委託から2週間|子犬のおうち探検が始まった

公開日: : 第二話 ツムギ, 社会化

来たばかりの頃のツムギは、とにかくお膝大好き。

お膝から離れたくない仔でした。

私達が移動すると、いそいそと後追い。

まるで金魚の〇〇

家の中を探検

ツムギは慎重な仔で、なかなか自発的に人から離れて動き回ることができませんでした。

好奇心よりも警戒心が強いのでしょうか?

焦らずツムギが自分を取り巻く世界に興味を持つのを待ちました。

家にやってきて2週間が過ぎ、だいぶ生活に慣れてきたのでしょうね。

自発的に家の中を探検するようになってきました。

DSCF9258

DSCF9259

股関節が未熟なので、7か月くらいまでは階段の昇降はさせないようにということですが、階段を昇る勇気はまだないみたいです。

DSCF9248

つむたんがゆく

つむたんがゆく

DSCF9243

耳を上げ、真剣な顔でおうち探検はまだまだ続きます・・・。

注意点

1.排泄

子犬が寝て起きたら、まず排泄に誘います。

子犬をフリーにするのは排泄をしてからにして、なるべく排泄を失敗させないように気を配ります。

2.掃除

床に落ちているものを何でも拾って食べてしまうので、掃除は念入りに。

掃除機の出番が増えるかもです。

つむたん、覚悟~!!

ツムギは今のところ家具を齧ったり、家の中にあるものをおもちゃにしませんが、何をしでかすか分からないのがパピーです。

子犬にいたずらされて困るものは片付けておきます。

3.子犬から目を離さない

家具を齧ったり、いたずらしたり、ということに重なってきますが、誤飲事故を起こされては大変です。

子犬が動き回る時間なんて、せいぜい20~30分。

たかが知れています。

なので、子犬をフリーにしているときは、人もその時間は子犬に付き合うつもりで見守ります。

まとめのようなもの

子犬を迎えてしばらくの間は、子犬も初めての環境に戸惑ったり、不安を感じたり、様子見をしていたりしていますね。

生活に慣れてくると、自分を取り巻く世界に興味を示すようになるので、安全を確保し、人が見守る中で思う存分冒険をさせてあげようと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬に掃除機は怖い物ではないと教えるには
NEXT
子犬の上手な遊び方は?初めての遊びで教えたいしつけにつながる重要なこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. グラン♪のPWです より:

    つむたんがゆく~☆

    もくもくと歩く姿は 小さな探検家さん のようですね♪

    可愛い~可愛い~(*≧∀≦*)

    そして びっくりするくらい
    床がピカピカですね~ つむたんが 映っているように見えます( ☆∀☆)

    我が家の床は 可哀想なくらい傷だらけです…(T.T)

    毎日*グラン♪と 大きな子供達が かくれんぼや 宝探しごっこ… ボールキャッチなど 家中駆け回ってくれるので… (*^^*)

    床の傷は 元気なパピーと過ごした勲章だと 思う事にしました~(*^^*ゞ

    • gd.vol より:

      グラン♪のPWさん
      ツムギさん、くんくんチェックしながら探検しています。

      床を舐めたりするので掃除を頑張っています。
      そうだった!
      パピーがいると、床に物を置かなくなるし
      掃除も頑張るし、家が綺麗になるんだった(笑)

      床は写真だと目立たないかもしれませんが
      結構傷だらけですよ。
      そうそう、元気なパピーと過ごした勲章ですね~。

  2. ケインママ より:

    つむたん、頭を低くして真剣に探検中ですね〜♪
    パピーは何でも口にするから、こっちも真剣にお掃除しなくちゃね。

    わが家は二階が生活スペースだから、パピーの頃から階段上り下りしてました。
    最初の数日は怖がっているのか、自分から上り下りすることはなかったですが、滑り止めを敷いたら、スタスタと昇降するようになりました。
    まだ、つむたんが小さいから階段の一段が高く見えますね。
    そのうち、ぴょんぴょん上っちゃうんだろうな〜♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      犬は鼻に頼っているので、探検はクンクンですよね。
      階段はまだ行ってみようとは思えないようです。

      ある日突然、今までやらなかったことをやり始めたり
      出来なかったことが出来るようになったりしますね。
      何をやり始めるのか・・・楽しみです。

  3. ロとラママ より:

    つむたん。
    日に日に大きくなってきましたね。脚もひょろ~っと長くなってきました。
    探検、きっと楽しいでしょうね。ちょっとおっかなびっくりだったり、
    床に落ちているものを拾って食べてしまうのは、気を遣いますね。
    掃除機にもすぐに慣れてしまうかな。
    ロッキーランボーは、2階に上がることを覚えてしまいました。
    娘が2階の部屋で勉強をしていて、ふと後ろを見たら、
    ロッキーが座ってじっとしたそうで、びっくりしていました。
    でも、まんざらでもなさそうです。笑

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      本当にこの頃の子犬は日に日に大きくなりますね。
      ワクチンプログラムの関係で
      まだまだ外に降ろせないので、抱っこ散歩が大変です。

      掃除機は、今日は眺めているだけでした。
      だいぶ慣れたみたいです。

      2階もある日突然行くようになるかもしれないですね。
      ちなみにイズモは
      家の階段は登ってはいけない場所だと思っていたようで
      一度も登らなかったんですよ。
      ツムギはどうかな~とちょっと楽しみです。

  4. インディーPW より:

    「つむたんがゆく」可愛い!! 抱っこしたーいです。

    前回の掃除機のブログを読んで私もイザベルマミー同様にママさんとっても
    優しい方だと思います。
    私はイアル・インディー・リーベと委託の翌日からガンガンに掃除機かけていましたよ(^_^;)
    イアル・リーベはあまり反応しませんでしたが…インディーは凄かったです。
    ギャン吠えでケージの中で大暴れ天井に頭をぶつけていました。
    訓練士さんに話したら「他にも掃除機に反応する仔がいます」と聞きました。
    イズモだったんですね。
    怖がるインディーの傍でガンガンに掃除機をかける私の方が「鬼母」ですね(笑)
    そのうちに慣れてくれて安心しました。

    つむたんブログでしか見ていないけど大きくなった気がします。

    • gd.vol より:

      インディーPWさん
      掃除機・・・そうなんですよ。
      イズモだったんですよ~。
      私もイズモのときは初日からガンガン掃除機をかけてしまいました。
      2日くらいはキョトンとして反応しなかったので、大丈夫だと思ったら
      3日目くらいから番犬吠えでした。
      訓練士さんには、無視するように言われ
      吠えても何事も起こらないことが理解出来れば吠えなくなると言われました。
      インディーはそれで理解したのですね。
      イズモは逆に悪化してしまい、掃除機対策は長引いてしまいました。
      本当にその仔によっていろいろですね。

      ツムギもあっという間に大きくなるでしょう。
      抱っこも今のうちですよね。
      でも、もう7kg超えです。
      イズモが小さかったので、大きく感じますし重いです。

  5. くるみ より:

    つむたんみたいに、来たばかりの頃はクンクンしてたな〜

    懐かしい

    でもいまでも、外クンクンは激しいです

    • gd.vol より:

      くるみさん
      犬は鼻で確認ですものね。
      家の中はそんなに変わり映え無いので
      そのうちクンクンも減りますが
      外はいろいろなものがあるので
      いつも興味津々ですね。

関連記事

座卓の下に伏せる子犬

犬と小さな子ども 仲良くできるかな?

来客がありました。 2歳7か月のお子さん連れのご夫婦。 仮にお子さんの名前を「W君」ということに

記事を読む

子犬の寝顔

T-13胎7回目のパピーレクチャー

10月18日は7回目のパピーレクチャーでした。 ティンバーです。 相変わらず足長イケメン君だ

記事を読む

盲導犬PR犬カンナの卒業式に行ってきました 

秋晴れの11月1日 富士ハーネスのPR犬カンナちゃんの、最後のデモンストレーションと卒業式に行って

記事を読む

膝の上で眠る子犬

怖がりな子犬かも?

ツムギが家に来て約2週間。 だんだんその仔らしさが見えてくる頃ですが、ツムギには怖がりな傾向がある

記事を読む

見慣れない物を怖がる犬には時間をかけて慣れさせる

ある日、空のペットボトルでツムギと遊んであげようと思ったら、ツムギは空のペットボトルをとても怖がりま

記事を読む

鬼のパピーウォーカー

母犬べいるちゃんの繁殖犬ウォーカーさんのメッセージのとおり、ツムギはめちゃめちゃ甘えん坊な女の子でし

記事を読む

犬の怖がりは治るかな? 物を怖がる犬への対処法

ウェルシーには怖がりなところがあります。 人は簡単に「ビビリ」って言いますが、犬としてはむしろ当た

記事を読む

犬が掃除機を怖がって吠える場合の3つの対策

イズモが家に来て3日目か4日目に掃除機をかけると吠えるようになりました。 初日は大丈夫だったのです

記事を読む

ママのお膝

最近、毎朝パパのお見送りをしていたツムギ。 今日はパパが玄関に行っても、部屋で伏せたままで玄関

記事を読む

来客は子犬の社会化のチャンス!赤ちゃん連れの来客

日頃来客の少ないわが家に、お客さんが来ることになりました。 家に知らない人が来るというのは、パピー

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑