何がストレスの原因?子犬がイライラするのはなぜ?

公開日: : 第三話 シオン, 犬育て

シオンはもうすぐ生後5か月になります。

家に来た頃は、オレ様で態度もデカく、大物なのかと思いました。

しかし、あっという間に化けの皮(?)がはがれ、強気に見せていても意外と気が小さいところも、神経質なところもある仔だということがわかりました。

ストレスの原因は何?

最近のシオン、あまりご機嫌が良くないです。

特に散歩のときが落ち着きがなくて、ちょっとした刺激にイライラします。

刺激というのは、人、猫、他犬、音など…。

いちいち反応して勝手に興奮して、走りだしたりしますが、リードで繋がれているので自由にはなりませんよね。

思うように動けないと言ってまたイライラして、今度は落ちているものを手当たり次第拾ったり。

なんだか大変なんだよなあ…。

考えられるストレスの理由

今のところ考えられるのは

  • 梅雨特有のお天気。
  • 乳歯が抜ける時期。

の2点です。

梅雨本番の今日この頃。

お天気がいまいちだと、気分もいまいちなのか?

そして、最近ガンガン歯が抜けているので口の中が不快なのか?

ここ2~3日で抜けた歯です。

拾えていないものもあるのですが、どんどん生え変わっています。

CIMG1497

短期間でこんなにたくさん抜けてしまっては、確かに口の中が不快かなあ?

眠くなって私のお膝に来てもこんな顔。

膝に来る子犬

眉間にしわが寄って顔に力が入っているように見えませんか?

顔がデコボコしている感じで、どう見てもリラックスしているようには見えないんですけど…。

表情が硬い子犬

なんだかなあ…。

こんな顔のシオンを見ることが最近は多いような気がする。

あーあ。

イケメンが台無し!

こっちの写真も、眠くなって私のお膝に来ているところ。

6月中旬の写真です。

膝でくつろぐ子犬

全然表情が違うよね。

シオン

何が君をイライラさせる?

君が笑顔で落ち着いて暮らせるように

ママに出来ることはありますか?

まとめのようなもの

身体の具合が悪いわけでもないのに、わんこが楽しく暮らせていないように感じると、可哀想になりますね。

最近のシオンは、ストレスを感じてイライラしがちに見えます。

今思い当たるストレスの理由は

  • 梅雨のじめじめして蒸し暑い気候。
  • 歯の抜け変わりが一気に進み、口の中が不快。

です。

そんな状態で、気に入らないこと…例えば

  • 散歩中に突然大きな音がする。
  • いきなり他犬に吠えられる。

などがあると、ストレス状態の上にストレスが重なって、興奮して走り回ったりしちゃうんですよね。

外の蒸し暑さはどうにもなりませんが、家の環境を整えて、人は穏やかにシオンに接していこうかなと思っています。

身体の力が抜けて、だらしな~くくつろぐシオンの姿が見られますように。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
川遊び初体験 子犬の心の動きを観察してみた
NEXT
できていることを褒めてあげよう

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロとラのママ より:

    梅雨のジメジメとした陽気に、人も犬も体調いまいちと言うこともありますよね。
    ランボーロッキーもお腹の調子がいまいちです。
    といっても私は全く気にならないのですが・・・(笑)

    シオン、確かに抱っこされていても額が広くないし(眉間にしわ)
    口元も力が入っているように見えますね。
    散歩中もナーバスなのかあ~
    でも、そういう時もありますよね。

    私も2頭との散歩初っ端から、あれあれ?という時もありますが、
    全く気にしないで、淡々といつもの散歩に連れ出します。
    あれ?どした?という声かけもないし、こっちはいつも通り。
    ママがどんな時もいつも通り、というのは安心材料かな~と思っています。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      ロッキーランボー、お腹の調子は大丈夫ですか?
      元気があって食欲もあれば大丈夫かな?

      犬も落ち着いているときもナーバスなときもあるんですよね。
      ママにできることは「いつも通り」ということなんですね。
      心に響きます。
      ありがとうございます★

  2. サナ父ちゃん より:

    シオぴ~、気を遣うことなく遠慮なく感情をぶつけてるんですね。

    信頼しているからこそ。
    心を許しているからこそ。

    ワンコには多分、人が考えていることは伝わってしまいます。
    シオぴ~、いっぱいなでなでしながら、

    「どうしたの?」

    って、優しく聞いて、応えて、聞いて、また応えて…

    きっと、シオぴ~わかってくれるような気がします。

    カミさん、よく歌いながらサナナデナデして抱っこして包んであげてました。

    シオぴ~なら、大丈夫!

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      わんこって鋭いですよね。
      作り笑いはバレますし、コラッ!と言ってもまいっかと思っていることもバレていますよね。

      犬の気持ちも晴れの日もあれば、雨の日もあるのでしょう。
      どんなシオぴ~でも大好きだよって言い聞かせていきますね。

関連記事

ケージに前足をかける子犬

甘噛みするのか~? フーしてやるぞ!

家庭の事情により、4月26日からシオンを預かってもらっています。 今頃シオンは、ステイウォーカ

記事を読む

犬との散歩は飼い主にも喜びです

わが家では朝の散歩は夫の担当です。 起きて、排泄もして、ごはんも食べ終わると、シオンは

記事を読む

犬が飼い主の服を好きな理由と服の上で寝るのをやめさせるには

ソファーの上や、床に、うっかり置いた服の上で愛犬が寝ていることはありませんか? 犬はどうして飼い主

記事を読む

生後12か月のシオンへ

2月1日 S-14胎の1歳の誕生日です。 委託式の日、みんな小さかったですね。

記事を読む

河津桜の散歩道

まだまだ風が冷たく、寒い日も多いシオン地方ですが、週末はご褒美のようにポカポカの春の陽気になりました

記事を読む

パピーウォーカーの一番長い日 委託修了式

3月12日、シオンたちS‐14胎がパピーウォーカーのおうちを卒業して、訓練センターに入学する日です。

記事を読む

子犬の甘噛み・マウンティング・飛びつきの初期対応は皆同じ

家に迎えられた頃の子犬は、当然ですが人との生活のマナーを知りませんよね。 小さくても子犬にも「嬉し

記事を読む

生後9か月のシオンへ

11月1日でシオンは生後9か月齢になりました。 体重は25㎏になりました。 ここまで見て

記事を読む

子犬のいたずらによる誤飲に注意!

やられました。 子犬のいたずら、人の目があるときは油断しやすい 私達が食事をしている時、壁際でシ

記事を読む

お別れが近付いた時期のパピーウォーカーの気持ちってどうなの?

先日、盲導犬ユーザーの井出さんにお誘いいただいて、アニマルプラザ「犬のようちえん」にて開催された「盲

記事を読む

ウェルシー仔CC犬
盲導犬とパピーウォーカー

日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて、年4回発行されている

子犬生後約1か月
繁殖犬=嫌な言葉だ!可哀想?盲導犬繁殖犬の実態

ウェルシーは、2021年12月に富士ハーネスで2年振り、2回目の出産

眠る子犬たち
叱らない子育ては難しい!犬への接し方を子どもに応用してみた

明けましておめでとうございます。 わが家のウェルシーさん、子育て中の

眠る子犬
子犬生後3週間|世界がどんどん広がるよ

ウェルシーとトーマス君の子犬たちが生まれて3週間をちょっと過ぎた頃、

飼い主の顔を舐める犬
犬のマウンティングは叱らなきゃダメ?飼い主が取るべき対策とは?

愛犬のマウンティングに悩んでいる飼い主さんはいませんか? 犬がマウン

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑