べったり そしてまったり

公開日: : 第三話 シオン

11月16日と17日、父の葬儀のため訓練センターに一泊したシオンですが、どんな様子だったのか訓練士さんに伺ってみました。

お散歩に行ったり、訓練センター内のドッグランで訓練士さんに遊んでもらったり、抱っこもしてもらって楽しく過ごしたようです。

ドッグランは傾斜の部分があるのですが、最初は滑ってしまってうまく駆け上がったり駆け下りたり出来なかったそうです。

でも、やっているうちに上手に出来るようになったそうです。

出来ないからやらないではなく、諦めないタイプですね。

ということでした。

これも「賢い」と同じで、犬の場合は良いこととも限らないので曲者なんですよね~(笑)

シオンが持っている気質の「賢い」も「諦めない」も良い方向に伸ばしてあげたいですね~。

お散歩は、訓練士さんの顔をよく見て歩けたと褒めていただけました。

初めての場所に不安を示すのですが、もう1回同じ場所に行くと大丈夫なので、納得すれば大丈夫と思えるようだということでした。

シオンは好奇心が強いので、物怖じしないように見えるのですが、実は気が小さいところがあります。

訓練士さんもそんなシオンの気質を熟知しているので、丁寧に見てくださいました。

これは持って生まれたもので「気が小さい」が「気が大きい」にはならないと思っています。

経験値を増やすことで、シオンが受け入れていける心の幅を広げてあげられたらいいなと思います。

訓練士さんからは

シオンのペースでゆっくり順調に成長しているので大丈夫ですよ。

たくさん褒めてあげてくださいね。

とご指導をいただき、家に戻ってきました。

おうちでのシオン。

パパ=カミカミの対象

だった日々が懐かしく感じるほどパパにべったり。

CIMG3731

やっぱりパパが好きだよね~♪

そうなってくれなくちゃ困っちゃうわ(笑)

そして、昼間は陽だまりでまったり。

CIMG3732

また日常が戻ってきたね。

もうしばらく同じ時間を一緒に過ごせるよね。

楽しい時間をたくさん過ごそうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
父親を亡くしました
NEXT
犬連れ軽井沢 紅葉の雲場池と旧軽井沢銀座

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    お父様がお亡くなりになられたのですね。
    心よりご冥福をお祈りいたします。
    このような時も協会でワンコをお預かりしていただけるのは、本当にありがたいですよね。
    そして、ちゃんとお勉強もしてきたシオンくん。えらいなぁ。
    今ではすっかりカミカミからは卒業して、パパべったりに変身したのね(^^)
    シオンくんとくっついているパパさんの笑顔が見えるようです。

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ありがとうございます。
      わんこの預かり体制がしっかりしているので、安心してボランティアをすることができますね。

      わんこにとっては毎日がお勉強ですね。
      家庭犬も飼い主さん達が何気なく行っていることが、わんこにとっては学習になっていますよね。
      いいことも、悪いことも(笑)

      パパを噛まなくなったので、平和な日常になりました。
      いや~・・・大変だったな。

  2. miko より:

    この度はご愁傷様でした。
    心よりご冥福をお祈りいたします。

    シオンくんは諦めないタイプなんですね。
    ライリーもめげないタイプなんです。。。
    この性格は本当に曲者ですね^^;
    ママさんの仰るように良い方向に伸ばしてあげたいです^^
    パパさんにべったりしてるシオンくんの穏やかですね〜。

    体表腫瘤の完治も良かったですね。

    心安らかに過ごせる日がきますように願っています。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      ありがとうございます。

      シオン、諦めが悪いですよ。
      お気に入りの訓練士さんは、みんなの訓練士さんだよ。
      と言っているのに、いつまでも
      ぼくの訓練士さん~!!
      と言っていますもの(苦笑)

      でも、何かを教えるときは、褒められたくて頑張ってくれるので、そっちへ伸ばしていけたらいいなと思っています。

      執着については「気をそらす」作戦で行ってみようと思っています。

      パパを噛んでいる頃は、パパを見る目つきがきつかったです。
      今は、忍者ハットリ君のような口元になって、くつろぐようになりました。

      穏やかな時間が流れると幸せな気持ちになりますね。

関連記事

できていることを褒めてあげよう

最近のシオン、ちょっと不機嫌なことが多いです。 特にお散歩のときが落ち着きが無くて、ちょっとだ

記事を読む

S-14胎3回目のパピーレクチャー

6月19日 3回目のパピーレクチャーでした。 前回が5月8日だったので、1か月半ぶりの兄

記事を読む

ドッグカフェ体験

所沢航空記念公園(埼玉県)に行ってみました。 ここは、家族連れ、自転車、ジョギングをする人、犬

記事を読む

甘噛みは叱っていいの?いけないの?

先日の1回目のパピーレクチャーの座談会の中で、甘噛みについての悩みが話題になりました。 ツムギ

記事を読む

花火や雷を怖がる犬 対策を考えてみた

先日、地元の夏祭りがありました。 小さなお祭りですが、夜店が出たり打ち上げ花火も上がります。

記事を読む

S-14胎8回目のパピーレクチャー

11月6日は8回目のパピーレクチャーでした。 レクチャーに関して、シオンには課題が2つあります

記事を読む

さようならの前日

シオンがやってきたのは1年前の3月26日。 ちょうどソメイヨシノの開花の頃でした。 ちょ

記事を読む

掃除機にじゃれつく子犬 その後

シオンは委託当初から掃除機を怖がらなかったので助かりましたが、掃除機が大きなおもちゃになってしまいま

記事を読む

生後9か月のシオンへ

11月1日でシオンは生後9か月齢になりました。 体重は25㎏になりました。 ここまで見て

記事を読む

犬も人もリラックスタイム わんこマッサージ

先日、盲導犬ユーザーさんによる犬のマッサージの講習がありました。 参加したかったのですが、日程

記事を読む

犬との信頼関係を築くには犬の意思を尊重してあげる

犬と仲良く暮らすためには「信頼関係」が大切って言いますよね?

犬の性格は社会化期の過ごし方で決まる?社会化期を過ぎても諦めないで!

ウェルシーだよ。 小さいころのあたしは、なぜか階段の昇り降りが

詐欺に注意!民事管理センターから訴訟のお知らせが届いた

私たちの元に「架空請求書」が届きました。 本日は犬とは無関係の話題で

子犬のしつけには「おやつ」も「叱る」も必要ない!盲導犬パピーのしつけ方

子犬をおうちに迎えたら、人と楽しく暮らすためにはしつけも必要ですね。

盲導犬繁殖犬飼育ボランティアの条件と申請から委託まで

パピーウォーカーはメディアの影響もあり、広く知られるようになってきまし

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑