イライラするのはなぜ?

公開日: : 第三話 シオン, 犬育て

最近のシオン、あまりご機嫌が良くないです。

特に散歩のときが落ち着きがなくて、ちょっとした刺激にイライラします。

刺激というのは、人、猫、他犬、音など・・・。

いちいち反応して勝手に興奮して、走りだしたりしますが、リードで繋がれているので自由にはなりませんよね。

思うように動けないと言ってイライラして、今度は落ちているものを手当たり次第拾ったり。

なんだか大変なんだよなあ・・・。

お天気がいまいちだと、気分もいまいちなのか?

それとも、最近ガンガン歯が抜けているので口の中が不快なのかなあ?

ここ2~3日で抜けた歯です。

拾えていないものもあるので、どんどん生え変わっています。

CIMG1497

短期間でこんなにたくさん抜けてしまっては確かに不快かなあ?

とは思いますけど・・・。

眠くなって私のお膝に来てもこんな顔。

CIMG1499

眉間にしわが寄って顔に力が入っているように見えませんか?

顔がデコボコしている感じで、どう見てもリラックスしているようには見えないんですけど・・・。

CIMG1501

なんだかなあ・・・。

こんな顔のシオンを見ることが最近は多いような気がする。

あーあ。

イケメンが台無し!

こっちの写真も、眠くなって私のお膝に来ているところ。

6月中旬の写真です。

CIMG1306

全然表情が違うよね。

シオン

何が君をイライラさせる?

君が笑顔で落ち着いて暮らせるように

ママに出来ることはありますか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
川遊び初体験 子犬の心の動きを観察してみた
NEXT
できていることを褒めてあげよう

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロとラのママ より:

    梅雨のジメジメとした陽気に、人も犬も体調いまいちと言うこともありますよね。
    ランボーロッキーもお腹の調子がいまいちです。
    といっても私は全く気にならないのですが・・・(笑)

    シオン、確かに抱っこされていても額が広くないし(眉間にしわ)
    口元も力が入っているように見えますね。
    散歩中もナーバスなのかあ~
    でも、そういう時もありますよね。

    私も2頭との散歩初っ端から、あれあれ?という時もありますが、
    全く気にしないで、淡々といつもの散歩に連れ出します。
    あれ?どした?という声かけもないし、こっちはいつも通り。
    ママがどんな時もいつも通り、というのは安心材料かな~と思っています。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      ロッキーランボー、お腹の調子は大丈夫ですか?
      元気があって食欲もあれば大丈夫かな?

      犬も落ち着いているときもナーバスなときもあるんですよね。
      ママにできることは「いつも通り」ということなんですね。
      心に響きます。
      ありがとうございます★

  2. サナ父ちゃん より:

    シオぴ~、気を遣うことなく遠慮なく感情をぶつけてるんですね。

    信頼しているからこそ。
    心を許しているからこそ。

    ワンコには多分、人が考えていることは伝わってしまいます。
    シオぴ~、いっぱいなでなでしながら、

    「どうしたの?」

    って、優しく聞いて、応えて、聞いて、また応えて…

    きっと、シオぴ~わかってくれるような気がします。

    カミさん、よく歌いながらサナナデナデして抱っこして包んであげてました。

    シオぴ~なら、大丈夫!

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      わんこって鋭いですよね。
      作り笑いはバレますし、コラッ!と言ってもまいっかと思っていることもバレていますよね。

      犬の気持ちも晴れの日もあれば、雨の日もあるのでしょう。
      どんなシオぴ~でも大好きだよって言い聞かせていきますね。

関連記事

要求吠えを飼い主が誘発している

子犬は自分の気持ちを、吠える、噛むなどの方法でしか表現する方法を知りません。 要求して吠えないこと

記事を読む

犬連れ富士見パノラマリゾート 期間限定雲海ゴンドラ

八ヶ岳方面から登るご来光。 朝日に光る雲の海。 富士見パノラマリゾートでは9月30日~1

記事を読む

お散歩 リーダーウォークとカム

犬が飼い主から付かず離れず寄添って歩くことを「リーダーウォーク」と言います。 リードは張らず、

記事を読む

盲導犬パピー 排泄の悩みそれぞれ

5回目のレクチャーの日、ゲームの後に「排泄のお悩み」座談会をしました。 パピーを迎えた日から毎

記事を読む

犬の散歩 寄り道も大切かもね

ここのところ寒いです。 冬晴れ、乾燥した北風。 シオン地方の冬の特徴なのですが、風が冷た

記事を読む

天使と悪魔が同居する子犬

最近仲良しの二人。 男同士で何かと張り合って(?)いたのに やっぱり男同士だよね~♪

記事を読む

甘噛みをしなくなったら安心して甘えられるようになったね

10月は朝晩は涼しくても、日中は夏のような日もありましたが、11月に入ってからめっきり寒さを感じるよ

記事を読む

生後5か月のシオンへ

7月1日でシオンは生後5か月齢になりました。 体重は16.3㎏になりました。 委託される

記事を読む

生後2か月の子犬の接し方 冒険と甘えとしつけ

シオンがわが家に来て約1か月。 家での生活にも大分慣れてきました。 毎日冒険 子犬がおうちに慣れて

記事を読む

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカーさんに委託されます。 ちっち

記事を読む

子犬生後1か月
母犬が子犬を噛むのはなぜ?母犬は実践で教育する

ウェルシーは去年(2019年)の12月に富士ハーネスに里帰りして、初

伏せる犬
犬の名前はどう付ける?名は体を表すかも?

名前は愛犬への最初のプレゼントになります。 これから犬を家族に迎える

立ってお乳を飲む子犬
母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。

眠る子犬
子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬

無心に母乳を飲む子犬たち
子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑