正しい犬の叱り方? 犬に「あかんやろ~!」を伝えるのは難しい

公開日: : 犬の心に寄り添う犬育て

古靴下を丸めて作ったおもちゃは齧っても、うっかり出しっぱなしにしたパパの靴下は齧らない。

ぬいぐるみのパティーちゃんは、一緒にいることはあっても齧ったり破壊したりしないウェルシーです。

齧って良いものといけないものの区別はついているんですよね。

しつけとは?

やって良いことと、いけないことを教えるのを通常「しつけ」といいます。

犬の場合も同様に、人の社会の中で暮らす上でやって良いことと、いけないことを教えるということになるかと思います。

人の言葉で会話ができない犬に、どう伝えたらいいのでしょうか?

やって良いことを伝えるのは、好ましい行動をしようとしたときや、した直後にご褒美(褒める、撫でる、おやつなど)を出せばいいので、タイミングの難しさや、褒め忘れるなどはありますが比較的簡単です。

やって欲しくないことを伝えるのは難しくないですか?

良いことは褒め、悪いことは叱り、メリハリをつけて接するといいでしょうか?

私はいつも悩みます。

わが家には繊細な仔ばかり来ていたので、叱るのはすごくリスキーでした。

犬の目を見て叱る

犬を叱るときは、犬の目を見て低い声でハッキリNO(イケナイ)と言う。

よくしつけ本に書いてありますよね。

1頭目のイズモでこれをやった結果、最悪でした。

目を合わせて「NO」と言われたことで、攻撃されたと思ってしまい、パニックになったり反撃したりしました。

「NO」や「イケナイ」という言葉は、どうしても感情が入りやすく、犬に人の側のネガティブな感情が伝わってしまうのも良くないのかもしれません。

その仔によっては、叱られるのが怖いから人の言うことを聞く、ということもあるのかもしれませんが、それもちょっと違う気がします。

パワハラ上司と部下みたいですよね。

叱っているつもりが

甘噛みをしたら「NO」と言いながら手をヒラヒラさせていたり、飛びついてくる犬を正面で受け止め

NO!

と言いながらも手を出したりすると犬は遊んでくれると思ってしまい、叱っているつもりが、して欲しくない行動を強化する結果になったりします。

人や他犬を威嚇するように吠える犬に対して、犬に負けないような大きな声で

ダメ!うるさいっ!!

などと叱っても、ただの援護射撃にしかなりません。

この場合、犬は人や他人を追い払いたくて吠えています。

他人の犬に吠えられるのが嬉しい人はいないので、大抵立ち去りますよね?

なので犬は、自分が吠えたので追い払えた♪と理解します。

犬を叱る大きな声は、犬にとっては

飼い主さんも一緒に吠えてくれた、心強いぜ!

です。

ますます吠えるようになるだろ~!!

叱らずにしつけたい

そんなわけで、叱ることで「してはいけない」をうまく伝えられない私たちは「NO」を封印しました。

イズモの後半、ツムギ、シオンは「NO」を使わず、して欲しくない行動には妥協せず、して欲しい行動を褒めるような感じで育てました。

ウェルシーは、堪えないところもあったので、ビシっと叱ったことが2回ありましたけどね。

甘噛みや飛びつきは応じない。

手をグーにして胸の辺りで小さくまとめフリーズ。

飛びつきも背中を向けフリーズ。

やめたら褒めて遊んであげる。

テーブルや柵に手をかけたら「Sit」など犬ができそうな指示を出し、できたら褒める。

家具を齧ったらおもちゃへ誘導。

おもちゃを齧っているときを褒める。

人や他犬に吠えるのであれば、対象から離れてあげる。

吠えない距離ですれ違うことができたら褒める(たとえ30m離れていても 笑)

リードを引っ張るのであれば、固定して止まる。

緩んだら歩き、引っ張らずに歩けているときを褒める。

して欲しくないことをしたときに「あっ」と言って、犬の注意をこちらに向けることはしましたが、好ましくない行動を叱るのではなく、好ましい行動に誘導して褒める。

その方が、私たちにとっては楽でした。

手を噛んできたら、グーにして押し込んだら甘噛みが一発で治った。

とか

飛びついてきた犬に足払いをかけて転ばせたら二度と飛びつかなくなった。

という話も聞くので、ビシッと叱った方がうまくいく場合もあるのだろうとは思います。

その仔に合った方法を考えなくてはうまくいかないので

あかんやろ~!

を犬に伝えるのは、難しいです。

ストレスの無い暮らしを

人と一緒に人の社会で暮らす以上、犬に「しつけ」はやはり大切だと思います。

どんなにしつけを頑張っても、犬がストレスいっぱいだと、犬の心に入ってこないと思うので、犬が安心して穏やかに楽しく暮らせることが大切ですよね。

穏やかに楽しく暮らしていると、自然と人にとって好ましい行動をとるような気がしています。

犬はみんな人に寄添って生きる資質を持っているんじゃないかな?

それを壊さなければいいだけ。

と思うこの頃です。

関連記事→犬をいいこに育てるには

おまけ

アマゾンで販売の盲導犬チャリティーカレンダー「Message」2019の画像がUPされていました。

クリックするとアマゾンの販売サイトで、中の写真を見ることができます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬連れ紅葉の白雲山鳥居観音
NEXT
犬の睡眠時間 平均はどのくらいなの?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    近所の本屋さんで壁掛けも卓上も売っていたので早速購入しました♪
    少しでも盲導犬育成に役立ってもらえたら、と思います。

    叱る、のは難しいですね…
    そのコによってベストだった(!)対応は違いますからね…

    ある意味、一発勝負?!みたいな…

    サナには「NO」のような「音」ではなく、「目」に気持ちを伝える事が一番、効果かあったとカミさん、言ってました。

    特に、やって欲しくない事を伝える時には、効果デカかった、との事でした。
    ご参考に…なりませんよね(笑)

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      うちの周り、本屋がないんですよ~。
      文化的とは言えない街に住んでいる私たちです。
      みんなができることを少しだけする。
      それがいいですね。

      サナちゃんは、目で叱る(教える)が効果あったのですね。
      犬は目も含めて人の表情をよく観察していますから、効果がある仔は多いかもしれませんね。
      作り笑いもバレてしまいますし、叱っていても本気じゃないと目や表情でバレますね。
      犬ってすごいなあ。

  2. すず より:

    本当に、NOを伝えるのは難しいですよね。

    先代は結局は「バシッと一発」(叩くという意味ではありません)、という事が多かったです。
    今となれば、気持ちを無視しての「NO」なので胸にひっかかるものがありますが。。。

    自爆的な物も多く(真冬の海にワーッと行ってしまい、波を頭からバシャンと被り「もう海には突撃しません」とか、近づいてほしくないところへ柵を置いておいたら構わず突撃して、ガシャンと倒れて「もう近づきません」的な^^;;)また、それ以外でも「してはいけない」事を理解したら、きちんと自分の中のルールに組み込んでいたので、「一発叱る」という事が、心のしこりになっていない子であっただろうなと願うばかりです。

    今の子は「叱る」という行為 ~~大きな音や声、こちらの雰囲気~~ に怯えて固まり、情報をシャットアウトしようとする子なので
    「NO」ではない方法で地道に伝えています。
    理解するのに時間もかかるし、最近になって勇気がでたのか(^^;;入ってはいけないと理解させたつもりの場所に、数歩入ってみたりという事もありましたが(^^;、「そちらでなくて、こちらへおいで」という事を伝えながら、ぽわぽわと生活させています。

    パワハラや理不尽な校則のように
    頭ごなしに行動を制限させるのでなく
    お互いに理解納得しながら、穏やかに過ごせたらいいなと思っています。

    • gd.vol より:

      すずさん
      先代さんと、今の黒ラブちゃんと、キャラが違うので伝え方もそれぞれですね。
      どちらの仔にも、その仔が理解して納得できるように伝えていらっしゃるのが、素晴らしいなと思います。
      私も根気よく頑張っていきますね。

関連記事

公園でボール遊びと自由散策

ウェルシーと一緒に大きな公園に行ってみました。 残暑の厳しい日でしたが、木が多く日陰があり、芝

記事を読む

花火や雷を怖がる犬 対策を考えてみた

先日、地元の夏祭りがありました。 小さなお祭りですが、夜店が出たり打ち上げ花火も上がります。

記事を読む

芝生で遊ぼう

ツムギと一緒に歩くと片道30分くらいで歩ける距離に市営の公園があります。 ここは芝生の中にも犬

記事を読む

おうちはくつろげる場所

シオンが家に来て3週間ちょっと。 生活にはだんだん慣れてきたと思いますが、シオンはとっても寂し

記事を読む

ストライキ 寝るなんて・・・やだ!

寝る前にいじけるイズモです。 まずはトイレ編です。 夜、その日最後のトイレ。 トイ

記事を読む

雨の朝

台風の影響で、朝から土砂降りのつむたん地方です。 ツムギは目覚めて、ワンしてツーして・・・。

記事を読む

子犬から大人の犬へ 今が頑張り時

9月1日の眼科検診の日に、イージーウォークハーネスをお借りしました。 ママ、あたしお洒

記事を読む

犬育て その仔の良いところを見る

以前、訓練士さんに 「ツムギは少し繊細な仔ですが、ツムギの表情や行動を観察して、ツムギに負担な

記事を読む

犬 思春期の処方箋

そんなものはありません(笑) ただね 初めて犬を育ててみて、犬も人間も成長過程は同じなん

記事を読む

気を引きたいの!

最初 大変かな? と思ったシオンのトイレトレーニングですが、まずまず順調に進んでいます。

記事を読む

犬連れ冬の伊豆 小室山公園

ウェルシーだよ♪ パパとママに伊豆に連れて行ってもらったよ。

犬連れ冬の伊豆 隠れ家カフェでのんびり

ウェルシーだよ♪ パパとママに伊豆に連れて行ってもらったよ。

犬連れ冬の伊豆 酪農王国オラッチェ

ウェルシーだよ♪ パパとママに伊豆に連れて行ってもらったよ。

犬連れ冬の伊豆 十国峠ハイキング

ウェルシーだよ♪ パパとママに伊豆に連れて行ってもらったよ。

先輩繁殖犬飼育ボランティアさんのお宅にお邪魔しました

ウェルシーだよ♪ 先輩繁殖犬のクウちゃんのおうちに遊びに行ったよ

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑