再会 We love Izumo!

公開日: : 第一話 イズモ

ようやくこの日記も時間軸が追い付いてきました。

12月6日に、イズモとの面会をして来ました。

最初にイズモも合格だったという、作業訓練の成果を見せていただけました。

イズモに気付かれないよう、私たちは建物の中でガラス越しに見守ります。

ガラス越しなので写真があまり綺麗に撮れませんでしたが、そのうちのいくつかをご紹介します。

では、いきます。

ハーネス姿で訓練士さんと歩いて行きます。o0400030013152684902[1]

これは「Good」と褒められているところです。

目隠しされているわけではありませんよ(笑)

嬉しくて尻尾がブンブンなのですが、写真は尻尾が向こう側に振れているところだったみたいで尻尾が写っていません。

o0400030013152686552[1]

これは障害物を回避して歩いていくところです。

歩いて来たら障害物(バー)があったので、回避してコーンの向こう側を歩いていきます。

o0400030013152684901[1]

盲導犬のお仕事は主に

段差を教える

角を教える

障害物を教える

ということになりますが、訓練士さんのお話だとイズモは段差を見つけるのが得意で、障害物を回避するのもとても上手だということでした。

次にハーネスを外して、基本動作です。

ヒールポジションで上手に歩いて行きます。

イズモの楽しそうな様子と、フリフリの尻尾が分かりますか?

訓練犬はこんなに楽しそうに、訓練センターや街中で訓練をしているんですね!!

o0400030013152686553[1]

「Sit」

ビシッ!!

o0400030013152686956[1]

「Down」

バシッ!!

o0400030013152684903[1]

ビシバシと気持ちいいくらいのテンポでコマンドをこなしていきます。

「Come」

イズモ、いい表情です。

フリフリの尻尾が今度はこちら側に!

o0400030013152686957[1]

呼ばれたら訓練士さんの前で、きちっと座ります。

目の不自由なユーザーさんは、犬がどこにいるのかわかりません。

犬を呼んだ時は、自分のお腹の辺りに犬の頭があるということですね。

o0400030013162099833[1]

人の右側でヒールポジションで歩くというのも見せてくれました。

パピーウォーキング中には練習しませんでした。

訓練士さんの太もものあたりに寄添うようにして、軽快に歩いていきます。

o0400030013152708495[1] 

パパちゃん、あの犬は誰ですか?

イズモでしょ。

いや、イズモの皮を被った「現役盲導犬」に違いないです。

冗談ですが、そのくらい惚れ惚れとする良いパフォーマンスでした。

 

訓練士さんに連れられて、イズモが私達のいる場所にやってきました。

イズモは最初、私達の事をなんだか人がいるぞくらいに思ったようです。

私が「イズモ」と声をかけると目が合いました。

まだハテ?という感じ。

分かっていません。

「Come」と呼んだらそばへ来たので、手を出すとにおいを嗅いでひらめき電球となったみたいです。

表情が変わりました。

次にパパを見つけてひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球となり突進。

パパ~!!パパ~!!

なんとなんと、甘噛み攻撃で気持ちを表現してくれました。

さっき素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた「訓練犬イズモ」は、一気にパピーになりました。

写真、3枚連続で行きます。

o0400030013152732589[1]

o0400030013152732590[1]

o0400030013152732588[1]

しばらく家族だけで触れ合いの時間をいただきました。

中庭で遊びました。

o0400030013152740073[1]

大好きなボール遊びをたくさんしました。

o0400030013152740074[1]

そして、ガラスの向こうのお部屋に・・・。

あ~!!おじちゃん!!

イズモのおじさんに当たるエースPR犬のアッサム君の姿が!

デモンストレーションなどで素晴らしいパフォーマンスを見せ、可愛く触れ合ってくれる富士ハーネスのエースPR犬のアッサム君です。

滅多に見られないお姿をスクープしました。

o0400030013152743899[1]

じゃ~ん!

o0400030013152743898[1]

イェ~イ!

訓練士さんに遊んでもらって、はじけ飛んでいるアッサム君です。

PR犬だって盲導犬だって、遊ぶのは大好きなのさ~♪

 

さて、イズモです。

ママ、あそぼ。

さりげなく手を置いて・・・パピーのまんまだねぇ。

o0400030013152748858[1]

ねんね

偉い!覚えてた!!

訓練中は聞かない言葉だったでしょう?

o0400030013152748860[1]

Goodだね~。

OK

o0400030013152748859[1]

それ~♪

取れるものなら取って見ろ~♪

o0400030013152749142[1]

抱っこもしました。

o0400030013152749143[1]

イズモ大好き。

o0400030013152749144[1]

次はパパ編です。

パパ~。

お腹なでなでしてぇ~ドキドキ

パパにはすぐ甘えるイズモ。

o0400030013152757070[1]

パパとも引っ張りっこしよう。

o0400030013152762421[1]

お!顔が真剣ですね、イズモさん。

あ!!取られちゃった!!

o0400030013152759173[1]

へへ~ん!

取れるものなら取ってみろ~♪

o0400030013152757641[1]

どーよ!

このいたずらっ子の顔!!

o0400030013152757640[1]

えっへへ~♪

耳まで、得意満面だ!

o0400030013152757642[1]

おもちゃげっとん!

独り占め。

一人で遊んでいるからと、相手にしないでいると今度はこれですもん。

o0400030013152765737[1]

ねぇパパ!

o0400030013152765739[1]

ねぇねぇパパ!!

イズモさん、垂直立ちですか!!

o0400030013152765738[1]

ねえってば!!

パパには甘噛みしたり飛びついたり、甘えたい放題。

すっかりパピーに戻ったイズモさんでした。

えっと・・イズモ・・今5か月だっけ?

その前に1歳っていうのがつかなかったっけ?

o0400030013152765992[1]

パパちゃん、可愛かったね。

多分、もう見ることが出来ないパピーの表情だったよね。

時間になり、訓練士さんがお迎えに来ました。

訓練士さんが来ると、イズモは訓練犬の顔に戻りました。

不思議なものです。

 

盲導犬のユーザーさんは、犬にハーネスを着けるときに「ハーネス」というコマンドを使います。

ハーネスを持って「ハーネス」と言うと、犬が自分でハーネスに頭を突っ込むというものです。

最後に訓練士さんにわがままを言って、それを見せてもらいました。

イズモ

ハーネス

o0400030013152774375[1]

o0400030013152774374[1]

本当に気持ちいいほどキビキビと動く仔でした。

訓練士さんも、イズモはコマンドへの反応がとても良くて、新しいこともすぐに覚えると言っていました。

家族写真も撮っていただきましたが、今回はこちらをUPします。

o0400053313152774376[1]

訓練士さんと一緒の写真。

短い間ではありましたが、イズモがここの訓練センターで訓練士さんや兄弟姉妹たちと一緒に楽しい時間を過ごした記念です。

この面会で、イズモがここでとても良い時間を過ごしていたことがよく分かりました。

イズモは毛もツヤツヤで、耳の中も歯もとても綺麗でした。

スタッフの皆さんが、細やかにお手入れをしていてくださっていたのだと思います。

お別れです。

元気でね、イズモ。

o0400030013152774712[1]

イズモは緩やかに尻尾を振って、軽やかな足取りで犬舎へ向かいました。

今度は振り向きませんでした。

そして

私達の役割は、これで全て終わったのだな。

そう思いました。

心は、穏やかな達成感で満たされていきました。

ありったけの愛情をそそいで育てて来ました。

でも

愛玩はしていません。

愛情をかけて育ててきたので、愛着はあります。

でも

執着はありません。

 

さて、こちらもさっきとは別犬になっています。

アッサム君です。

アッサム、左向け左!

うそです。

この仔も耳に特徴があります。

右耳が桜の花びらのように切れ込んでいるんです。

o0400030013152791331[1]

写真で判るでしょうか?

私は今までずっと、これは生まれつきだと思っていました。

しかし、職員さんが言いました。

小さい頃のヤンチャの勲章なんだよね。

アッサム~!!

そうだったのか!

イズモのお転婆は君譲り?

o0400030013152791330[1]

ボク知らないよ~。

そこには、訪れるたくさんの人たちを和ませて癒してくれる「エースPR犬アッサム」がいました。

o0400030013152795858[1]

富士山に見送られて、富士ハーネスを後にしました。

イズモを預かってくださったステイウォーカーさんからの伝言がありました。

その方は、何頭もステイ犬を預かったことがあるベテランの方だそうですが、今まで預かった仔の中でイズモが一番トイレが上手だったということでした。

パピーウォーカーさんにそう伝えてくださいと、職員さんから伺いました。

ありがとうございます。

ステイのおうちでも、きっとイズモは楽しく過ごしていたのでしょう。

私達が元気なイズモに会うことができたのも、ステイウォーカーさんが大切にお世話をしてくださったお蔭です。

本当に感謝の一言です。

次に富士ハーネスから連絡が来るのは、イズモの嫁入り先が決まってからになります。

 

イズモが良いご縁をいただけるよう祈っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
キャリアチェンジ
NEXT
ボランティア懇親会

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. イザベルマミー より:

    1. イズモGOGO!!
    ああ、もう最初から最後まで泣きっぱなしでした。(涙)
    イズモ、本当に良い仔です。良く頑張ったね。

    訓練士さんとの絆の深さは犬を見るとすぐにわかりますよね。
    そして、協会でどれだけ大切にされているかも犬を通して良く伝わってきます。だからこそ、安心してパピーを入所させられたんだと改めて思います。

    イズモとの面会。
    もう、言葉になりません。
    イズモの嬉しそうな顔。
    そして訓練士さんとみせる嬉しそうな姿。
    本当に本当にイズモ毎日楽しかったんですね。
    イズモ、きらきらしてる!!

    我が家もCC犬を預かっていましたが、
    いつもその仔を通してパピーウォーカーさんの姿が見えるんです。
    どれだけ大切にしてもらってきたか、どれだけ愛されてきたか、そのこが過ごしてきた日常がにじみ出ています。
    きっとイズモを預かったステイウォーカーさんもそうだったんだと思いますよ。

    兄弟犬はあずかれないので、我が家にはI胎はこないけど、、、

    これからイズモと一緒に暮らす事になるCCボラさん本当にラッキーだなぁ。

    イズモ、第2章のスタートですね。

    イズモ、いろんな人に愛されて、見守られて、これからもお家の普通のわんことして楽しく幸せになってね!!

    私もいつもイザベルを育てながら、この仔は我が家にいるけど、私の犬じゃないといつも思うようにしていました。
    パピーレクチャーを受けながら自然と私自身パピーウォーカーとして育てて頂いたような気がしました。
    パピーウォーカーをやらなかったら分からなかった事、感じる事が出来なかった気持ち、
    いろんな事を含めて、本当にPWやって良かったし、I胎でよかったと思います。

    イズモ素敵な家族がみつかるといいですね。

    そうそう、昨日の日記に書いたんですが、日本盲導犬協会のカレンダーにイズモに良く似た仔がでてるんですよー。
    協会のカレンダーってサポートショップでは売ってないんですよ~!!

    http://wankoiiko.exblog.jp/

  2. くるみ より:

    2. 無題
    イズモはさすがですね。立派になりましたね…でもやっぱりパパ、ママの前では子供に戻って…嬉しそうな顔。

    読んでて、このところ胸いっぱいになります!イズモちゃん良いお嫁先がみつかるでしょう…
    いいこだもの(^_^)v
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  3. Nicomama より:

    3. ステキ~!
    訓練している姿はとてもステキ!カッコイイ!(≧∇≦)
    しっぽブンブンは、位置からしたら喜びよりも、集中のブンブンかもしれませんね(*^^*) きちんと、訓練士さんに集中しているんですね!

    パピーに戻るイズモちゃん❤︎最高の顔してますね!
    パパ、ママの愛情た~っぷりで赤ちゃんそのもの!可愛いすぎます(*^^*)
    犬にも人にもしっかりとフォロー体制をとって頂ける協会って素晴らしいですね(^^)

    イズモちゃんなら、家庭犬になってもセラピーや競技会、何でもできそうです!
    http://ameblo.jp/nikovodoka/

  4. イヴ天使 より:

    4. 感動!
    イズモちゃん 素晴らしいですね!
    感動してしまって涙が出てしまいました。

    パパさんとママさんが愛情をもって育てたことが
    凄く伝わってきました。

    イズモちゃんとても幸せですね。
    家庭犬になっても幸せにしてくださる方のお家に行く様なので良かったですね!
    http://ameblo.jp/eve113/

  5. gd.vol より:

    5. Re:イズモGOGO!!
    イザベルマミーさん
    ありがとうございます。
    本当に楽しい時間で、良い経験をして、私達もパピーと一緒に成長できた1年でした。

    イザベルもきっとこんな風に楽しく訓練しているハズなので
    安心して温かく見守ってあげてください。

    日本盲導犬協会のカレンダーって本屋とかに売っているアレですか?
    カレンダーってもらいものが結構あったりして買ったことはなかったです。

    イズモに良く似た仔ですか。
    犬を見分けるのが得意なマミーちゃんでも、断定はできないんですね~。
    ラブはみんな似ていますものね。
    でもその観察力、すごいと思います!!
    http://ameblo.jp/wan0824/

  6. gd.vol より:

    6. Re:無題
    くるみさん
    ありがとうございます。

    私達はイズモにとって子供の頃に一緒にいた人なので、心の中が子供に戻るのでしょうね。
    同窓会に行くと、その時代に心がタイムスリップするような、そんな感覚に近いかもしれないです。
    協会の方でイズモにベストな家庭を見つけてくださるはずなので、楽しみに連絡を待ちます。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  7. gd.vol より:

    7. Re:ステキ~!
    Nicomamaさん
    ありがとうございます。

    訓練の実演は本当にかっこ良かったです。
    作業評価は合格と聞いていたものの、正直あんなに出来るとは思いませんでした。

    そっか!
    こういう尻尾の振りは「集中」なんですね。
    もっと犬語を勉強しなくちゃな~。

    盲導犬の候補犬という縛りがあったので、やらせたことは無いのですが
    アジリティーやディスクなどやらせたら楽しい仔かも?と思うことは多々ありました。
    でも、運動神経は??かな。

    この先、新しい家庭でイズモの思わぬ才能が花開いたりして・・・。
    楽しみかもしれないですね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  8. gd.vol より:

    8. Re:感動!
    イヴ天使さん
    ありがとうございます。

    盲導犬協会では、ユーザーさんの幸せを考えるのはもちろんですが
    犬についても、盲導犬にならない仔も含めて1頭1頭の幸せを考えてくださっています。

    イズモもこれからトライアルに出ると思いますが
    一緒に生活してみて、イズモとイズモを迎えるご家族の双方がHAPPYになるような
    嫁入り先を探してもらえると思います。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  9. スピカ より:

    9. かっこいい~!(*^_^*)
    イズモちゃん、かっこいい。
    集中して、きびきびとメリハリよく、本来持っている能力を発揮してすごく楽しそうです!

    パパさん、ママさんに会ったらパピーに逆戻り。そして訓練士さんのもとで切り替わる。潔さまで感じますね。潔いというのもいかにも人間らしいものいいですけど…(^_^;)
    「今」がすべて、なのかな。見習いたいです。
    ロとラにも、持って生まれた犬としての能力や感性をもっと引き出してあげたい、と思いました。

    イズモちゃんに会ってみたいな、とつくづく思います(*^_^*)

    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  10. gd.vol より:

    10. Re:かっこいい~!(*^_^*)
    スピカさん
    イズモ、切り替え早いですよ~。
    犬らしいやつだなあと思います。

    人も犬もそれぞれに「世界に一つだけの花」なんだなと思いました。

    ロッキー君とランボー君の良いところをたくさん引き出してあげてくださいね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  11. ケインママ より:

    11. 無題
    入所してから、たったの4ヶ月少々で、ここまでできるようになるんですね~!すごい!
    コマンドに応えている姿は盲導犬イズモ号です。
    でも、面会ではパパちゃんに甘噛みのパピーに逆戻り…(笑)
    あぁ、なんて賢く愛らしい仔なのでしょう。

    面会の記録を読んで、清々しささえ感じました。
    パパさん、ママさんは、イズモちゃんにやれることは全てやって、ありったけの愛情を注いだのだな~と。
    きっとイズモちゃんにぴったりの素敵なご家族が見つかりますよね!
    パパさん、ママさん、PWしてくださって、ありがとうございました(^^)

    http://cane312.blog.fc2.com/

  12. イザベルマミー より:

    12. Re:Re:イズモGOGO!!
    >gd.volさん

    そうです!、イズモママ、本屋さんで見た事あるんですね。
    その中に物凄くイズモに似ている仔がいます。
    訓練士さんと話したのですが、訓練風景なども写真に収めている可能性は十分にあるとおっしゃっていました。
    ただ、私はイザベルを間違えているだけあって、自信なくて・・・
    是非みてみてくださーい!というか、私その犬の写真のアップとってるんですが、コピーライトの関係もあると思うので、会えて日記にはアップしなかったんです。
    どうかな~?もしイズモだったら、訓練風景の写真なんでなかなか見られないからとっても嬉しいお土産ですね!

  13. gd.vol より:

    13. Re:無題
    ケインママさん
    ケイン君も同じくらいの期間でとても成長したとおっしゃっていましたものね。
    訓練士さんってすごいですよね。

    同じ犬が人が変わると、なぜにああなってしまうのか(笑)

    私達はPWですからね(胸を張って^^)
    最初からお別れを意識していますもの。
    多分この1年で、一般の飼い主さんの3年分くらい全力で犬との時間を楽しんだと思います。

    預かったパピーが盲導犬になるかならないかは運というか、縁というか・・・
    なので、パピーと思い切り過ごすのが一番です!

    ケイン君のパピーも、みんな大切に愛情いっぱいに育てられていることでしょう。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  14. gd.vol より:

    14. Re:Re:Re:イズモGOGO!!
    イザベルマミーさん
    写真ってね~・・・なかなか難しいですよね。
    色も光の感じで違って見えたりするし、表情も一瞬のものですしね。
    私も自信は無いな~。

    教えてくださってありがとうございました。
    近いうちに本屋をのぞいてみます。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  15. ドラっち より:

    15. 無題
    すごーい
    いずもちゃん
    格好いいなぁ
    甘えるときは甘え…やる時はやるさすがです。パパとママの愛情たっぷりですね
    http://ameblo.jp/doramotch/

  16. インディーPW より:

    16. 無題
    イズモ Good !Good 素晴らしいです。

    私、イズモの幸せそうな笑顔を画面を通してですが見れて嬉しくて涙が出ちゃいました。

    協会の犬達は幸せ者ですね。沢山の愛情を受けて…だからいつもみんな笑顔(^O^)
    そして人間も笑顔。

    ママさんPW続けるんですよね?
    待ってます。

    ステイはどうですか?
    みーんな賢いし可愛くて癒されますよ♥
    パピーみたいに手もかからないのでお仕事が忙しくても大丈夫だと思います。

    http://ameblo.jp/ichandog/

  17. gd.vol より:

    17. Re:無題
    ドラっちさん
    ありがとうございます。
    イズモはパピーレクチャーのときから「やる時はやる仔」でした。

    犬も人も長所も短所もありますが、その人(犬)に相応しい場所で
    幸せに生活出来ればそれが何よりです。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  18. gd.vol より:

    18. Re:無題
    インディーPWさん
    イズモ、楽しそうでした。
    みんな楽しく過ごしていますので、インディーPWさんもご安心を^^

    PWは続けます。
    年度末を乗り切れば受け入れられるので、その辺りでご縁があればいいなあと思っています。

    ステイは短期の預かりは難しいので、消極的にお願いしています。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  19. イーリィの父 より:

    19. 無題
    訓練士さんに集中しているのがすごく伝わってきます。
    しかもしっぽがピーンと上がっていて、とても楽しそうですねー
    パパさんママさんと遊んでいるときの、のびのびした感じと印象が違いますが、どちらもイズモちゃんらしさが出ているんだろうな、と思います。

    きっと新しい家族とも、イズモちゃんらしく素敵な時間を積み重ねていくことでしょう。
    今回は間違えずに書かせていただきます。
    イズモちゃんの犬生に幸多からんことを!!!

  20. gd.vol より:

    20. Re:無題
    イーリィの父さん
    ありがとうございます。

    訓練士さんに集中しているイズモは、私達の知らないイズモでした。
    短期間でこんな風になるんだなあと
    犬の能力と、訓練士さんの素晴らしさに感動しました。

    新しいご家族は、また私達の知らないイズモの良さを引き出してくれるかもしれませんね。

    イズモにもイズモを迎えるご家族にも
    幸せがたくさんありますように!
    http://ameblo.jp/wan0824/

  21. ぢゃい より:

    21. コースチェンジ
    久々のイズモさん、訓練モードは知らない顔を見せてくれたんですね。
    ブログを読んで泣いてしまいました。

    我が家にも先日、協会から適正審査の結果連絡がありました。
    お散歩中に興味のあるものにであった時の様子で…コースチェンジとなりました。
    お世話になった協会はパピーウォーカーがコースチェンジの一番はじめの連絡先となっています。

    ここ数日、我が家に迎えるか話し合い中です。
    もともと、夫が犬との生活に反対していたのではじめたパピーウォーカーでした。
    ですが、生活を始めてみるとコースチェンジした時はうちで。と言い出す夫。
    心の中で、おとなしくおりこうだから補助犬になるに違いないと親バカな考えだったようで、現実となると即答できないようでした。

    あと数日以内に返答期限がくるのですが、簡単に答えはでません。
    彼女の犬生を預かれるのか家族会議中です。

    どんな結果がでても、それがはじめから決まっていた運命と思い受け入れようと思います。

    我が家に彼女が帰ってきたときは…ブログはじめてみようかなぁ。

    最後になりましたが、イズモさんに良縁がありますように…

  22. gd.vol より:

    22. Re:コースチェンジ
    ぢゃいさん
    パピーウォーカーをやってみると犬との生活がどんなものだか
    想像だけではなく、良い部分も大変な部分も体験で来て良いですよね。
    その上で、その仔の生涯を引き受けることができるかどうか
    ご家族で慎重に検討して、結論を出してくださいね。
    結論が出ましたら、またご連絡くださいね。
    ご縁があって育てた仔が戻ってきたら、ぜひブログを始めてくださいね。
    ご縁が無くてまたパピーウォーカーであったとしても、パピーブログを書いてくださいね。
    楽しみにしています。

    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

2回目の家庭訪問

2014年1月 24日は訓練士さんによる家庭訪問でした。 家庭訪問、レクチャー、電話での

記事を読む

子犬の社会化~ コンサートイベント~

2013年11月 10日に狂犬病の予防注射のため、富士ハーネスに行きました。 予防注射の

記事を読む

お散歩 引っ張りたいの!

2013年11月 お散歩デビューした頃のイズモは順調に歩いてくれました。 落ちているもの

記事を読む

シャンプー

2014年2月 雪遊びを楽しんだイズモさん。 パパにシャンプーをしてもらっています。

記事を読む

他犬に吠える

イズモは生後8か月になる頃から、お散歩中に出会う他犬に吠えるようになってしまいました。 訓練士

記事を読む

クレイジー7か月~思春期がはじまるよ~

イズモのお気に入りのおもちゃ。 ホースを適当な長さに切って、両端を結んだだけのもの。 結

記事を読む

掃除機が怖い

最初のうちは全然平気だったのに、家に来て3日目か4日目に掃除機をかけると吠えるようになりました。

記事を読む

分離不安症~ビターアップル事件~

2013年10月2日 3回目のワクチン接種のために富士ハーネスに行きました。 その時、夫

記事を読む

お泊り~♪

2013年11月 17日の3回目のレクチャーは、午前中がレクチャーで午後が懇親会でした。

記事を読む

お散歩 横断歩道を渡ろう

2013年12月 ママ~パパとお散歩に行ってきま~す。 今日も元気なイズモ耳。 絶

記事を読む

言うことを聞かない犬に苛立つ自分が恥ずかしくなった日

ここのところ寒いのですが、お天気に恵まれているので毎日ウェルシーとお散

ボールの持ってこい遊びにもマイブームがあるらしい?

お昼寝から目覚めたウェルシーに寝起きの排泄をさせると ねえねえマ

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあり

刺激に敏感だけど散歩は好きなので

わが家の周辺は住宅街なので、わりと静かな環境です。 パピー達のお

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑