要求吠えを飼い主が誘発している

公開日: : 第二話 ツムギ, 犬育て

子犬は自分の気持ちを、吠える、噛むなどの方法でしか表現する方法を知りません。

要求して吠えないことなどを、生活の中で教えていかなくてはいけないのですが大失敗をしました。

気持ちを伝えられない犬が吠えるのは正当

朝の散歩から帰ってくると、ツムギの朝ごはんです。

散歩から帰ってきて部屋に入ると、まず水を飲むことが多いので水を用意して

「ツムギ、お水飲んでおいで」

と言いました。

もちろん言われなくてもさっさと飲むこともあるのですが、お水と言われて

そうだった、そうだった、お水お水

という感じに水を飲むこともあります。

今回は

「お水飲んでおいで」

と言われたツムギは座ってまっすぐに私を見つめました。

なので、もう一度

「ツムギ、お水は?」

と言ったら、ツムギは私を見据えて

「わん!」

と一声吠えました。

「水なんていいからさ~、早くごはん!」

です。

久々に出ましたね~。

要求吠え。

反省!もっと犬の気持ちに立ってあげよう

ふ~~~ん、そうきたか。

私はツムギから離れて、部屋の隅に座り横を向きツムギを無視。

ツムギもわかっています。

吠えたらいかん、ごはんはもらえない、ということを・・・。

なので今度は、私のそばに来て伏せて顎まで床につけました。

ツムギは懇願というような強いお願いの気持ちをこの方法で表現します。

「ママちゃん、お水は要りません。もう吠えませんし、ごはんください。」

と、そんな感じでしょうか?

可愛いですよね。

要求吠えは人にとっては好ましくないので、吠えないようにパピーにお願いしなくてはいけないのですが、今回は私が悪いです。

青文字の部分

「お水飲んでおいで」

と言われたツムギは座ってまっすぐに私を見つめました。

ここがポイントで、私を見つめることでツムギは

「お水は要らないです」

と表現しているんですよね。

私はここでツムギの気持を理解して、Houseの指示を出してごはんにしてあげるべきでした。

そうすればツムギは吠えずにすんだのです。

見つめるという表現で伝わらなかったので、ツムギは吠えるという表現を使ったわけです。

でも、吠えてはいけないことはわかっているので、次は伏せたんですよね。

ダメなのは私です。

反省です。

人の言葉が話せないツムギの心の言葉を、もっと聞くようにしなくてはですね。

最近ツムギがいる生活に慣れて

生活の中に自然にツムギもいるよね

という感じになっていて、ツムギのことを観察するのがおろそかになっていたかもしれません。

犬はみなよい仔ですからね。

気をつけなければいけないのは人の方です。

ツムギごめんね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どんまい、ママ。

あたしは人の言葉はだいたいわかるようになったよ。

ママも犬の言葉をわかるように頑張ってね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
他犬に吠える 大型犬の子犬は自分が大きいことをわかっていない
NEXT
家の中の物をイタズラしない子犬

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    つむたんママ、洞察力ある〜♪
    つむたんの気持ち、すごい分かってる〜
    もしやワンコ心理学、専攻されましたか?笑

    そうそう、
    犬はしゃべれないのだから、人が心の声を聞かないといけないのよね。
    わんこはみんないい子って、本当にそう思います(^^)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ツムギの吠えは一声でしたがドスが効いていました。
      小さい頃の「ママ~ごはん~ごはん~」
      これは、わんわん吠えても可愛かったです。
      今回は「めしって言ってんだろ!」ってそんな感じ。
      一瞬カチンときました。

      でも、冷静に考えると
      ツムギの言葉を聞いていなかったのは私でした。
      反省です。
      日々勉強ですね。

  2. ロとラママ より:

    ツムたんのママさんは、いつもすごいなあと思います。
    状況を思い返して、反省なさって「ごめんね、ツムたん…」って言ってあげて(*^_^*)

    ツムたんと黒柴ちゃんが会っている画像。
    ツムたん、非常に礼儀正しいですよね。
    パピーらしい、低姿勢でマナーある態度のように思えます。
    ちょっと、KYなのかな~
    ロッキーと似てるかもな、と思いました(^_^;)
    きっとうちの子たちと出逢ったら、
    え?え?いいの?うちらと遊ぶ?
    もちろんだぜ!イエ~イ!!となりそう・・・
    「お水飲んでおいで」ツムたん、ジ~の時点で指示を出してやればよかったのですね。
    とてもよくわかります。じっと見つめる→要求ですね。

    犬の心理を読む。大事ですよね~私もわかっちゃいるけどまだまだです。
    全ての犬たちは出来る。人間次第、と言うことを常に念頭に置いています。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      ありがとうございます。
      わんこ達に、犬の言葉を教えてもらっているところです。
      失敗もたくさんあるダメな私に
      たくさん尻尾を振ってくれる犬は、本当に優しいです。
      言葉が違うのに、犬は一生懸命人の言葉を理解してくれます。
      人が声に出さなくても、表情やしぐさを見て
      人の気持ちを理解しようとしてくれます。
      だから、私も頑張ろうと思います。
      きっと、もっとわんこライフが楽しくなるはずだから。

      ツムギは基本的に人にも犬にも
      「わ~~~い!」って行ってしまうので
      その嬉しい気持ち(興奮ですよね)を
      どうコントロールしたらいいか悩み中です。
      「可愛い~」じゃすまないくらい大きくなってきているし
      力もついてきていますからね・・・。

  3. グラン♪のPWです より:

    今日は つむたん♪からのメッセージが 聞こえてきました~。

    『ママ*ありがとう~*

    あたちね… ママのこと大好きよ☆

    あたち の心の声を いつも一生懸命きいてくれるもの…

    ママ*の所に来れて 良かったなぁ~

    たまに ワン っていっちゃうけど…

    これからも よろちくお願いします(*^.^*) 』

    つむたん♪より

    • gd.vol より:

      グラン♪のPWさん
      こんな私でも、たくさん尻尾を振って慕ってくれるツムギ。
      本当に愛おしいです。
      パパママのところで楽しい子犬時代を過ごせて良かったわ。
      とツムギに思ってもらえるように、ツムギに寄添って過ごしたいです。

      グランちゃんも、優しいパパさんママさん達の元で
      楽しく過ごしたのでしょうね。
      きっと今頃は犬舎で兄弟姉妹たちと
      パパママ自慢をしていることでしょうね。
      みんな仲良く、楽しく訓練できますように。

  4. サナ父ちゃん より:

    ママさん、素晴らしいです!
    冷静に、客観的に事象を捉えて次に活かそうとするところは特に…

    コミュニケーションとって、つむたんのこと尊重しつつ、伝えるべきこと伝えられたら、本当につむたん、いい仔になって旅立てそうですね♪

    ワンコに吠えないようにするのはゆっくり慣れてくるのを待つのがいいんでしょうか…

    難しいですね…

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      残念ながら冷静になれるのが少し遅いんです。
      ツムギが吠えたのは一声でしたが
      「いいからめしにしろよ!」
      という感じでカチンと来ました。
      そろそろ自己主張が強くなる月齢なので
      「お~!成長してるんだねぇ」
      とおおらかに受け止めてあげないとですよね。

      対わんこは、ツムギの場合は「わ~~い!」で
      相手に無視されると「ねえねえ」って吠えるので
      「わ~~い!」のところで
      興奮させないようにするのが鍵かなと思います。
      具体的な方法は、訓練士さんに相談してみようと思います。

  5. ジゼルフィーゴママ より:

    素晴らしいです!
    もう、意思の疎通が!
    会話しちゃってる(*´ω`人´ω`*)
    なるほどな~って感心しちゃいました!

    • gd.vol より:

      ジゼルフィーゴママさん
      気付くのはいつも後からで、反省ばっかり(-“-)
      次へ活かしていきたいです。

関連記事

抱っこでお散歩

子犬を家に迎えても、2回目のワクチンが終わらないと下に降ろせないので、抱っこでお散歩をします。 実

記事を読む

お散歩と自由散策

1年で一番寒い頃に、北の国で生まれたツムギ。 初めての夏を迎えました。 お散歩デビューを

記事を読む

反則ギリギリ?お散歩デビュー前にリードに慣れる練習

慎重な性格のツムギさん。 知らないものに対して、ものすご~く警戒します。 ゆ~くり寄って行って、

記事を読む

子犬の社会化 街を歩いてみよう

普段のお散歩とは少し違う雰囲気を体験してみることにしました。 ツムギは車を降りての歩き

記事を読む

犬との信頼関係を築くには犬の意思を尊重してあげる

犬と仲良く暮らすためには「信頼関係」が大切って言いますよね? しつけ本などにも書いてあります

記事を読む

お泊り保育終了

お泊り保育が終了し、15日にツムギを迎えに行ってきました。 訓練士さんに連れてこられたツムギは

記事を読む

月に一度のおやつだよ カルドメックチュアブル

ツムギにフィラリア予防薬の「カルドメックチュアブル」を服用させました。 チュアブルとは、かみ砕

記事を読む

犬はなぜ高いところが好きなの?犬を高いところに乗せるのは問題か?

ウェルシーだよ♪ よい仔のみんな、高いところに乗るのは好き? あたしは好きだよ。 家庭でルールを

記事を読む

他犬に突進する子犬 対策中

ツムギは人も大好きですが、犬も大好きです。 お散歩中に出会う犬には、そばに行きたくて興奮します。

記事を読む

くせ毛のラブラドール

相変わらず絶賛換毛中のツムギです。 ラブラドールレトリバーもくせ毛の仔がいますね。 これは個性だね

記事を読む

ロングリードで散歩する犬
母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬た

カートで運ばれる子犬たち
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託さ

子犬と遊ぶ母犬
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

洗濯かごに入れられる子犬
パピーウォーカーが巣立ったパピーの誕生日に思うこと

2月1日は、わが家の3頭目パピーのシオンの誕生日です。 S-14胎の

フードを食べる子犬
【動画】子犬のお座りの教え方のコツ

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑