要求吠えを飼い主が誘発している

公開日: : 第二話 ツムギ, 犬育て

子犬は自分の気持ちを、吠える、噛むなどの方法でしか表現する方法を知りません。

要求して吠えないことなどを、生活の中で教えていかなくてはいけないのですが大失敗をしました。

気持ちを伝えられない犬が吠えるのは正当

朝の散歩から帰ってくると、ツムギの朝ごはんです。

散歩から帰ってきて部屋に入ると、まず水を飲むことが多いので水を用意して

「ツムギ、お水飲んでおいで」

と言いました。

もちろん言われなくてもさっさと飲むこともあるのですが、お水と言われて

そうだった、そうだった、お水お水

という感じに水を飲むこともあります。

今回は

「お水飲んでおいで」

と言われたツムギは座ってまっすぐに私を見つめました。

なので、もう一度

「ツムギ、お水は?」

と言ったら、ツムギは私を見据えて

「わん!」

と一声吠えました。

「水なんていいからさ~、早くごはん!」

です。

久々に出ましたね~。

要求吠え。

反省!もっと犬の気持ちに立ってあげよう

ふ~~~ん、そうきたか。

私はツムギから離れて、部屋の隅に座り横を向きツムギを無視。

ツムギもわかっています。

吠えたらいかん、ごはんはもらえない、ということを・・・。

なので今度は、私のそばに来て伏せて顎まで床につけました。

ツムギは懇願というような強いお願いの気持ちをこの方法で表現します。

「ママちゃん、お水は要りません。もう吠えませんし、ごはんください。」

と、そんな感じでしょうか?

可愛いですよね。

要求吠えは人にとっては好ましくないので、吠えないようにパピーにお願いしなくてはいけないのですが、今回は私が悪いです。

青文字の部分

「お水飲んでおいで」

と言われたツムギは座ってまっすぐに私を見つめました。

ここがポイントで、私を見つめることでツムギは

「お水は要らないです」

と表現しているんですよね。

私はここでツムギの気持を理解して、Houseの指示を出してごはんにしてあげるべきでした。

そうすればツムギは吠えずにすんだのです。

見つめるという表現で伝わらなかったので、ツムギは吠えるという表現を使ったわけです。

でも、吠えてはいけないことはわかっているので、次は伏せたんですよね。

ダメなのは私です。

反省です。

人の言葉が話せないツムギの心の言葉を、もっと聞くようにしなくてはですね。

最近ツムギがいる生活に慣れて

生活の中に自然にツムギもいるよね

という感じになっていて、ツムギのことを観察するのがおろそかになっていたかもしれません。

犬はみなよい仔ですからね。

気をつけなければいけないのは人の方です。

ツムギごめんね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どんまい、ママ。

あたしは人の言葉はだいたいわかるようになったよ。

ママも犬の言葉をわかるように頑張ってね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
他犬に吠える 大型犬の子犬は自分が大きいことをわかっていない
NEXT
家の中の物をイタズラしない子犬

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    つむたんママ、洞察力ある〜♪
    つむたんの気持ち、すごい分かってる〜
    もしやワンコ心理学、専攻されましたか?笑

    そうそう、
    犬はしゃべれないのだから、人が心の声を聞かないといけないのよね。
    わんこはみんないい子って、本当にそう思います(^^)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ツムギの吠えは一声でしたがドスが効いていました。
      小さい頃の「ママ~ごはん~ごはん~」
      これは、わんわん吠えても可愛かったです。
      今回は「めしって言ってんだろ!」ってそんな感じ。
      一瞬カチンときました。

      でも、冷静に考えると
      ツムギの言葉を聞いていなかったのは私でした。
      反省です。
      日々勉強ですね。

  2. ロとラママ より:

    ツムたんのママさんは、いつもすごいなあと思います。
    状況を思い返して、反省なさって「ごめんね、ツムたん…」って言ってあげて(*^_^*)

    ツムたんと黒柴ちゃんが会っている画像。
    ツムたん、非常に礼儀正しいですよね。
    パピーらしい、低姿勢でマナーある態度のように思えます。
    ちょっと、KYなのかな~
    ロッキーと似てるかもな、と思いました(^_^;)
    きっとうちの子たちと出逢ったら、
    え?え?いいの?うちらと遊ぶ?
    もちろんだぜ!イエ~イ!!となりそう・・・
    「お水飲んでおいで」ツムたん、ジ~の時点で指示を出してやればよかったのですね。
    とてもよくわかります。じっと見つめる→要求ですね。

    犬の心理を読む。大事ですよね~私もわかっちゃいるけどまだまだです。
    全ての犬たちは出来る。人間次第、と言うことを常に念頭に置いています。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      ありがとうございます。
      わんこ達に、犬の言葉を教えてもらっているところです。
      失敗もたくさんあるダメな私に
      たくさん尻尾を振ってくれる犬は、本当に優しいです。
      言葉が違うのに、犬は一生懸命人の言葉を理解してくれます。
      人が声に出さなくても、表情やしぐさを見て
      人の気持ちを理解しようとしてくれます。
      だから、私も頑張ろうと思います。
      きっと、もっとわんこライフが楽しくなるはずだから。

      ツムギは基本的に人にも犬にも
      「わ~~~い!」って行ってしまうので
      その嬉しい気持ち(興奮ですよね)を
      どうコントロールしたらいいか悩み中です。
      「可愛い~」じゃすまないくらい大きくなってきているし
      力もついてきていますからね・・・。

  3. グラン♪のPWです より:

    今日は つむたん♪からのメッセージが 聞こえてきました~。

    『ママ*ありがとう~*

    あたちね… ママのこと大好きよ☆

    あたち の心の声を いつも一生懸命きいてくれるもの…

    ママ*の所に来れて 良かったなぁ~

    たまに ワン っていっちゃうけど…

    これからも よろちくお願いします(*^.^*) 』

    つむたん♪より

    • gd.vol より:

      グラン♪のPWさん
      こんな私でも、たくさん尻尾を振って慕ってくれるツムギ。
      本当に愛おしいです。
      パパママのところで楽しい子犬時代を過ごせて良かったわ。
      とツムギに思ってもらえるように、ツムギに寄添って過ごしたいです。

      グランちゃんも、優しいパパさんママさん達の元で
      楽しく過ごしたのでしょうね。
      きっと今頃は犬舎で兄弟姉妹たちと
      パパママ自慢をしていることでしょうね。
      みんな仲良く、楽しく訓練できますように。

  4. サナ父ちゃん より:

    ママさん、素晴らしいです!
    冷静に、客観的に事象を捉えて次に活かそうとするところは特に…

    コミュニケーションとって、つむたんのこと尊重しつつ、伝えるべきこと伝えられたら、本当につむたん、いい仔になって旅立てそうですね♪

    ワンコに吠えないようにするのはゆっくり慣れてくるのを待つのがいいんでしょうか…

    難しいですね…

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      残念ながら冷静になれるのが少し遅いんです。
      ツムギが吠えたのは一声でしたが
      「いいからめしにしろよ!」
      という感じでカチンと来ました。
      そろそろ自己主張が強くなる月齢なので
      「お~!成長してるんだねぇ」
      とおおらかに受け止めてあげないとですよね。

      対わんこは、ツムギの場合は「わ~~い!」で
      相手に無視されると「ねえねえ」って吠えるので
      「わ~~い!」のところで
      興奮させないようにするのが鍵かなと思います。
      具体的な方法は、訓練士さんに相談してみようと思います。

  5. ジゼルフィーゴママ より:

    素晴らしいです!
    もう、意思の疎通が!
    会話しちゃってる(*´ω`人´ω`*)
    なるほどな~って感心しちゃいました!

    • gd.vol より:

      ジゼルフィーゴママさん
      気付くのはいつも後からで、反省ばっかり(-“-)
      次へ活かしていきたいです。

関連記事

ケージに伏せる犬

雨の朝

台風の影響で、朝から土砂降りのつむたん地方です。 ツムギは目覚めて、ワンしてツーして・・・。

記事を読む

ツムギ生後6か月齢の備忘録

ツムギは生後6か月を迎えました。 体重は20kgを超えてきました。 5か月齢になった頃は

記事を読む

T-13胎6回目のパピーレクチャー

9月13日は6回目のパピーレクチャーでした。 今回のレクチャーの内容は みんなでお散

記事を読む

子犬がやってきた!来たばかりの子犬の特徴と気をつけたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカーさんに委託されます。 ちっち

記事を読む

挨拶するアヒルと犬

友好的な犬とアヒル アヒルの飼育員に学ぶ「本物」の愛情

ウェルシーは、人にも人以外の動物にもとても友好的です。 小さい頃は、人でも犬でも猫でも鳥でも わ

記事を読む

ツムギ生後4か月齢の備忘録

ツムギは5月23日で生後4か月になりました。 生後3か月頃から部屋でのトイレはほぼ完璧になった

記事を読む

【面会】ありがとうツムギ!笑顔をその胸に焼きつけて

7月14日 ツムギに面会するため、島根あさひ訓練センターに行ってきました。 島根の訓練センターは

記事を読む

クレートで眠る犬

犬にも個性がある!性格や行動を理解して仲良く暮らそう

富士ハーネスに遊びに行ってきました。 富士ハーネスは、ウェルシーが生まれて生後約2か月までを過ごし、

記事を読む

人も犬も心地よいあおむけ抱っこ

訓練士さんからは、パピーにあおむけ抱っこの練習をするようにとお願いされています。 仰向け抱っこの必要

記事を読む

子犬 歯の生え変わりが始まったよ

昨日、ツムギの口元がいつもとなんか違う!と気付きました。 おっ? 下の前歯が一本

記事を読む

泳ぐ犬
犬連れ夏の巾着田|高麗川でBBQや川遊びを楽しもう

ウェルシーだよ♪ 都内から約1時間半くらいの場所にある埼玉県の観光地

可愛い小型犬
ドッグランは犬の社会化の役に立つ?ドッグランのメリットとデメリット

ドッグランは犬をノーリードで思う存分走らせたり、日向ぼっこをしたり、

膝で丸くなる犬
大型犬にできやすい「肘タコ」の治し方と予防法

愛犬の前足の肘の部分が禿げたり、カサカサして固くなっていませんか?

お昼寝中の犬
犬のいびきがうるさすぎて眠れない!病気の心配は?

寝ているわんこって可愛いですよね。 寝言(寝吠え?)を言ったり、夢を

甘える犬
メス犬が発情出血の後に少量の出血!考えられる病気と対策は?

ウェルシーは、6月中旬から7月上旬にかけてシーズンが来ていました。

→もっと見る

  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑