べったり そしてまったり

公開日: : 第三話 シオン

11月16日と17日、父の葬儀のため訓練センターに一泊したシオンですが、どんな様子だったのか訓練士さんに伺ってみました。

お散歩に行ったり、訓練センター内のドッグランで訓練士さんに遊んでもらったり、抱っこもしてもらって楽しく過ごしたようです。

ドッグランは傾斜の部分があるのですが、最初は滑ってしまってうまく駆け上がったり駆け下りたり出来なかったそうです。

でも、やっているうちに上手に出来るようになったそうです。

出来ないからやらないではなく、諦めないタイプですね。

ということでした。

これも「賢い」と同じで、犬の場合は良いこととも限らないので曲者なんですよね~(笑)

シオンが持っている気質の「賢い」も「諦めない」も良い方向に伸ばしてあげたいですね~。

お散歩は、訓練士さんの顔をよく見て歩けたと褒めていただけました。

初めての場所に不安を示すのですが、もう1回同じ場所に行くと大丈夫なので、納得すれば大丈夫と思えるようだということでした。

シオンは好奇心が強いので、物怖じしないように見えるのですが、実は気が小さいところがあります。

訓練士さんもそんなシオンの気質を熟知しているので、丁寧に見てくださいました。

これは持って生まれたもので「気が小さい」が「気が大きい」にはならないと思っています。

経験値を増やすことで、シオンが受け入れていける心の幅を広げてあげられたらいいなと思います。

訓練士さんからは

シオンのペースでゆっくり順調に成長しているので大丈夫ですよ。

たくさん褒めてあげてくださいね。

とご指導をいただき、家に戻ってきました。

おうちでのシオン。

パパ=カミカミの対象

だった日々が懐かしく感じるほどパパにべったり。

CIMG3731

やっぱりパパが好きだよね~♪

そうなってくれなくちゃ困っちゃうわ(笑)

そして、昼間は陽だまりでまったり。

CIMG3732

また日常が戻ってきたね。

もうしばらく同じ時間を一緒に過ごせるよね。

楽しい時間をたくさん過ごそうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
父親を亡くしました
NEXT
犬連れ軽井沢 紅葉の雲場池と旧軽井沢銀座

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    お父様がお亡くなりになられたのですね。
    心よりご冥福をお祈りいたします。
    このような時も協会でワンコをお預かりしていただけるのは、本当にありがたいですよね。
    そして、ちゃんとお勉強もしてきたシオンくん。えらいなぁ。
    今ではすっかりカミカミからは卒業して、パパべったりに変身したのね(^^)
    シオンくんとくっついているパパさんの笑顔が見えるようです。

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ありがとうございます。
      わんこの預かり体制がしっかりしているので、安心してボランティアをすることができますね。

      わんこにとっては毎日がお勉強ですね。
      家庭犬も飼い主さん達が何気なく行っていることが、わんこにとっては学習になっていますよね。
      いいことも、悪いことも(笑)

      パパを噛まなくなったので、平和な日常になりました。
      いや~・・・大変だったな。

  2. miko より:

    この度はご愁傷様でした。
    心よりご冥福をお祈りいたします。

    シオンくんは諦めないタイプなんですね。
    ライリーもめげないタイプなんです。。。
    この性格は本当に曲者ですね^^;
    ママさんの仰るように良い方向に伸ばしてあげたいです^^
    パパさんにべったりしてるシオンくんの穏やかですね〜。

    体表腫瘤の完治も良かったですね。

    心安らかに過ごせる日がきますように願っています。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      ありがとうございます。

      シオン、諦めが悪いですよ。
      お気に入りの訓練士さんは、みんなの訓練士さんだよ。
      と言っているのに、いつまでも
      ぼくの訓練士さん~!!
      と言っていますもの(苦笑)

      でも、何かを教えるときは、褒められたくて頑張ってくれるので、そっちへ伸ばしていけたらいいなと思っています。

      執着については「気をそらす」作戦で行ってみようと思っています。

      パパを噛んでいる頃は、パパを見る目つきがきつかったです。
      今は、忍者ハットリ君のような口元になって、くつろぐようになりました。

      穏やかな時間が流れると幸せな気持ちになりますね。

関連記事

子犬 初めての海体験

養老渓谷を散策した私達は、その日同じ千葉県の御宿(おんじゅく)に一泊しました。 関連記事→犬連

記事を読む

お散歩 いろいろ体験中 風鈴だよ

ある日、シオンとお散歩をしていました。 すると 突然シオンが立ち止まりました。

記事を読む

初期対応は同じ 甘噛みとマウンティングそれから飛びつきも

シオンは委託直後から甘噛みをする仔でしたが、実はマウンティングもしました。 犬はなぜマウンティ

記事を読む

視線が痛いです

シオンは何かお願いがあるときは、人の顔をじ~っと見つめてきます。 小さい頃は「要求吠え」という

記事を読む

古代を感じるお散歩 さきたま古墳群

繁殖犬ケイン君と家族と一緒に、さきたま古墳群(埼玉県)に行きました。 この日は朝から雨。

記事を読む

気が小さいけど適応能力は高いかも?

シオンは車酔いをしなかったので、車でのお出かけは最初から楽で助かりました。 車酔いはしませんで

記事を読む

抱っこでお散歩 屋外の雰囲気に慣れよう

子犬が生まれると混合ワクチンを接種しますが、日本盲導犬協会では1回目のワクチンは委託の前に協会で接種

記事を読む

イライラするのはなぜ?

最近のシオン、あまりご機嫌が良くないです。 特に散歩のときが落ち着きがなくて、ちょっとした刺激

記事を読む

子犬の歯の生え変わり

5月18日の夜、パパとおもちゃで遊んでいたシオンの口から何かがポロリ。 拾ってみると可愛い歯で

記事を読む

巾着田をお散歩

巾着田は埼玉県の観光スポットで、秋の曼珠沙華が有名です。 誰が数えたのか知りませんが、500万

記事を読む

言うことを聞かない犬に苛立つ自分が恥ずかしくなった日

ここのところ寒いのですが、お天気に恵まれているので毎日ウェルシーとお散

ボールの持ってこい遊びにもマイブームがあるらしい?

お昼寝から目覚めたウェルシーに寝起きの排泄をさせると ねえねえマ

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあり

刺激に敏感だけど散歩は好きなので

わが家の周辺は住宅街なので、わりと静かな環境です。 パピー達のお

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑