犬の伸び「後ろ足編」

公開日: : 第一話 イズモ, 健康管理

いつの頃からこうなったのか覚えていないのですが、イズモが腰と後足を伸ばす時の後足の恰好が面白いんです。

心配ない伸びと心配な伸びがあるらしい

居城足を伸ばす犬

寝起きの伸び

イズモの後ろ足の「伸び」は、足の甲までひっくり返して足の裏が上を向きます。

いつか写真を撮ろうと思っていたのですが、一瞬なのでなかなか撮れませんでした。

ケージから出て来る時によくこの格好の伸びをするので、そこを狙って写真を撮ってみました。

ケージから完全に出ないところで伸びをしてしまったので、ちょっと分かりづらいのですが後足に注目してみてください。

犬ってこんな格好で伸びをするものなの?

イズモ、Come

甘える犬

パパちゃ~ん。

お仕事行ってたの?

会いたかったよ~。

もっと早く帰ってきてあたしと遊んで欲しいの。

膝にいる犬

イズモ、好き好き~ドキドキ

やべっ!捕まった。

横になる犬

何するん!!パンチ!

この二人、しょっちゅうこんなことばっかりしています。

イズモの伸びは、後ろ脚をいっぺんに伸ばして、足の甲まで伸びているのが特徴ですが、寝起きなどに筋肉をほぐしているものです。

膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)とは?

後ろ足を伸ばす動作が、何でもないようなときにも頻繁に見られる場合は、膝蓋骨脱臼を発症しているかもしれません。

膝蓋骨脱臼は、膝蓋骨(膝のお皿)が正しい位置からずれてしまい、脱臼を起こしている状態のことです。

小型犬に多いそうですが、稀に大型犬でも起こるそうです。

膝蓋骨脱臼を発症すると、突然後ろ足を上げたり、一瞬スキップしたり、後ろ足をかばうような歩き方をすることがあります。

後ろ足を伸ばして、ずれた膝蓋骨を自分で元に戻すこともあるのだそうです。

後ろ足を伸ばす動作が頻繁に見られたり、歩き方が変だなと感じたりしたら、早めに動物病院に行きましょう。

まとめのようなもの

犬の伸びをする姿は可愛いですね。

寝起きなどに筋肉を伸ばす伸びは心配ありませんが、やけに頻繁だったり、痛そうだったり、歩き方が変だな、と感じたときは病気の可能性もあります。

愛犬の様子を観察しましょう。

関連記事→犬の伸び「前足編」

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お散歩 横断歩道を渡ろう
NEXT
子犬の留守番はいつから?何時間くらい大丈夫?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. そらら より:

    1. 無題
    どこもパパは、ワンの前では別人?
    (≧∇≦)
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  2. gd.vol より:

    2. Re:無題
    そららさん
    そのと~り(笑)
    女の子ですし溺愛中です。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  3. ケインママ より:

    3. 無題
    イズモちゃんの伸び、かわいいですね~♡
    足裏の肉球まで見せてくれるんですね。
    ケインは後ろ足で伸びする時は、片足ずつしかやらない派です。
    伸びする時の姿勢は、前も後ろもかわいいので、写真に撮ってみたいですが、
    なかなかチャンスがありません。
    今度、ねらってみようかな~♪
    http://cane312.blog.fc2.com

  4. gd.vol より:

    4. Re:無題
    ケインママさん
    そうなんですよ。
    なんでこの格好?いつも笑わせてくれました。

    伸びは一瞬なのでなかなかシャッターチャンスが無くて、後足の伸びはこの一枚きりです。

    どーしてケージの外でやらないのよ!と思いました。

    ケイン君の片足伸びも見てみたいです。
    わんこによって伸びの恰好も違うんですね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

犬のこんな咳はケンネルコフ!上部気道炎と診断されました

ケンネルコフとは、伝染性の呼吸器疾患の総称で「伝染性気管支炎」とも呼ばれる病気です。 ケンネルとは

記事を読む

反抗期かな?コマンドを無視する子犬

2014年1月 生後6か月を過ぎた頃からでしょうか? ふと気づくと、イズモはコマンドを無視するこ

記事を読む

ガールズトーク

パピーウォーカーさんの子供達。 一番小さかった子はまだ幼稚園児でした。 とても明るくて人

記事を読む

マットに伏せる犬

犬が手足を舐めるのはストレス?寝る前だけや舐め続けなければ心配無し

犬のしぐさを見ていると手や足を舐めていることがありませんか? ウェルシーは前足をペロペロ舐めている

記事を読む

散歩する犬

犬も夏太りする

夏になると食欲減退で夏痩せする人もいれば、冷たくて甘いおやつをつい食べて?夏太りするという人もいます

記事を読む

3回目のレクチャー

2013年11月 17日は3回目のレクチャーでした。 この日は5か月ほど年上のB12胎のお兄さん

記事を読む

犬のこんな咳はケンネルコフ!治療中の経過報告

ツムギは12月9日から咳込んでしまい、その日に病院に行きました。 関連記事→犬のこんな咳はケンネル

記事を読む

クレイジー7か月~思春期がはじまるよ~

イズモのお気に入りのおもちゃ。 ホースを適当な長さに切って、両端を結んだだけのもの。 結

記事を読む

パピーウォーカー 育てたパピーと久しぶりの再会 キャンドルナイトのサプライズ

キャンドルナイト2日目。 PR犬アッサム君の卒業式に参加した後、ラウンジでランチをいただいてい

記事を読む

他犬に吠えるのは飼い主のせいかも?

イズモは生後8か月になる頃から、お散歩中に出会う他犬に吠えるようになってしまいました。 犬を見つけ

記事を読む

梅と小田原城
犬連れ小田原城址公園・報徳二宮神社

ウェルシーだよ♪ 2月の終わり、寒さの中にも春を感じる日に小田原城址

部屋でくつろぐ犬
別れた子犬と母犬はお互いに覚えているのだろうか?

子犬を迎えると この仔は母犬のことを覚えているのだろうか? と思った

ロングリードで散歩する犬
母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬た

カートで運ばれる子犬たち
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託さ

子犬と遊ぶ母犬
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑