3頭は育ててみないとパピーウォーカーの面白さはわからないよ

公開日: : パピーウォーカーの気持ちとか

タイトルは先輩パピーウォーカーさんからいただいた言葉です。

本日の記事は

パピーウォーカーはリピートするべきだ。

と言っているわけではありません。

それぞれのおうちの事情や、パピーとのお別れへの感じ方や、パピーウォーカーそのものへの感じ方は人それぞれで、何が良いとか悪いとかいうものではありませんよね。

もうしばらくは、パピーウォーカーを続けていくであろう私が感じた、個人的な感想なので「ほ~お」と読み流してくださいね。

初めてのパピーの入所後

1頭目のパピー、イズモが入所して少し経った頃、募金活動に遊びに行ったことがあります。

そのときお会いしたベテランのパピーウォーカーさんに

初めてのパピーが入所したところです。

とお話しました。

イズモが入所したときは、寂しさはもちろんそれなりにありましたが、それよりも

  • 元気でいるだろうか?
  • 新しい環境には慣れただろうか?
  • 訓練は楽しめているだろうか?

などなど、今思うとどうしようもない心配ばかりしていました。

入所してしばらくすると、訓練士さんからご連絡をいただけましたが、その後はTP1まで音沙汰無しになります。

ついこの前まで一番近くにいた仔が、今どうしているのか全く分からないということが不安になったり、ストレスになったりしました。

これも、やがて訓練士さんから連絡が来て、面会もあって、行先が決まっていって・・・。

という流れの中で解決していきます。

自分達の役割は終わっているわけですから、やはり時間に解決してもらうしかないんですよね。

3頭は育てないとね

この後もパピーウォーカーを続けるの?

と先輩パピーウォーカーさんに聞かれ

少し期間を開けて、また再開したいと思っています。

と言ったら、先輩パピーウォーカーさんはにっこり微笑んで

1頭育てたくらいでは、パピーウォーカーの本当の面白さはわからないよ。

やっぱり3頭は育てないとね。

面白さがわかるのは、それからだよ。

と言いました。

そのときは

ふ~~~ん。

そんなものなのかなあ・・・。

と思いましたが、いつの間に(笑)3頭目のパピーを入所させてしまいました。

わが家にやってきたパピーたちも、それぞれに個性的な3パピーたちでしたが、みんなその仔なりにいいこになって帰っていきました。

わんこの「成長する力」ってすごいな~!!

と心から感動しましたし、お別れの後も

  • 訓練はその仔に合った方法で、犬が楽しめるように進めていく。
  • 訓練後はその仔に合った進路に進んで、また幸せに生活していける。

育てたパピーが辛い思いをすることはないのだ。

ということがしっかり心に落とし込めたので、パピーを送り出した後に悶々とすることはなくなりました。

1次元2次元3次元4次元?

犬と暮らした経験もなかった私達にとって、イズモが初めての犬との暮らしでした。

周りの景色を見る余裕なんかまるで無くて、歩いてきた道は見えるのですが、先には何があるのか全く見えません。

1本道を手探りで歩いていくような感覚でした。

o0400030013044437956[1]

2頭目のツムギのときは

このくらいの月齢になるとこんな感じだよね。

というように、道でいうと目標物がだいたいどこにあるのか、見当がつくようになりました。

周りの景色を見る余裕もできて、イズモのときは1本道だったのが、広がりができて2次元の世界になったような気がしました。

この道は歩きにくいな。

だったら、別の道にしよう。

という判断や決断ができるようになってきました。

DSCF9359

そして3頭目

シオンのことをいろいろな角度から見ることができるようになりました。

前後左右、そして上下も・・・。

広い角度から見ていけばいいよね。

犬との生活を立体的に捉えられるようになりました。

障害物があっても「戻る」「別の道を行く」「上に何かヒントがあるかも?」みたいな感じで、自分の中で選択の幅が広がってきました。

CIMG0647

先輩パピーウォーカーさんが言っていたのは、もしかしてこういうこと?

では

4頭目は4次元?

うっそぉ~!?

でも

確かに、パピーウォーキングの本当の楽しさがわかるのは、ここから先なのかもしれませんね?

犬も人と同じように十人(犬)十色。

いろいろな仔に出会えるので、そのたびに新たな出会いと学びがあるのでしょうね。

振り返ってみると

パピーたちはいつも私達を育ててくれていたんだなあ。

と思います。

もうしばらく休暇を満喫して、またわが家とご縁を結んでくれるパピーとの出会いを楽しみに待ちます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
1歳前後でお別れと初めからわかっているのになぜパピーウォーカーをやるの?
NEXT
入所から2週間 オレ様は元気だぜ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. sato より:

    今、まさしくわたしは
    元気でいるかな?
    訓練たのしんでるかな?
    寂しくないかな?
    と、余計な心配をして自分で心を痛めています(笑)

    やはり時間が解決してくれるのですね。わかっているつもりですが、心がついていきません。

    4月にTP1の連絡がくるので、桜が満開の頃マリンと会えるかな~と家族で楽しみにしています。

    その後、私達家族もパピーウォーカーを続けるかどうしていくか、考えていきたいと思います。

    • gd.vol より:

      satoさん
      まさしくそうですよね~。
      便りが無いのは元気な証拠!
      何かあったら訓練センターから連絡があるでしょう。
      と思っても気付けば
      どうしているかしら?
      と思っている自分がいますよね。
      心配したって、何がしてあげられるわけじゃないのにぃ~!
      と自分に突っ込みながらも
      元気にしているかしら?
      とまた・・・(苦笑)

      パピーウォーカーは2か月くらいの子犬を預かり、1歳くらいまで育ててお役目は終わりと思っていましたが、心はずっと繋がっていくんだなあと・・・。
      これも経験してみなければわからない感情でした。

      面会の日が楽しみですね。
      パピーウォーカーを続けるかどうかは、ご家族で話し合ってゆっくり決めていかれればいいと思います。
      マリンちゃんが
      わたしの後輩をよろしくねっ♪
      と言うかもしれませんね☆

      • sato より:

        いつも温かいお言葉ありがとうございます。
        書いてくださったブログを読ませてもらい何度参考にさせてもらったことか…。パピーウォーカーを終了した今も助けてもらっています(*^^*)

        本当にありがとうございます。

        育てたパピーが辛い思いをすることはない

        会えなくてもそれがわかるだけで寂しさの度合いが全く違いますよね!

        これからもブログを楽しみにしています。

        • gd.vol より:

          satoさん
          少しでもお役にたてて嬉しいです。

          いつかの面会のときに、元気なマリンちゃんに会えて、訓練センターで大切にされていて、生活を楽しんでいる姿を見られると、経験者の話を聞くだけよりも安心できると思います。

          そのときは、マリンちゃんもさらに成長していると思うので、こちらもマリンちゃんをがっかりさせないように(笑)ますます素敵な家族になっていましょうね~♪

          マリンちゃんが今日も楽しく過ごしていますように。

  2. ウィンダムPW より:

    すご~く、胸にささりました。
    確かにそうなんです!

    ウィンダムの時は、自分が歩くこの道すらよく解らなかったけど、確かにヴィヴィアン時は、道が解ってきています。ゴールの予告も先日、連絡きました。

    ヴィヴィアンの場合、かなり自分を持ってるので・・・攻略法に最後まで手がかかっている気がします。
    でも、それが多少時間はかかりまさしたが、性格が見抜けたり気分よくコマンドを伝えるには?と考える事ができたのは、経験が大きく影響してますよね。

    な~んて、まだまだヒョッ子パピーウォーカーですが(笑)

    これからもとは思ってます。
    すぐまたとは・・・。色々家族の事もあるので。

    パピーから繋いでもらった沢山の方々との出会いをさらに繋げていけたら、最高ですね♪

    • gd.vol より:

      ウィンダムPWさん
      パピーの性格は全く違っていても、確かに1頭目の仔が教えてくれたものがありますよね。

      自分を持っているのは、ヴィヴィアンちゃんのいい所でもあります。
      それを理解しながら、人が望んでいる方向をヴィヴィアンちゃんにも理解してもらえるように対応していらっしゃるところが、素敵だなと思います。

      自分の犬だと
      しばらく休み!
      という訳にはいきませんが、パピーウォーカーは少し間を開けてから復帰できるので、また条件が整ったらぜひ3頭目を^^

      またボランティアイベントなどでお会いできるのを楽しみにしています♪

関連記事

パピーウォーカーの涙

日本盲導犬協会では、育てたパピーがキャリアチェンジになった場合、原則としてパピーウォーカーが引き取る

記事を読む

盲導犬キャリアチェンジ犬 それぞれの幸せ

わが家でお預かりしたパピーたち。 いまのところ盲導犬になった仔はいません。 それぞれの理

記事を読む

犬は今を生きている

シオンたちS‐14胎にはパピーウォーキングの期間を通して、サンディ家に「ポチたま」の密着取材が入って

記事を読む

PR犬ツムギ 大活躍だよ

盲導犬の訓練をしていたわが家の2頭目パピーのツムギは、昨年キャリアチェンジをして家庭犬になりました。

記事を読む

勝手にパピーウォーカー

パピーウォーカーは、盲導犬の候補犬として生まれてきた子犬を、生後2か月頃から1歳ころまで一般家庭で育

記事を読む

カラー

2013年12月 イズモは生後6か月になります。 身体もだんだん大きくなり、委託前に購入

記事を読む

パピーウォーカーをやって良かったことのひとつは褒める経験を積めること

今年のシオン地方は、暖かく穏やかな年末年始になりました。 暖かな時間にお散歩に行ってみました。

記事を読む

1歳前後でお別れと初めからわかっているのになぜパピーウォーカーをやるの?

タイトルは、ブログを読んでくださった方からいただいた質問です。 パピーウォーカーをやってみよう

記事を読む

二歳の誕生日~つながる心~

6月20日はイズモの誕生日です。 2歳になりました。 イズモ、そしてI-12胎のみんな

記事を読む

さようならの前日 委託修了式1日前

シオンがやってきたのは1年前の3月26日。 ちょうどソメイヨシノの開花の頃でした。 ちょっとだけ

記事を読む

窓辺に立つ犬
子どもと犬は仲良し?子どもと犬が一緒に過ごすメリットとデメリット

先日、ご両親と3歳の男の子が遊びに来ました。 大きな犬は子どもにとっ

CC犬イズモ
盲導犬キャリアチェンジ犬を迎えるには?条件と申請から譲渡まで

盲導犬の候補犬として生まれてきても、実際に盲導犬になるのは全体の3~4

ケージでくつろぐ犬
犬が飼い主を見送るときに飼い主に向かって吠えるのはなぜ?

前回、飼い主さんが出かけるときに見送りもしない、そっけない態度の犬の記

伏せている犬
飼い主が出かけるときに見送りをしない犬は薄情なの?

夫が仕事に出かけるとき、私は玄関で見送ります。 気を付けて行ってらっ

伏せる犬
犬は家族の中で誰が一番好き?

愛犬は家族全員に対して同じ態度をとりますか? 家族の中で誰かは犬に好

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑