子犬のしつけ呼び戻し「Come」いつからどう教える?

公開日: : 第一話 イズモ, コマンドに従う

犬のしつけの中で「コマンドに従う」ものがいくつかあります。

Sit(お座り)Down(伏せ)Wait(待て)Come(おいで)

などが基本的なものになるかと思います。

子犬に呼び戻しをいつからどう教える?

「Sit」や「Down」は犬が日常の動作の中で自然に行う動作です。

なので、犬が座る瞬間に「Sit」伏せる瞬間に「Down」と言うのと、おもちゃを使って遊びながら教えることで、犬も学習しやすいものです。

しかし「Come」は犬が「行こう」と思わないとできないので、コマンドに従うしつけの中では難易度が高いと思います。

「Sit」や「Wait」ができるようになっている方が教えやすいと思います。

呼び戻しの教え方

おもちゃを使います。

犬を座らせて待たせて少し離れて、おもちゃを動かして「OK」で取らせます。

少し遊んであげて自分の体のそば、膝の辺りで「OUT」で離させます。

すぐ近くまで来てもらえないと「Come」が出来るようになったつもりでも、呼んでリードをつけようとするときなどに逃げられたりします(経験済み)

1歩離れる、2歩3歩離れる・・・3m離れる。

というように距離を伸ばしていきます。

犬が動いてしまったらやり直しです。

指示を「OK」から「Come」にしてあげれば良いです。

最初はおもちゃを見せて「Come」で来たら褒めて遊んであげます。

上手に出来るようになったら、おもちゃを魅力的に動かすけど、少しじらせてから「Come」

おもちゃを隠しておいて「Come」で来たら遊んであげる。

次はどうなのかな?

と犬も楽しめるので、バリエーションを広げていきます。

徐々に遊んであげる回数を減らして「Come」と言って、来たら褒めるだけにします。

おもちゃが無くても「Come」で来るようになっていきます。

「Come」のコツは、呼ばれてそばに行ったら良いことがあると犬に思わせることです。

呼ばれて行ったら嫌なことがあったという経験をしてしまうと、次から来なくなったりします。

苦手なことがあるわんこは、苦手なことをしなければいけないときは犬を呼ばないで、自分が犬の方へ行った方がベターだと思います。

どこでもどんな時でも呼び戻せるように練習する

広い場所では呼んで、来たら一緒に走ってあげるとイズモはとても楽しそうでした。

写真は生後10か月くらいの時のものです。

イズモ、Wait

呼ばれるのを待つ子犬

Come

おいで~のトレーニング

パパ~。

来たよ~。

走ってくる子犬

一緒に走ると楽しいね。

人と一緒に走る犬

疲れたね。

伏せて休む子犬

Downで休憩です。

屋外のいろいろなところで(安全なところで)「Come」の練習をして、刺激のある所でも来られるようになるといいですね。

生活の中で役に立つ「Come」

呼び戻しが完璧にできると

リードが外れてしまった!

という時も慌てずに済みます。

うちも夫との散歩中に一度だけ、リードが外れてしまったことがありました。

呼び戻せたので良かったですが、交通量の多い国道沿いだったので無事に腕の中に入れたときは涙が出たそうです。

呼んだら飼い主の前、あるいは横に座れるようになるとかっこいいですね。

イズモは太ももを叩いて「Come」と呼ぶと足元に座りましたが、外ではなかなかできませんでした。

もっと一緒にいられればできるようになったのかな?

楽しくなってきたところでお別れでした。

まとめのようなもの

どんな状況でもどんな時でも、飼い主が呼べば必ず戻ってきてくれるということは、犬にとって飼い主に呼ばれることが最高に嬉しいという気持ちの表れですよね。

私は、コマンドに従うしつけの中で「Come」が一番難しいと思っていますが、「Come」ができるということは犬の安全を守るだけではなく、犬が

人っていいな。

おうちの人のことが大好き。

と思ってくれているということになると思います。

犬と良い関係を作りたいですね。

<2018年12月19日追記>

イズモのときは、おもちゃを使って遊びながら「Come」を教えました。

レクチャーでも学びますし、パピーは遊びながら楽しく「Come」を学んでいきます。

生活の中で、子犬ならではの「後追い」を利用して「Come」を教えていく方法も記事にしました。

こちら→子犬の呼び戻し「おいで」(Come)を教えるちょっとしたコツ

いろいろな方法を用いて、パピーが楽しく学べたらいいなと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
子犬のしつけ伏せ「Down」いつからどう教える?
NEXT
ねんね しつけ番外編

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

座ってごはんを食べる子犬

ウェルシーは委託3日目くらいで名前に反応するようになりました。 しかし「ごはん」という言葉をまだ覚

記事を読む

犬は喜び♪雪だ~ その2

2014年2月 前回の大雪から1週間後。 イズモ地方にまた雪が降りました。 こんな

記事を読む

お花見

2014年4月6日 近くの公園にお花見に行きました。 桜は満開になり、花びらがひらひらと風に舞い

記事を読む

子犬のしつけ待て「Wait」いつからどう教える?

犬のしつけの中で「コマンドに従う」ものがいくつかあります。 Sit(お座り)Down(伏せ)Wai

記事を読む

9回目のレクチャー

2014年5月17日 9回目のレクチャーでした。 この日のレクチャーは静岡駅周辺での募金

記事を読む

お手する子犬

犬への指示は大きな声ではっきり伝える?犬に指示を出すときのちょっとしたコツ

犬との暮らしの中で、指示(コマンド)に従うことを教えたり、褒めたり叱ったりする場面があると思います。

記事を読む

ママのひざ掛け

2013年 晩秋 ここがあたしのお気に入りの場所。 ママのひざ掛け。 フリースのブ

記事を読む

散歩に出かける子犬

人見知り犬は人見知りを克服できなかったが頭を使った

イズモは委託当初から人見知りの傾向がありました。 人見知りですが「人が嫌い」なわけではなく、初めて

記事を読む

シャンプー

2014年2月 雪遊びを楽しんだイズモさん。 パパにシャンプーをしてもらっています。 パパ

記事を読む

犬に芸を教えてみた!お手ができるならハイタッチもできる?

生後7か月、1月の終わり頃、訓練士さんが家庭訪問に来てくれました。 イズモは訓練士さんに「遊ぼう、

記事を読む

おもちゃで遊ぶ犬
犬の耳から茶褐色の耳垢が~!犬の外耳炎の原因・治療・予防法

蒸し暑くなる梅雨時期は、犬も皮膚や耳にトラブルが起こりがちです。 ウ

林泉寺本堂
犬連れ林泉寺「越後の龍」上杉謙信が眠るお寺を訪ねてみたよ

ウェルシーだよ♪ パパとママと一緒に新潟県の春日山城址に出かけたよ。

上杉謙信像アップ
犬連れ春日山城址|「越後の龍」上杉謙信の居城を満喫

ウェルシーだよ♪ 戦国時代の名将、上杉謙信の居城、新潟県にある春日山

散歩する犬
犬は飼い主に似るって本当?犬の性格は環境や年齢によって変わるの?

犬は飼い主に似ると言いますが、本当でしょうか? また年齢によって性格

菅館跡地図
犬連れ菅谷館跡|中世の武将畠山重忠の館跡を散策

ウェルシーだよ♪ ウェルシー地方は梅雨に入っちゃったけど、埼玉県にあ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑