犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。

暦の上でも二十四節気のひとつ「大雪」を迎えましたね。

ここから冬至までの間を大雪といい、雪が激しく降り始める頃だそうです。

雪が少ないウェルシー地方では、晴れても寒い日が続き、乾いた風が吹きます。

霜柱が立ちはじめるのもこの頃からですね~。

そんな寒さになり、パパさんはちょっと風邪気味。

でも、仕事を休んでもいられず、朝のひと時にウェルシーを膝に乗せ、なでなでしながら

休んでゆっくりしたいね~。

などと話しかけていました。

何も言わず愚痴を聞いてくれるウェルシー。

鬼嫁には言えないことも黙って聞いてくれるので、パパさんの心のオアシスですね(笑)

パパはお仕事に行ってくるね。

と言って立つと、いつもは見送りをしないウェルシーがトトトっと玄関に行きました。

パパ~。

元気出してね。

行ってらっしゃい。

ママちゃん。

パパ、行っちゃったね。

ウェルシーがお見送りをしてくれたから、きっとお仕事を頑張ってくれると思うよ。

そうだね。

と言ったかどうかは知りませんが、私を見上げるとトコトコっと自分のマットに行き、そして伏せました。

数十分後

平和な寝息。

偶然なのでしょうが

犬は人の気持ちをよく分かっているんじゃないのかな?

と思うときがありますよね。

ママもパパに優しくしてあげないとダメでしゅよ~。

はい。

反省しています・・・。

【パピーウォーカー実践日記まとめ】子犬の委託から涙のお別れまで

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬が顎を乗せてくるのはなぜ?犬の気持ちを考えてみた
NEXT
刺激に敏感だけど散歩は好きなので

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    カミさんも同じことを言っていました…
    特に辛い時、悲しい時、何かいつもと違う時、異変を感じて寄り添ってくれるんだよ、って。

    日常の生活の中でサナは人の言葉を理解しようと頑張っていました。
    その延長で、人の変化もわかるようになったんでしょうかね…

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      犬って人の言葉を理解しようとしますし、人をよく観察していますよね。
      そして人に寄添ってくれようとしてくれますよね。
      この部分は、なかなか犬に勝てる人はいないと思います。
      犬には及ばないとしても、人の方も犬に寄添ってあげたいなと感じました。

  2. ツムギ母 より:

    サナ父ちゃんさん同様、我が家でも
    『ツムギって人間の気持ちを敏感に読み取るよね〜』って言ってます。
    特に悲しい時はそっと側で寄り添って慰めてくれた(T-T) つむたんが居なかったら立ち直れなかったかも…つむたん、ありがとう。
    家族である人間側も、ツムギには敵わないけれど、ツムギを含めた家族の心の言葉を上手に受け止めるアンテナを張らなくてはいけませんね。ツムギに教わりました。

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      ツムギは行動は控えめだったりするのですが、さりげなく人に寄添ってくれますよね。
      家族が仲良く暮らせるっていいな。
      と改めて思えますね♪

関連記事

1日2回の幸せタイム

日本盲導犬協会では、パピーウォーカーのお仕事として月に一度「パピーウォーカーの報告書」を書くことにな

記事を読む

犬の一番のお仕事はそこにいてくれること

パパちゃん、早く帰ってこないかな~。 パパから「帰るよコール」があると、電話の音にすぐ反応する

記事を読む

犬も日向ぼっこが好き

穏やかな新年の始まりで、1月の1週目のつむたん地方は3月頃の気温です。 もう少しで桜が咲く?

記事を読む

寝顔

すやすや寝るツムギ。 わんこの寝顔は可愛いので、ついついずっと眺めていたくなっちゃいますね。

記事を読む

ワンツーベルトを嫌がるのもかまってちゃん?

ある日、お散歩の前にウェルシーを排泄に誘いました。 ウェルシー、お散歩に行くよ。 ワンツ

記事を読む

トイレに座り込む子犬

委託直後のトイレトレーニング状況

富士ハーネスでは生まれたパピーに、訓練士さんやスタッフのみなさんが排泄のしつけも導入してくださいます

記事を読む

委託から2週間 生後2か月のトイレトレーニング状況

家に迎えたばかりの子犬には、まずトイレのしつけが課題になると思います。 ウェルシーは家に来て2

記事を読む

散歩する子犬

苦手な階段の昇降を克服

イケイケタイプのウェルシーですが、階段の昇降が苦手でした。 階段の練習のやり方と現在の様子を見ていき

記事を読む

眠る犬

子犬のお留守番トレーニング|失敗からの仕切り直し

私達の場合ですが、今までパピーの委託は全て土曜日でした。 土日は家族が揃う家庭が多いので、2日間家

記事を読む

足元ダウンする犬

W-15胎 8回目のパピーレクチャー

2月18日 W-15胎、10か月齢のパピーレクチャーでした。 この日は空気が冷たかったの

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑