要求吠えをダメとしつけたら要求お手を編み出した子犬

公開日: : 第一話 イズモ, 吠え

犬が吠える理由の一つに要求吠えがありますね。

ごはん~わんわん

ケージから出して~わんわん

お散歩に行こうよ~わんわん

犬は人の言葉を話せませんから、吠えるというのは犬にとっては当然のことですよね。

しかし人にとってはあまり嬉しいものではなく、近所迷惑にもなるのでやめさせたいと思うものです。

人の側の勝手なんですけどね。

要求吠えを却下された犬は頭を使う

イズモはごはんに対する要求吠えは、家庭訪問のときの訓練士さんのご指導で一発で直りました。

食べるということは生きることに直結していますから、犬も確実にごはんをもらえる方法を選択します。

関連記事→犬がごはんの前に要求して吠えるんです

その他の要求吠えについては、無視作戦で対応しました。

吠えている時には、そこにいないかのようにイズモをスルー。

吠えるのをやめたら褒めて要求を聞いてあげるという感じです。

大きな音をたててびっくりさせるという方法は、イズモは音にはあまり驚かない仔だったので効果がありませんでした。

寂しがり屋だったので、無視が一番効果があったようです。

吠えずに気持ちを伝えたい

しかし黙っていては自分の気持が伝わらない。

そう思った(であろう)イズモが考えたのがこの方法です。

要求お手

これをやる犬は多いみたいですね。

例えばこんな感じ。

ねえねえパパちゃん

o0400030013090186429[1]

ねえパパちゃん

o0400030013090186427[1]

なんだい?イズモドキドキ

だっこ

いいよ、Come

パパ大好きドキドキ

o0400030013090186933[1]

パパも大好きだよ、イズモドキドキ

o0400030013090186428[1]

あたし、おねむなの

パパのそばでねんねしていい?

いいよ、イズモドキドキ

o0400030013090186932[1]

パパ、メロメロです。

可愛く要求を通す知能犯?

吠えたら無視されるけど可愛く迫れば要求が通るぞ!

学習能力高いね、イズモさん。

まあね。

人が犬に要求することに比べれば、犬の要求なんて些細なものですから、甘えるくらいは許してあげましょう。

「抱っこ」の他にも「遊んで」「トイレに行きたい」という時に手を出してきました。

全て手を出すので何が言いたいのか分からなくて困りましたけどね。

トイレは盲導犬の場合は「指示で排泄をさせる」というものなので、小さい子のトイレトレーニングのように時間を見計らってトイレに行かせて排泄をさせます。

それ以外でも「行きたい」と思うことがあるようで、小さい子と同じように「ママおしっこ」と言ってくるわけです。

手をのせて。

月齢が低い頃はトイレサークルの前に座ったのですが、いつの間にトイレも「要求お手」になってしまいました。

調子に乗る犬

しかしですね。

可愛いからと言って要求に全部応じてあげていると、やっぱりいい気になるんですよね。(これも小さい子と同じ?)

要求する手に力が入って来るんです。

ちょこん。

と手を乗せていたのが

抱っこしろよ!

みたいに

バシッ!

と乗せてくるんですよね。

はあ?

何様のつもり?

という訳で「Sit」とか「Down」とか言ってこっちも要求を出して、従ったら「OK」と言ってお膝を許してあげたりしました。

なんだかね

毎日が知恵比べみたいでした。

まとめのようなもの

犬が要求して吠えるのは、犬にとっては自然なことですが、人にとっては都合が悪いので、吠えないようにしつけていきます。

しかし、犬だって人に望むものもあります。

  • 見つめる
  • 手を乗せる

などの方法で気持ちを表現するのは、人に嫌がられない方法を犬も考えてくれているのだと思います。

私たちは犬の要求はなるべく叶えてあげていましたが、時々はコマンドを出して従わせてから叶えてあげることもしていました。

それが良いか悪いかはわかりませんが、イズモもゲームのように思っていたようでコミュニケーションになっていました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
子犬の留守番はいつから?何時間くらい大丈夫?
NEXT
あと半年しか居ない子犬のために新しいカラーを購入しました

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. そらら より:

    1. 無題
    ホントにおとうしゃんに甘えるのは上手ですよ( ̄∀ ̄)

    ワタシが犬なら無理だなと…

    さて、チョコはピンポーンの音に、 家のそばを通る人、 声に吠えて困っています(^_^;)夜中なら益々困ります。怖がりで縄張り意識が強いのか…車に乗っていても歩いてるワンちゃんにすごく吠えるので困ります。散歩中、公園で遊んでる時も…興奮してるとなかなか呼んでもダメで…
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  2. gd.vol より:

    2. Re:無題
    そららさん
    ピンポンは、うちはハウスが落ち着ける仔だったので、ピンポンが鳴るとピンポンダッシュでハウスに入れていました。
    家庭犬ならここでおやつをってどうですか?
    もちろん吠えたらあげません。
    ハウスが苦手だと使えないですね。

    吠えそうなときは名前を呼んでおやつ、名前を呼んでおやつ、おやつでこちらに注意をひき吠えなかったら褒めるというのは?

    吠えないといいことがあるぞ!と思わせる作戦です。
    興奮すると呼んでも見てくれないので、興奮する前に。
    タイミングが難しく根気も必要ですね。

    イズモも怖がりだったのでお気持ちよく解ります。
    怖がらなくていいんだよと教えてあげられるといいのですが、それが難しかったです。
    おやつ禁止でしたしね。

    http://ameblo.jp/wan0824/

  3. そらら より:

    3. 無題
    >gd.volさん
    ハウスの中に居ても、吠えるんです。興奮しやすい子なんで、おやつとかおもちゃでは見向きもしません(^_^;)

    色々試してみますがなかなか難しいですね
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  4. gd.vol より:

    4. Re:無題
    そららさん
    おやつやおもちゃでは誤魔化せないんですね。
    賢い仔だな~。

    犬の性格もそれぞれなので、試行錯誤しつつその仔に合った方法を見つけていくしかないのでしょうね。

    チョコちゃんのペースでのんびりですね。

    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

水遊びをする犬

河口湖で遊ぼう

2014年5月18日 静岡駅での募金活動とレクチャーが終わって河口湖に一泊しました。 い

記事を読む

お散歩デビューはいつから?2回目のワクチン接種まで抱っこでお散歩

犬を家庭に迎えて、人と一緒に仲良く生活するためには 人と一緒に暮らすためのマナーを犬に教え

記事を読む

5回目のレクチャー

2014年1月19日 5回目のレクチャーでした。 途中で寄ったショッピングモールの駐車場に雪が積

記事を読む

大人の階段~成犬用フードへ移行~

2014年1月 イズモは20日で生後7か月になりました。 この日から子犬用フードから成犬

記事を読む

人の足元に伏せる子犬

ガールズトーク

パピーウォーカーさんの子供達。 一番小さかった子はまだ幼稚園児でした。 とても明るくて人

記事を読む

家族の見送りを日課にする犬

パパが毎朝仕事に出かけるとき、イズモは私と一緒にパパの見送りをしていました。 見送りは日課 あたしの

記事を読む

分離不安症~ビターアップル事件~

2013年10月2日 3回目のワクチン接種のために富士ハーネスに行きました。 その時、夫

記事を読む

パピーウォーカー 育てたパピーと久しぶりの再会 キャンドルナイトのサプライズ

キャンドルナイト2日目。 PR犬アッサム君の卒業式に参加した後、ラウンジでランチをいただいていまし

記事を読む

お座り 伏せ 休め?

イズモ Sit Good! Down Goodだね~。

記事を読む

100%間違っていた子犬の甘噛み対策

犬を飼ったことがなかった私は、仔犬が甘噛みをするという知識はありましたが、実際にどんなものなのか全く

記事を読む

おもちゃで遊ぶ犬
犬の耳から茶褐色の耳垢が~!犬の外耳炎の原因・治療・予防法

蒸し暑くなる梅雨時期は、犬も皮膚や耳にトラブルが起こりがちです。 ウ

林泉寺本堂
犬連れ林泉寺「越後の龍」上杉謙信が眠るお寺を訪ねてみたよ

ウェルシーだよ♪ パパとママと一緒に新潟県の春日山城址に出かけたよ。

上杉謙信像アップ
犬連れ春日山城址|「越後の龍」上杉謙信の居城を満喫

ウェルシーだよ♪ 戦国時代の名将、上杉謙信の居城、新潟県にある春日山

散歩する犬
犬は飼い主に似るって本当?犬の性格は環境や年齢によって変わるの?

犬は飼い主に似ると言いますが、本当でしょうか? また年齢によって性格

菅館跡地図
犬連れ菅谷館跡|中世の武将畠山重忠の館跡を散策

ウェルシーだよ♪ ウェルシー地方は梅雨に入っちゃったけど、埼玉県にあ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑