ツムギ生後11か月齢の備忘録

公開日: : 第二話 ツムギ

12月23日でツムギは生後11か月齢になりました。

ツムギがわが家にやって来てから備えていた、穏やかな性格とか、慎重な性格とか、人も犬も大好きというところとか、甘えん坊とか・・・。

結局、ぜ~んぶそのままにツムギらしく成長してきました。

穏やかでおとなしいのかと思ったら、弾けるところもでてきたり、慎重なので石橋を叩いて渡らない?と思っていたら、経験に裏付けられた大胆さもでてきたり、人や犬にはすぐ突進しようとしていたのが、穏やかに挨拶できることも増えてきたりとか、心の幅が広がったり表現方法が大人っぽくなったりはしています。

でも、根本的なものは何も変わっていません。

良くも悪くもそれがツムギという犬で、その全てを慈しんで育ててきたと思います。

PC180076

今月はケンネルコフに罹ってしまったので、体調の悪さから甘えが強くなりました。

甘えてくれるのもあと約ひと月と思えば、グダグダでもいいんじゃね?

と心に悪魔がささやきます(笑)

でも体調が戻ってきたら、私が家事をしている間や、こうやってパソコンに向かっている時は、お気に入りの場所で伏せてくつろいでいてくれるようになってきました。

あんなに後追いして、あんなに抱っこ抱っこと言っていて、赤ちゃん返りだ~と思っていたのに、ちょっと拍子抜けですね。

いやいや、いいことなんですよね?

7か月の頃にシーズンかと思ったら膀胱炎だったということがありましたが、ツムギはまだシーズンが来ていません。

北海道の姉妹たちはどうなのかな?

シーズン中は男の子の気をひいてしまうので、お散歩も気を使います。

今月は病気でお出かけも出来なかったし、残り時間で思い出をたくさん作りたいな~。

ここまで来たら、シーズンは入所後に来てくださいと願ってしまいます。

関連記事→ツムギ生後10か月齢の備忘録

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
暖をとる犬
NEXT
キタ~!! パピーウォーキング修了式のお知らせ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    11ヶ月ですか…

    色々ありましたね

    ツムたんとの過ごすクリスマス思い出に残る日になりますように

    我が家は昨日やっちゃいましたが…(笑)

    • gd.vol より:

      くるみさん
      北海道の兄弟姉妹たちは、ホワイトクリスマスを迎えているようです。
      つむたん地方は12月は滅多に雪は降らないです。
      雪遊びを1回くらい、ツムギにプレゼントしてあげたいですね~。

      ケーキ、食べたいのは夫だけ。
      でも減量中なので無し。
      プレゼント
      協会からとってもいいもの?が届きました。
      明日のブログでUPします。

  2. 匿名 より:

    元気になってよかったです。
    脚もすらりと長くなって、顔も大人っぽくなりましたね~
    甘えん坊・・・大いに結構!なんて、いかんいかん、つい・・・^^;
    シーズンがまだ来てないようですが、入所してからお願いします、ってわかります。

    それにしても、早いものですね。

    • gd.vol より:

      匿名さん
      長引いてしまいましたが、良くなってきて良かったです。

      顔も体型も大人っぽくなりました。
      ぽちゃ仔でしたが、だんだんウエストも締まってきて、足も長く見えるようになってきましたね。

      シーズンは姉妹の中には来た仔もいるようなので、そろそろ来るかもしれないですね。
      出来れば入所後に~と願いたいですけど、どうなるでしょうか?

      2頭目は早く感じました。
      楽しい時間をたくさんいただけましたし、あとひと月ちょっとの時間を思い切り楽しんで、ありがとうの言葉で送り出します。

  3. サナ父ちゃん より:

    協会からのプレゼント…

    召集令状、来ましたか…
    涙無くしては書けない書類…

    でも、まだ時間ありますものね♪
    つむたん、復活したら年末とお正月を皆さんで楽しんでくださいねっ♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      召集令状が来てしまいました。
      書類を書かなくちゃと思うと眠くなるんですよね。
      きっと現実逃避で見たくないんだと思います(笑)
      でも、私達の愛情を訓練士さんやボランティアスタッフの皆さんに引き継いでもらわなくてはなりませんから、丁寧に書いていきます。

      もうここまできたら、しつけは二の次三の次で、思い切り楽しみます。
      っていいのか?
      訓練士さん、丸投げですがあとはよろしくお願いします♪

関連記事

ご縁の国島根の旅日記

ツムギの面会があったので、島根を旅してきました。 1日目 広島空港に到着。

記事を読む

子犬 歯の生え変わりが始まったよ

昨日、ツムギの口元がいつもとなんか違う!と気付きました。 おっ? 下の前歯が一本

記事を読む

抱っこ大好き犬

して欲しいことがあるとなんでも目で訴えるツムギ。 パパに抱っこ抱っこと、ラブラブ光線を送ります

記事を読む

お散歩 呼ばれて笑顔のはずが・・・

西から梅雨に入ってきましたね。 わが家の周りでも紫陽花が咲いてきましたよ。 わが家の庭の

記事を読む

大人と子供が同居する生後4か月ちょっと前

最近のツムギは つむたん、ごはんだよ。 House と言ってケージに入った後、扉を

記事を読む

初雪

1月18日、つむたん地方に初雪が降りました。 つむたん地方は冬は空風が強く、すご~く寒いのです

記事を読む

褒めるしつけで犬との絆が強まる|褒められたら尻尾を振れる犬に育てよう

ツムギは委託当初から目ヤニが出ていたので、神奈川訓練センターで治療を行っていました。 4月13日に

記事を読む

この温もりを Part2

甘えん坊のツムギ。 いつもパパのお膝が指定席。 どーよ、このだらけきったお姿。

記事を読む

子犬生後3か月反抗期がはじまったかも?わが家の要求吠え対策

ある日のお昼頃、ツムギを抱っこ散歩に連れて行き、帰ってきたときのことです。 犬の要求吠えには家族で同

記事を読む

窓際の夢

特別なことが無い限り、朝のお散歩はパパさん担当です。 そろそろ帰って来るかな?

記事を読む

可愛い小型犬
ドッグランは犬の社会化の役に立つ?ドッグランのメリットとデメリット

ドッグランは犬をノーリードで思う存分走らせたり、日向ぼっこをしたり、

膝で丸くなる犬
大型犬にできやすい「肘タコ」の治し方と予防法

愛犬の前足の肘の部分が禿げたり、カサカサして固くなっていませんか?

お昼寝中の犬
犬のいびきがうるさすぎて眠れない!病気の心配は?

寝ているわんこって可愛いですよね。 寝言(寝吠え?)を言ったり、夢を

甘える犬
メス犬が発情出血の後に少量の出血!考えられる病気と対策は?

ウェルシーは、6月中旬から7月上旬にかけてシーズンが来ていました。

寝ている犬
氏か育ちか?犬の性格は遺伝と育ちのどちらで決まるの?

子育て中の皆さん、お子さんは両親のどちらに似ていますか? なぜか似て

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑