盲導犬みたい!と思ったけれど・・・

公開日: : 第二話 ツムギ, 引っ張り

寒暖の差が大きくなり、朝晩ひんやりするようになってきました。

近くの公園でも、コスモスが綺麗に咲いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツムギとコスモス。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あまり絵にならないね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ママ~!

そんなことないよ~!!

わかったから突進しないで。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

歩くとちょっと暑いです。

歩道橋に来ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピタッ!

パパ、段差だよ。

すご~い!

つむたん、段差で止まった!!

え~っ!

いつ覚えたの?

もしかして、つむたんって天才??

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

嘘です。

偶然止まっただけです。

だって・・・。

昇り始めたら

イェ~イ!

どんどん先に行って

パパに

つむたん、早い!

と止められ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ようやくいい感じで階段を昇りだしたと思ったら

下りはこれですもん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぴゅ~ん!

パパ~!

早く行こうよ~!!

歩道橋に来て最初の一段で止まった時は

つむたん、盲導犬みたい

すご~い!

と思ったのに、ただのお転婆パピーじゃん!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お転婆でも、パパはつむたんが大好きだよ♡

落ち着いてゆっくり歩こうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お見送り
NEXT
犬連れ巾着田散策|先輩犬に人との暮らしのマナーを学ぶ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. 最近バタバタだったので、まとめ読みしました(笑)
    パパさんとの動画、大笑いしましたよー、いきなりのごろん!!
    なんてお茶目な仔なんでしょうね~つむたん!!大物!!

    この歩道橋の階段の段差、ゆるやかだから、
    逆に歩きにくくて、たたたーとイケてしまうんでしょうね。
    得意げな顔がまたかわいい!
    つむたん、大きくなりましたね。季節もいつの間にか秋ですね・・・。

    最近我が家は反抗期真っただ中ですが、
    でも、こういう時期の思い出って、あとから思い出すと
    キラキラしているんだなーってしみじみ思いました。

    お利口にしている記憶より、武勇伝みたいな記憶のほうが印象に残るんでしょうね(笑)
    遠くに、ゴールがみえてきた感じのPW後半戦・・・。
    10月25日、リーベちゃんの入所式です!!

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      子犬なので、弾けている時も可愛いですね。
      こんなことをしているツムギも、多分まだ反抗期ですが
      今が一番面白いですね。
      もう少しして落ち着いてくると、こんな時期も懐かしくなるのでしょう。

      リーベちゃんも入所まで1か月を切りましたね。
      神奈川は昨日J胎とM胎の入所式がありました。
      次がN胎とR胎で、年内かな~?
      年明けかな~?

      その次が多分T胎とY胎だなあ・・・。
      とゴールから逆算し始めているこの頃です。
      後半戦も楽しんでいきましょうね!

  2. ケインママ より:

    つむたん、段差教えてるみたい♪盲導犬みたい♪
    ケインもやりますよ〜
    段差で止まって、『カーブできてる!すごいね〜ケイン♪』って。
    たまたま止まっただけなんだけど(笑)

    階段上り下りを人についてゆっくりできるって、一番難易度高いですよね〜
    私なんて、いまだにケインと階段は緊張しちゃいますよ。特に下りなんか…(苦笑)

    お散歩中のつむたん、いたずらっ子そうなお顔していて可愛いですね〜♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ね~♪
      写真だけ見たら盲導犬みたいですよね~(笑)
      ケイン君は訓練済み(遠い昔?笑)だから
      やれば出来ると思いますが
      ツムギは意味もわからず、たまたまです。

      階段は難しいですね。
      ツムギは普段でも終わりが見えると
      タタタ~っと行っちゃうんで・・・。

  3. インディーPW より:

    つむたん。凄い段差教えるなんて・・訓練飛び級ですね。
    訓練士さんが言っていました。最初は偶然から始まり褒めていくうちに偶然から必然に変わると。
    リーベも一気に階段を上り・下ろうとします。
    昨日のレクチャーで訓練士さんに注意を受けました。
    「一段一段ゆっくりね」っと。
    下りの最後の一段をジャンプしてしまい・・冷や汗でちゃいました。
    うちの主人もリーベが、どんなにお転婆娘でも溺愛しています。
    入所日が怖いです。(・・;)

    • gd.vol より:

      インディーPWさん
      訓練士さんの言葉、いいですね。
      偶然でも良い行動をとったときや
      して欲しいことが出来たときは、褒めるように心掛けようと思いました。

      パピーにとって、階段は難易度が高いですね。
      ツムギパパも入所の日は号泣間違い無しです。

  4. ロとラのママ より:

    階段のを前にして止まる。それだけでも「へえ~!」と感心します。
    人間がピタッと止まれば止まるのかな。
    歩道橋など階段は上り下りすることはあまりないのですが、
    山を歩く時は、自分の後ろを歩かせます。狭いということもありますが
    2頭に前を行かれてしまうと、さすがに私も転んでしまいますから~(^_^;)

    階段をゆっくり下りる、というのは犬にとっては苦手なのかもしれないですよね。
    だから急いで下りちゃえ~みたいな…(^_^;)

    ツムたんはパパさんと歩いていると、楽しくてついはしゃぎたい気持ちになるかな?
    どんなふうに歩いても、何をしていても、かわいくてたまりませんね!

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      「へぇ~!」ですね。
      全くの偶然なのですが、私もびっくりしました。

      山道は人の後ろがいいですね。
      犬も人も安全第一ですね。
      ロッキー&ランボー君も心得たものですよね。

      ツムギはパパさんと一緒だと
      というか、3人で出かけると弾け飛びます。
      やっぱり楽しいのだと思います。

関連記事

犬が飼い主の服を好きな理由と服の上で寝るのをやめさせるには

ソファーの上や、床に、うっかり置いた服の上で愛犬が寝ていることはありませんか? 犬はどうして飼い主

記事を読む

ハウスは嫌なの!駄々をこねる犬

犬と一緒に生活をする中で、なるべく犬が嫌だなと思うことをしないで暮らせればいいのでしょうが、人の都合

記事を読む

引っ張り散歩は犬も辛くない?散歩の引っ張りは直る?

お散歩デビューした頃のイズモは順調に歩いてくれました。 落ちているものを咥えようとしたり、風に飛ば

記事を読む

怖がりな子犬だけど切り替えも早いかも

ツムギには聞き慣れない音や、見慣れない物を怖がる傾向があります。 日々の生活の中で、少しずついろい

記事を読む

T-13胎1回目のパピーレクチャー

4月25日はT-13胎の初めてのレクチャーでした。 兄妹も久しぶりの再会です。

記事を読む

お散歩のおみやげ

元気に朝のお散歩に出かけたパパとツムギ。 やがて 「ただいま~♪」 と帰ってきまし

記事を読む

初雪

1月18日、つむたん地方に初雪が降りました。 つむたん地方は冬は空風が強く、すご~く寒いのです

記事を読む

犬も日向ぼっこが好き

穏やかな新年の始まりで、1月の1週目のつむたん地方は3月頃の気温です。 もう少しで桜が咲く?

記事を読む

抱っこされる犬

ツムギ生後8か月齢の備忘録

早いもので9月23日でツムギは生後8か月齢になりました。 体重は23.5kgくらいで、先月とほ

記事を読む

お散歩の課題 引っ張らないで歩く

シオンがお散歩デビューをして1か月ちょっとが経ちました。 だんだんと外が楽しいと思えるようになって

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑