ねんね しつけ番外編

盲導犬のコマンドに「ねんね」などというものはありません(念のため)

これは偶然覚えてしまったものなのですが、しぐさが「可愛い」と人気?でした。

伏せの姿勢から「ねんね」と言うと床に顎をつけるんです。

イズモは「ビターアップル事件」の後、分離不安の状態になりました。

心が不安定になり、人の姿が見えなくなったり、私が電話の応対をするだけでも、おもらしをしてしまうような状態の時期がありました。

眠くなると膝の上に上がってきて、離れられないので

「う・・・自分トイレにも行けないいっす」という状態でした。

最初のうちはイズモの不安を全て受け止めて、心をまるごと抱きしめるようにしていました。

こちらが身体を動かしても、目覚めずに眠れるようになった頃、少しづつケージで寝かせるようにしていきました。

ケージに入れられると、ママがいなくなってしまうかも?と不安気な表情になりました。

私がずっと部屋にいると解ると、やがて伏せて顎を床につけて眠ります。

やっぱり眠気には勝てませんからね。

私が立ったりして物音がすると、目覚めて不安そうに頭をあげます。

私がどこにも行かないと判ると、また顎を床につけるので

「イズモ、ママはここにいるよ。ねんねしな」とか

「ねんねだよ」とか・・・多分無意識に言っていたんだと思います。

そしてケージの中で一人で眠れるというのは「良いこと」なので「Good」と褒めていました(と思う)

「Sit」や「Down」を覚えたように、床に顎をつける動作と「ねんね」という音が結びついて、褒められるので「これセイカイ」と理解したのでしょう。

コマンドで「ねんね」と言うと、床に顎をつけるということが出来るようになってしまいました。

覚えちゃったし可愛いので、まいっか合格

o0400030013070331761[1]

生後4か月になる頃。

「ビターアップル事件」から10日くらい経った頃。

伏せているときに「ねんね」と言われて、伏せの姿勢から顎をつけたところです。

動画ではないので分かりにくいですけどね。

この頃は心の不安定を映すように、物陰に入っていることが多かったです。

表情も、なんとなく不安そうですよね。

o0400030013070331762[1]

こちらは生後8か月頃の写真。

遊びの中でコマンドで「ねんね」と言われています。

ついでに「Wait」で距離を取られています。

「OK」と言われたらダッシュでおもちゃを取りに行けるよう、後ろ足がこの形です。

耳も上がっていて「なんて言うかな?」と集中しています。

笑えますよね。

 

参考記事→分離不安症~ビターアップル事件~

参考記事→しつけ Sit お座り

参考記事→しつけ Down 伏せ

 

次のパピーウォーキングの時に参考になるかと思い、イズモをどんな風に躾けたのだろうと振り返ってみました。

「Down」のように訓練士さんの指導で一発で躾けられたものもあるのですが、多くのものは生活の中や遊びの中で自然にイズモが覚えてくれたものだったと改めて感じました。

次の仔は全く違うキャラかもしれませんね。

私は犬を育てるのが初めてだったので比較はできませんが、こんなにユルユルなのにしっかり躾けられたってことは

イズモ!キミは賢い!!(親バカ)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
しつけ Come おいで~
NEXT
Love Love Love

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. イーリィの父 より:

    1. 無題
    犬が床に顎を付けている姿、とってもかわいいですよね。
    愛する我がパピーならなおさらだと思います。
    それができるようなコマンドを覚えさせられたなんて、いくら偶然でも羨ましいです。
    イーリィが帰ってきたら教えてみようかな、なんて画策中です。

  2. アリス姉 より:

    2. それは…♪
    イズモが賢いのは~アリスに似たから‼︎
    ↑末期症状の飼い主バカです(笑)

    というのは冗談ですが…ホントに素晴らしい育犬日記ですね~
    きっとイズモファミリーのしつけがあってこそです(≧∇≦)

    ねんねのポーズ可愛いですね♪
    アリスには意図的に膝にアゴをのせるのを教えたんですが…アゴをのせるが出来たら遊んであげるのを繰り返していたら、彼女はこちらの指示がなくとも遊んで欲しい時にアゴをのせて来るようになってしまいました…^^;
    賢いんだか何だか…(笑)

    イズモ日記の続き楽しみにしてます~

  3. gd.vol より:

    3. Re:無題
    イーリィの父さん
    イーリィちゃんはおだてて木に登るタイプでしょうか?
    褒められるのが嬉しい仔だと脈あり^^です。

    イズモはなかなか芸達者な仔で、お茶目なアイドルでした。
    追々日記に書いていきますね。

    イーリィちゃん、もうすぐ出産ですかね?
    しばらく寂しいでしょうが元気な赤ちゃんを楽しみにしています。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  4. gd.vol より:

    4. Re:それは…♪
    アリス姉さん
    きゃ~!!アリス姉様、コメントありがとうございます!!

    その後アリスちゃんはお元気でしょうか?

    勿論イズモが賢いのは母犬アリス譲りです。

    遊んで欲しいとアゴを乗せてくるって判ります。
    イズモは遊んで欲しいと(とゆーか要求があると)手を乗せて来る仔でした。

    要求吠えなんてお下品なことはしません。
    ねぇ^^って手を乗せて来るんです。

    可愛かったな~^^
    可愛いのも母犬アリス譲りです。
    キュートなお耳も勿論アリス譲りです。

    コメント嬉しかったです。
    また遊びにいらしてくださいね^^
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

ストライキ 寝るなんて・・・やだ!

寝る前にいじけるイズモです。 まずはトイレ編です。 夜、その日最後のトイレ。 トイ

記事を読む

誕生日

2014年6月20日 I-12胎の兄弟姉妹たちの1歳の誕生日でした。 みんな大きな事故も

記事を読む

犬 思春期の処方箋

そんなものはありません(笑) ただね 初めて犬を育ててみて、犬も人間も成長過程は同じなん

記事を読む

女の子だもん

2014年2月 イズモは生後8か月を7日過ぎた、2月27日に初めてのシーズンを迎えました。

記事を読む

赤ちゃん連れの来客 生後6か月の子犬をどうする?

日頃来客の少ないわが家に、お客さんが来ることになりました。 家に知らない人が来るというのは、パ

記事を読む

8回目のレクチャー

2014年4月20日 8回目のレクチャーでした。 今回はイズモ達の母犬アリスちゃん一家も参加

記事を読む

しつけ Down 伏せ

今日は Down 伏せ です。 生後4か月の2回目のレクチャーでDownが出来る仔はいたかな?

記事を読む

しつけ 飛びつき

生後5か月を過ぎた頃からイズモは飛びつくようになりました。 朝の挨拶「おっはよ~ぴょ~ん」に始

記事を読む

出発

2014年7月26日 いつもと同じ朝がやってきました。 いつもと同じようにイズモにワンツ

記事を読む

贅沢なパピーウォーカー

ある日のことです。 ツムギがダンボール箱をかじっているのを発見! 「つむたん、それはかじ

記事を読む

言うことを聞かない犬に苛立つ自分が恥ずかしくなった日

ここのところ寒いのですが、お天気に恵まれているので毎日ウェルシーとお散

ボールの持ってこい遊びにもマイブームがあるらしい?

お昼寝から目覚めたウェルシーに寝起きの排泄をさせると ねえねえマ

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあり

刺激に敏感だけど散歩は好きなので

わが家の周辺は住宅街なので、わりと静かな環境です。 パピー達のお

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑