できていることを褒めてあげよう

公開日: : 第三話 シオン, 犬育て

最近のシオン、ちょっと不機嫌なことが多いです。

特にお散歩のときが落ち着きが無くて、ちょっとだけシオンとお散歩に行くのが憂鬱でした。

シオンは家の中ではとても穏やかに暮らしています。

ところがお散歩に出ると、すぐにソワソワしだして興奮状態になってしまい、シオン自身もお散歩が楽しいと思えていません。

歯があちこち抜けておもちゃを噛むのも楽しくないようで、あまり遊びたがらなかったのですが、子犬の歯は抜けてもすぐに永久歯が生えてきます。

また、おもちゃで楽しそうに遊んでくれるようになりました。

DSCF1067

イライラの原因は、お天気もいまいちでお散歩にあまり行けないこともあったり、おもちゃで楽しく遊べていなかったりというのも一因かもしれませんね。

まだまだこどもなので、パワーを発散できないとイライラもしてくるのかもしれません。

他にも原因はあるのかもしれませんが、シオンが楽しめるようにたくさん遊んであげようと思いました。

DSCF1158

最近のシオンは夜の最後の排泄をすると、その足で自らケージに入るようになりました。

もうこれで寝るんだということが解ってきたのでしょうね。

パパ、ママ

おやすみ~。

明日もまた遊ぼうね♪

ハウスが嫌で夜鳴き大王だった頃を考えると、成長したものですよね。

関連記事→ハウスで寝るなんてやだ! 夜鳴き大王

考えてみたら、生後4か月や5か月の子犬がそんなに落ち着いていたり、いいこのはずがありませんよね。

自分でも気付かないうちに、シオンが出来るようになっていることは当たり前のように思ってしまい、困っていることにだけ目が向いてしまったのかもしれませんね。

出来るようになったことや成長しているところを喜んで、シオンをたくさん褒めてあげようと思いました。

のんびりやっていきますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
イライラするのはなぜ?
NEXT
要求あご?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロとラのママ より:

    そうそう、そうですよ。
    生後4~5か月のパピーが、落ちているものを拾わない、落ち着いていいこに散歩しているなんて・・・
    うちでは考えられないことです。2頭なので2倍ですし・・・
    初代の2頭も今の2頭も、思い返せば生後4~5か月の時は、毎日がドタバタでした。笑
    今でこそ、落ち着いてきましたが、
    あの頃は、そういう不安定なパピーたちとの毎日を楽しんでいました。
    形振り構わず髪振り乱して、でしたけど。
    少しでも出来るようになったことを褒めて、小さな成功体験を一緒に喜べたら最高ですよね。
    それにしても、シオンは表情豊かですね。
    写真を見る限りでも、ボディーランゲージがとてもわかりやすい、と思いました。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      やっぱり4~5か月の子犬ってこんなものですよね?
      ツムギが、初期のくんくんばかりで歩かない頃を卒業したら、お散歩がすごく楽だったので、そのイメージから抜け出せないんですよね。
      でも、いろいろな仔がいますし、成長の速度もそれぞれですよね。
      楽しみながらのんびり、シオンと一緒に成長していくようにしますね。

      シオンは直球タイプなので、わかりやすいですよね(笑)
      笑顔がたくさん増えてくれたらいいなと思います。

  2. ハーティーママ より:

    シオン君ママさん、こんにちわ。
    昨年の神奈川ボランティア懇親会で同じテーブルにおりました、H胎ハーティーのママです。
    いつも楽しく拝読させていただいております。

    シオン君、可愛すぎますう!
    ハーティーとやっていることがそっくりなんですよ。おもわず当初メモしていた手帳を見返してしまいました。
    ハーティー、4か月半頃から飛びつき&ガブリンチョ度が増し、お散歩では手当たり次第に広い食い、先に進めないじゃない!日々が続いていました。
    でも、いつの間にか歩いてくれるようになったのですが…またまた9か月頃、お散歩バトルが始まり10分行くのがやっとな日々が(笑)でも、最後は2時間もお散歩してくれるようになりました。不思議なことに、この抵抗もパパよりもママに強いんです。

    シオン君もちょうど大きな心の変化が出始めた頃なのですかね。自分の気持ちと行動がうまくかみ合わずイライラしちゃうのかな?でも、ママさんに直球で甘えてますよね。(ママさんは大変ですけどね)
    シオン君ママさん、お散歩あまり無理をせず、お二人で楽しめる遊びでイライラ解消ですよ♪

    そんな行動がそっくりなハーティーも26日に修了式を迎え、島根訓練センターへ巣立っていきました。そうなんです、ツムギちゃんと一緒なんですよ~♪
    でも…ツムギちゃん、進路が決定してしまったんですね。一緒に訓練出来ると楽しみにしていたのに残念です。

    ツムギちゃん、人大好き、ワンコ大好きなんですね。これからは人もワンコとも好きなだけ遊べる、幸せな犬生が待っていますね。
    お留守番の無い、いつも一緒にいてくれるCCボラさんが見つかりますように!

    パパさん、ママさん、ツムギちゃんとの面会行かれるんですね。どんなところで楽しい訓練を受けていたのですかね、楽しみですね。
    ブログUP、楽しみにしています。

    あ、シオン君神奈川で預かりなんですか~?
    一時預かりボラ登録したので、ウチでしたいくらいですぅ♪指名制度はないかあ(笑)

    • gd.vol より:

      ハーティーママさん
      懇親会の時はお世話になりました。
      あの頃はまだ小さかったハーティー君ですが、島根に入所したんですね。
      一足先に島根に行って、どんなところなのか見てきますね。
      シオンの預かり、お願いしちゃおうかな?(笑)
      大変だよ~~~♪

      ハーティー君もこんな時期があったのですね。
      成長の過程で、いろいろあるのかな?
      ツムギは「だってだって」は多かったのですが、争い事は嫌いだし家族には飛びつかなかったし、ガブリンチョも無かったので戸惑います。
      キャラの違いなのでしょうね。
      シオンはハーティー君とは逆で、パパさんに当りがキツイです。
      パパさんの腕の生傷はなかなか減りません~。
      私は無傷なのに!

  3. サナ父ちゃん より:

    コミュニケーションが出来上がって信頼関係が築けたら、一気に問題解決しそうな感じかもですね。

    パパさんママさんがシオぴ~と毎日、心の底から楽しむことができるようになったら、きっと結果は後から付いてくるような気がします♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      シオン様、自分の主張が強いですね。
      シオンもどこまで自己主張が通るのか、試しているようなところもあるので、気長に付き合っていきますね。
      心の成長を待つ必要もありますしね~。

関連記事

家族の見送りを日課にする犬

パパが毎朝仕事に出かけるとき、イズモは私と一緒にパパの見送りをしていました。 見送りは日課 あたしの

記事を読む

S-14胎9回目のパピーレクチャー

12月11日 生後10か月齢になったS‐14胎の9回目のパピーレクチャーでした。 今回の

記事を読む

河津桜でお花見 最後の休日

先週、河津桜が咲いている川沿いの遊歩道を散策しました。 関連記事→河津桜の散歩道 そのと

記事を読む

S-14胎7回目のパピーレクチャー

10月9日は7回目のパピーレクチャーでした。 この日のレクチャーの内容は 障害物にチ

記事を読む

隙間は好き間?犬が狭い場所を好むのはなぜ?

犬が狭い場所に入っていることはありませんか? ツムギはちょっとした隙間に入るのが好きです。 広い

記事を読む

犬と子どもと夏祭り

ウェルシーだよ♪ あたしね、トライアル期間中の夏に、お祭りに行ったことを思い出したよ。

記事を読む

伏せる犬

犬は家族の中で誰が一番好き?

愛犬は家族全員に対して同じ態度をとりますか? 家族の中で誰かは犬に好かれていて、誰かは嫌われている

記事を読む

夜寝るときケージに入りたがらない犬がすんなり入るようになりました

シオンは、夜人が寝る前に最後の排泄をさせてケージに入れて おやすみなさ~い。 また明日遊ぼうね♪

記事を読む

梅雨の晴れ間と雨の日と

ぼくの住む街も梅雨入りしたらしい。 梅雨入りして1週間くらい経つけど、毎日雨降りというわけでも

記事を読む

掃除機にじゃれつく子犬 最終ステージまであと一歩?

初めて掃除機を体験した時のパピーの様子はさまざまのようです。 シオンは、最初は爆音にびっくりしたも

記事を読む

子犬生後1か月
母犬が子犬を噛むのはなぜ?母犬は実践で教育する

ウェルシーは去年(2019年)の12月に富士ハーネスに里帰りして、初

伏せる犬
犬の名前はどう付ける?名は体を表すかも?

名前は愛犬への最初のプレゼントになります。 これから犬を家族に迎える

立ってお乳を飲む子犬
母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。

眠る子犬
子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬

無心に母乳を飲む子犬たち
子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑