です。

ぬるま湯で湿らせたコットンで拭くだけですが、炎症や湿疹などのトラブルが起きたことはありません。

しかし、ウェルシーのようにかなり汚れてしまった場合、耳の中の方まで洗浄する必要があります。

耳の洗浄はもちろん家庭でもできます。

しかし注意事項があります

2回目のレクチャーの日、狂犬病の注射のついでに獣医さんに耳の中を診ていただきました。

そこで再び、汚れだけでトラブルは無いということだったので、訓練士さんに耳の洗浄方法をご指導いただきました。

耳の中に湿疹などのトラブルがある場合は、洗浄をしてはいけないそうです。

判断に迷う場合は、獣医さんに相談してくださいね。

耳の洗浄

お耳が頻繁に汚れてしまうウェルシーには、日本盲導犬協会でも使っているこちらの商品を使ってみました。

HPに耳の洗浄方法も出ていました。

訓練士さんにご指導いただいた方法と同じです。

  • 洗浄液を1プッシュぐらい(犬種、犬の大きさなどによって調整したください)耳の中に入れて、耳道という耳の付け根をモミモミとマッサージします。
  • くちゅくちゅというような液体の音が聞こえれば、洗浄液が行きわたっているということなので、音を確認します。

わが家で写真を撮るより分かりやすいと思うので、リンクを貼っておきますね。

こちら→耳のお手入れ方法

  • 犬がブルブルっと頭を振ったら、出てきた汚れをコットンで拭いてあげます。

CIMG6623

はやく終わらないかな・・・。

CIMG6630

あ~!

さっぱりした!!

CIMG6631

あまり頻繁に掃除をしすぎても、肌のバリア機能が弱まり炎症などのトラブルになるそうです。

汚れの様子を見ながら耳のお手入れをしていきます。

汚れ方もその仔その仔で違いますし、季節によっても違いますね。

タレ耳のわんこは、耳の中が蒸れやすいので耳のトラブルが起きやすいそうです。

タレ耳組の飼い主さんは、気を付けてあげてくださいね。

私もこまめにチェックをしていきます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
W-15胎 2回目のパピーレクチャー
NEXT
サマーカットは逆効果!熱中症の危険も!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ツムギ母 より:

    ウェルシーちゃん、パパのお膝でジッとお座りして耳掃除が出来てgood〜♪ 最近のツムギお姉ちゃんは逃げ回るので、お父さんに羽交締めにされてます…我が家に来た頃はお利口さんにしてたんですが…汗
    この季節、耳の汚れが気になりますよね。プ〜ンとにおってきます。
    あまり頻繁に耳掃除をするとバリア機能が低下してしまう…
    知りませんでしたので参考になりました!

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      ウェルシーは嫌なのですが、とりあえず我慢しています。
      お手入れが苦手な仔は無理せず、寝ている時などに少しずつがやりやすいですよね。
      絶対ヤダ!
      にしない方が長いお付き合いなので、お互いに楽ですものね。

      人もそうですが、犬も身体には「常在菌」がいて、これが炎症や湿疹の原因になる菌から肌を守っています。
      シャンプーも耳掃除も、あまり頻繁にしてしまうと、肌を守っている「常在菌」も落としてしまうことになります。
      そうなると身体で菌が繁殖して、湿疹などのトラブルになったり、シャンプーしているのに臭い。
      ということになるそうですよ。

  2. miko より:

    我が家に来た子たちはみんな外耳炎を患わせてしまいました。
    特にライリーは元々分泌物が多いということもあり
    湿度の高い夏からは耳の汚れがひどかったです。
    この耳の中に洗浄液を入れてモミモミするのは
    2頭とも嫌がって耳掃除の道具を手にしてるのを見ただけで
    逃げるという時期もありました。
    気持ちいいんだよ〜にできなかったのでアルタには
    抵抗ないうちから気持ちいいんだよ〜っていう感じで
    眠そうな時にチャレンジしてます。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      外耳炎を患わせてしまったのですね。
      同じ犬種でも汚れ方はそれぞれですね。
      そしてお手入れも、気にしない仔もいれば苦手な仔もいます。
      苦手な仔は「気持ちいいんだよ~」になるのは難しいかもしれませんが、眠い時などから始めると受け入れやすいですよね。
      アルタ君もお手入れ上手になるといいですね。

関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3回目のワクチン接種

5月22日に地元の動物病院で3回目のワクチンの接種をしました。 待合室でパパに抱っこされ、神妙

記事を読む

CIMG0873

子犬の歯の生え変わり

5月18日の夜、パパとおもちゃで遊んでいたシオンの口から何かがポロリ。 拾ってみると可愛い歯で

記事を読む

CIMG0775

おいしいノミダニ駆除薬

ノミダニ駆除薬をもらいに動物病院に行ってきました。 今まではフロントラインという滴下タイプのお

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初めてのシャンプー

3回目のワクチンが終わって1週間程度経つとシャンプーが解禁になります。 委託されてから身体を拭

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夏のお散歩を快適にする犬服

2回目のレクチャーで訓練士さんにお散歩指導をしてもらったツムギは、かなり上手に歩くようになりました。

記事を読む

CIMG0647

病院初体験 2回目のワクチン接種

4月16日 2回目のワクチン接種のため、動物病院に行きました。 この日は暖かくお天気も良

記事を読む

PA182066

肛門腺しぼり

18日の7回目のレクチャーの日に、訓練士さんにツムギの肛門腺しぼりをしていただきました。

記事を読む

DSCF1356

わんこが夢中になって遊ぶ噛むおもちゃ ウッディ・タフ・スティック

パピーにはいろいろな素材のおもちゃを与えてカミカミを楽しんでもらっていますが、わが家に来たパピーたち

記事を読む

CIMG6466

お散歩と夏を快適に過ごすアイテム

ウェルシー地方も梅雨が明けたようです。 いよいよ夏本番ですね。 犬も人も辛い季節ですね。

記事を読む

CIMG1091

初めてのシャンプー

3回目のワクチンが終わって10日程度経つと、土や草の上などのお散歩も解禁になり、シャンプーも解禁にな

記事を読む

CIMG6796
ごはんだよ~ 見上げるおめめが可愛い

毎日の楽しみ ごはん 現在、日本盲導犬協会では フー

CIMG6712
夏のお楽しみ 氷を体験 

初めての氷も、子犬の反応はさまざまです。 ウェルシーはどんな反応

CIMG6769
子犬のお留守番トレーニング 失敗からの仕切り直し

私達の場合ですが、今までパピーの委託は全て土曜日でした。 土日は

CIMG6739
生後4か月のウェルシーへ

8月14日で、ウェルシーは生後4か月になりました。 体重は

CIMG6729
盲導犬パピー トイレトレーニング WAIT ONE TWO

ウェルシーは、今月の14日で生後4か月になります。 委託から生後

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑