生後10か月のウェルシーへ

公開日: : 第四話 ウェルシー

2月14日でウェルシーは生後10か月になりました。

体重は

22.2㎏

生後7か月齢からほぼ変わりません。

多少変動はありますが22㎏~22.5㎏の間で一定です。

スレンダーボディで羨ましいっす★

そう言えば2月に入った頃から鼻がかなり茶色くなりました。

もう一度アップで見る?

生後4か月(8月頃)はこんな感じ。

日照時間なのか?

成長と共に色が後退するのか?

不思議ですね。

生後10か月の近況

1月の終りに預かり訓練がありました。

ウェルシーは音や新しい環境が苦手なのですが

人が関与してあげることで受け入れていく力を持っている。

という訓練士さんのお話でした。

知らない音は怖いよ~

先日パパとのお散歩で駅の階段を降りていたとき、後ろからハイヒールの女性がコツコツという足音を立てて降りてきたそうです。

ウェルシーはびっくりして、踊り場で走り回ったそうです。

見えない位置(後方)で、比較的静かな駅の構内に響くハイヒールの音。

私達は音の正体を知っていますから何とも思いませんが、未体験のウェルシーには「怖い音」だったのでしょうね。

パパはすぐにウェルシーのカラーを持って動きを止めて「Sit」と言って座らせたら、落ち着いてくれたそうです。

ちょっとした音に驚いて慌ててしまうのは「はあ・・・」なところですが、そんなときでもパパの「Sit」の声が聞こえて座れるのは「Good」なところですよね。

怖がりな気質は変えようがないと思うので、私達にできることは

楽しい体験の中でいろいろなことを経験させていく。

それに尽きると思います。

なるべく心の幅を広げてあげられるようにアプローチをしていきますが

どこまで広がるのか?

どこまで伸びしろがあるのか?

慣れていけるもの。

どうしても慣れられないもの。

これもやはりその仔が持って生まれた幅があると思います。

また「怖い」と思うことは仕方ないとしても、大丈夫と分かったらすぐに心がフラットな状態に持って行ける。

そんな風にアプローチしてあげられたらいいなと思います。

協調性がでてきた?

ウェルシーはマイペースなところもあり、訓練士さんには

自分に正直

と言われました。

楽しいことは楽しいし、嫌なものは嫌だよね?

これも

素を出せている。

ということで、悪いことではないと思います。

でも、家族の中で自分の主張ばかりを言っていたら、生活は回りませんよね?

成長と共に

家族の中で楽しく暮らしていくためには、自分はどうするべきなのか?

それを考えるようになってきて、人の要望を理解して受け入れていくようになってきました。

まだまだ自分の世界に生きていますが、ウェルシーなりに少しずつ変わっていくだろうなと思うところです。

反抗期は?

そう言えば生後6か月を過ぎる頃からのいわゆる「反抗期」も大変と感じることはありませんでした。

元気でお転婆ではありましたが

できるけどやりたくないも~ん。

とか

いちいち指示しないでよ。

あたしはこうしたいって言ってるでしょ。

みたいな感じは少なかったと思います。

9か月の終り頃から、やや落ち着きもでてきて心の成長を感じます。

そろそろ「凪」の時間に入るのかな?

と期待してしまいますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
補助犬用トイレとワンツーベルト 
NEXT
階段より怖いかも?飛び石を体験

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    マイペースなヤツと訓練士さんに言われちゃったんですね(笑)
    サナも訓練士さんにマイペースなヤツと言われてました(笑)
    やりたい事は喜んでするけど、イヤな事はしない!と固くな(笑)

    でも、不思議と月齢10ヶ月あたりから、人との信頼感が出来上がってくるからなのか、ちょっと言うことわかってくれて行動するようになりますよね…

    それでも水は最後までダメでしたが(笑)

    ワンコもそれぞれで根本は直らないかも知れませんが、いいところを伸ばしてあげる事はパピーウォーカー、一番得意なところかと思います。

    これからもウェルシーちゃんのいいトコロ、いっぱい伸ばしてあげてくださいねっ♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      言われちゃいましたね~(笑)
      程度にもよりますが、そんなに悪いことではないですよね?

      個体差はあるのでしょうが、10か月くらいになると聞きわけが良くなってくるように感じています。
      信頼関係ができてくるのと、心の成長なのでしょうね。

      苦手を得意にするのはなかなか難しいですが、少しでも「大丈夫」という気持ちにしてあげたいですし、得意なことは伸ばしてあげたいですね。

関連記事

刺激に敏感だけど散歩は好きなので

わが家の周辺は住宅街なので、わりと静かな環境です。 パピー達のお散歩コースは 住宅街

記事を読む

W-15胎 4回目のパピーレクチャー

9月24日は4回目のパピーレクチャーでした。 今回は、3家族でのレクチャーでした。 それ

記事を読む

犬もどや顔するよね 自慢する犬

ウェルシーは、パパが帰宅すると夕食までの少しの時間、遊んでもらうのを楽しみにしています。 自分

記事を読む

子犬のお留守番トレーニング 一進一退が続く

お留守番の練習ですが、一進一退の状況です。 先日、ウェルシーが起きていても、ケージに入れて「留

記事を読む

吠えをなんとかしたいその2 警戒吠え

ウェルシーは小さい頃から吠える傾向があります。 最近のウェルシーの吠えは主に「興奮」と「警戒」

記事を読む

犬がため息をつくのはリラックスの証拠?抱っこや寝る前なら心配無し!

犬のため息を聞いたことありますか? まるで人間のように「ふぅ~」なんてため息をつかれると、笑っ

記事を読む

座ってごはんを食べる子犬

ウェルシーは委託3日目くらいで名前に反応するようになりました。 しかし「ごはん」という言葉をまだ覚

記事を読む

盲導犬ユーザーとボランティアの方に送別会を開いていただきました

ウェルシーも、もうすぐ1歳の誕生日を迎えます。 1歳ということは・・・ そうです。

記事を読む

お姫様ベッド?で日向ぼっこする犬

2月も半ばを過ぎ、外は寒くても日差しが力強くなってきました。 晴れると窓際はポカポカです。

記事を読む

苦手な階段の昇降を克服

イケイケタイプのウェルシーですが、階段の昇降が苦手でした。 階段の練習のやり方と現在の様子を見てい

記事を読む

座る犬
犬の金属アレルギーの原因・治療・予防法

知り合いのラブラドゥードゥルちゃんは、首の周りの毛が赤っぽくなってい

散歩する犬
うちの犬は幸せなのだろうか?と思ったら見直す5つのこと

うちの犬は幸せだと感じているのだろうか? と思うことはありませんか?

撫でて褒めてもらう犬
犬が飼い主にマウンティングする理由は愛情表現?

暑い時期になってからだと思うので、1か月くらい前からだと思うのですが

軽井沢駅
犬連れ軽井沢|矢ヶ崎公園・軽井沢駅・軽井沢プリンスショッピングプラザ

ウェルシーだよ♪ 軽井沢の駅周辺の公園と、商業施設に行ったよ。 駅の

ご神木しなの木
犬連れ軽井沢|群馬県と長野県の県境を体感!旧碓氷峠見晴台・熊野皇大神社

ウェルシーだよ♪ 長野県と群馬県の県境の観光スポットに連れて行っても

→もっと見る

  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑