W-15胎 2回目のパピーレクチャー

7月30日

2回目のレクチャーでした。

今日はどこに行くんですか?

クレートの中でちょっと不安そうなお顔のウェルシー。

ウェルシーはクレートで車に乗るのにも慣れてきたようなので、初めての長旅に挑戦しました。

CIMG6637

レクチャーの内容

  • 夢中作り
  • お散歩の練習

夢中作り

パピーとおもちゃを使って遊びながら「Good」と褒めて「Good」は楽しいこと、褒められていることとパピーに教えていきます。

今回のレクチャーでは、少しレベルを上げて「sit」で座ったらおもちゃで遊んであげる「Wait」で待たせ「OK」と言ったらおもちゃを取りに来る、というように遊びながらパピーにコマンドを教えていくことにも挑戦しました。

ワーナー

CIMG6645

ワット

CIMG6642

ウォルト

CIMG6641

ウィニー

CIMG6646

ウッディ

CIMG6649

ウェルシー

DSCF2176a

待ち時間は待機の練習になりますが、この胎の仔たち、この月齢にしてこのとおり。

CIMG6666

CIMG6667

抱っこや、床に伏せて、ものすごく落ち着いて待っています。

すごくないですか?

まるでパピーウォーキングの後半を見るよう!!

その中でウェルシーだけが、落ち着きなくソワソワとし

遊びたいよ~。

としばらくきゅ~きゅ~言っていました。

兄弟に向かって

あそぼう!わん!!

と吠えたし!!

一番のお子ちゃまかと見受けられました。

お散歩の練習

1回目のレクチャーでは施設内を散歩しましたが、今回は屋外でのお散歩です。

芝生の上も歩いてみました。

まだ小さいので物を拾ったりはしますが、みんなお散歩が上手です。

CIMG6651

ウェルシーも

あぢ~!

といいながら頑張って歩いてくれました。

CIMG6658

草むしりが大好きなウェルシーさん。

芝生はこの通りです(笑)

CIMG6661

私が反対側から名前を呼んで、草むしりをする暇を与えないように、小走りで芝生地帯を通過しました(笑)

まあ、そのうち草むしりもしなくなると思います。

今のうちに楽しんでね♪

ってだめ?

排泄について、現在の様子を一組ずつ発表して、爪切りなどのケアをしてレクチャーは終了です。

ウェルシーは、シャンプーは大丈夫でしたが、お手入れが全般的に嫌いです。

前回のレクチャーのときの爪切りでは、きゃんきゃん悲鳴を上げてしまいました。

CIMG6672

今回も目を見開いて

やだよ~。

怖いよ~。

と訴えています。

イヤイヤはしましたが、悲鳴はあげずに頑張ってくれました。

偉いねウェルシー、頑張ったね、Good♪

そしてもう一つ。

狂犬病の予防注射もしました。

CIMG6674a

遊んで歩いて、注射もしてお疲れモード。

帰りの車内はぐっすり。

CIMG6675

クレートで車に乗ってのお出かけも大丈夫のようですね。

いろいろなところへウェルシーと一緒に出掛けるのが楽しみです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬のシャンプーのやり方は?頻度・最適なお湯の温度・洗い方のポイント
NEXT
意外と簡単 自分でできる犬の耳のケア

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ツムギ母 より:

    レクチャー、お疲れ様でした。
    長時間ドライブにも少し慣れたみたいなので良かったですね(^^)
    それにしても爪切りされるウェルシーちゃんの顔!!ウェルシーちゃんには悪いけど笑ってしまいました(^^)
    お手入れ系が苦手なところ、ツムギお姉ちゃんと同じですねー。ウェルシーちゃん、早く克服が出来ますように♪

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      車に乗って出かけるのに慣れてくると楽になりますね。

      爪切りされるウェルシーの顔。
      人間的に言うと引きつっていますよね。
      それでも、きゃんきゃん言わなくなったのは進歩ですよね。
      少しずつですね~。

  2. サナ父ちゃん より:

    サナもお手入れ系はビビりでしたし、兄妹の中でも一番、「わ~い♪遊ぼ~♪」とはしゃいでましたし、遊びに誘いまくってました(笑)。

    訓練士さんには「マイペースサナ」、「バカっ走りサナ」(笑)と弄られっぱなしでしたが、まぁ、何とかなりました(笑)。

    ウェルシーちゃんもレクチャー楽しんでくれるといいですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      レクチャーは、遊ぶ時間が少なくて待ち時間が多いのが不満そうですが、楽しんでくれるといいですね。

      サナちゃんもパピーの頃は、子犬らしい子犬だったのですね。
      お手入れも少しずつ頑張っていきますね♪

  3. miko より:

    レクチャーお疲れ様でした。
    ウェルシーちゃん
    爪切り、耐えてる姿、頑張りましたね〜。
    車酔いもなさそうで、クレートも慣れて来たんですね〜。
    これからお出かけたくさん行けますね〜。
    楽しみですね〜♪

    • gd.vol より:

      mikoさん
      ウェルシーはお手入れ系が苦手なので、少しずつ慣れていってもらいたいです。
      訓練士さんはがっつりやってくれますが、家では少しずつっていう感じです(笑)
      レクチャーでは、兄弟犬の落ち着きにびっくりしました。
      それぞれの成長が楽しみです。

関連記事

お行儀よく寝る犬

天使のような寝顔のウェルシーです。 カミカミするのは、きっと別のウェルシーですね。

記事を読む

子犬の社会化 いろいろな足裏感触に慣れていこうね

ウェルシーとお散歩に行きました。 最近、拾い食いがだいぶ減ってきました。 なかなかゼロと

記事を読む

お留守番が苦手な子犬!寂しいから吠えちゃう!!

ケージやクレートに慣れて「House」の指示で入れるようになったウェルシーさん。 そろそろお留守番

記事を読む

S-14胎8回目のパピーレクチャー

11月6日は8回目のパピーレクチャーでした。 レクチャーに関して、シオンには課題が2つあります

記事を読む

盲導犬ユーザーの講演と子犬が1歳になるまでにしつけておきたい10のこと

知り合いの盲導犬ユーザーの井出さんにお誘いいただいて、アニマルプラザ「犬のようちえん」駒沢公園教室で

記事を読む

室内犬の足ふきは乾いたタオル!カサカサにならない美肉球の秘密

預かり訓練が終わり、ウェルシーを迎えに行ったとき、訓練士さんが ウェルシー、肉球が綺麗ですね。

記事を読む

散歩で落ち着かない犬の気持ちを考える 引っ張りを改善するには

お散歩に行くよ~。 と家を出ると、興奮で走り出したり、早足でタカタカ歩き出す仔はいませんか?

記事を読む

警戒心が強い犬の警戒を解く方法

ウェルシーの場合は、もともと警戒心がテリトリー意識とセットである仔なのだと思います。 警戒心が強めな

記事を読む

階段より怖いかも?飛び石を体験

ウェルシーと河原に行きました。 ここは歴代パピーとも来た場所ですが、川を渡るのに飛び石が橋にな

記事を読む

犬がアイコンタクトをしない お散歩でのアイコンタクトの教え方

昨日、ウェルシーが初めて人を見上げるようなアイコンタクトをしてくれたことを記事にしました。 見上げ

記事を読む

子犬生後1か月
母犬が子犬を噛むのはなぜ?母犬は実践で教育する

ウェルシーは去年(2019年)の12月に富士ハーネスに里帰りして、初

伏せる犬
犬の名前はどう付ける?名は体を表すかも?

名前は愛犬への最初のプレゼントになります。 これから犬を家族に迎える

立ってお乳を飲む子犬
母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。

眠る子犬
子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬

無心に母乳を飲む子犬たち
子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑