ツムギ生後11か月齢の備忘録

公開日: : 第二話 ツムギ

12月23日でツムギは生後11か月齢になりました。

ツムギがわが家にやって来てから備えていた、穏やかな性格とか、慎重な性格とか、人も犬も大好きというところとか、甘えん坊とか・・・。

結局、ぜ~んぶそのままにツムギらしく成長してきました。

穏やかでおとなしいのかと思ったら、弾けるところもでてきたり、慎重なので石橋を叩いて渡らない?と思っていたら、経験に裏付けられた大胆さもでてきたり、人や犬にはすぐ突進しようとしていたのが、穏やかに挨拶できることも増えてきたりとか、心の幅が広がったり表現方法が大人っぽくなったりはしています。

でも、根本的なものは何も変わっていません。

良くも悪くもそれがツムギという犬で、その全てを慈しんで育ててきたと思います。

PC180076

今月はケンネルコフに罹ってしまったので、体調の悪さから甘えが強くなりました。

甘えてくれるのもあと約ひと月と思えば、グダグダでもいいんじゃね?

と心に悪魔がささやきます(笑)

でも体調が戻ってきたら、私が家事をしている間や、こうやってパソコンに向かっている時は、お気に入りの場所で伏せてくつろいでいてくれるようになってきました。

あんなに後追いして、あんなに抱っこ抱っこと言っていて、赤ちゃん返りだ~と思っていたのに、ちょっと拍子抜けですね。

いやいや、いいことなんですよね?

7か月の頃にシーズンかと思ったら膀胱炎だったということがありましたが、ツムギはまだシーズンが来ていません。

北海道の姉妹たちはどうなのかな?

シーズン中は男の子の気をひいてしまうので、お散歩も気を使います。

今月は病気でお出かけも出来なかったし、残り時間で思い出をたくさん作りたいな~。

ここまで来たら、シーズンは入所後に来てくださいと願ってしまいます。

関連記事→ツムギ生後10か月齢の備忘録

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
暖をとる犬
NEXT
キタ~!! パピーウォーキング修了式のお知らせ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    11ヶ月ですか…

    色々ありましたね

    ツムたんとの過ごすクリスマス思い出に残る日になりますように

    我が家は昨日やっちゃいましたが…(笑)

    • gd.vol より:

      くるみさん
      北海道の兄弟姉妹たちは、ホワイトクリスマスを迎えているようです。
      つむたん地方は12月は滅多に雪は降らないです。
      雪遊びを1回くらい、ツムギにプレゼントしてあげたいですね~。

      ケーキ、食べたいのは夫だけ。
      でも減量中なので無し。
      プレゼント
      協会からとってもいいもの?が届きました。
      明日のブログでUPします。

  2. 匿名 より:

    元気になってよかったです。
    脚もすらりと長くなって、顔も大人っぽくなりましたね~
    甘えん坊・・・大いに結構!なんて、いかんいかん、つい・・・^^;
    シーズンがまだ来てないようですが、入所してからお願いします、ってわかります。

    それにしても、早いものですね。

    • gd.vol より:

      匿名さん
      長引いてしまいましたが、良くなってきて良かったです。

      顔も体型も大人っぽくなりました。
      ぽちゃ仔でしたが、だんだんウエストも締まってきて、足も長く見えるようになってきましたね。

      シーズンは姉妹の中には来た仔もいるようなので、そろそろ来るかもしれないですね。
      出来れば入所後に~と願いたいですけど、どうなるでしょうか?

      2頭目は早く感じました。
      楽しい時間をたくさんいただけましたし、あとひと月ちょっとの時間を思い切り楽しんで、ありがとうの言葉で送り出します。

  3. サナ父ちゃん より:

    協会からのプレゼント…

    召集令状、来ましたか…
    涙無くしては書けない書類…

    でも、まだ時間ありますものね♪
    つむたん、復活したら年末とお正月を皆さんで楽しんでくださいねっ♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      召集令状が来てしまいました。
      書類を書かなくちゃと思うと眠くなるんですよね。
      きっと現実逃避で見たくないんだと思います(笑)
      でも、私達の愛情を訓練士さんやボランティアスタッフの皆さんに引き継いでもらわなくてはなりませんから、丁寧に書いていきます。

      もうここまできたら、しつけは二の次三の次で、思い切り楽しみます。
      っていいのか?
      訓練士さん、丸投げですがあとはよろしくお願いします♪

関連記事

子犬に目薬を入れる

ツムギは瞼に小さいブツブツが出来ていて、目やにが出るので訓練センターの獣医さんから目薬を処方されてい

記事を読む

【動画】おもちゃ探しゲームで待てや解除を学ぶ子犬

相変わらず毎日ツムギと遊んでいます。 昨日ご紹介したおもちゃ探しゲームの動画を撮りましたよ。 ブラ

記事を読む

T-13胎8回目最後のパピーレクチャー

11月21日 8回目のパピーレクチャーでした。 今回の内容は 犬が自らカラーに

記事を読む

他犬との接し方を学びなさい!ツムギの特訓

ツムギの眼科検診のため、神奈川訓練センターに行きました。 ここはパピーにとっては大好きな訓練士さん

記事を読む

仰向けで寝る犬

稟性のお話とパピーウォーカーにできること

お泊りが終わって家に帰って来たツムギは、ぐっすり寝てその後散歩に行きましたが、歩き方はセカセカした感

記事を読む

子犬 フードの切り替え 2回食初日

生後7か月を迎えた日から子犬用フードから、成犬用フードに切り替えていきました。 体調を崩すこと

記事を読む

子犬の社会化 花の都公園と山中湖

楽しかったボランティア夏祭りが終わり、私達は河口湖に一泊しました。 お部屋探検中。

記事を読む

T13胎3回目のパピーレクチャー

6月13日に3回目のパピーレクチャーが行われました。 今回から月齢が1か月遅いY-13胎のパピ

記事を読む

T-13胎7回目のパピーレクチャー

10月18日は7回目のパピーレクチャーでした。 ティンバーです。 相変わらず足長イケメン君だ

記事を読む

股関節検査

1月12日に股関節検査のため協会にツムギを連れて行きました。 建物の中に入ると、先に到着してい

記事を読む

座る犬
Go Toキャンペーン恐るべし!ぴ~ひゃらぴ~ひゃら踊らされる日本人

ウェルシーだよ♪ 今年2020年は、特筆すべき年になったね。 何しろ

フードを食べる母犬
犬のフリーズドライフードはメリットだらけ?危険性も理解して与えよう

フリーズドライの技術を使ったドッグフードやおやつが人気があるそうです

見上げる犬
犬の散歩の適切な時間やコースは犬に任せてみよう

犬にとってちょうど良いお散歩の距離や時間はどのくらいかなあ? と思う

眠る犬
犬の焼きもちは治せる?焼きもちをやく犬の気持ちと対処法

ウェルシーは焼きもちやきです。 パピーの頃にもこんなことがありました

水沢観世音
犬連れ水沢観音と水沢うどん|群馬県のパワースポットとグルメを楽しもう

ウェルシーだよ♪ 温泉街で有名な群馬県の観光地、伊香保にある「五徳山

→もっと見る

  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑