犬だって日光浴は必要だ!お日様が足りないとどうなっちゃうの?

公開日: : 第三話 シオン, 健康管理

10月に入っても比較的気温の高い日が続いていたシオン地方ですが、10月9日からの週は中盤から気温が下がってきました。

ほんのちょっと前までは、涼しい場所を探して寝ていたシオンですが、とうとう日の当たる窓際を選ぶようになりました。

日の当たる窓辺に伏せる犬

日光浴が好きなわんこは多いですよね。

日光浴の効果

日光浴には

  • 体内時計をリセット
  • ホルモンの分泌を整える
  • ビタミンDの合成
  • 皮膚病の予防
  • 心身の安定

などの効果があります。

関連記事→犬が日向ぼっこを好きな理由と日向ぼっこの効果

お日様が足りないとどうなる?

お日様が足りないと、どんなことが起こるのでしょうか?

1.セロトニンの分泌が少なくなる

セロトニンが不足すると

  • 心が不安定になる
  • 不眠になる

ということがあります。

窓際で寝る子犬

セロトニンは「幸福ホルモン」と言われ、ストレスを軽減し、心を安定させる働きがあります。

不足してしまうと、感情のコントロールができなくなったり、精神的に落ち着かなくなるなどの症状が出るので、吠える、噛む、暴れるなど、人にとっての問題行動が起きやすくなります。

犬だってうつ病になることもあります。

2.体内時計がリセットできない

セロトニンは、熟睡ホルモンの「メラトニン」の原料になります。

セロトニンとメラトニンが働くことで、体内時計が機能しています。

  • セロトニンが不足すると
  • メラトニンも不足し
  • 体内時計が機能せず
  • 不眠につながる

ということが言えます。

体内時計をリセットするためには朝日を浴びると良いと言いますよね?

朝、犬のお散歩に行くのは合理的なのですね。

犬だけではなく、人も体内時計をリセットできるので一石二鳥ですね。

3.ビタミンDの不足

体内で十分なビタミンDを維持するためには、日光浴が大切です。

特に成長期にビタミンDが不足すると「くる病」になり、骨が湾曲したり関節が腫れてしまうことがあります。

お散歩デビュー前の子犬でも、抱っこで外に出てあげましょう。

4.皮膚病の予防

日光浴をしていれば皮膚病にならないということではありません。

しかし、紫外線には殺菌効果があるので、カビや雑菌の繁殖を抑える効果があります。

既に皮膚病の有る仔には、直射日光は危険な場合もあります。

レースのカーテン越しや、服を着せるなどして、直接日光に当たらないように日向ぼっこを楽しませてあげます。

注意すること

1.フードも大切

セロトニンを作るためには必須アミノ酸が必要です。

犬は全身が被毛に覆われているので、人間ほど日光浴によってビタミンDを作ることはできません。

食べ物から摂取することが必要なので、日光浴と同時にバランスの良いフードを与えることが大切です。

関連記事→ドッグフードの選び方|正しい知識を身に着けてドッグフードを選ぼう

シオンは日本盲導犬協会の犬なので、シオンに合う総合栄養食ということで指定されたフードを与えています。

フードと水だけで元気に成長中です♪

2.やりすぎ注意

犬にも大切な日光浴ですが

過ぎたるは及ばざるがごとし。

という諺もあるように、やり過ぎには弊害もあります。

特に暑い時期は、熱中症の危険もありますし、紫外線も強いので皮膚がんの心配もあります。

真夏でもお日様に当たりたがるわんこも多いようですが、日に当たりすぎないように気を付けて、水分の補給にも気を付けてあげましょう。

窓際で眠る子犬

適切な時間というのは犬によっても違いますし、日差しの強さによっても違います。

その仔にとって、ちょうど良い時間のお散歩で日光に当たれば十分ですし、家の中では自由に移動できれば犬自身が調整します。

しかし、はあはあ言いながらもお日様に当たっている仔もいるらしいので、その場合は強制的に移動させましょう(笑)

【おまけ】

これは別の日ですが、曇りの一日。

私が動くたびに後追いし、目で訴えるという、ママ抱っこしてよ攻撃がすごかったです。

ちょっとでも床に座ると、さささっとお膝に・・・。

膝の上で眠る子犬

ふう~。

ぬくぬく気持ちいいな~。

まとめのようなもの

日向ぼっこが好きな犬は多いと思いますが、人だけではなく犬にとっても日光浴は大切なのですね。

日光浴をしないとどうなってしまうのか、調べてみました。

お日様を浴びれば浴びるほどセロトニンの分泌が多くなるわけではありませんし、ビタミンDをたくさん作れるわけではありません。

強すぎる紫外線や熱中症に気を付けて、飼い主さんも愛犬と一緒に日光浴を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク
PREV
盲導犬になれなかった犬はどうなるの?
NEXT
落ちているものを拾う子犬を叱る?お散歩を楽しんでいることを喜ぼう

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    幸せな季節、到来ですね♪
    この季節、抱っこしてあげる度にいい仔♪になってくんですよね…♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      うちに来るパピーはみんなパパっ子になるのですが、その中ではシオンが一番私の膝にも来てくれます。
      男の子だから?(笑)
      温もりを伝え合って、みんないい仔になりますね♪

  2. miko より:

    日向ぼっこしてるシオンくんかわいい〜。
    カーテンの裏にまで入ってぬくぬくな場所探すところは愛おしいですね〜。
    シオンくんの一番のお気に入りはママさんパパさんのお膝かな^^

    • gd.vol より:

      mikoさん
      わんこのちょっとした行動やしぐさが可愛いですよね。
      うちに来る仔はみんな甘えん坊。
      見事にみんな抱っこ犬になって帰りますが、これでいいのか?
      いいよね(笑)

  3. オプト♪のPWです より:

    今年も秋が駆け足で過ぎ あっという間に冬がやってきそうですね*˙︶˙*
    でも〜犬と一緒なら寒さもこわくないですし 私には嬉しい季節です♡

    今日の最後のひとこと『ふぅ〜。ぬくぬく気持ちいいなぁ〜。』は シオンくんのつぶやき? ママさんのつぶやき??
    きっとふたりの心は同じ気持ちで満たされていた事でしょうね(♡˙ᵕ˙♡)

    • gd.vol より:

      オプト♪のPWさん
      10月に入っても日中は暑い日もあるのですが、朝晩冷え込むようになりました。
      あっという間に寒くなりますね。

      「ぬくぬく気持ちいいなあ~」は二人の気持ちですね(多分)
      お互いの温もりを伝え合っている時間は幸せな時間ですね。

関連記事

犬も人もリラックスタイム わんこマッサージ

先日、盲導犬ユーザーさんによる犬のマッサージの講習がありました。 参加したかったのですが、日程

記事を読む

梅雨時の犬の下痢や嘔吐と皮膚トラブルを予防しよう

シオン地方も梅雨入りしたらしいです。 梅雨入りして1週間くらい経ちますが、毎日雨降りというわけでも

記事を読む

3回目のワクチン接種

5月22日に地元の動物病院で3回目のワクチンの接種をしました。 待合室でパパに抱っこされ、神妙

記事を読む

大胆すぎる犬

ある日のお散歩で、池の近くにやってきました。 ママちゃん 何かいますよ。

記事を読む

階段を1段だけ昇る子犬

犬が飼い主の気を引くためにする行動いろいろ

犬は日々飼い主さんのことを観察しています。 そして、大好きな飼い主さんの気を引くために様々な行動を

記事を読む

わんこの渦巻き

わんこのお尻って左右対称に毛が渦巻きになっていませんか? 可愛くて好きなんですよね。 つ

記事を読む

生後5か月のシオンへ

7月1日でシオンは生後5か月齢になりました。 体重は16.3㎏になりました。 委託される

記事を読む

生後9か月のシオンへ

11月1日でシオンは生後9か月齢になりました。 体重は25㎏になりました。 ここまで見て

記事を読む

桜の木の下の犬

ラブラドールレトリバー5歳|歯の健康が気になるお年頃?犬の歯磨きのやり方

2022年4月14日にウェルシーは5歳の誕生日を迎えました。 W-15胎のみんな、どうしているかな

記事を読む

車に乗る子犬

ステイウォーカーとは?盲導犬パピーステイウォーカー宅へ1週間のお泊り

犬は人と一緒にどこにでも行けるわけではないので、どうしても「お留守番」という場面があります。 数時

記事を読む

野鳥の森入り口
犬連れ軽井沢|星のエリア「野鳥の森」で避暑そして自然を満喫

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ まだ

下りの段差
盲導犬PR犬が盲導犬について少しお話しするよ

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ あた

スロープデッキ
おだわら諏訪野原公園|犬の散歩と子どもとのお出かけに最高!

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ おだ

アルカディア広場
小田原フラワーガーデン|犬連れで1年を通して楽しめる植物公園

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 神奈

ピンク色の藤
犬連れふじの咲く丘~庚申山総合公園散策|群馬県の春を満喫しよう

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 群馬

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑