パピーウォーカーの原点に改めて気づいた日

11月5日のBSジャパンで、盲動犬ユーザーとエナ号を取材した番組

「運命の日ニッポンの挑戦者たち 盲導犬(前編)」

が放送されました。

番組の紹介と共に、エナ号がパピーの頃のブログをご紹介できたらいいなと思い、エナ号のパピーウォーカーさんに連絡をとってみました。

残念ながら、エナちゃんブログは現在「非公開」ということでしたが

良かったら一緒にお散歩に行きませんか?

とお誘いいただきました。

エナ号のパピーウォーカーさんは、何頭ものパピーを育てていらっしゃるベテランパピーウォーカーさんで、現在はユッピーちゃん(6か月)を育てています。

共に生後6か月のユッピーちゃんとウェルシー。

兄弟以外の同じ年頃のパピーに会うのも、お互いに良い経験になりそうです。

わが家から歩いて30分くらいのところに大きな公園があるので、そこに車でお越しいただいてお会いしました。

改めて気づく「パピーウォーカーの原点」

こんにちは~♪

わ~い!

おともだちだ~!!

なんの躊躇もなく突進するウェルシー。

もっと優しくできないの?

ユッピーちゃんが、お鼻にシワを寄せて嫌がっているじゃないの!

ウェルシーは、毎日のお散歩では他犬への反応はそんなに強くはありませんが、同じ年頃とか、協会っ仔という同じにおいを感じたのでしょうか?

いつになく積極的でした。

ユッピーちゃんはウェルシーの勢いに押され、最初は尻尾が下がっていましたが、次第に慣れて

遊ぼう!

とウェルシーを誘うようなシーンもあって、可愛かったです。

公園の外周を歩くと約1.3kmなので、ちょうどいいお散歩コースです。

一緒にお散歩をしました。

しかし、共に生後6か月のパピー。

じゃれ合いたくなってしまうので、仲よく並んで歩くなんて芸当はできません。

少し離れてお散歩をしました。

歩いて疲れたところで、犬も人も一休みです。

落ち着いて伏せるユッピーちゃんに対して

ねえねえ、遊ばない?

と誘うウェルシー。

歩いたばかりなのに、元気だねぇ。

いいから離れていなさい!!

ママたち、話もできないでしょ!!

日差しがポカポカだったので、犬たちを足元で待機(の練習)をさせながら、いろいろとお話を伺いました。

近いと犬たちが遊ぼうモードになってしまうので、少し離れて座っているところが笑えますよね。

ユッピーパピウォーカーさんは

何頭も育ててみると、育てやすい仔もいるし育てにくいと感じる仔もいるけれど、それぞれの個性なので、パピーウォーカーは愛情をたくさん注いで、犬育てを楽しむことが大切。

何頭お預りしてもみんなそれぞれなので、いつも初心者の気持ちですよ。

とおっしゃっていました。

私もウェルシーが4頭目のパピーになり、周囲から

そろそろベテランだねっ。

と言われることも増え、知らないうちに少しプレッシャーを感じていたことに気付かされました。

もちろん、協会からお願いされているルールを守るのは当たり前ですが

お預かりしたパピーにありったけの愛情を注ぎ、一緒にいる期間をおもいきり楽しむ。

それが原点なのでしょうね。

改めて

いつも初心者の気持ちで犬育てを楽しんでいこう。

と思いました。

先輩パピーウォーカーさんのお話はいつも学びになります。

ユッピーパピーウォーカーさん、ありがとうございました。

犬も犬同士で学んでいく

人が話をしている間、いいこに伏せているユッピーちゃん。

そして、ウェルシー。

しかし、ウェルシーは退屈になると道路を舐めたり、落ちているものを口に入れたりしてしまうので、私に抱っこされるシーンもありました。

「待機」が上手になるのには、もう少し時間が必要なようです。

こんな風に犬同士が一緒にいても

お互いに穏やかに一緒にいるだけ。

というのはいい経験になりますね。

犬を見たら

わ~い!遊ぼう!!

じゃないんだよね。

ということを学んでもらいたいです。

ユッピーちゃん、ありがとう。

また会おうね♪

BSジャパン 運命の日ニッポンの挑戦者たち 盲導犬

11月12日に「後編」が放送される予定です。

後編は前編とは違う人のストーリーになりますが、前編を見逃しちゃった方もぜひご覧になってくださいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬の食器のぬめりの原因は何?簡単なヌルヌルの落とし方
NEXT
生後7か月のウェルシーへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    あら〜!エナPWさんとお会いできたのですね〜
    今はゴルっ仔ユッピーちゃんをPW中でしたか。
    6ヶ月の女の子パピーたち、ウェルシーちゃんもユッピーちゃん可愛いなぁ〜♡
    やっぱり何頭お預かりしても気持ちは変わらないですよね。
    パピーに愛情を注いで、犬育てを楽しむこと♪に尽きますよね。
    PWのみなさま、これからも楽しみつつ、がんばってくださいね♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      お会いできましたよ~。
      楽しかったです。

      何頭育てても、それぞれにうまくいかないこともあり、悩みはあるけれど、愛情いっぱいで楽しんで育てるのが一番よ!
      と言っていただき
      そうだよね~♪
      と心が軽くなりました。
      もちろん、元気にお返しする責任は忘れてはいけませんけどね。

  2. すず より:

    二頭とも可愛い♪
    ちょっと距離を置いて、おりこうさんにステイできている姿も微笑ましい♪

    何頭育てても、「この子」を育てるのは初めてなのですものね。
    今までの子との毎日で得た経験や知識を活かしつつ、
    都度、まっさらな気持ちで、試行錯誤しながらの愛情たっぷりの日々がはじまるのですよね。
    「べテランPWさん」は、「初心者PWさんのベテラン」でもある?!

    これからも、愛情メーターが常に満タンの、素敵なパピママさんでいてください♪

    • gd.vol より:

      すずさん
      2頭がちょっと距離を置いているところがミソですよね。
      近いとウェルシーが誘っちゃうんですよね。
      やっぱりイケイケウェルシーだわ(苦笑)

      先輩のお話はいつも学びにつながります。
      これからも愛情メーターが常に満タンのパピーウォーカーでありたいですね♪

  3. miko より:

    先輩PWさんとお話しさせてもらうといつも学ばせていただいたり
    そうそうこれでいいんだ〜と励ましていただいたりしますね〜♪
    パピー同士の微妙に離れての待機がなんとも可愛いですね。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      先輩パピウォーカーさんとお話しさせてもらうと、学びになりますね。
      いろいろな仔を育てているので、懐が深いというかすごく勇気づけられました。

      パピーたちはお互いに興味はありつつ、熱くなりすぎず、月齢を考えるとまあまあかなという感じでした。
      ウェルシーの方がイケイケ感がありましたけどね。

  4. サナ父ちゃん より:

    他のパピーウォーカーさん達と接する事で気付かせて頂けるものって、いっぱいありますよね…

    他の兄弟犬達と知らぬ間に比べちゃっていたりとか、自分を訓練士さん達といつの間にか比べちゃってたりとか…

    つい、自分が悪いんだ、と思ってしまいがちですが、多分そこまで気負う必要もないんですよね…

    ワンコ達敏感で鋭いから、人間のそんなトコ、全部バレちゃう。
    楽しくワンコ達に接していけば、ワンコ達にも通じるんでしょうね…♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      犬育てが楽しくない時ってあります。
      多分、そんなときは
      こうあって欲しい。
      と犬に求めてしまっているのでしょうね。
      理由は
      その方が自分がラクだから。
      とか、自分の都合だったりしますね。
      知らず知らずに兄弟と比べちゃったりしているかもしれませんしね。

      ときどき、他の人の話を聞いて
      そうなんだ~!
      とか
      うちだけじゃないんだ~!
      とか思うだけで、元気が出ますね。
      人が元気で楽しくないとですよね♪

  5. ツムギ母 より:

    ユッピーちゃんとウェルシーちゃん、当たり前ですが全く性格が違いますね。
    『わ〜い!お友達だ〜!遊ぼうよ!』
    のウェルシーちゃんに
    『そんなにガツガツ来られたら怖いじゃんか〜』
    のユッピーちゃん。
    歯がむき出しになっていて怒ってる?(^^)

    『何頭、お預かりしても初心者』
    PWをしていませんが、心にグッと来ました。そしてママさんが、実は『もう四頭目だからベテランさん』と言われることにプレッシャーを感じておられるのも、読み手として反省だわ〜。
    経験値が高くても、その子その子、全く気質の違う子ですものね。
    そういう苦労もあっての『今のツムギ』って事を胸に刻んで一緒に暮らします。
    『ツムギの当たり前』はパパさんママさんが頑張って育てて下さったのだから。

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      パピーウォーカーをやるまで、犬なんか育てたことも無く、人の犬を可愛い可愛いと撫でるだけの人だったので、本当に驚きがたくさんです。
      犬も人も同じように、喜怒哀楽を感じたり、表現の仕方もそれぞれなら、もちろん性格もそれぞれなんですね。
      本当に深くて愛おしいわんこたち・・・。

      本当に、何頭育てても初心者と同じです。
      その仔その仔の個性を楽しんで犬育てをしていきたいなと、改めて思いました。

      ツムギは陽だまりのような仔だったので、私達も温かな幸せをたくさんツムギからもらいました。
      本当に可愛い良い仔に恵まれて、楽しい思い出がたくさんできて、ツムギの嫁ぎ先ともご縁が繋がっていること、感謝ですね。
      これからも拗ねたり、文句言ったり、甘えたりするツムギに楽しく振り回されてください(笑)

関連記事

W-15胎 6回目のパピーレクチャー

12月16日 パピーレクチャーがありました。 W15胎のレクチャーは17日だったのですが

記事を読む

1頭の犬が人の心を繋いでいくんだね パピーウォーカーの喜び

ウェルシーの父犬のユオン君と、母犬のココアちゃんの繁殖犬ウォーカーさん宛てに、ウェルシーの委託直後か

記事を読む

生後5か月の子犬|反抗期に入ってきたかな?

反抗期って一般的に使われる言葉ですが、上から目線ですよね。 わんこにも人間の子供と同じように、自我

記事を読む

甘えん坊な犬

ねえねえ、ママちゃん、抱っこ。 窓辺でくつろいでいたウェルシーが、私の膝に顎をのせて抱っこのお

記事を読む

犬に「言い聞かせ」を続けてみます

以前、なかなかお留守番ができるようにならないウェルシーに「言い聞かせる」という方法をとってみようかな

記事を読む

子犬生後4か月|散歩好きな犬に育ちそう?自然の中で冒険してみた

今年のウェルシー地方の夏は、梅雨の間は晴れて梅雨が明けたら雨の多い日が続きました。 まるで、梅雨と

記事を読む

ずっとずっと一緒にいたいよ

家に来た頃は甘噛みがものすごかったシオン。 私は犬に歯を当てられることすら苦手です。 噛

記事を読む

入所から1か月

イズモが入所して今日で1か月経ちました。 こんな風にブログで思い出を振り返っているからでしょう

記事を読む

訓練センターでの預かり訓練から帰ってきました

ウェルシーは21日から預かり訓練でした。 27日に迎えに行ってきましたよ。 最初に訓練士

記事を読む

犬の下痢の症状と受診のタイミングを調べてみました

4月16日の午後、ウェルシーは下痢(泥状の便)をしてしまいました。 協会に電話をして指示を仰ぐ

記事を読む

撫でられる犬
犬が家族によって態度を変えるのはなぜ?私は犬にバカにされているの?

犬が人によって態度を変える。 というのは多くの飼い主さんが経験してい

パピーウォーキング終了式
委託終了式|盲導犬パピー2回目の別れ

2021年1月17日に、富士ハーネスと仙台訓練センターにて、ウェルシ

ボールを持って走る犬
【動画】犬の「持ってこい」の教え方は?犬と楽しく遊ぼう

持って来い遊びは、飼主さんがボールなどを投げて持ってきてもらう遊びで

伏せる犬
大きな声では言えないけれど私は犬が嫌いなんです

わが家では置き薬を利用しています。 置き薬というのは、販売業者が直接

ボール遊びをする犬
ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

2021年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 ウェルシ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑