お散歩がにおい嗅ぎばかりで進まない子犬のトレーニング

公開日: : 第二話 ツムギ, 散歩

お散歩デビューをした頃のツムギは、地面のにおいばかり嗅いでいてなかなか歩いてくれませんでした。

訓練士さんにリードの使い方を習ったり、パパママにおい嗅ぎになれるよう、私達がツムギにとって魅力的にならないとだめだよね?

そう思ってツムギと接してきました。

人に気持ちを向けるトレーニング

お散歩の時だけ人に気持ちを持ってきてもらう、というのはなかなか難しいです。

一緒に遊んで楽しいとか、パパママに呼ばれると楽しいことがある。

呼ばれるとついパパやママを見たくなる。

そうならないと、刺激の多い外ではすぐに自分の世界に入ってしまいます。

家では名前に反応しても、外では聞こえていないという状況はよくあります。

5か月齢くらいになると落ち着いて歩いている時は、名前を呼ぶと「なあに?」と見てくれることが増えて来ました。

しかし、心惹かれることがあるともうこちらの声は届きません。

アイコンタクト

でもね

最近だいぶ外でも人に注目できるようになってきたんです。

もちろんにおい嗅ぎも激減です。

だんだん人と一緒に歩くことが、ツムギにとって楽しいことになってきたのですね。

ちょっと嬉しい私達です。

やっぱりお散歩は犬も人も楽しくないとね・・・。

ツムギ

アイコンタクトを取る子犬

なあに?

Good~♪

散歩する子犬

ツムギ

アイコンタクトを取る子犬

なあに?

Goodだね~♪

指示を出す

歩道橋に来ました。

訓練士さんからお散歩中に「階段で座らせてみる」という宿題が出ています。

ツムギにとって大好きな楽しい場所である訓練センターでは、興奮で座ることが出来ないので、まずは普段のお散歩で使う歩道橋でやってみるようにとご指導をいただきました。

歩道橋の下で

ツムギ

Sit

座る子犬

出来たね~。

Good~♪

階段の途中で

ツムギ

Sit

座る子犬

階段の幅が狭いので横向きに座りました。

Goodですね。

しかしですね・・・ツムギさんのお顔をよく見てください。

これ、ストレス顔です。

耳を後ろに引いていて、口角の上あたりにシワが出来ています。

もう!なんでいちいち座らなくちゃいけないのよ~!!

と言っています。

あちゃ~!

そして、踊り場で

ツムギ

座る子犬

こいつ

Sitと言う前に座りやがった(笑)

どーせSitって言うんでしょ。

座ればいいんでしょ。

もう面倒くさいなあ!!

やっちまった(笑)

レクチャーの日に、あるパピーウォーカーさんが訓練士さんにこう言われていました。

犬は賢いので、そろそろこの辺でSitって言うなとか、人の動きを先読みするんですよ。

なので先読みされないように、コマンドを出す位置を変えて犬の予測を外すようにしてください。

こういうことだったのね!!

私は名前を呼んでSitと言っていたので、名前を呼ばれたら次は座るんだなとツムギに読まれてしまいました。

名前を呼ぶけどSitは言わない。

いきなりSitだけ言う。

こんな風にやってみよ~♪

「教訓」トレーニングは犬が疲れる前にやめよう

しかし

あたし出来たよ、褒めて褒めて!

ではなく

面倒くさいなあ~。

とツムギに思われてしまいました。

せっかく人と一緒に歩くことが楽しくなってきたツムギさんなのに・・・。

ストレスに感じるほどツムギで遊んじゃいけませんよね?

あとから写真を見て、ツムギがもう嫌だと言っていると思いました。

一緒に歩いていると、なかなかわからないんですよね。

もっと犬の気持ちを考えて、犬に寄添ってあげないといけませんね。

ツムギ、ごめんね。

トレーニングは

この遊び、楽しいな~♪

と思える範囲でやっていこうね。

反省です。

階段を降りる犬

下りも上手に降りてくれました。

しかし、最後の3段くらいをタタタっと駆け下りました。

やっぱり拗ねてた?

ツムギ

チラ見する子犬

チラッ

まとめのようなもの

人と一緒に楽しく歩いてもらうためには、犬に

人と一緒に何かすることは楽しい♪

と思ってもらえるように、お散歩以外でもコミュニケーションを取るようにしました。

お散歩中の

  • アイコンタクト
  • 指示で座らせる

などは、お散歩中に人に気持ちを向けてもらうためのトレーニングですが、犬が「楽しい」と思える程度を考えないとストレスになることがわかりました。

ツムギ~。

ごめんよぉ。

関連記事→子犬と散歩 におい嗅ぎばかりで歩かないよ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
パピーらしくなってきた!
NEXT
シーズンではなく膀胱炎でした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. 拠点が違うと同じ協会でもやることが違うから、ものすごく勉強になるーーー!!
    階段で座らせるなんて考えた事もなかったですよー。
    富士宮は今月のレクチャーは街中へGOGO!募金活動とエスカレータ、街中散歩です。
    ラーメンフェスをやっている週末なので、かなりの人がいろと思われます。。。できるかな・・・ちゃんと、ツーしないかな・・・街中で・・ドキドキです(笑)
    つむたん、ぐーんと落ち着いたように見えますね。
    成熟してきて、良い感じ♪
    パパママの気持ちをちゃんと理解しているところが親心くすぐりますね~。
    ちら見!!(笑)
    かわいすぎる~。

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      神奈川ではレクチャーで募金活動に参加というのは無いそうです~。
      パピーにとっていろいろとお勉強になるので、楽しみですね。

      階段で座らせるのは、歩いている時に座らせるより
      少しレベルが高いかもしれません。
      人に気持ちを向けさせるのが目的なので
      違う方法でもいいと思います。
      いろいろな方法を考えてみると楽しそうですね。

  2. インディーPW より:

    ツムたん表情が豊かですね。

    歩道橋でシットさせるって良いですね。
    私もやってみようと思います。
    リーベ階段を見ると一気に上がろうとするので最初の一段目で
    ストップ(止まれ)させていました。
    幅が狭いのでシットすると横向きになってしまうんですね。(^O^)
    犬って賢いですよね。歴代にのパピー達も先読みして信号待ちの時
    コマンドを言う前にシットしました。最初は、「Good」と褒めていましたが
    いけないんですよね。

    • gd.vol より:

      インディーPWさん
      黒ラブは真っ黒なので、表情がわかりにくいかと思っていましたが
      いろんな顔をしますね~。
      写真で捕えるのは難しかったりするのですけどね。

      歩道橋でのシットも意外性があっていいですよね。
      いろんな場面で、人に注目できる回数が増えるといいな~と思います。

      信号待ちの自発的なシットは
      自分の犬なら間違いなく褒めますね。
      むしろ人が止まったら座ってくれるのは、ありがたいと思っちゃいます。
      盲導犬パピー的にはどうなのでしょう?
      忘れなかったら、次回のレクチャーで
      訓練士さんに聞いていただけると嬉しいです。
      私も気になります。

関連記事

苦手なものはゆっくり慣れていけばいいよね?

6月中に狂犬病の予防注射と、ノミダニ薬塗布のため病院に行きました。 日程は別々です。 怖いものや手

記事を読む

人とコミュニケーションが取れる犬になってきた

わんことコミュニケーションが取れるようになってくると、犬との暮らしが楽しくなりますね。 人の言葉を

記事を読む

盲導犬みたい!と思ったけれど・・・

寒暖の差が大きくなり、朝晩ひんやりするようになってきました。 近くの公園でも、コスモスが綺麗に

記事を読む

T-13胎8回目最後のパピーレクチャー

11月21日 8回目のパピーレクチャーでした。 今回の内容は 犬が自らカラーに

記事を読む

お散歩のおみやげ

元気に朝のお散歩に出かけたパパとツムギ。 やがて 「ただいま~♪」 と帰ってきまし

記事を読む

犬と散歩 スマホを見ながらではもったいないよ

散歩ネタ、三連チャンになってしまいました。 ある日、シオンとのお散歩を密着取材(笑)してもらい

記事を読む

抜けた抜けた

じっとしていても汗が出るような蒸し暑さのつむたん地方です。 梅雨ですからね~。 さて、今

記事を読む

これも反抗期? ワンツーの自己主張

盲導犬のトイレは、犬が勝手に排泄をしてしまうとユーザーさんが排泄物を片付けるのは難しいので、指示で排

記事を読む

他犬に突進する子犬 対策中

ツムギは人も大好きですが、犬も大好きです。 お散歩中に出会う犬には、そばに行きたくて興奮します。

記事を読む

2回食とシーズン2日目の様子

2回食になって2日目のツムギは、もうお昼に私の顔を見て目で「ごはん~」と訴えませんでした。 元

記事を読む

部屋でくつろぐ犬
別れた子犬と母犬はお互いに覚えているのだろうか?

子犬を迎えると この仔は母犬のことを覚えているのだろうか? と思った

ロングリードで散歩する犬
母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬た

カートで運ばれる子犬たち
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託さ

子犬と遊ぶ母犬
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

洗濯かごに入れられる子犬
パピーウォーカーが巣立ったパピーの誕生日に思うこと

2月1日は、わが家の3頭目パピーのシオンの誕生日です。 S-14胎の

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑