パピーウォーカーが巣立ったパピーの誕生日に思うこと

公開日: : パピーウォーカーの気持ちとか

2月1日は、わが家の3頭目パピーのシオンの誕生日です。

S-14胎のみんな、それぞれのおうちでお祝いをしてもらっていると思います。

4歳のお誕生日おめでとう。

S-14胎写真

みんな元気に過ごしているかな?

6頭兄弟姉妹の楽しかったパピーレクチャーを思い出しています。

盲導犬も家庭犬も幸せであってほしい

盲導犬の候補犬として生まれても、盲導犬にになるかならないかは、ほとんどがその仔が持って生まれた気質で決まります。

それは犬の優劣ではなく向き不向きなので、盲導犬になった仔も家庭犬になった仔も、他の道(PR犬など)に進んだ仔もみんな「そこにいるだけで」価値のある大切な犬たちです。

幸せの形はみんなそれぞれ違うけど、みんなの幸せを祈っています。

CCボランティアさんからのお便り

ちょうど誕生日の今日、シオンのご家族からお便りが来ました。

相変わらずおとうさんにべったりで、甘えん坊。

ひとりでのんびりするのも好きで、お散歩も好き。

シオンママさんは、盲導犬候補犬として賢く育てられた犬が、のんびりした犬になり、申し訳ないと綴っていましたが、それでいいのです。

素直な愛らしい犬に成長し、ご家族の皆さんに愛され、ご家族のみなさんが

シオンのおかげで幸せです。

と言ってくださるのが、私たちにとっては一番嬉しい言葉です。

洗濯かごに入れられる子犬

シオンも最高の幸せを掴んだね♪

これからもずっと、ご家族の皆さんと楽しく過ごしてね。

まとめのようなもの

育てたパピーが(盲導犬になってもならなくても)ご縁のあった家庭に馴染んで、ご家族を幸せにしている様子を知ることができると本当に嬉しいです。

犬と暮らす経験の中で

自分も楽しい時間を過ごし、誰かの幸せのための犬を育てる。

というパピーウォーカーの経験はとても貴重なものだったと思います。

確かに、パピーウォーカーは1歳前後の可愛い盛りの犬と別れなければならず、実際、お別れは想像以上に寂しいものでしたが、お別れの向こう側には想像以上の喜びがありました。

CCボランティアさん、お便りをありがとうございました。

父犬ラルゴ君、母犬サンゴちゃん(2019年10月虹の橋を渡りました。ご冥福をお祈りします)

シオンを産んでくれてありがとう!

関連記事→盲導犬育成ボランティアの最終バトンを受け取る人たちへ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
【動画】子犬のお座りの教え方のコツ
NEXT
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ツムギ母 より:

    シオン君、4歳のお誕生日、おめでとうございます。
    ご家族に愛され可愛がられ、幸せな犬生♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
    素敵な4歳の一年になりますように☆

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      ありがとうございます。
      ツムギもシオンも幸せそうで、パピーウォーカーの私たちも幸せです。

関連記事

パピーウォーカー初心者 慎重で繊細な仔がやってきた

ポチたまの密着取材「盲導犬ストーリ シーズン3」の取材が入っているA-17胎の、アーガス君のパピーウ

記事を読む

PR犬ツムギ 大活躍だよ

盲導犬の訓練をしていたわが家の2頭目パピーのツムギは、昨年キャリアチェンジをして家庭犬になりました。

記事を読む

パピーウォーカーをやって良かったことのひとつは褒める経験を積めること

今年のシオン地方は、暖かく穏やかな年末年始になりました。 暖かな時間にお散歩に行ってみました。

記事を読む

1歳前後でお別れと初めからわかっているのになぜパピーウォーカーをやるの?

タイトルは、ブログを読んでくださった方からいただいた質問です。 パピーウォーカーをやってみよう

記事を読む

盲導犬キャリアチェンジ犬 それぞれの幸せ

わが家でお預かりしたパピーたち。 いまのところ盲導犬になった仔はいません。 それぞれの理

記事を読む

パピーウォーカー 育てたパピーと久しぶりの再会 キャンドルナイトのサプライズ

キャンドルナイト2日目。 PR犬アッサム君の卒業式に参加した後、ラウンジでランチをいただいてい

記事を読む

1頭の犬が人の心を繋いでいくんだね パピーウォーカーの喜び

ウェルシーの父犬のユオン君と、母犬のココアちゃんの繁殖犬ウォーカーさん宛てに、ウェルシーの委託直後か

記事を読む

お別れが近付いた時期のパピーウォーカーの気持ちってどうなの?

先日、盲導犬ユーザーの井出さんにお誘いいただいて、アニマルプラザ「犬のようちえん」にて開催された「盲

記事を読む

育てたパピーがキャリアチェンジになったときのパピーウォーカーの気持ちとか

新しい年を迎え 今年はパピーウォーカーをやってみたいな~。 と思っている人もいるかもしれ

記事を読む

二歳の誕生日~つながる心~

6月20日はイズモの誕生日です。 2歳になりました。 イズモ、そしてI-12胎のみんな

記事を読む

部屋でくつろぐ犬
別れた子犬と母犬はお互いに覚えているのだろうか?

子犬を迎えると この仔は母犬のことを覚えているのだろうか? と思った

ロングリードで散歩する犬
母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬た

カートで運ばれる子犬たち
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託さ

子犬と遊ぶ母犬
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

洗濯かごに入れられる子犬
パピーウォーカーが巣立ったパピーの誕生日に思うこと

2月1日は、わが家の3頭目パピーのシオンの誕生日です。 S-14胎の

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑