お見送り

公開日: : 第二話 ツムギ, 犬に癒されるとき

朝から雨。

お散歩に行けないツムギは少し寂しそうです。

パパ出勤。

ますます寂しいツムギです。

DSCF0186

つむたん、行ってくるね。

DSCF0187

いいこにしているんだよ。

DSCF0189

じゃあね。

DSCF0196

行ってくるよ。

DSCF0190

ママ

お散歩に連れて行ってくれないのに、パパ行っちゃった!

そんな・・・ガン見でママに訴えられても・・・。

つむたん

今日は雨だからね。

ママとおうちで遊ぼうね。

DSCF0194

パパ~・・・。

これ、イズモも日課でした。

ツムギは最近まで、パパが帰って来る時は大はしゃぎでお迎えに出ていましたが、出かけるときは割合知らん顔だったんです。

帰ってくる→遊んでもらえる→楽しい。

だから大喜びでお迎え。

出掛ける→遊んでもらえない→楽しいことはない。

だから知らん顔。

全く、ゲンキンな奴!!

と思っていました。

ツムギの中で家族に対する情が変わってきたのかもしれませんね。

これも心の成長なのかもしれません。

DSCF0200

あらら

いつの間に・・・。

ふて寝ですか

ツムギさん。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
クレートトレーニングはやっぱり必要
NEXT
盲導犬みたい!と思ったけれど・・・

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    つむたん、朝のお見送りの様子も以前とは変わってきたんですね。
    こんな風に可愛いつむたんにお見送りされたら、パパさん早くおうちに帰ってきたいですよね〜♪
    最近ますます可愛くなってきたつむたん、
    ふて寝姿も愛らしいゎ〜♡

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      1回2回だと、たまたまかな?と思いますが
      そう言えばこんなことが増えてきた
      と思うことがあったりしますね。
      パピーなので、成長と共に訪れる変化が新鮮で楽しいですね。

      見た目はすっかり大人っぽくなりましたが
      中身がますます可愛くなってきました。
      可愛くなったな~。
      いいこになってきたな~。
      と思うと帰っちゃうんですけどね。
      まあ、ある程度いいこになって帰ってもらわないと
      心配で夜も眠れませんから、これでいいのでしょうね。

  2. くるみ より:

    (o^∀^o)あらっ

    ツムたんもチョコと同じね(笑)
    思わず笑ってしまいましたよ!ここにもいた!

    きっとパパが大好きなんだね。
    近頃、チョコは益々一人が嫌いになっています(-.-;)

    • gd.vol より:

      くるみさん
      チョコちゃんもお父さんっ子ですものね。
      でも、お母さんも大好きなんだな~と
      ブログを読んでいていつも思います。
      一人は嫌いでも、チョコちゃんはお留守番も出来るのでいいこですね。

  3. サナ父ちゃん より:

    つむたんの心を満たしてあげてきたことで、つむたんが人を信頼し、心を許し、情が豊かになっていったのでしょうね。

    人間に対して、「愛おしい」感情を持ってくれることも、盲導犬になるにあたっては大事なことだと思います。

    一番大事なものはつむたんに伝えてあげることはできましたね。

    あとは限られた幸せな時間を目一杯楽しんで、つむたんに思い出というたくさんの贈り物を持たせてあげることですね♪

    お互いが感じる温もりは、一生の宝物になりますね…♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      期間限定ですが、ツムギがわが家の娘として
      私達を親のように慕ってくれるようになって嬉しいです。

      人と一緒にいることが幸せだと感じられるような仔になってくれれば
      パピーウォーカーとしての役割は7~8割は果たせていますよね?
      難しいことは訓練士さんに丸投げで(笑)
      あとはツムギの笑顔をたくさん見たいです♪

      甘えん坊なところも、わがままなところも、少しデリケートなところも
      素直で穏やかなところも、全部大好きです。

関連記事

サプライズと協会お泊り

11月8日、募金活動に参加する予定でしたが雨天のため中止になりました。 その日、ひとつのサプラ

記事を読む

股関節検査

1月12日に股関節検査のため協会にツムギを連れて行きました。 建物の中に入ると、先に到着してい

記事を読む

限られた時間と永遠の思い

そろそろ眠くなってきたツムギです。 下半身はコタツの下に入っています。

記事を読む

6回目のパピーレクチャー

9月13日は6回目のパピーレクチャーでした。 今回のレクチャーの内容は みんなでお散歩

記事を読む

1回目のパピーレクチャー

4月25日はT-13胎の初めてのレクチャーでした。 兄妹も久しぶりの再会です。

記事を読む

2015ボランティア懇親会

12月6日、神奈川訓練センターで開催されたボランティア懇親会に参加しました。 盲導犬の育成には

記事を読む

盲導犬パピー お別れ前のひととき

パパ あったかいね。 パパ大好き。 パパのお胸 あったかくて、安心できて大好

記事を読む

子犬と遊ぶ かごめかごめ 待てを強化できるかも?

先日の3回目のレクチャーの時に、Y-13胎(3か月齢)のあるパピーウォーカーさんがやっていた遊びです

記事を読む

4回目のパピーレクチャー

7月12日、T-13胎とY-13胎の合同レクチャーでした。 レクチャーの内容は 夢中作

記事を読む

2回食とシーズン2日目の様子

2回食になって2日目のツムギは、もうお昼に私の顔を見て目で「ごはん~」と訴えませんでした。 元

記事を読む

抱っこをせがむ犬

ウェルシーは日差しのある時間帯は、日の当たる場所で日向ぼっこをしながら

生後8か月のウェルシーへ

ウェルシーは、12月14日で生後8か月になりました。 体重は

言うことを聞かない犬に苛立つ自分が恥ずかしくなった日

ここのところ寒いのですが、お天気に恵まれているので毎日ウェルシーとお散

ボールの持ってこい遊びにもマイブームがあるらしい?

お昼寝から目覚めたウェルシーに寝起きの排泄をさせると ねえねえマ

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあり

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑