【パピーウォーカー実践日記まとめ】子犬の委託から涙のお別れまで

公開日: : パピーウォーカーの気持ちとか

パピーウォーカーの約1年間の流れをまとめ記事にしてみました。

気になる記事を選んで読んでいただけたらと思います。

抱っこされる子犬

パピーウォーカーになるには

パピーウォーカーに興味があるあなた、いろいろ不安がありませんか?

  • パピーウォーカーって、どうしたらなれるの?
  • どんな条件があるの?
  • パピーウォーカーって何が楽しいの?
  • お別れの寂しさは?

などの疑問にお答えします。

子犬を迎えるその前に

ボランティア登録が受理されると、協会からの委託の連絡を待つことになります。

子犬を迎える前に、子犬についてざっくり学んでみましょう。

日本盲導犬協会では、委託の2週間くらい前に「事前説明会」があります。

そして、待ちに待った委託の日です。

子犬が来たその日から始まるしつけ

子犬が家に来た日から始まるしつけは、主に3つです。

1.トイレトレーニング

盲導犬のトイレトレーニングはちょっと特殊です。

どんなものなのか、知識を先取りします。

2.フードを与える

ごはんなんて、ただあげればいいんでしょ?

じゃないんです。

犬がごはんを欲しがって吠えたり、犬の体や食器に触っても唸ったりしないように教えるフードの与え方があります。

3.ハウストレーニング

盲導犬は人の布団で一緒に寝るわけにはいきません、なのでパピーウォーカーはパピーを迎えたその日から、子犬をケージの中で独りで寝かさなければなりません。

夜鳴きをする仔もいます。

ハウスを好きになってもらいましょう。

子犬との遊び方

子犬が人の指示に従うことを学び、どんどん賢くなる遊び方の最初のステップがこれです。

遊びのクールダウンや、どこを触っても嫌がらない犬に育てるために「抱っこ」のしかたも学びます。

褒め方と叱り方

子犬には人の社会で、人と一緒に楽しく生活するためのマナーを教えてあげる必要があります。

お散歩

ワクチンプログラムが完了すると、お散歩に行けるようになります。

盲導犬が自分の好きな方に行きたがったり、立ち止まって動かなくてはお仕事にならないので、パピーのうちから人に気持ちを向けて歩く練習をしていきます。

犬に話しかけたり、頻繁に「Good」と言ったりして周囲に「変な人」と思われるので覚悟してください(笑)

パピーレクチャー

日本盲導犬協会では概ね1か月に1度、訓練センターでパピーレクチャーを行います。

内容はざっくりですが

  • パピーとの遊び方
  • 散歩
  • いろいろな体験

など、月齢に応じて犬も人も学んでいきます。

抜粋しましたが、参加したレクチャーは全て記事にしてあります。

興味のある方は、パピーレクチャーのカテゴリーへどうぞ♪

反抗期?

生後6か月前後になると、反抗期のように感じる時期があります(個体差があります)が、成長の証です。

家族の一員

パピーウォーキングも後半に入ってくると、すっかり家族の一員として存在感を増してきます。

大変なこともあったなあ・・・。

と振り返りながら、穏やかな日常が流れるようになります。

パピーとのお別れが近づいてきたパピーウォーカーの気持ちは?

個人差があるので参考にはならないかもしれませんが、私の場合です。

委託終了式

万感の思いを胸に、パピーをしっかり見送ってあげましょう。

面会

日本盲導犬協会では、TP2(2回目の適正評価)後、またはキャリアチェンジ時に、パピーウォーカーとパピーの面会があります。

TP2通過後にキャリアチェンジになった場合は、もう一度面会ができますが、多くの場合パピーに会えるのはこれが最後になります。

TP2を通過した仔がいたらまた違う記事が書けたと思うのですが、わが家ではTP2を通過した仔はいなかったので、記事でパピーウォーカーの心模様の比較ができないのが残念です。

また、盲導犬になった仔もいなかったので、育てたパピーが盲導犬になったときの気持ちも記事にできなかったのが心残りです。

お別れのその先は

パピーとのお別れは寂しさはあっても、悲しくはない!

と私は思っています。

育てたパピーは何年経ってもパピーウォーカーを覚えていてくれます。

まとめのようなもの

パピーウォーカーの1年の流れが、ざっくりわかるように記事をまとめてみました。

パピーウォーカーの生活イメージが伝われば嬉しく思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
叱ると逆切れする犬は飼い主より自分が上だと思っているの?
NEXT
パピーウォーカーが入所までに子犬に経験させたい4つのこと

Comment

関連記事

富士山と人と犬

盲導犬パピー入所から1か月|パピーウォーかーって寂しいだけ?

イズモが入所して今日で1か月経ちました。 こんな風にブログで思い出を振り返っているからでしょうか?

記事を読む

富士山と人と犬

盲導犬育成ボランティアの最終バトンを受け取る人たちへ

昨年の12月に1頭目のパピーであるイズモの面会に行ってきました。 関連記事はこちら→パピーウォーカ

記事を読む

PR犬ツムギ 大活躍だよ

盲導犬の訓練をしていたわが家の2頭目パピーのツムギは、昨年キャリアチェンジをして家庭犬になりました。

記事を読む

盲導犬キャリアチェンジ犬 それぞれの幸せ

わが家でお預かりしたパピーたち。 いまのところ盲導犬になった仔はいません。 それぞれの理

記事を読む

2018年 盲導犬寄付金付「スマイルカレンダー」とわんハート

わが家でお預かりした2頭目パピーのツムギは、父犬が日本盲導犬協会の繁殖犬、母犬が北海道盲導犬協会の繁

記事を読む

パピーウォーカー 育てたパピーと久しぶりの再会 キャンドルナイトのサプライズ

キャンドルナイト2日目。 PR犬アッサム君の卒業式に参加した後、ラウンジでランチをいただいていまし

記事を読む

パピーウォーカー初心者 慎重で繊細な仔がやってきた

ポチたまの密着取材「盲導犬ストーリ シーズン3」の取材が入っているA-17胎の、アーガス君のパピーウ

記事を読む

勝手にパピーウォーカー

パピーウォーカーは、盲導犬の候補犬として生まれてきた子犬を、生後2か月頃から1歳ころまで一般家庭で育

記事を読む

富士ハーネスからの手紙

さっきポストを見たら、富士ハーネスからのお手紙が届いていました。 パピーウォーキング修了のお礼

記事を読む

わが家がパピーウォーカーになった理由とパピーウォーカーの幸せ

犬を飼ったことが無かった私たちは、盲導犬のパピーウォーカーになり、4頭のパピーを育てました。 難色を

記事を読む

散歩する犬
盲導犬は信号が分からない!交差点を渡るのは大変なのです

ウェルシーは、交差点では自分の前を横方向に通過する車があると、交差点

コスモスと犬
犬が吠えるのは迷惑?飼い主の考え方を変えれば犬も人も楽になる

犬の祖先は狼と考えられています。 人が狼を家畜化(馴化)し、生まれて

散歩する犬
愛犬との別れを考えてみた!元パピーウォーカーの私が家庭犬の飼い主さんに思うこと

私たちは2013年にパピーウォーカーになりました。 そして4頭のパピ

花手水11
犬連れ行田花手水Week|街中に映える美しすぎる花たち

ウェルシーだよ♪ 埼玉県の行田市(ぎょうだし)で、色とりどりの花手水

あじさいと犬
飼主に従わない!自己主張が強い子犬のしつけに悩んでいます

私の知り合いで愛犬の自己主張が強くて困っているという人がいます。

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑