子犬と散歩 におい嗅ぎばかりで進まないよ

公開日: : 第二話 ツムギ, においかぎ

ゴールデンウィークにお散歩デビューしたツムギ。

慎重な性格からか、地面のにおいをクンクン嗅いでいましたが、その日の午後は結構トットコ歩いてくれました。

あれから少し日が経ち、お散歩にも少しづつ慣れてきていると思うのですが、地面のにおい嗅ぎは続いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

犬なので・・・。

においで情報を得ているので、においを嗅ぐのは当たり前なんですが・・・。

盲導犬の場合は、お仕事中に下を向いて地面のにおいばかり嗅いでいたらお仕事になりませんから、ハーネスをつけている「お仕事中」は歩くことに集中して、ユーザーさんを安全に誘導しなければいけませんよね。

なのでツムギも道路のにおいばかり嗅いでいてはいけないのでしょうね。

でも、道路に落ちている情報に興味津々。

そして、不安な気持ちもあるのかもしれませんね。

これを頭から否定してしまっても、ツムギはお散歩が楽しくなくなってしまいますよね。

今はにおい嗅ぎが7割、前を向いて歩ける時間が3割という感じ。

これを徐々ににおい嗅ぎをしている時間を少なくしていきたいなと思っています。

住宅地なので下を向いてあっちこっちフラフラされては、自転車がわきをすり抜けて行ったり、車が出てきたりして危ないですしね。

下を向いていると、必然的に拾い食いも増えちゃいます・・・ラブですから!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

歩くときは人と一緒に楽しく歩く。

安全な場所などに着いたら「OK」の合図でツムギの時間。

気が済むまでにおいを嗅いでいいよ。

そんなふうにメリハリをつけられたらいいなあと思うのですが、難しいですね。

におい嗅ぎに夢中になっているときのツムギは、名前を呼んでも、おもちゃをピヨピヨ鳴らしても知らん顔。

もう耳に入ってこないのでしょうね。

リードをツンツンしても無視ですしね。

ある日、家まであとちょっとのところでクンクンが始まり、ツムギが動かなくなりました。

呼んでも、おもちゃで誘っても、リードを引っ張っても動きません。

ちょうど散歩が終わったら夕ごはんと思っていたので

「つむたん、おうちに帰ってごはん食べようよ」

と言ったら、それまでクンクンに夢中だったツムギが、パッと私を見て

「今なんて言った?」という顔になりました。

「おうちに帰って、ごはん食べよう」ともう一度言ったら、トットットとこちらへ来るではないですか。

もー!!聞こえてるじゃん。

それからのツムギはトットコトットコ・・・ハイペースで家まで歩きました。

ツムギの中で

ごはんにおい嗅ぎパパママ

になっているのですね。

そこが問題なんだな。

せめて

ごはんパパママにおい嗅ぎ

に持って行きたいと思う私です。

はあ~。

難しいなあ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上手に歩ける時間も、確かに増えてきていますしね・・・。

ゆっくりやっていくしかないですよね。

まずは、名前を呼んだらいつでもこちらを見てくれるように、もっともっとアイコンタクト。

次に「Come」と言ったらいつでも来てくれるように「Comeは楽しいことの前触れ」と思ってもらえるように、Comeで呼んだらたくさん遊んであげよう。

においを嗅いでいても、そろそろ行くよという時に「Come」で来てくれるのが当初の目標かな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツムギが「人と一緒にお散歩するのは楽しいね」と思ってくれること。

それを当面の目標にしたいです。

<2015年9月17日追記>

関連記事→お散歩 におい嗅ぎばかりで進まない その後

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
盲導犬パピー(ウォーカー) トイレの失敗!
NEXT
子犬 歯の生え変わりが始まったよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    つむたん、やっぱり『ごはん』のフレーズは聞き逃さないよね〜、ラブだもん(笑)

    まだお散歩デビューして間もないから、道路のことお勉強してるのでしょうね。
    きっと楽しそうなメールがいっぱい書いてあるんだよね〜♪
    わが家も散歩中は、しょっちゅう『ケイン♪』と呼びかけて、こっちを見たら『good♪』でほめてあげてます。
    ほめついでに、頬や背中を軽くポンとたたくと、うれしいのか何故か早足になってしまうケインです。

    わんこは何と言っても一緒に真剣に遊んでくれる人が大好きですから、つむたんといっぱい遊んであげて、パパ、ママがにおいより、ごはんよりLove♡になるよう、がんばってね〜^^

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      何をしていても「ごはん」は聞き逃さないですね。
      ラブだもん!ですね~。

      散歩も最初から上手に歩けないですよね。
      私達も名前を呼んで見てくれたら「Good」と褒めていますが
      まだパパママの「Good」より
      素敵なにおい?の方が嬉しいツムギです。
      褒めて肩などを触ったりポンポンと叩くと
      早足になるってところ、同じです。

      何をしててもごはんパパママになるように頑張ります。

  2. つむたん、大きくなってる!!
    本当にパピーの成長って早いですね~。ついこの間まで抱っこだったのに
    にょきにょき大きくなってる気がします。

    ウォルターもリードつけてちょっとお散歩の練習始めましたが、
    だめですねー、全くあるきません(笑)
    イザベルはすんなり歩いてくれたので、こういう悩みもあるんだと新鮮です。
    本格的にデビューしたらどうなるか・・・

    ごはん!これはもうとっておきの一言ですねー。
    ウォルターもどんなに寝ていても、この言葉が会話に出てくるたびに
    首を持ち上げます。(笑)
    目指せご飯に勝てる日~!!です。

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      ウォルター君も大きくなったのでは?
      この頃の子犬は、伸びをするたびに大きくなる感じですね。

      同じく、こういう悩みもあるんだと新鮮です。
      多分何頭育てても、悩みは出て来るのでしょうね。

      ごはんは最強ですね。
      ごはんをあまり食べなくなったときのイザベルが
      どれだけ心配だったか、改めて感じます。

  3. サナ父ちゃん より:

    こんばんわ。

    いつもいいショットありがとうございます。

    懐かしいなぁ…

    お散歩に限らず、いつの間にか、いろんなことが出来るようになっていたのかなぁ、と思います。

    限られた時間ではありますが、つむたんとの時間を目いっぱい、楽しんでくださいね。

    ワンコって、こちらの気持ちに全力で応えてくれるから、一緒に頑張るのがホント、嬉しいですし、楽しいですよね。

    この先の物語がとても楽しみです♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      写真撮りが下手なのですが
      サナもこうだったな~
      などと思い出していただけたら嬉しいです。

      わんこって健気ですよね。
      一生懸命人の心に寄り添ってくれますね。
      一緒に頑張って、何かが出来るようになって
      それが本当に楽しいですね。

      私達も、この第二話がどんな物語になるのか
      とても楽しみなので
      全力パピーウォーカーしちゃいますよ~!!
      たくさん笑って、温かい涙で送り出します!

  4. 臭いかぎ7割はすごいですね。
    パピーは好奇心のかたまりですから理解できます。
    犬にとっては散歩中の臭いかぎは相当に楽しいもののようで、何歳になっても好きなのかもしれません。
    我が家のイーリィもワンツーコールをかけると夢中になって臭いかぎをして、そのついでにワンを2~3滴することが多々あります(汗)

    • gd.vol より:

      イーリィの父さん
      そう、7割ですよ。
      すごいでしょ!立派でしょ!(笑)

      におい嗅ぎも個体差があるみたいで
      イズモのときは、ま~ね犬だしねと笑える程度でした。

      におい嗅ぎそのものが悪いことでは無いと思うので
      においを嗅いでいても
      人が呼んだら気持ちが人の方へ戻ってこられるように
      少しづつ練習していきます。
      今後の変化が楽しみかも~☆

      イーリィちゃん
      ワンツーコールでにおいを嗅ぐのはいいんじゃない?

  5. ロとラママ より:

    背中からお尻にかけてのうねった毛が可愛いです。
    大きくなりましたね~
    臭いクンクン・・・わかりますわかります。
    いまだにロッキーは散歩=サーチングになってしまいます。

    臭い嗅ぎは犬にとっては大切なことだから、安全なところでならOKにしたいけど、なかなか安心なところも見つけられなかったりで、大変ですね。

    拾い食いは一番困ります。食い意地張ったうちの2頭も、散歩途中に、
    つい、スギの実や、梅の実、椿の花(どんだけ田舎なんでしょう^_^;)など
    「パクッ」と口に入れますよ。それも高速です。
    すかさず「ペッ!」というと、吐きだします。
    あ、あるな、とわかった時にすかさず支持が出来たらよいのですが、
    まだまだなかなか…

    お散歩は楽しいですね。私も朝の散歩は特に好きです。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      最近背中からお尻にかけてうねうねしてきました。
      実は尻尾もなんです。
      これは・・・パパ犬似かな?

      家庭犬ならにおい嗅ぎOKOK全てOK!
      私だったら他の人の迷惑にならないように
      「安全な所で」という条件はつけますが
      好きなだけさせてあげます。
      におい嗅ぎをさせていると主従関係が崩れると言う人もいますが
      そんなことはないよ~と思います。
      においを嗅いでいても、名前を呼んだら人を見ることができたり
      何か拾ったら「ペッ!」で吐き出すことが出来たり(すごいな~)
      意識を人に戻せればいいんじゃない?と思います。
      散歩は犬が「楽しい」と感じてくれなければ行く意味がないですもの。
      犬は情報のかなりの部分を、においに頼っているので
      自分が景色を観て楽しんだりするのなら
      犬にもにおい嗅ぎをさせて楽しませてあげないと
      フェアじゃないよね~。

      豊かな自然の中で、ロとラと一緒にたくさん楽しんでくださいね!

関連記事

病院にて

ツムギにフロントラインを滴下してもらうため、病院に行ってきました。 病院に入ると女性が一人、待

記事を読む

5回目のパピーレクチャー

8月8日に5回目のパピーレクチャーがありました。 この日、お仕事がお休みということで、サナPW

記事を読む

子犬 フードの切り替え 2回食初日

生後7か月を迎えた日から子犬用フードから、成犬用フードに切り替えていきました。 体調を崩すこと

記事を読む

生後5か月齢の忘備録

6月23日でツムギは生後5か月になりました。 ちょっと待って。 早い!! 時間が経

記事を読む

秋の風と落ち葉のメロディー

北風が窓を叩いて、空気が冷たくなったなと感じるこの頃。 いつのまにか、風が木の葉の色をかえて、

記事を読む

お散歩 横断歩道と踏切

生後5か月齢のツムギ。 現在の散歩の時間は、朝は1時間くらいです。 昼間(暑いので夕方が

記事を読む

委託修了式 パピーウォーカー 涙のお別れ

1月31日 私達にとっては卒業式、ツムギにとっては入学式の日を迎えました。 ツムギは30

記事を読む

子犬 歯の生え変わりが始まったよ

昨日、ツムギの口元がいつもとなんか違う!と気付きました。 おっ? 下の前歯が一本

記事を読む

子犬の社会化 他犬と一緒に穏やかに過ごす

ブログを通じて交流させていただいている、黒ラブ兄弟のロッキー君とランボー君のご家族にお会いしてきまし

記事を読む

1回目のパピーレクチャー

4月25日はT-13胎の初めてのレクチャーでした。 兄妹も久しぶりの再会です。

記事を読む

犬連れ熱海 雨の旅

10月21日~22日、熱海(静岡県)1泊旅行を計画していました。

犬の肉球が冷たい時は病気のサイン?冷え性は人だけではない!

雪が降っても大喜びの犬たち。 写真はイズモですが、楽しそうでした

犬の肉球のひび割れ治療はワセリンでいいの?カサカサの原因は何?

ウェルシー地方の冬は空気が乾燥します。 パピーたちの肉球がカサカ

犬が前足や後ろ足で顔や体を掻く理由

私はパピーたちが前足や後ろ足で身体を掻いているのを見ると、つい掻いてあ

犬のしつけお散歩の引っ張り改善にはリーダーウォークが有効

お散歩のときに、犬がガンガン引っ張って大変ということはありませんか?

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑