他犬に吠える 大型犬の子犬は自分が大きいことをわかっていない

ある日のことです。

お散歩中に出会ったゴールデン君、3歳だそうです。

大きい犬はちょっと怖いツムギ。

手前で止まり様子見をして歩かなくなりました。

ゴールデン君もツムギに気付き、お互いに見合っています。

やがて、ゴールデン君がそばまでやってきました。

つむたん、大丈夫だよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パパに抱っこしてもらって、そっと対面です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大丈夫そうだったのでツムギを地面に降ろしました。

ちょっと怖いツムギ。

尻尾が下がっています。

でも、そのうち打ち解けてお互いにくんくんして、じゃあね~とバイバイできました。

ちょっと怖かったけど吠えなかったしGoodです。

大型犬に対してはだいぶ慣れてきたようで、ちょっと怖いと思っても人が手を貸してあげれば穏やかに触れ合ってやり過ごせるようになってきました。

今度は別の日です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

柴犬でしょうか?

ツムギと同じくらいの大きさです。

ツムギは尻尾を振って寄って行って柴犬に

「う~」

と怒られました。

柴ちゃんは、あまり構って欲しくないみたいです。

KYなツムギ、さらに寄って行こうとしました。

やめておこうね。

お散歩再開です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのあと、トイプードルに会いました。

(ツムギが吠えたので写真はありません)

相手はツムギが大きいので、怖がっています。

それなのにツムギはグイグイ行こうとします。

相手の犬が飼い主さんの後ろに回り込み、きゃん!と言っているのに、さらに「ねえねえ」と追いかけようとします。

当然パパに止められます。

そのあとは「ねえねえわん!!」

吠えて呼びますが相手は嫌なので、知らん顔です。

あいさつさせてよ、構ってよと・・・要求吠えですね。

自分だって大きい犬が怖いくせに、小さい犬が自分を怖いと感じるということはわからないのですね。

大型犬の子犬は、自分が大きいということをわかっていないのですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他犬に吠えると言っても、吠えるときの犬の気持はさまざまです。

イズモは生後8か月頃から急に他犬に吠えるようになりました。

イズモの場合は明らかに威嚇吠えで、ヤンキー娘状態でした。

犬を見るとこちらが緊張し、リードを短くして引っ張ったのが原因だと思います。

犬を見つける→リードを張られて不快→お前のせいだ~!→吠えて追い払ってやる~。

イズモの中でそういう図式が出来てしまい、リードを張られる前に相手を追い払いたくて、先手必勝吠えしていました。

私達が吠える原因を作っていたのです。

リードをたるませて、リラックスして歩くようにしていったら、吠えは入所までにゼロにはなりませんでしたが、激減しました。

ツムギの場合は、相手にアピールして吠えているので違う対応が必要だと思います。

はあ・・・。

課題だなあ。

関連記事→イズモ他犬に吠える

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
盲導犬パピーツムギ 5か月齢トイレトレーニングの完成度報告
NEXT
要求吠えと反省

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. イーリィの父 より:

    あはは、イズモちゃんは先手必勝吠えですかー(笑)
    でも、イズモちゃんにしてみると切実だったんでしょうね。
    ツムギちゃんもツムギちゃんで、パピーらしくて良いですね。
    そう言えばイーリィも、気になるワンコには相手が小型犬でも、後ろ脚で立ち上がって「遊ぼうよー」ってやります。
    確かに相手にとっては自分がデカイと言うことは理解してなさそうですね。
    でも、そういうところが可愛いんですよね。
    ツムギちゃん、PW期間中にいろいろ楽しめると良いですね。

    • gd.vol より:

      イーリィの父さん
      イズモ、切実だったでしょうね。
      犬のことなんか全くわからない人が
      親みたいな顔をして、あーだこーだとやっていましたから
      イズモも苦労が多かったと思います。
      だから今は幸せでいて欲しいですね。

      ツムギは、わ~いツムギだよ~!とグイグイ寄っていって
      相手にされないと、ねえ!ツムギだよってば!!
      と一声二声吠えちゃうんで
      吠える前に人がクールダウンさせないとですね。

      吠えても相手にされないんだよ。
      と学ばせるのも手かもしれませんが
      住宅街で、わんわんわんわん吠えられるのもちょっと。。。
      どう対処しようかなと、悩み中です。

関連記事

DSCF9191

ごはんを待っていられるよ フードの与え方

初日にすごい勢いでごはん吠えしてしまったツムギさんですが、吠えたらいけないのだということを理解したの

記事を読む

PC120036

陽だまりにて

冬になると太陽の位置が低くなるので、晴れた日には部屋の中にお日様の光が差し込みます。 ポカポカ

記事を読む

P1100317

最後のシャンプー

1月も半ばを過ぎて、入所の準備が着々と進んでいます。 入所前のワクチン接種も済ませ、最後のカル

記事を読む

DSCF9365

子犬 ゲームで飛びつきをやめさせられるかも?

ツムギとおもちゃを使って一緒に遊んでいますが、単調でも飽きます(人が 笑) ちょっと頭を使うゲ

記事を読む

PB182536

子犬と遊ぼう ボール遊び

ツムギはお泊りから帰ってきた日と次の日くらいまで、やや興奮気味でした。 まるで修学旅行から帰っ

記事を読む

DSCF9826

お散歩 訓練しているの?

先日夫が私に 「ツムギをHeelポジションに(強制的に)つけて歩いている?」 と聞きまし

記事を読む

PC250105

1日2回の幸せタイム

日本盲導犬協会では、パピーウォーカーのお仕事として月に一度「パピーウォーカーの報告書」を書くことにな

記事を読む

CIMG0061

生後12か月齢の忘備録

ツムギは23日に1歳の誕生日を迎えました。 お祝いコメントをくださったみなさん、ありがとうござ

記事を読む

DSCF9243

おうち探検

来たばかりの頃のツムギは、とにかくお膝大好き。 お膝から離れたくない仔でした。 私達が移

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子犬と遊ぶ かごめかごめ 待てを強化できるかも?

先日の3回目のレクチャーの時に、Y-13胎(3か月齢)のあるパピーウォーカーさんがやっていた遊びです

記事を読む

CIMG6734
ハウスは避難場所?

お手入れが嫌いなウェルシーは、爪切りも、歯磨きも、ブラッシングも、耳掃

CIMG6963
夏の終りの冒険

今年のウェルシー地方の夏は、梅雨の間は晴れて梅雨が明けたら雨の多い日が

CIMG7008
盲導犬ユーザーの講演と子犬が1歳になるまでにしつけておきたい10のこと

知り合いの盲導犬ユーザーの井出さんにお誘いいただいて、アニマルプラザ「

IMG_5645
8/22BSジャパン「ポチたまペット大集合!」放送のお知らせ

ウェルシーだよ~♪ 8月22日 19時~ BSジャパン「ポ

CIMG6796
ごはんだよ~ 見上げるおめめが可愛い

毎日の楽しみ ごはん 現在、日本盲導犬協会では フー

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑