できていることを褒めてあげよう

公開日: : 第三話 シオン, 犬育て

最近のシオン、ちょっと不機嫌なことが多いです。

特にお散歩のときが落ち着きが無くて、ちょっとだけシオンとお散歩に行くのが憂鬱でした。

シオンは家の中ではとても穏やかに暮らしています。

ところがお散歩に出ると、すぐにソワソワしだして興奮状態になってしまい、シオン自身もお散歩が楽しいと思えていません。

歯があちこち抜けておもちゃを噛むのも楽しくないようで、あまり遊びたがらなかったのですが、子犬の歯は抜けてもすぐに永久歯が生えてきます。

また、おもちゃで楽しそうに遊んでくれるようになりました。

DSCF1067

イライラの原因は、お天気もいまいちでお散歩にあまり行けないこともあったり、おもちゃで楽しく遊べていなかったりというのも一因かもしれませんね。

まだまだこどもなので、パワーを発散できないとイライラもしてくるのかもしれません。

他にも原因はあるのかもしれませんが、シオンが楽しめるようにたくさん遊んであげようと思いました。

DSCF1158

最近のシオンは夜の最後の排泄をすると、その足で自らケージに入るようになりました。

もうこれで寝るんだということが解ってきたのでしょうね。

パパ、ママ

おやすみ~。

明日もまた遊ぼうね♪

ハウスが嫌で夜鳴き大王だった頃を考えると、成長したものですよね。

関連記事→ハウスで寝るなんてやだ! 夜鳴き大王

考えてみたら、生後4か月や5か月の子犬がそんなに落ち着いていたり、いいこのはずがありませんよね。

自分でも気付かないうちに、シオンが出来るようになっていることは当たり前のように思ってしまい、困っていることにだけ目が向いてしまったのかもしれませんね。

出来るようになったことや成長しているところを喜んで、シオンをたくさん褒めてあげようと思いました。

のんびりやっていきますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
何がストレスの原因?子犬がイライラするのはなぜ?
NEXT
要求あご?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロとラのママ より:

    そうそう、そうですよ。
    生後4~5か月のパピーが、落ちているものを拾わない、落ち着いていいこに散歩しているなんて・・・
    うちでは考えられないことです。2頭なので2倍ですし・・・
    初代の2頭も今の2頭も、思い返せば生後4~5か月の時は、毎日がドタバタでした。笑
    今でこそ、落ち着いてきましたが、
    あの頃は、そういう不安定なパピーたちとの毎日を楽しんでいました。
    形振り構わず髪振り乱して、でしたけど。
    少しでも出来るようになったことを褒めて、小さな成功体験を一緒に喜べたら最高ですよね。
    それにしても、シオンは表情豊かですね。
    写真を見る限りでも、ボディーランゲージがとてもわかりやすい、と思いました。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      やっぱり4~5か月の子犬ってこんなものですよね?
      ツムギが、初期のくんくんばかりで歩かない頃を卒業したら、お散歩がすごく楽だったので、そのイメージから抜け出せないんですよね。
      でも、いろいろな仔がいますし、成長の速度もそれぞれですよね。
      楽しみながらのんびり、シオンと一緒に成長していくようにしますね。

      シオンは直球タイプなので、わかりやすいですよね(笑)
      笑顔がたくさん増えてくれたらいいなと思います。

  2. ハーティーママ より:

    シオン君ママさん、こんにちわ。
    昨年の神奈川ボランティア懇親会で同じテーブルにおりました、H胎ハーティーのママです。
    いつも楽しく拝読させていただいております。

    シオン君、可愛すぎますう!
    ハーティーとやっていることがそっくりなんですよ。おもわず当初メモしていた手帳を見返してしまいました。
    ハーティー、4か月半頃から飛びつき&ガブリンチョ度が増し、お散歩では手当たり次第に広い食い、先に進めないじゃない!日々が続いていました。
    でも、いつの間にか歩いてくれるようになったのですが…またまた9か月頃、お散歩バトルが始まり10分行くのがやっとな日々が(笑)でも、最後は2時間もお散歩してくれるようになりました。不思議なことに、この抵抗もパパよりもママに強いんです。

    シオン君もちょうど大きな心の変化が出始めた頃なのですかね。自分の気持ちと行動がうまくかみ合わずイライラしちゃうのかな?でも、ママさんに直球で甘えてますよね。(ママさんは大変ですけどね)
    シオン君ママさん、お散歩あまり無理をせず、お二人で楽しめる遊びでイライラ解消ですよ♪

    そんな行動がそっくりなハーティーも26日に修了式を迎え、島根訓練センターへ巣立っていきました。そうなんです、ツムギちゃんと一緒なんですよ~♪
    でも…ツムギちゃん、進路が決定してしまったんですね。一緒に訓練出来ると楽しみにしていたのに残念です。

    ツムギちゃん、人大好き、ワンコ大好きなんですね。これからは人もワンコとも好きなだけ遊べる、幸せな犬生が待っていますね。
    お留守番の無い、いつも一緒にいてくれるCCボラさんが見つかりますように!

    パパさん、ママさん、ツムギちゃんとの面会行かれるんですね。どんなところで楽しい訓練を受けていたのですかね、楽しみですね。
    ブログUP、楽しみにしています。

    あ、シオン君神奈川で預かりなんですか~?
    一時預かりボラ登録したので、ウチでしたいくらいですぅ♪指名制度はないかあ(笑)

    • gd.vol より:

      ハーティーママさん
      懇親会の時はお世話になりました。
      あの頃はまだ小さかったハーティー君ですが、島根に入所したんですね。
      一足先に島根に行って、どんなところなのか見てきますね。
      シオンの預かり、お願いしちゃおうかな?(笑)
      大変だよ~~~♪

      ハーティー君もこんな時期があったのですね。
      成長の過程で、いろいろあるのかな?
      ツムギは「だってだって」は多かったのですが、争い事は嫌いだし家族には飛びつかなかったし、ガブリンチョも無かったので戸惑います。
      キャラの違いなのでしょうね。
      シオンはハーティー君とは逆で、パパさんに当りがキツイです。
      パパさんの腕の生傷はなかなか減りません~。
      私は無傷なのに!

  3. サナ父ちゃん より:

    コミュニケーションが出来上がって信頼関係が築けたら、一気に問題解決しそうな感じかもですね。

    パパさんママさんがシオぴ~と毎日、心の底から楽しむことができるようになったら、きっと結果は後から付いてくるような気がします♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      シオン様、自分の主張が強いですね。
      シオンもどこまで自己主張が通るのか、試しているようなところもあるので、気長に付き合っていきますね。
      心の成長を待つ必要もありますしね~。

関連記事

膝の上で眠る子犬

犬だって日光浴は必要だ!お日様が足りないとどうなっちゃうの?

10月に入っても比較的気温の高い日が続いていたシオン地方ですが、10月9日からの週は中盤から気温が下

記事を読む

おもちゃを咥えて歩く子犬

いたずらっ子のわけは不安で落ち着かないから

パピーの委託前に、子犬は何にでも興味を示し齧って家具などを破壊したり、口に入るものを何でも食べてしま

記事を読む

噛み犬って言われちゃうよ 西湖にて

  7月30日のボランティア夏祭りの前に、富士五湖の一つである西湖に寄ってみました。

記事を読む

初めてのシャンプー

3回目のワクチンが終わって10日程度経つと、土や草の上などのお散歩も解禁になり、シャンプーも解禁にな

記事を読む

生後9か月のシオンへ

11月1日でシオンは生後9か月齢になりました。 体重は25㎏になりました。 ここまで見て

記事を読む

反則ギリギリ?お散歩デビュー前にリードに慣れる練習

慎重な性格のツムギさん。 知らないものに対して、ものすご~く警戒します。 ゆ~くり寄って行って、

記事を読む

人が強化してしまう子犬の甘噛み

最近のシオンは、家では落ち着いて穏やかないいこになってきました。 起きる 排泄 遊ぶ ごはん 

記事を読む

パパさんの幸せな日々が復活 お散歩も落ち着いてきたよ

生後5か月を過ぎてもパパにだけカミカミしていたシオンですが、ようやく噛まなくなりました。 悩み

記事を読む

S-14胎1回目のパピーレクチャー

委託から2週間が経った4月10日 初めてのレクチャーがありました。 今回は母犬のサンゴち

記事を読む

お友達かな? ヤモリと対面

この記事には爬虫類の画像があります。 苦手な方はご注意くださいね。 シオン~。 何

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑