お留守番

わんこは基本的にお留守番は苦手ですね。

寂しがり屋さんです。

しかし人と一緒に生活する以上、お留守番は必修科目なので練習していきます。

協会からは誤飲や事故を防ぐため、犬から目を離す時は必ず犬をケージに入れるようにお願いされていました。

なので、ハウストレーニングが出来るようになってからお留守番へとステップアップです。

イズモはハウスは順調に出来るようになったのですが、生後3か月半ばの頃に分離不安症になってしまったため、お留守番はかなり慎重に練習しました。

人の姿が見えなくなると不安からおもらしをしてしまうので、人の姿が見えなくなってもおもらしをしなくなってからお留守番をスタートしました。

最初はイズモをケージに入れ、姿が見えないところに移動して吠える前に戻ります。

たくさん褒めてケージから出して遊んであげます。

慎重に時間を伸ばしながら進めましたが、いざ外へ出かけてしまうと吠えました。

寝ている時に出かけようとしてもすぐ気づきますしね。

ここは心を鬼にして聞こえないふりで出かけました。

最初は遊び疲れて「眠気には勝てませ~ん」という状況の時に、お留守番をスタートするといいかもしれないですね。

最初は10分15分の外出でしたが、家の近くまで帰って来るとイズモが吠えている声が聞こえます。

家に入っても吠えている間は顔を出さず知らん顔です。

疲れて吠えるのをやめたらすぐにそばに行って褒めて、ケージから出して遊んであげました。

犬は頭がいいので自分で考えます。

吠えてもいいことは起こらない。

静かに待っていると飼い主さんは戻ってきて自分と遊んでくれる。

吠えても疲れるだけだしやめておこう。

そのうちお留守番にも慣れて、私が出かける支度を始めると察して「House」と言うとすぐにケージに入りました。

帰ってくるまで寝たりのんびりくつろいで待っていました。

誤飲事故を防ぐため、ケージにおもちゃを入れて出かけないように協会からお願いされていましたが、おもちゃが無くてものんびりくつろいで待っていました。

o0400030013089119084[1]

(もちろんお留守番の時はケージの扉は閉めて出かけますよ)

盲導犬のお仕事はユーザーさんを安全に誘導することですが、それと同じくらい大切なお仕事として「待つ」という状況があります。

乗り物の中や病院や金融機関などでの待ち時間も足元でくつろいで待っています。

ユーザーさんがお仕事を持っている場合は、勤務中は職場に設置したケージの中などでくつろいで待っています。

「のんびりくつろいで待っていられる」ということはとても大切なことなのです。

イズモはハウスもお留守番も得意科目になりました。

しかしパパが休みの日は、パパがいるのに自分だけが置いて行かれるということが最後まで納得できなかったようでした。

イズモを置いて二人で出かけてしまい、帰ってきて駐車場に車が戻ると吠えたり鼻ピーしました。

出掛ける時もいない間も吠えないので、抗議だったりアピールだったのかもしれません。

玄関を開けると静かになりました。

平日に一人ぼっちにされても全く平気なのに、パパにだけは甘えたいところが可愛かったイズモさんです。

関連記事→ハウス

関連記事→分離不安症~ビターアップル事件~

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
伸び 後ろ足編
NEXT
要求お手

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. そらら より:

    1. 無題
    わかるとこが…

    我が家もパピーの頃、旦那がチョコが可愛いあまり、指しゃぶりとか言ってました。それじゃダメと話しあいました。
    飼い主からセンターへ親から離され、処分に持ち込まれたから、かわいそうで甘やかしてたんだと思いますが…
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  2. ケインママ より:

    2. 無題
    イズモちゃん、パパっこだったのですね~♪
    だいたいどこのうちも、パパさんは女の子には甘くなっちゃうようですね(笑)

    パピーウォーカーをやると、甘やかすと可愛がるの違いを再認識させられますね。
    (ケインに対しては私の方が甘いです…^^;)

    http://cane312.blog.fc2.com

  3. gd.vol より:

    3. Re:無題
    そららさん
    愛情をかけると愛玩するも
    甘えさせると甘やかすも似ていても違うと思います。
    どこのうちもパパは接する時間が短いので、つい甘やかせてしまいますね。
    度が過ぎなければいいのかなと思いますが・・・。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  4. gd.vol より:

    4. Re:無題
    ケインママさん
    パパちゃん
    犬を子分にするつもりだったのですが、自分が犬の肉球の上でいいように転がされていたみたいで・・・。

    甘やかすと愛情を注ぐは似ていても違いますね。
    犬は甘え上手ですね。
    あの目でじ~っと見つめられると・・・(^▽^;)
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

犬は喜び♪雪だ~ その1

2014年2月 かなりまとまった量の雪が積もりました。 イズモ地方は冬晴れの日が多く、冬

記事を読む

ようこそイズモ

2013年8月24日 盲導犬の候補犬パピーの委託式でした。 今回は兄弟犬7頭なので、それ

記事を読む

お散歩デビュー

2回目のワクチン接種が終わって10日経った9月14日、アスファルトの上のみですが、お散歩が解禁になり

記事を読む

ハウスで寝るなんてやだ! 夜鳴き大王

子犬が家にやってくると、最初は大抵夜鳴きしますよね? 今までは兄弟姉妹でくっついて寝ていたのに

記事を読む

あおむけ抱っこ

訓練センターからは「あおむけ抱っこ」をたくさんしてくださいね。 とお願いされています。

記事を読む

子犬のお留守番トレーニング 失敗からの仕切り直し

私達の場合ですが、今までパピーの委託は全て土曜日でした。 土日は家族が揃う家庭が多いので、2日

記事を読む

CCボランティアさんからのお便り~つながる心~

東京でソメイヨシノの開花が伝えられた頃、わが家にも嬉しいお便りが届きました。 それは、イズモを

記事を読む

子犬の社会化~来客~

回想ブログなので、あっという間に時が経ちます。 2014年になりました。 お正月にわが家

記事を読む

肉球の上で?

2013年12月 ねえねえパパちゃん。 なんだい?イズモ ねえ だっこ

記事を読む

他犬に吠える

イズモは生後8か月になる頃から、お散歩中に出会う他犬に吠えるようになってしまいました。 訓練士

記事を読む

言うことを聞かない犬に苛立つ自分が恥ずかしくなった日

ここのところ寒いのですが、お天気に恵まれているので毎日ウェルシーとお散

ボールの持ってこい遊びにもマイブームがあるらしい?

お昼寝から目覚めたウェルシーに寝起きの排泄をさせると ねえねえマ

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあり

刺激に敏感だけど散歩は好きなので

わが家の周辺は住宅街なので、わりと静かな環境です。 パピー達のお

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑