他犬に吠える 大型犬の子犬は自分が大きいことをわかっていない

ある日のことです。

お散歩中に出会ったゴールデン君、3歳だそうです。

大きい犬はちょっと怖いツムギ。

手前で止まり様子見をして歩かなくなりました。

ゴールデン君もツムギに気付き、お互いに見合っています。

やがて、ゴールデン君がそばまでやってきました。

つむたん、大丈夫だよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パパに抱っこしてもらって、そっと対面です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大丈夫そうだったのでツムギを地面に降ろしました。

ちょっと怖いツムギ。

尻尾が下がっています。

でも、そのうち打ち解けてお互いにくんくんして、じゃあね~とバイバイできました。

ちょっと怖かったけど吠えなかったしGoodです。

大型犬に対してはだいぶ慣れてきたようで、ちょっと怖いと思っても人が手を貸してあげれば穏やかに触れ合ってやり過ごせるようになってきました。

今度は別の日です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

柴犬でしょうか?

ツムギと同じくらいの大きさです。

ツムギは尻尾を振って寄って行って柴犬に

「う~」

と怒られました。

柴ちゃんは、あまり構って欲しくないみたいです。

KYなツムギ、さらに寄って行こうとしました。

やめておこうね。

お散歩再開です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのあと、トイプードルに会いました。

(ツムギが吠えたので写真はありません)

相手はツムギが大きいので、怖がっています。

それなのにツムギはグイグイ行こうとします。

相手の犬が飼い主さんの後ろに回り込み、きゃん!と言っているのに、さらに「ねえねえ」と追いかけようとします。

当然パパに止められます。

そのあとは「ねえねえわん!!」

吠えて呼びますが相手は嫌なので、知らん顔です。

あいさつさせてよ、構ってよと・・・要求吠えですね。

自分だって大きい犬が怖いくせに、小さい犬が自分を怖いと感じるということはわからないのですね。

大型犬の子犬は、自分が大きいということをわかっていないのですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他犬に吠えると言っても、吠えるときの犬の気持はさまざまです。

イズモは生後8か月頃から急に他犬に吠えるようになりました。

イズモの場合は明らかに威嚇吠えで、ヤンキー娘状態でした。

犬を見るとこちらが緊張し、リードを短くして引っ張ったのが原因だと思います。

犬を見つける→リードを張られて不快→お前のせいだ~!→吠えて追い払ってやる~。

イズモの中でそういう図式が出来てしまい、リードを張られる前に相手を追い払いたくて、先手必勝吠えしていました。

私達が吠える原因を作っていたのです。

リードをたるませて、リラックスして歩くようにしていったら、吠えは入所までにゼロにはなりませんでしたが、激減しました。

ツムギの場合は、相手にアピールして吠えているので違う対応が必要だと思います。

はあ・・・。

課題だなあ。

関連記事→イズモ他犬に吠える

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
盲導犬パピーツムギ 5か月齢トイレトレーニングの完成度報告
NEXT
要求吠えを飼い主が誘発している

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. イーリィの父 より:

    あはは、イズモちゃんは先手必勝吠えですかー(笑)
    でも、イズモちゃんにしてみると切実だったんでしょうね。
    ツムギちゃんもツムギちゃんで、パピーらしくて良いですね。
    そう言えばイーリィも、気になるワンコには相手が小型犬でも、後ろ脚で立ち上がって「遊ぼうよー」ってやります。
    確かに相手にとっては自分がデカイと言うことは理解してなさそうですね。
    でも、そういうところが可愛いんですよね。
    ツムギちゃん、PW期間中にいろいろ楽しめると良いですね。

    • gd.vol より:

      イーリィの父さん
      イズモ、切実だったでしょうね。
      犬のことなんか全くわからない人が
      親みたいな顔をして、あーだこーだとやっていましたから
      イズモも苦労が多かったと思います。
      だから今は幸せでいて欲しいですね。

      ツムギは、わ~いツムギだよ~!とグイグイ寄っていって
      相手にされないと、ねえ!ツムギだよってば!!
      と一声二声吠えちゃうんで
      吠える前に人がクールダウンさせないとですね。

      吠えても相手にされないんだよ。
      と学ばせるのも手かもしれませんが
      住宅街で、わんわんわんわん吠えられるのもちょっと。。。
      どう対処しようかなと、悩み中です。

関連記事

いたずらパピー

夕食後のひと時、コタツの下でウッディタフスティックを齧って遊んでいるツムギさん。 エアコンの風

記事を読む

クレートトレーニングはやっぱり必要

先日、夜の8時過ぎに家族が救急車で病院に搬送されたという連絡を受けました。 重篤なものではない

記事を読む

隙間に入る犬

知能犯?

ある日のことです。 パソコンを開いてブログを更新していました。 あれ? ツムギ?

記事を読む

T-13胎7回目のパピーレクチャー

10月18日は7回目のパピーレクチャーでした。 ティンバーです。 相変わらず足長

記事を読む

盲導犬パピーツムギ 5か月齢トイレトレーニングの完成度報告

子犬を家に迎えてすぐに始めなくてはならなくて、なかなか大変なのがトイレトレーニングですね。 盲

記事を読む

悪魔心とノーリードの犬

ツムギと朝の散歩に行きました。 住宅地を歩いていると、前方にトイプードルと飼い主の女性が同じ進

記事を読む

パピーウォーキングの目標 Goodで尻尾を振れる

4月13日に目の再受診のため、ツムギを神奈川訓練センターに連れて行きました。 家を出るときに排

記事を読む

子犬 フードの切り替え 2回食初日

生後7か月を迎えた日から子犬用フードから、成犬用フードに切り替えていきました。 体調を崩すこと

記事を読む

T-13胎1回目のパピーレクチャー

4月25日はT-13胎の初めてのレクチャーでした。 兄妹も久しぶりの再会です。

記事を読む

反則ギリギリ?お散歩デビュー前にリードに慣れる練習

慎重な性格のツムギさん。 知らないものに対して、ものすご~く警戒します。 ゆ~くり寄って行って、

記事を読む

梅と小田原城
犬連れ小田原城址公園・報徳二宮神社

ウェルシーだよ♪ 2月の終わり、寒さの中にも春を感じる日に小田原城址

部屋でくつろぐ犬
別れた子犬と母犬はお互いに覚えているのだろうか?

子犬を迎えると この仔は母犬のことを覚えているのだろうか? と思った

ロングリードで散歩する犬
母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬た

カートで運ばれる子犬たち
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託さ

子犬と遊ぶ母犬
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑