ツムギ生後10か月齢の備忘録

公開日: : 第二話 ツムギ

11月23日でツムギは生後10か月齢になりました。

体重は24.5kg。

先月と同じです。

身体の成長はほぼ止まりましたね。

体重は変わっていないのですが、21日のレクチャーの時に訓練士さんに

「ツムギ、すっきりしたね」

と言われました。

23日にケインママさんにも

「ツムギちゃん、痩せたね」

と言われました。

お子様体型から成犬の体型になりつつあるのでしょうか?

毎日見ているとなかなかわからないのですが、私達もツムギは締まってきたかな?と思っていました。

PB232586

今月は協会で1週間のお泊り保育がありました。

家で感じる変化は、以前よりコマンドがしっかり入るようになったことです。

うまくいかないこともありますが、出来ることも多くなっているのでツムギの成長を褒めてあげたいです。

ツムギはおっとりしているので、競うとか争うということは苦手だなあと最近感じます。

ムッとした顔をすることはあるのですが、怒ったりガウガウ言ったりというのは小さい時からほとんどありませんでした。

もう少し心が成長してくれば、本当に穏やかで暮らしやすい犬になると思います。

車酔いも克服、トイレもほとんど心配無し。

どこへでも安心して出かけられます。

走り回ったり、ボール投げを何十回もするということはあまり好きではありませんが、そこそこは楽しんでくれます。

気付くとさりげなくそばにいてくれるような、そんな女の子に成長してきました。

寒くなってきますが、ツムギとの冬を温かくすごします。

関連記事→ツムギ生後9か月齢の備忘録

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
生後10か月齢のプレゼント
NEXT
限られた時間と永遠の思い

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    10ヶ月ですか…早いですね。

    健康で10ヶ月を迎えてくれて、ありがとう!ですね。

    うちも、春までは病気しらずで安心してました

    でも、夏はご飯を 食べなくなり、てんかんらしき発作が、たまに出るように…秋になりカキカキが増え…2才半になり色々出てくるとは…(^_^;)勉強させてくれます
    ツムたんには、ホント健康で育っていって欲しいな

    • gd.vol より:

      くるみさん
      最近のチョコちゃんは楽しそうな表情がさらに増えて、生活を楽しんでいるな~と感じます。

      一生涯病気知らずというわけにはやっぱりいかないのでしょうね。
      身体のことは獣医さんに相談しながら、チョコちゃんが元気に過ごせるように出来るだけのことをしていきましょうね。
      応援しています。

      ツムギとは1月いっぱいのお付き合いになりますが、チョコちゃんのブログはずっと楽しみにしています。

関連記事

大型犬の飛びつきは子犬の今がしつけ時!可愛いなんて言っていられない

ツムギがやってきて7日目になります。 子犬の成長は本当に早く、この1週間で心も成長していますし、ヨ

記事を読む

子犬の社会化 里山体験 オオムラサキ放蝶会

和紙の古里、小川町(埼玉県)の仙元山のカタクリとオオムラサキの林に行ってきました。 こ

記事を読む

反則ギリギリ?お散歩デビュー前にリードに慣れる練習

慎重な性格のツムギさん。 知らないものに対して、ものすご~く警戒します。 ゆ~くり寄って行って、

記事を読む

ロングリードを使ってトレーニング|犬が散歩上手になりました

ツムギと一緒に歩くと片道30分くらいで歩ける距離に市営の公園があります。 ここは芝生の中にも犬を入

記事を読む

犬のこんな咳はケンネルコフ!上部気道炎と診断されました

ケンネルコフとは、伝染性の呼吸器疾患の総称で「伝染性気管支炎」とも呼ばれる病気です。 ケンネルとは

記事を読む

盲導犬になれなかった犬はどうなるの?

日本盲導犬協会では、育てたパピーがキャリアチェンジになった場合、原則としてパピーウォーカーが引き取る

記事を読む

陽だまりにて

冬になると太陽の位置が低くなるので、晴れた日には部屋の中にお日様の光が差し込みます。 ポカポカ

記事を読む

子犬の社会化 他犬と一緒に穏やかに過ごす

ブログを通じて交流させていただいている、黒ラブ兄弟のロッキー君とランボー君のご家族にお会いしてきまし

記事を読む

仰向けで寝る犬

稟性のお話とパピーウォーカーにできること

お泊りが終わって家に帰って来たツムギは、ぐっすり寝てその後散歩に行きましたが、歩き方はセカセカした感

記事を読む

キタ~!! パピーウォーキング修了式のお知らせ

12月22日のことでした。 ツムギとお散歩に行って帰ってきたら、ポストに協会の封筒が入っていま

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑