大型犬の子犬は自分が大きいことをわかっていない

ツムギは犬が好きで、他犬への興味が強いです。

子犬らしい好奇心とフレンドリーな一面を見せますが、他犬との接し方は今後の課題です。

自分の大きさと犬語が分からない子犬

ツムギは自分より大きい犬はちょっと怖いようです。

しかし、自分より小さい犬には相手が嫌がるのもお構いなしにグイグイ行ったり

遊ぼう!わん!

と吠えたりします。

自分の気持ちばかりが前面に出てしまい、他犬とコミュニケーションを取るのが苦手のようです。

大きい犬は怖い

ある日のことです。

お散歩中に出会ったゴールデン君、3歳だそうです。

大きい犬はちょっと怖いツムギ。

手前で止まり様子見をして歩かなくなりました。

ゴールデン君もツムギに気付き、お互いに見合っています。

やがて、ゴールデン君がそばまでやってきました。

つむたん、大丈夫だよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パパに抱っこしてもらって、そっと対面です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大丈夫そうだったのでツムギを地面に降ろしました。

ちょっと怖いツムギ。

尻尾が下がっています。

でも、そのうち打ち解けてお互いにくんくんして、じゃあね~とバイバイできました。

ちょっと怖かったけど吠えなかったしGoodです。

大型犬に対してはだいぶ慣れてきたようで、ちょっと怖いと思っても人が手を貸してあげれば穏やかに触れ合ってやり過ごせるようになってきました。

叱られても理解できない?

今度は別の日です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

柴犬でしょうか?

ツムギと同じくらいの大きさです。

ツムギは尻尾を振って寄って行って柴犬に

う~!

と怒られました。

柴ちゃんは、あまり構って欲しくないみたいです。

KYなツムギ、さらに寄って行こうとしました。

やめておこうね。

お散歩再開です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

相手が嫌がるのも理解できない?

そのあと、トイプードルに会いました。

(ツムギが吠えたので写真はありません)

相手はツムギが大きいので、怖がっています。

それなのにツムギはグイグイ行こうとします。

相手の犬が飼い主さんの後ろに回り込み

きゃん!

と言っているのに、さらに

ねえねえ!

と追いかけようとします。

当然パパに止められます。

そのあとは

ねえねえわん!!

吠えて呼びますが相手は嫌なので、知らん顔です。

自分だって大きい犬が怖いくせに、小さい犬が自分を怖いと感じるということは分からないのですね。

大型犬の子犬は、自分が大きいということを分かっていないのですね。

しかも、相手が怒っていることも嫌がっていることも分かっていないような・・・?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他犬に吠える犬の気持ち

他犬に吠えると言っても、吠えるときの犬の気持はさまざまです。

イズモは生後8か月頃から急に他犬に吠えるようになりました。

イズモの場合は明らかに威嚇吠えで、ヤンキー娘状態でした。

犬を見るとこちらが緊張し、リードを短くして引っ張ったのが原因だと思います。

犬を見つける→リードを張られて不快→お前のせいだ~!→吠えて追い払ってやる~。

イズモの中でそういう図式が出来てしまい、リードを張られる前に相手を追い払いたくて、先手必勝吠えしていました。

私達が吠える原因を作っていたのです。

リードをたるませて、リラックスして歩くようにしていったら、吠えは入所までにゼロにはなりませんでしたが、激減しました。

関連記事→他犬に吠えるのは飼い主のせいかも?

ツムギの場合は、相手にアピールして吠えているので違う対応が必要だと思います。

はあ・・・。

課題だなあ。

まとめのようなもの

ツムギは人にも犬にもとてもフレンドリーです。

それ自体はツムギの長所だと思いますが、相手への接し方に難があります。

人や犬に対して

嬉しい!

遊びたい!

の興奮を、生後5か月の今は難しいかもしれませんが、成長と共にコントロールできるように持っていきたいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
盲導犬パピーツムギ 5か月齢トイレトレーニングの完成度報告
NEXT
要求吠えを飼い主が誘発している

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. イーリィの父 より:

    あはは、イズモちゃんは先手必勝吠えですかー(笑)
    でも、イズモちゃんにしてみると切実だったんでしょうね。
    ツムギちゃんもツムギちゃんで、パピーらしくて良いですね。
    そう言えばイーリィも、気になるワンコには相手が小型犬でも、後ろ脚で立ち上がって「遊ぼうよー」ってやります。
    確かに相手にとっては自分がデカイと言うことは理解してなさそうですね。
    でも、そういうところが可愛いんですよね。
    ツムギちゃん、PW期間中にいろいろ楽しめると良いですね。

    • gd.vol より:

      イーリィの父さん
      イズモ、切実だったでしょうね。
      犬のことなんか全くわからない人が
      親みたいな顔をして、あーだこーだとやっていましたから
      イズモも苦労が多かったと思います。
      だから今は幸せでいて欲しいですね。

      ツムギは、わ~いツムギだよ~!とグイグイ寄っていって
      相手にされないと、ねえ!ツムギだよってば!!
      と一声二声吠えちゃうんで
      吠える前に人がクールダウンさせないとですね。

      吠えても相手にされないんだよ。
      と学ばせるのも手かもしれませんが
      住宅街で、わんわんわんわん吠えられるのもちょっと。。。
      どう対処しようかなと、悩み中です。

関連記事

生後10か月齢のプレゼント

ケインBWさんにお誘いいただき、グランPWさんと3家族でお会いしました。 しらさぎ公園で待ち合

記事を読む

人や他犬が苦手な犬の飼い主は相手に「待て」をお願いしよう

以前、イエロードッグプロジェクトについてご紹介させていただいたことがあります。 これは、リードなど

記事を読む

隙間に入る犬

知能犯?人の気を引くために視界から消える子犬

子犬は人の気を引くためにいろいろなことを考えますね。 犬は「社会性のある動物」なのだな、と改めて思

記事を読む

写真で振り返るパピーウォーキングダイジェスト

ツムギと暮らした10か月間を写真で振り返ってみます。 初めてのパピーウォーカーさんや、パピーウ

記事を読む

盲導犬みたい!と思ったけれど・・・

寒暖の差が大きくなり、朝晩ひんやりするようになってきました。 近くの公園でも、コスモスが綺麗に

記事を読む

伏せる子犬

子犬のいたずらは健全!いたずらもしない子犬は何かがおかしい

子犬がいたずらをする理由には 好奇心 不安や寂しさ 欲求不満 などがあります。 そ

記事を読む

他の動物に反応する犬 ここまで成長しました

小さい頃のシオンは、犬でも猫でも鳥でも、もちろん風に舞う葉っぱやゴミでも、動くものに対して条件反射の

記事を読む

肛門腺しぼり

18日の7回目のレクチャーの日に、訓練士さんにツムギの肛門腺しぼりをしていただきました。

記事を読む

犬は嬉しいと尻尾を右に振る?

夫は帰宅するとき、私の携帯にワン切りを入れてくれます。 もうすぐ帰るよ~という合図です。

記事を読む

診察台に乗る子犬

病院にて

ツムギにフロントラインを滴下してもらうため、病院に行ってきました。 病院に入ると女性が一人、待

記事を読む

スロープデッキ
おだわら諏訪野原公園|犬の散歩と子どもとのお出かけに最高!

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ おだ

アルカディア広場
小田原フラワーガーデン|犬連れで1年を通して楽しめる植物公園

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 神奈

ピンク色の藤
犬連れふじの咲く丘~庚申山総合公園散策|群馬県の春を満喫しよう

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 群馬

展望台から見る龍岡城五稜郭
犬連れ龍岡城五稜郭|展望台から美しい星を見よう

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 長野

桜と犬
ラブラドールレトリバー7歳|嫌でもシニアを意識するステージに入りました

*記事には広告が含まれていることがあります。 2024年4月14日、

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑