カラー

公開日: : パピーウォーカーの気持ちとか

2013年12月

イズモは生後6か月になります。

身体もだんだん大きくなり、委託前に購入したカラーがきつくなってきたので新しいものを購入しました。

こちらです!!

o0400030013091214015[1]

今までのものはベルト式でしたが、微調整がしやすいワンタッチのバックル式のものにしてみました。

バックルは外れることがあるので、リードを繋ぐDカンは2個ついているものにしてくださいと協会からお願いされています。

Dカンが2個ついているもので可愛いデザインのものを探しました。

パパの気持が全部こめられたようなラブリーなカラーです。

装着するとこんな感じ。

o0400030013091214016[1]

あたしにはごはんが大事。

カラーなんて、あたしには見えないしぃ。

委託前に用意したのはこちらです。

o0400030013091214014[1]

オスでもメスでも、黒ラブでもイエローラブでも可愛く見えそうなデザインのものを選びました。

写真は使いまわしですが、装着するとこんな感じ。

 

o0400030013048818627[1]

日本盲導犬協会では、パピーのカラーやリードはパピーウォーカーの負担です。

育成団体によっては教会の貸与というところもあるそうです。

他の方のブログに書いてあったのを読んだだけで確認はしていませんが、仮にそうだったとしてふと思いました。

1年弱とは言え、家族の一員として毎日を一緒に過ごすパピー。

自分たちの気に入ったカラーやリードをつけるのと、協会から貸与されたカラーとリードをつけるのと・・・。

パピーを入所させて主のいなくなったカラーとリードが手元に残るのと、リードもカラーも一緒に行ってくれるのと・・・。

パピーウォーカーの気持としてはどちらがいいのだろう?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
要求吠えをダメとしつけたら要求お手を編み出した子犬
NEXT
犬連れ西湖癒しの里・冬の河口湖・富士ハーネスキャンドルナイト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. そらら より:

    1. 無題
    どちらもせつないですね…
    胸が締め付けられる思いがします(ρ_;)
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  2. gd.vol より:

    2. Re:無題
    そららさん
    どんなものにもお別れはあります。
    個人的には「ありがとう」って思えるお別れがいいです。
    素敵なわんこライフを~♪
    http://ameblo.jp/wan0824/

  3. ケインママ より:

    3. 無題
    ピンクのカラーも、ハート柄のカラーもどちらも、
    可愛いイズモちゃんにお似合いです♪
    PWさんの愛情とパピーの思い出がいっぱい詰まった宝物ですね。
    前記事の要求お手のしぐさも可愛いゎ~♡
    パパさんがイチコロなのもうなずけます(笑)
    http://cane312.blog.fc2.com

  4. gd.vol より:

    4. Re:無題
    ケインママさん
    犬は人の気を引くために、あの手この手を考えてきますね。

    パパさんは完全にイズモの思うつぼです(笑)

    今頃イズモはケンネルスタッフさんに甘えているんだろうか・・?
    覗いてみたいものです。

    わが家に残ったカラーもリードも、イズモが確かに家族の一員だった証です。
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

パピーウォーカー カラーへの思い

だんだん身体が大きくなってきたツムギ。 カラーがきつくなってきました。 今まで使っていた

記事を読む

3頭は育ててみないとパピーウォーカーの面白さはわからないよ

タイトルは先輩パピーウォーカーさんからいただいた言葉です。 本日の記事は パピーウォーカ

記事を読む

2018年 盲導犬寄付金付「スマイルカレンダー」とわんハート

わが家でお預かりした2頭目パピーのツムギは、父犬が日本盲導犬協会の繁殖犬、母犬が北海道盲導犬協会の繁

記事を読む

犬は今を生きている

シオンたちS‐14胎にはパピーウォーキングの期間を通して、サンディ家に「ポチたま」の密着取材が入って

記事を読む

わが家がパピーウォーカーになった理由とパピーウォーカーの幸せ

犬を飼ったことが無かった私たちは、盲導犬のパピーウォーカーになり、4頭のパピーを育てました。 難色を

記事を読む

富士ハーネスからの手紙

さっきポストを見たら、富士ハーネスからのお手紙が届いていました。 パピーウォーキング修了のお礼

記事を読む

パピーウォーカーの一番長い日 委託修了式

3月12日、シオンたちS‐14胎がパピーウォーカーのおうちを卒業して、訓練センターに入学する日です。

記事を読む

預かり訓練後 成長と残りの時間を意識するパピーウォーカー

訓練センターへのお泊り(預かり訓練)が終わって家に帰ってきたウェルシー。 帰ってきた日は、やっ

記事を読む

繊細な仔育て専門のパピーウォーカー?

先日、訓練士さんとウェルシーのことをお話しする機会がありました。 ウェルシーは、遊ぶのが好きで

記事を読む

1頭の犬が人の心を繋いでいくんだね パピーウォーカーの喜び

ウェルシーの父犬のユオン君と、母犬のココアちゃんの繁殖犬ウォーカーさん宛てに、ウェルシーの委託直後か

記事を読む

梅と小田原城
犬連れ小田原城址公園・報徳二宮神社

ウェルシーだよ♪ 2月の終わり、寒さの中にも春を感じる日に小田原城址

部屋でくつろぐ犬
別れた子犬と母犬はお互いに覚えているのだろうか?

子犬を迎えると この仔は母犬のことを覚えているのだろうか? と思った

ロングリードで散歩する犬
母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬た

カートで運ばれる子犬たち
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託さ

子犬と遊ぶ母犬
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑