落ちているものを拾う子犬を叱る?お散歩を楽しんでいることを喜ぼう

公開日: : 第三話 シオン, 散歩

生後8か月齢、最近のシオンは拾い食いはだいぶ減りました。

しかし、落ちているものを全く拾わなくなったわけではありません。

毎日のお散歩で2~3回は、枝や落ち葉を拾います。

OUTで出してくれる時もありますが、食べてしまうこともあるのが困ったものです。

小石やプラスティック製のものなど、明らかに食べられないであろうものは、拾うこともあるのですがOUTで出してくれるので、食べてしまうことはありません。

しかし、まだまだ油断できないのでお散歩中は気が抜けません。

大物ゲット

ある日のお散歩中。

いきなり

パクッ!!

きゃ~!!

何拾ったの?

大きな枝を拾う子犬

ずいぶんと大物を拾い上げたねぇ。

ねぇねぇ、シオン

それ持って歩くの?

大枝を咥えて歩く子犬

悪い?

大枝を咥えてチラ見する子犬

チラッ。

いいけどさ。

重いと思うんだけど…。

どこまで運べるかな~?(笑)

そのうちに持て余してきて、OUTと言ったらあっさり離してくれました。

そして

ぴゅ~ん!!

小走りする子犬

急に足早になり、タッタカタッタカ軽い足取り。

まるでいたずらが見つかって、キャッキャキャッキャ言いながら走って逃げる小さい子みたいだなあ。

ど~よ。

この得意そうな顔。

へへへ~♪

っていう感じですね。

座る子犬

落ちているものを拾わないように、しつけていかなくてはいけないんですけどね…。

分かっているんですけどね。

シオンって悪ガキのくせに、やることやしぐさが可愛くて…。

叱れない…。

お散歩を楽しんでいることを喜ぼう

シオンは小さい頃からお散歩が大変でした。

楽しすぎてハッチャケるので大変というのではなく、お散歩が嫌いでした。

それも、歩きたくなくて固まるという表現ではなく

  • 周囲のいろいろな刺激に過剰に反応して、八つ当たりのように人に飛びついて手や服を噛んだり、リードを噛んで引っ張ったりする。
  • イライラして、落ちているものを手当たり次第拾う。

という表現でした。

現在生後8か月ですが、7か月齢くらいからお散歩を楽しめるようになってきました。

「叱れない」という私の心理には

ようやくここまで来たんだなあ。

という思いがあります。

今、シオンが落ちているものを拾うことを叱ってしまうと、せっかく楽しくなってきたお散歩がまた嫌いになってしまうかもしれません。

危険なものなどは出させたり、叱ることも必要かもしれませんが、お散歩を楽しんでいて危なくないのであれば、一緒に「楽しいね」と言ってあげて、飽きた頃に出してもらえばいいと思っています。

まとめのようなもの

犬がお散歩中に物を拾うのは、人にとっては好ましいものではありません。

しかし、子犬の性格によっては人サイドの理由で禁止してしまうとお散歩が楽しくなくなってしまうかもしれません。

今大切なのは、シオンが

お散歩は楽しいものだ♪

と感じていること。

その気持ちを大切に育て、心の成長を見守っていこうと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬だって日光浴は必要だ!お日様が足りないとどうなっちゃうの?
NEXT
子犬の成長は嬉しくもあり寂しくもあり!車に飛び乗るときのエピソード

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. sato より:

    シオン君行動がとっても可愛いですね!
    マリンは10ヶ月になりましたが、風で動く葉っぱ、木を拾います…。ただこちらが慌ててアウトというと急いで飲み込んだりするので、マリンが自分で口から出してくれるのを待った方が素直にだしてくれます(笑)
    本当は拾わないようにしないといけないんですけどよね…。

    • gd.vol より:

      satoさん
      シオンも拾ったものを無理に取ろうとすると、出させてくれてもすぐ次のものを拾うなどします。
      出すのを待っていても、枯葉や小枝は食べてしまうこともあるのですが、待った方がうまくいく確率が高いです。

      拾わないようにしつけないといけないのですが、なかなか難しいです。
      人に注目できることが増えると拾わなくなると思うので、見てくれたらGood♪と褒めていますが、特効薬はありませんね~。
      やっぱり根気かな?

  2. ケインママ より:

    シオンくん、
    これまたずいぶん大物を拾いましたね〜
    このサイズ、なかなか口にくわえて運べませんよ(笑)
    さすがは男子、力持ちです♪
    本当は拾っちゃいけないけど。。
    こんな可愛いお顔を見たら、ついつい笑って許してしまいそうです。
    ワンコが楽しそうにお散歩してると、こちらも笑顔になりますよね♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      本当は拾わないようにしつけないといけないんですけどね・・・。
      NOばっかり言っても、無理に取り上げても、お散歩が嫌になってしまうので、少し気持ちを満たしてあげてからOUTですね・・・今のところ。
      ものを拾わず、歩けるようになってほしいものです。

  3. miko より:

    あっ^^ライリーも同じことしました。
    やっぱり似てるな〜。
    大物すぎる枝を咥えてターッと走って行きました。
    。。。本当はアウトって言わなきゃなんでしょうけど
    ついつい甘やかしちゃう甘ちゃんPW。。。な私です^^;
    シオンくんお散歩って楽しいね〜BYライリー

    • gd.vol より:

      mikoさん
      えっ?ライリー君も??
      うちは異母姉のイズモもやりました。
      ツムギはしなかったです。
      やっぱり血筋か?(笑)

      ライリー君、お散歩って楽しい冒険だよね~♪
      byシオン

関連記事

2016 キャンドルナイト 富士ハーネス

12月17日、18日に富士ハーネスで開催された「キャンドルナイト」に行ってきました。 1時過ぎに富

記事を読む

S-14胎10回目最後のパピーレクチャー

1月14日 今回は1家族が欠席で、5頭5家族でのレクチゃーでした。 この日のレクチャーの

記事を読む

子犬生後10か月ホームセンターのカートに慣れました

日本盲導犬協会では子犬の社会化のために、子犬をいろいろな場所に連れて行くようパピーウォーカーに指導し

記事を読む

散歩中に振り向く子犬

お散歩の課題 子犬の拾い食いをやめさせたい

お散歩中の拾い食いの悩みはありませんか? そもそも犬はなぜ拾い食いをするのでしょう? やめさせる

記事を読む

散歩する犬

犬の拾い食いは叱っても取り上げても直らない!しつけのポイントは?

子犬なら多かれ少なかれ拾い食いをすると思いますが、ラブラドールレトリバーは元来の食いしん坊な気質も

記事を読む

人とコミュニケーションが取れる犬になってきた

わんことコミュニケーションが取れるようになってくると、犬との暮らしが楽しくなりますね。 人の言葉を

記事を読む

赤ちゃんがやってきた!賢い犬はどう対応する?

夏に遊びに来てくれた赤ちゃん連れのお客様が、久しぶりに遊びに来てくれました。 そのとき、赤ちゃん1

記事を読む

犬の散歩らしくなってきた 生後4か月のある日の散歩

お散歩デビューしたばかりのウェルシーは、ぴょんこぴょんこして子犬らしくて可愛かったです。 それ

記事を読む

パピーウォーカーの一番長い日 委託修了式

3月12日、シオンたちS‐14胎がパピーウォーカーのおうちを卒業して、訓練センターに入学する日です。

記事を読む

ずっとずっと一緒にいたいよ

家に来た頃は甘噛みがものすごかったシオン。 私は犬に歯を当てられることすら苦手です。 噛

記事を読む

子犬たち
出産後の母犬のケアと母犬の様子

ウェルシーは富士ハーネスにて、2021年12月6日に2回目の出産をし

ウェルシー仔CC犬
盲導犬とパピーウォーカー

日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて、年4回発行されている

子犬生後約1か月
繁殖犬=嫌な言葉だ!可哀想?盲導犬繁殖犬の実態

ウェルシーは、2021年12月に富士ハーネスで2年振り、2回目の出産

眠る子犬たち
叱らない子育ては難しい!犬への接し方を子どもに応用してみた

明けましておめでとうございます。 わが家のウェルシーさん、子育て中の

眠る子犬
子犬生後3週間|世界がどんどん広がるよ

ウェルシーとトーマス君の子犬たちが生まれて3週間をちょっと過ぎた頃、

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑