犬も夏太りする

公開日: : 繁殖犬ウェルシー, 健康管理

夏になると食欲減退で夏痩せする人もいれば、冷たくて甘いおやつをつい食べて?夏太りするという人もいますよね。

夏太りするわんこも増えているらしいですよ。

水を飲む犬

夏に太る犬が増えているらしい

ウェルシーは、将来の出産に備えて増量中です。

月末に繁殖担当スタッフさんに、体重をご報告することになっています。

最新の体重は25.9㎏でした。

体重計に乗る犬

25.9㎏

スタッフさんからは

順調ですね。

フード量は160gのまま、様子を見ていきましょう。

夏になると体重が増えてしまう仔もいるので、気を付けて見ていってくださいね。

とご指導をいただきました。

え?

そうなの?

犬も夏太りするの?

今までパピーばかりだったので、夏も冬も育ちざかり。

おとなの犬を迎えて初めての夏になるので、今まで気付かなかったリスクです。

犬の適正体重とは?

数字だけではなく体型を見たり、触って肋骨に触れる感じを見ていきます。

そのとき目安になるのがBCS(ボディコンディションスコア)です。

ボディコンディションスコア表

BCS3が理想体型とされています。

私たちはパピーウォーカーだったので、月に一度協会に「パピーウォーカーの報告書」を提出していました。

報告書には体重欄もあったので、月に一度は体重を測っていました。

現在のウェルシーも、繁殖スタッフさんにご連絡するので月に一度体重を測っています。

見た目と触わり心地、そして体重計の数字も見ていくと変化に気付きやすいです。

この先も、月に一度くらいは体重を測っていこうと思いました。

どうして夏太りするの?

そもそも、人間も含めて動物は夏と冬の体重が違って当たり前です。

春夏は、暑さに対応できる体にするために食欲が自然に落ちて、筋肉と脂肪を減らして、体温をあまりつくらなくても良い、体温が逃げやすい体質にすると言われています。

本来、夏は痩せるはずです。

秋冬はたくさん食べて、筋肉を増やして体温をつくりやすくして、脂肪を厚くして体温が逃げないようにすると言われています。

馬肥ゆる秋

なんて言いますものね。

しかし、空調の利いた現代社会では

暑い~!

熱中症も怖いし、お散歩に行きたくない。

ちょっとでいいか。

そして

快適なお部屋で食欲はいつも通り♪

になっちゃうんですね。

わんこが夏太りしてしまったら

普段より少し太ったくらいならば

無理せずそれ以上太らないように気を付けて、涼しくなってきたらお散歩など運動量を増やしていけば良いと思われます。

涼しくなってきたら、のんびり長時間のお散歩をしていきましょう。

平坦な道だけではなく、坂道を歩くと消費カロリーが増えます。

散歩する犬

まるまるして可愛い♪

そうなっちゃった仔は、ひと夏で太ったわけではないのでは?

運動プラス、フードの量を減らしていく必要があります。

しかし、急に体重を減らすのは体に負担がかかりますよね。

私は犬を減量させたことはありませんが、ウェルシーを増量するときもフードを少しずつ増やしていました。

減らすときも体重を見ながらフード量の3~5%くらいずつ時間をかけて減らすと、体重も少しずつ減っていくと思われます。

おやつを食べている仔はおやつを減らせば、減ってくるかもしれませんね。

筋肉を落とさず脂肪を減らし、健康的にダイエットしていくためには、運動とフードを減らすことを組み合わせていきます。

雨の日や暑くてお散歩に行けない日は、涼しい家の中で適度に遊んであげましょう。

泳げる仔は、泳ぐのも関節に負担がかからず良い運動になりそうですね。

ダイエットには激しい運動よりも、長時間歩くお散歩の方が効果的ということです。

暑い間はあまり無理をせず、涼しくなってきたら秋も冬も春も長めに歩くようにして、年間計画で少しずつダイエットしましょうね。

まとめのようなもの

今まで犬は暑いのが苦手という思いから、熱中症や夏バテの予防に気持ちが行っていました。

お散歩の量が減りがちな夏は、夏太りもリスクのひとつなのだと知りました。

犬は自分で体重管理ができないので、私たちが気を配っていくことが大切ですね。

おかしいな~。

人は自分で体重管理ができるはずなんだけどな~。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬は人の気持ちが分かるよね
NEXT
犬を褒めても喜ばない?犬が喜ぶ褒め方を考えよう

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

ハウスは避難場所?怖がりな犬も自分で対処できれば問題無し

犬が怖いと思うものはその犬によってそれぞれです。 ウェルシーは、家(自分のテリトリー)に見知らぬも

記事を読む

ウッディタフを齧る犬

犬に鹿の角を与えたら歯が欠けた!鹿の角の与え方と注意点

犬のおもちゃに「鹿の角」がブームになっているそうですね。 犬に鹿の角を渡すと何時間でも齧り続けるの

記事を読む

室内犬の足ふきは乾いたタオル!カサカサにならない美肉球の秘密

預かり訓練が終わり、ウェルシーを迎えに行ったとき、訓練士さんが ウェルシー、肉球が綺麗ですね。

記事を読む

皮膚の弱い犬にも安心!天然素材の犬用シャンプーを使ってみたよ

ウェルシーだよ♪ シャンプーしてもらったよ。 今回、初めてこのシャンプーを使って

記事を読む

子犬を産む母犬との暮らし 喜びや楽しさをこれから・・・

暮れの大掃除も、お正月の準備も、何も進んでいないウェルシーママです。 もう、寒くて何もしたくな

記事を読む

甘える子犬

体表腫瘤 愛犬の身体をどこでも触れますか?

10月の上旬ごろ、シオンの左後ろ足の太ももの部分に、プツッとしこりのようなものが出来ているのを発見し

記事を読む

おいしいノミダニ駆除薬

ノミダニ駆除薬をもらいに動物病院に行ってきました。 今まではフロントラインという滴下タイプのお

記事を読む

おもちゃで遊ぶ犬

出産後の母犬は体の回復に3か月はかかるらしい

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 もうすぐ出産から3か月が経ちます。

記事を読む

散歩する犬

うちに来てくれてありがとう「うちの子記念日」

可愛いわんこと暮らすみなさんの中には、愛犬の誕生日が分かる人もいますが、保護犬や迷子になった仔を迎え

記事を読む

座る犬

犬も夏バテする?夏バテの症状と対策

雨の季節になり、蒸し暑い日が増えてきましたね。 気温と湿度が上がり、何となく疲れが取れず ダル重~

記事を読む

カートに乗る子犬
犬や猫の飼育に掛かる費用を調べてみた 意外!中型犬より小型犬の方が高額?

コロナ禍でおうち時間が増える中、犬や猫の飼育頭数は増えていますが、そ

飼主と並ぶ犬
ラブラドールレトリバーの4歳は良きパートナーに成長する頃だね

本日、2021年4月14日にウェルシーは4歳になりました。 ユオン君

河口湖
犬連れ富士山と桜旅|奥河口湖さくらの里公園&お洒落なイタリアンRistorante Provence

ウェルシーだよ♪ 富士山の周りでお花見を楽しんできたよ。 今回は、奥

新倉山浅間公園
犬連れ富士山と桜旅|新倉山浅間公園

ウェルシーだよ。 富士山の周りでお花見を楽しんできたよ。 今回は、新

伏せる犬
犬の散歩は毎日行くべき?行きたくない日は休んでもいい?

犬にとってお散歩は大切ですが、お散歩には毎日行かなければならないもの

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑