甘えん坊で焼きもちやきの犬

わが家でお預かりしたパピーたち

みんなパパっ仔になるのですが、ウェルシーもパパが大好きです。

しかも、ものすごく焼きもちやき。

小さい頃は、携帯に電話がかかってきて電話で話をするパパ、ではなく電話に焼きもちをやいたこともあります。

関連記事→電話に焼きもちをやく犬

レクチャーでパパが他の仔と夢中作りをすると

他の仔と遊ばないでよ!

と焼きもちをやいたり、3人でお散歩に出かけて、私とパパが話をしながら歩いていると、突然リードを持つパパの手に軽く歯を当ててきて

あたしのことも忘れないでよね!!

とアピール。

焼きもち全開のウェルシーです。

ふんっ!

悪い?

だって、パパが大好きなんだもん!!

それがまた可愛いのですが、ご近所さんには

訓練できるのかなあ?

とか

個体としては可愛い仔だけど、作業犬という意味ではどうなのかなあ?

と言われてしまっています(汗)

お散歩から帰ってくれば、仲よくお昼寝。

パパが起きあがればお膝にちゃっかり。

ウェルシーが動いたら、桜の花びらがひらりと落ちたので、ウェルシーの鼻の頭に乗せてみました。

お顔アップ!

桜もそろそろ終わり、季節は初夏へと向かいますね。

ウェルシーと過ごした春は、優しい時間に包まれていました。

子犬の頃に一緒に過ごした優しい時間の記憶が、これから先のウェルシーの力になってくれると思うよ。

いっぱい甘えて、焼きもちもやいて、そして巣立っていこうね♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬をノーリードにするということ
NEXT
犬の後追い 生活に支障が無い程度ならいいよね?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    いいコに育ちましたね…
    ウェルシーちゃん、ホントにいいコです…
    どの道を歩む事になっても必ず幸せになってくれると思います…

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      甘えん坊で焼きもちやきですが、可愛い犬に育ちましたよね?
      可愛くて、一緒にいて楽しい犬であることは保証します♪
      この先も、ずっと幸せでいて欲しいです。

関連記事

犬と暮らす小さな幸せ

12月に入り、寒くなってきましたね。 いよいよ冬到来です。 朝の散歩が辛くなってきました

記事を読む

嬉しいとき遊んでの飛びつき どう対処する?

ウェルシーは生後5か月半くらいになりました。 大部分の歯が生え変わり、永久歯になりました。

記事を読む

W-15胎 8回目のパピーレクチャー

2月18日 W-15胎、10か月齢のパピーレクチャーでした。 この日は空気が冷たかったの

記事を読む

座ってごはんを食べる子犬

ウェルシーは委託3日目くらいで名前に反応するようになりました。 しかし「ごはん」という言葉をまだ覚

記事を読む

犬連れ北本自然観察公園 エドヒガンザクラで春を満喫

北本自然観察公園(埼玉県)は、埼玉県の里山の自然環境を残し、野生動物が暮らしやすい環境を整えながら、

記事を読む

犬もでんぐり返りをする!?

朝のお散歩も終わって、ごはんも食べ終わって、パパが仕事に行く前のひととき。 ウェルシーはパパの

記事を読む

犬に氷をあげても大丈夫だよ!氷を体験 

犬に氷をあげても大丈夫ですよ。 初めての氷も、子犬の反応はさまざまです。 ウェルシーはどんな反応

記事を読む

犬のしつけお散歩の引っ張り改善にはリーダーウォークが有効

お散歩のときに、犬がガンガン引っ張って大変ということはありませんか? ウェルシーも大きくなって

記事を読む

赤ちゃんからこどもへ脱皮中

協会からは あおむけ抱っこをたくさんしてください。 とお願いされています。 これは

記事を読む

スマイルな寝顔

パパのお膝ですやすや眠るツムギ。 つむたんスマイル。 どんな夢を見ているのかな?

記事を読む

犬がごはんを食べているときに体や食器に触ると怒る唸る噛むなんです

犬がごはんを食べているときに犬を撫でたり、食器に触ろうとすると犬が怒る

犬連れ赤城南面千本桜

ウェルシーだよ♪ 赤城南面千本桜(群馬県)を見に行ってきたよ。 読

犬連れ沼田公園 歴史と桜を訪ねて

ウェルシーだよ♪ 沼田公園(群馬県)に行ってきたよ。 沼田城(城址)

犬のごはんや散歩の時間は決めた方がいいの?決めない方がいいの?

規則正しい派 バラバラ派 いろいろな人がいるかもしれませんね。 犬

散歩する犬
犬の2歳は反抗期?落ち着きが出てくる頃?

2019年4月14日 ウェルシーは2歳の誕生日を迎えました。 父犬

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑