パピーウォーカー 育てたパピーと久しぶりの再会 キャンドルナイトのサプライズ

キャンドルナイト2日目。

PR犬アッサム君の卒業式に参加した後、ラウンジでランチをいただいていました。

この日はイベントのため、カレーや焼きそば、サンドウィッチやおにぎりなどが売られていました。

ウーノ家がいらしたのでご挨拶をしました。

ウーノ君、大きくなってますますイケメン!

体重は23㎏になったそうで、シオンと見た目はあまり変わらなくなってきました。

CIMG4338

ウーノPWさんは1頭目のパピーのときに一緒にパピーウォーキングをした先輩です。

その時のメンバーのアイムPWさん、イザベルPWさんとも会場で会うことができました。

私達が食事をしていると、アリスちゃんのママさんが

イズモが来ているよ。

と知らせてくれました。

え?

マジっすか?!

私達の1頭目のパピーイズモは家庭犬への道を選び、現在はCCボランティアさんのおうちの唯一の女の子として、威張ってじゃなかった・・・可愛がられて幸せに暮らしています。

ラウンジの方に来るということだったので、待っていると

イズモ~!!

CIMG4356

イズモは尻尾をブンブン振って、私の手をペロペロしてくれました。

相変わらず、ぴよ~んとひっくり返ったイズモ耳で、小柄な体でいっぱい「嬉しい」を表現してくれました。

CCボランティアさん、お久し振りです~♪

お元気そうで何よりです。

イズモはパパにもちょっと甘えて

CIMG4352

パピパパちゃん、お久し振り。

あたしは元気にしているよ。

と尻尾をたくさん振ってくれましたが、さすがにお姉さんになっていて、入所後の面会の時にもお嫁に行ってから初めて会った時にも、パパにだけした甘噛みを今回はしませんでした。

イズモが甘噛みしてくれないなんて・・・。

パパさん、ちょっと寂しそう。

だって、イズモも3歳半だよ。

さすがにレディーになってくれなくちゃね。

CIMG4353

ねーねー。

お姉さん誰?

この人、ぼくのパパだよ。

シオンが焼きもち焼いてる~♪

はじめまして、シオン。

はじめまして、イズモお姉さん。

CIMG4346

2頭はちょっと緊張気味に挨拶を交わしました。

え?

え?

という顔をするシオン。

お姉さんのこと

ぼく知っている気がする。

シオン

あたしも君のこと知っている気がするよ。

だってね、おかあさんは違うけど、あたしたちは姉弟なんだから。

CIMG4377

イズモとアリスちゃんの2ショット。

久しぶりの母娘の対面です。

CIMG4364

イズモ

大好きなおかあさんに会えて良かったね。

入所の日も

おか~た~ん!

って甘えたものね。

証拠写真(笑)

o0400030013149031833[1]

イズモ

あの日の愛らしさはそのままに、すっかりレディになったね。

心の成長ももちろんあるけれど、今が幸せだからだよね。

CCボランティアさん、イズモを大切にしてくださりありがとうございます。

写真撮影にシオンも入れてもらいました。

アリスちゃんとシオンは、アリス家とイズモ家のカメラ目線です。

そのときほんの少しだけ、イズモが私を見てくれました。

あの頃のままの可愛い笑顔でした。

CIMG4376

パピママちゃんとパピパパちゃんが元気そうで良かったわ。

あたしは幸せに暮らしているから安心してね。

ママもイズモが穏やかないい笑顔で、楽しそうに暮らしている様子に安心したよ。

こっちも大丈夫。

元気に暮らしているから安心してね。

ほんの一瞬の時間でしたが、イズモと私はお互いに目と目で語り合いました。

そして、何事も無かったかのようにイズモもカメラの方を向きました。

その表情はもう、イズモ家のイズモでした。

CIMG4372

イズモ家の皆さんにイズモの近況をお伺いしたり、パピー時代のイズモのエピソードをお話ししたりして、楽しいひと時を過ごすことができました。

イズモ家の皆さんが、この日に富士ハーネスに来たのは全くの偶然だったそうです。

協会のHPなどをチェックしていなくて、このキャンドルナイトがあることは知らなかったそうです。

イズモに今年最後の里帰りをさせて、職員の方にご挨拶をして帰るつもりだったそうです。

なんというサプライズ!

CIMG4364a

協会によっては育てたパピーが盲導犬にならなかった場合に、パピーウォーカーが引き取れるところもあるのですが、日本盲導犬協会の場合は引き取ることはできない決まりになっています。

なので、パピーウォーカーは育てたパピーとお別れをしてしまうと、もう二度と会えないと思われがちですが、絶対に会えないということではありません。

盲導犬になってもならなくても主導権は新しいご家族の方にあるので、もちろん新しいご家族のお気持ちを尊重しなければなりませんが、先方が良ければ会うこともできますし、協会を通して近況などを知らせていただける場合もあります。

可愛いわんことずっと一緒にいられることはもちろん幸せなことですが、育てたパピーがまた別の人を幸せにしていくのを見ることも幸せなことだと私達は思っています。

お別れが寂しいことはまぎれもない事実ですが、お別れのその先にある時間もまたパピーウォーカーの喜びだと思っています。

IMG_0307a

イズモ

嫁ぎ先のご家族に、幸せをたくさん運んでいる様子を見られて嬉しかったよ。

赤い糸を大切にしているからね。

ずっとずっと大好きだよ。

【パピーウォーカー実践日記まとめ】子犬の委託から涙のお別れまで

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
盲導犬PR犬アッサムの卒業式に行ってきました
NEXT
子犬生後10か月ホームセンターのカートに慣れました

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. すず より:

    わぁぁ、素晴らしいサプライズでしたね!
    パパさんママさんにとって、ちょっぴり早めの素敵なクリスマスプレゼントでしたね。

    イズモちゃんとシオン君のご挨拶時のお顔、すごく似ている!
    でもイズモちゃんはやっぱり、女の子のお顔、お姉さんのお顔になりましたね。穏やかな笑顔、とっても優しいお目目をしていて、今もとっても幸せなんだな~と言うのが分かりますね。

    協会の職員の方たち、PWさん達、訓練犬やCC犬、パピーウォーキング中のワンちゃん達。
    人も犬もみんながとても良い関係で、このような温かな輪の中で育ったワンちゃん達が、それぞれの幸せの道を進んでいくのですね。

    シオン君、お母さんにもお姉ちゃんにも会えて良かったね。

    • gd.vol より:

      すずさん
      異母姉弟なので、顔の雰囲気も性格も似ているところがあります。
      育てたパピーが新しい家族に可愛がられ、新しい家族を癒していると思うと嬉しいです。

      1頭1頭の犬にかかわる人たちみんなが、優しい気持ちで接しています。
      それがまた、人の心を優しくしてくれるんですよね。

      私達にとって最高のクリスマスプレゼントになりました。

  2. ケインママ より:

    ワオ〜!
    なんて素敵な再会なの!!
    イズモちゃんが来てくれたなんて。
    本当に嬉しいサプライズでしたね〜
    イズモちゃん、とっても美人さんになって、穏やかないい笑顔。
    今のお家で大切にしてもらってるのがわかります。
    パパさん、ママさんが嬉しかったように、CCボラさんも喜んでくれたのではないかしら。
    PWさんとCCボラさんの心を繋いでくれたイズモちゃんからの素敵なクリスマスプレゼントでしたね〜⭐️

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      CCボラさんもイベントのことをご存じなかったので、サプライズだったことでしょう。
      イズモがPWと母犬とBWさんに会えて、CCボラさんも喜んでくれたと思います。
      みんなにとって素敵なクリスマスイベントになりました。

  3. miko より:

    本当にサプライズ!ですね〜^^
    また、シオンくんと出会ったっていうのも縁を感じますね〜♪
    ママさんのおっしゃってる
    >パピーがまた別の人を幸せにしていくのを見ることも幸せなこと
    これは本当に素敵なことですね〜。
    幸せの輪が広がることは私も嬉しいな〜と思います。

    ちょっぴり早めの素敵なクリスマスプレゼントでしたね〜^^

    • gd.vol より:

      mikoさん
      BWにもPWにもCCボラにも、嬉しいクリスマスプレゼントになりました。
      さすが名前を縁結びの神様にあやかった「イズモ」だわ(笑)

      パピーとの再会
      夫は「嬉し寂し」と言っていました。

      元気に暮らしているのを見られるのは嬉しいけど、犬は今の暮らしを優先するので、自分が知っているパピーの表情を見せてくれるのはほんの一瞬。
      あとは、すっとよその家の犬の顔になるんです。
      それが寂しいと・・・言っていました。

      なるほどね。
      私は自分の犬が欲しいとは全く思っていないし、育てたパピーに愛着はありますが執着はないので、単純に
      育てた犬が幸せで嬉しい。
      育てた犬が、また別の人に幸せを運んでいることが嬉しい。
      と思ってしまいますが、多くのパピーウォーカーさんは夫のように「嬉し寂し」なのかもしれません。

  4. サナ父ちゃん より:

    良かったです…。

    ホントに、CCボランティアさんのお心遣いに感謝ですよね…。

    いつの日か、つむたんにも会えるといいですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      巣立って行ったパピーたち。
      常に「会いたいな~」と思っているわけではないのですが、やっぱり会えて元気な顔を見られると嬉しいものですね。
      この先1か月くらいは、イズモパワーでテンション↑↑で過ごせそうです(笑)

      ツムギ家からは
      いつでも会いにいらしてください。
      と言っていただいているので、いつか時間を作ってツムギとご家族のみなさんにお会いしたいです。

      あちこちに親戚ができたような感じで、ご縁が繋がっていくのが素敵ですよね♪

  5. ジゼルフィーゴママ より:

    赤い糸です(*´ω`人´ω`*)ネー
    ホントに幸せなわが子に偶然会えるなんて!
    良かったです(*・ω-)(-ω・*)ネー

    • gd.vol より:

      ジゼルフィーゴママさん
      ありがとうございます。
      手塩にかけた仔が幸せでいてくれることが励みになります。

      ジゼルちゃんとフィーゴ君も幸せでありますように。

  6. 島根のはるです より:

    ごぶさたしておりますm(__)m
    またもや、ウルウルで、コメントせずにはいられませんでした!
    こんな再会ってあります~!?
    イズモちゃんがとってもしあわせそうでなによりですね。
    こんないい表情見せてくれたら、安心しますね。

    キャンドルナイト編は、すべて感動!感動!で読ませていただきましたよ。
    こんなふうに人とも犬たちともつながれるんだ~って!
    スバラシすぎます!

    もしかしたら~ですが、私ももうすぐPWに仲間入りできるかもしれません(^-^)/

    • gd.vol より:

      はるさん
      お久し振りです~♪

      何かとお別れの寂しさばかりがクローズアップされがちなパピーウォーカーですが・・・。
      当然、お別れは寂しいです。
      ほんとに・・・何度経験しても寂しいものです。
      毎度、帰したくないよ~!
      と思いますもの。

      でも、お別れのその向こう
      パピーには未来があって、また別の人を幸せにしてくれるのです。
      それはパピーウォーカーの誇りでもあり、幸せでもあると私達は思っています。

      盲導犬協会という大きな家族の一員のような感じで、人も犬も繋がっていけるのも他ではできない経験かもしれませんね。

      はるさんのPWデビュー。
      楽しみにしていますね~!!

関連記事

ずっとずっと一緒にいたいよ

家に来た頃は甘噛みがものすごかったシオン。 私は犬に歯を当てられることすら苦手です。 噛

記事を読む

ぬいぐるみと犬

最後のレクチャー

2014年6月15日 最後のレクチャーでした。 7家族7頭、全員集合で最後のレクチャーを迎えられ

記事を読む

人の足元に伏せる子犬

ガールズトーク

パピーウォーカーさんの子供達。 一番小さかった子はまだ幼稚園児でした。 とても明るくて人

記事を読む

お花見

2014年4月6日 近くの公園にお花見に行きました。 桜は満開になり、花びらがひらひらと風に舞い

記事を読む

あおむけ抱っこ

訓練センターからは「あおむけ抱っこ」をたくさんしてくださいね。 とお願いされています。 あおむけ

記事を読む

犬の伸び「前足編」

犬が伸びをしている姿って可愛いです。 伸びをするのは珍しいことではありませんが、犬はどんなときに伸

記事を読む

踏切で電車が通り過ぎるのを待つ子犬

盲導犬パピーの社会化トレーニングいろいろ

協会からは、お預かりパピーにいろいろなことを経験させるようにご指導をいただいています。 人と一緒に

記事を読む

眠り

2014年7月24日の夜 イズモの寝姿があまりにも可愛かったので写真を撮ってみました。

記事を読む

CC犬イズモ

CCボランティアさんからのお便り~つながる心~

東京でソメイヨシノの開花が伝えられた頃、わが家にも嬉しいお便りが届きました。 それは、イズモを迎え

記事を読む

富士山と人と犬

盲導犬育成ボランティアの最終バトンを受け取る人たちへ

昨年の12月に1頭目のパピーであるイズモの面会に行ってきました。 関連記事はこちら→パピーウォーカ

記事を読む

伏せる犬
犬がいても蚊取り線香や蚊取りマットを使って問題ない?

暑くなってくると悩まされるのが、天敵「蚊」ですね。 刺されたときの痒

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑