階段より怖いかも?飛び石を体験

公開日: : 第四話 ウェルシー, 社会化

ウェルシーと河原に行きました。

ここは歴代パピーとも来た場所ですが、川を渡るのに飛び石が橋になっています。

ウェルシーには初体験ですが、上手に渡れるかな?

パパについて一歩目を踏み出します。

いいね。

上手上手♪

しかし

まさかの

怖いよ~!!

頑張れ!!

もうちょっと。

怖い怖いと思っているので、次の石へ飛び移った後にじっとしていられず、狭い石の上をウロウロしちゃうんですよね。

片足落ちたりして、さらに

怖いよ~!

になります。

怖いのならじっとしていればいいと思うのに、ソワソワしてしまって、じっとしていられないのがウェルシーなんですよね。

もう1回。

今度はもっと怖がります。

もう、パパなんてかまっていられません。

怖いのでさっさと行ってしまいたい。

すっかり慌ててしまい、勇み足になるウェルシー。

しかし、リードに繋がれているので思うように歩けないことが、さらに恐怖を煽ります。

ウェルシー

落ち着いて。

と石の上で止まったら、川の水をガブガブ飲みました。

え~!!

この川の水、そんなにきれいじゃないと思うよ。

飲んじゃって大丈夫?

今までこの川の水を飲んだ仔はいなかったよ~!!

これも、別に喉が渇いているわけではなく

どーちよ、どーちよ

あたち、怖いよー!!

ひえ~!

どーちたらいいの?

とりあえずこれ飲んじゃえ。

みたいな感じで、何かしないではいられないので、とりあえず目の前にある川の水を飲んじゃった。

という感じで、ウェルシーなりには落ち着こうとしているのだと思います。

ちなみに、お腹は壊しませんでした。

渡り終わったら、何事も無かったかのように歩いていました。

以前だったら多分、向こう岸でクルクル回っちゃったり、走り出そうとしちゃったりしていたと思うので「怖い」と思う気持ちは変わらないとしても、冷静になるのは早くなったかもしれません。

階段の練習はものすごく大変でしたからね~。

関連記事→W‐15胎 5回目のパピーレクチャー

河原を後にして、ひと休み。

それにしてもウェルシーさん。

日頃のイケイケの様子からは、想像できないような怖がりなんだな~。

あまり頑張らせると「飛び石=怖い」が定着しそうなので「体験」にとどめておきました。

生活の中で、階段は昇降できないと困ることもありますが、飛び石はまあいいかという感じです。

機会があったら練習してみてもいいかな~とは思いますが、無理にしなくてもね・・・。

ここはグレーチングもあるのですが、この日はやめておきました。

またの機会に・・・。

おまけ

歴代パピーの飛び石体験

ツムギ→子犬の社会化 飛び石とグレーチング

シオン→お散歩 飛び石を渡る

どっちもそんなに苦労した形跡がないんだけどな・・・。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
生後10か月のウェルシーへ
NEXT
盲導犬パピー ショッピングモールを闊歩する?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. sato より:

    ウェルシーちゃんいろいろな事に挑戦してますね~(*^^*)

    ジェニーはなんでも自分から挑戦タイプのようで、少し目を離したすきに階段をのぼり、マリンの時は降りれなかったから二階で大騒ぎするかな~と思いきやダダダダーと自分で降りてきたときは、心臓が飛び出るくらいビックリしました!
    まだ階段をのぼらせてはいけないので、今はのぼらないように注意してますが…

    ソファーもオリャーと助走をつけてあがりました…これまたソファーも駄目なので、注意してますが…💦💦💦
    ほんと目が離せません(笑)
    かなり運動神経がよいのか度胸があるのか…
    なかなかお転婆さんがきたなと(^^*)訓練士さんもうちが2回目のパピーウォーカーなのでわかっててジェニーがきたのかな~とか勝手に想像をめぐらせていますが、毎日発見の連続です!

    • gd.vol より:

      satoさん
      犬育てが初めてのPWさんには、比較的育てやすい仔を委託する場合が多い(必ずではありませんが)みたいですよ。
      リピーターの方には、いろいろな仔を育てて、スキルも上げてもらいたいので、またタイプの違う仔を委託したりするみたいです。
      うちは1頭目から繊細な仔が来ました。
      そして、なぜか繊細な仔ばかりが来ますけどね。
      うちに来た4パピーたち。
      みんな怖がりで、誰も2階には行ったことがありませんでした。
      新しいおうちで2階に行けるようになった仔はいますけどね。
      ウェルシーもお転婆でイケイケに見えて、めっちゃ怖がりです。

      ジェニーちゃん、なんでも挑戦したいっていう気持ち、すごいことだと思います。
      まだ目が離せなくて大変ですが、危なくないように気を配りながらいろいろなことを体験させてあげてくださいね♪

  2. サナ父ちゃん より:

    サナは飛び石脚を掛けることさえ嫌がりました(笑)
    下が水でなければ行くんでしょうけど…

    それにしても、怖くて水飲んじゃうなんて、ワンコって面白いですね♪
    ホントにワンコそれぞれだと思います♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      水が苦手なサナちゃん。
      苦手なものもそれぞれですよね。

      人でも落ち着かないと、ウロウロしたり頭を掻いたりってあると思いますが、犬も同じなのでしょうね。
      不安な気持ちから落ち着いていられなくて、何かせずにはいられないのだと思います。
      下が水だったので飲みましたが、いる場所が芝生だったらむしったり、落ちているものを拾ったりする場面だと思います。

      怖かったりびっくりしても、それは仕方ないと思いますが、早く落ち着けるようになるといいですね。
      このあたりのキャパの小ささが・・・。

  3. ツムギ母 より:

    お転婆娘のウェルシーさん?にも意外なモノが怖かったりする場面がありますね。
    怖くて立ち止まっちゃったけど、ウェルシーさんはパニックにならず、最後まで渡りきれて良かった(^^) 初めての体験でのウェルシーさんがとる対応…お姉さんになりましたね♪
    川の水を飲むことで『とりあえず、落ち着こう!』
    ウェルシーさんなりに考えたのかな?(^^)
    ツムギも苦手なお手入れ系をするとお水をガブ飲みします。
    飛び石を渡ることは普段の生活であまりない事ですが、今後予期せぬ場面で落ち着いて頭の中を整理して対処出来る、貴重な体験になったね、ウェルシーさん♪

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      明るくてポジティブなウェルシーですが、案外怖がりです。
      怖いけど頑張ろうと思ってくれるところが健気なんですけどね。
      なかなかひとりでは落ち着けず、人の関与が必要です。
      もう少し伸びしろはあるのかな~?

関連記事

犬もでんぐり返りをする!?

朝のお散歩も終わって、ごはんも食べ終わって、パパが仕事に行く前のひととき。 ウェルシーはパパの

記事を読む

ゴールデンウィークin埼玉その3 犬連れ上谷の大クス&五大尊つつじ公園

ウェルシーの入所も近付き、最後の思い出づくりを楽しんでいます。 ゴールデンウィークは「埼玉で森

記事を読む

苦手な階段の昇降を克服

イケイケタイプのウェルシーですが、階段の昇降が苦手でした。 現在の様子と、練習のやり方を見ていきま

記事を読む

お見送り パパを隠したでしょ!!

ある朝、お仕事に行くパパをウェルシーと一緒に見送りました。 ウェルシー パパはお仕事に行

記事を読む

成犬用フードに切り替えて3回食から2回食になった日

ウェルシーは、7か月齢から少しずつ子犬用のフードから成犬用のフードに切り替えていました。 そして、

記事を読む

抱っこでお散歩 屋外の雰囲気に慣れよう

子犬が生まれると混合ワクチンを接種しますが、日本盲導犬協会では1回目のワクチンは委託の前に協会で接種

記事を読む

車でおでかけ ホームセンターでカート体験

ツムギだよ~♪ あたしは車に乗るのが苦手。 だって気持ち悪くなるんだもん。 だからママに抱っこ

記事を読む

子犬の社会化 里山体験 オオムラサキ放蝶会

和紙の古里、小川町(埼玉県)の仙元山のカタクリとオオムラサキの林に行ってきました。 こ

記事を読む

お散歩中のアイコンタクト 人と一緒に歩くって楽しいね

お散歩デビューをした当初のパピーの歩き方は、その仔その仔で本当に個性があります。 ウェルシーの

記事を読む

膝の上で甘える子犬

委託から1週間 この仔どんな仔?

ウェルシーが家にやってきて、6月10日で1週間が経ちました。 パピーを迎えると、最初の1週間が

記事を読む

災害時にペットと一緒に避難できる?飼い主の心得とは?

2019年10月6日3時にマリアナ諸島の東海上で発生した台風19号は、

フードを食べる犬
盲導犬繁殖犬飼育ボランティアが繁殖犬と生まれてくる子犬のために心掛けていること

ウェルシーだよ♪ あたしたち盲導犬の繁殖犬は、普段は家庭犬と同じよう

座る犬
犬は可愛いけどお散歩は面倒?犬との散歩を楽しむ工夫

今年はお彼岸を過ぎても残暑が続いているのですが、10月に入り日差しは強

日向ぼっこをする犬
大型犬の治療費は高額!ペット保険に入るべき?

犬も生き物ですから、病気になったり怪我をすることもあります。 ペット

伏せる犬
ラブラドールの寿命は約12年!犬との死別が怖いと感じる私が今できること

わが家の4頭目パピーのウェルシーが繁殖犬になり、わが家に戻ってきて1年

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑